サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/mintan

こそだてビレッジで「おにぎ隣人祭り」

2月22日に「おにぎ隣人祭り」に参加しました。

「おにぎ隣人祭り」とは子どもたちと共にみんなでおにぎりを作り、食べることで
楽しみながら食の基礎を知り、食への興味を育む体験型食育イベントです。



普段は勝どきで開催されていますが、今回は南大塚にある「こそだてビレッジ」
子育てしながら仕事ができるシェアオフィスでの開催。



シェアオフィスでありながら、キッズルームあり、授乳用の部屋あり、
クッキングイベントが出来る大きなキッチンと畳敷きのダイニングがあるという、
なんとも楽しい空間です。

イベントのコーディネートは数々の親子料理教室・食育イベントを手掛ける
「foozit(フージット)」代表の吉澤晶子さんです。



お米を羽釜で炊きます。
スカートのようになっている羽の部分は竈(かまど)にかけるためのものなんですね。



子どもたちは順番にお米とぎ。
といだあとの水は「牛乳みたいー!」



お水は指の第一関節までね。みんなのちっちゃな手だと水が少ないよ。。



ご飯が炊けるまでの間にお味噌汁用のかつお節を削ります。
まるごとのかつお節、削り箱を前にしてみんな真剣。



削りたてのかつお節を食べてみた。
うーんいい香り!パックのかつお節とは違うね。

おにぎりにちなんだ絵本の読み聞かせ。
みんな絵本大好き。キッチンにかじりつくようにして聞いています。



ご飯が炊けました!ツヤツヤぴかぴかのご飯美味しそう〜☆



お!経木(きょうぎ)が入ってる!
ごはんの余分な水分を吸ってくれ殺菌効果もあるので、
お弁当箱に入れると便利です。



海苔は好きな大きさに自分で切りましょう。
大きな海苔をチョキチョキ楽しいね。



最後はみんなでおにぎりニギニギ。
具はカナダ産紅鮭と北海道阿寒ポークの豚肉甘辛煮。
そして、さつまいも入りの炊き込みご飯。

この会を開催するきっかけとなったスタッフさんにゆかりのある、
カナダ、北海道、鹿児島にちなんだチョイスでした。



形は色々ですが、味は間違いなし!



自分たちで削ったかつお節も使って即席お味噌汁も作りました。



デザートにおすそ分けのタンカン。皮が薄くてジューシー♪



しっかり食べた後はキッズルームで思いっきり遊ぶ!



ごはんを炊いておにぎりを握るというシンプルなプロセスですが、
おとなも子どもも集まって一つ一つの作業をすることが、
なんて楽しくて幸せな気持ちになるんだろう・・と思いました。

お父さんやお母さんの為に子どもたちが握ったおにぎりなんて、
もう幸せの象徴のようなものですね。

おにぎりもみそ汁も日本人のソウルフード。
食べながら会話も弾みました。楽しかった!

***************************************************
親子料理・食育イベントのfoozit
http://ameblo.jp/foozit/

 

こそだてビレッジ
http://ryozanpark.jp/village/
***************************************************



おにぎ隣人祭り

goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11169474c.html
イベント | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
大鳥神社例大祭2017
池袋ハロウィンコスプレフェス2017がbeyond2020プログラムに
祝10周年!にゅー盆踊り
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
みんたんイメージ
みんたん
プロフィール公開中 プロフィール
みんたんは滅びぬ!何度でも蘇るさ(`・ω・´)
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 737 9087661
コメント 0 8138
お気に入り 0 43

カテゴリー一覧