サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/mintan

雑司が谷のご当地Tシャツに注目!

雑司が谷にちなんだ面白い商品をご紹介☆

【勝手にご当地Tシャツ〜雑司が谷編〜】

雑司が谷といえば・・




この響き、お分かりですね。
御会式でおなじみ、団扇太鼓(うちわだいこ)の音色ですね。
この音を聞くと血が騒ぐのが雑司が谷っ子。


次は・・




そう、鬼のツノがないんですよー。

鬼子母神は500人の子どもを持つ母親でありながら、自分の子どもを育てる為に
近所の子どもを食べるという恐ろしい女神でした。
お釈迦様によって末の子どもを隠され諌められ、鬼子母神は嘆き悲しんで改心し、
安産・子育ての神様となったんですよね。

ツノのない鬼のフォントがないことを悔やまれるるる。



鬼子母神といえば・・


武芳稲荷大明神の赤鳥居。

椎名林檎の「歌舞伎町の女王」のPV撮影が行われた場所としても有名。
本当は新宿の花園神社で撮影したかったのだが、祭りの時期だった為、
イメージの似ている鬼子母神で撮影されたとか・・。



そして、やはり外せないのが、



みんたんの大好きな都電のでんしゃーー。

毎日見ないと落ち着かないほど、見慣れた風景です。
みんたんの一押しはシマウマのようなシマシマの都電ですが。。


雑司が谷愛に溢れたデザインはTシャツブランド「TERAMAN★ROCKET」
グラフィックデザインや俳優などマルチに活躍する仲田天使。さんが運営しています。

「勝手にご当地Tシャツ」は、
観光地としての認識があまり高くないエリア、
それでいて観光地としてのポテンシャルが高そうなエリアの
“ご当地Tシャツ”を勝手に作ってしまおう!
という企画だそうです。

こんな言葉や場所をTシャツにしたら面白い!
というアイデア募集中!だそうですよ。

みんたん的にはやはり「池袋」で、
「乙女ロード」「いけふくろう」コアなところで「クヤクション」なんか作って欲しいですね。

池袋をメインにした観光客って少ないと思うんですよね。
アクセスに便利で、ホテルも比較的リーズナブルなので外国人多いですけど、
池袋拠点にして、昼間はお台場、東京、六本木、スカイツリーへGO!
というパターンじゃないでしょうか?
勝手にご当地Tシャツ〜池袋編〜、楽しみにしています。


***************************************************
「TERAMAN★ROCKET」 勝手にご当地Tシャツ〜雑司が谷編〜
http://teraman-rocket.com/place.html

仲田天使。オフィシャルサイト
http://www.nakadatenshi.com/
***************************************************



ご当地Tシャツ

goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10890664c.html
雑司が谷 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
芳武稲荷の初午祭2018
小池都知事も参戦!鬼子母神で豆まき2018
御会式2017レポート
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
みんたんイメージ
みんたん
プロフィール公開中 プロフィール
みんたんは滅びぬ!何度でも蘇るさ(`・ω・´)
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 788 9488528
コメント 0 8223
お気に入り 0 43

カテゴリー一覧