サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/mintan

造幣局南地区は東西エリア一体で事業化へ


東池袋4丁目の「造幣局南地区」は、東エリア(1ha)と西エリア(1.7ha)
に分かれて再開発事業を検討してきましたが、東西エリア一体の検討に
着手することになりました。

今までは西エリアのみで先に2棟のタワーマンション案を検討していましたが、
東エリアでもまちづくりに対する反対が減少したため、2018年度以降は
東西エリア一体で法定事業検討会の開催を目指します。

「造幣局南地区まちづくり協議会」は2018年3月に協議会を開き、まちづくりの
方針案を確認した上で、東西エリア一体の法定事業検討会を正式に開始する
流れとなっている。

これはアレですね。
南池袋2丁目C地区も3エリアに分かれて再開発事業を検討してたけど、結局
3エリア一体で再開発する流れですね。


ちなみに東池袋駅周辺の再開発は以下の広さ。

・造幣局南地区(2.7ha)
・造幣局跡地防災公園(1.7ha)
・造幣局跡地市街地A(1.0ha)※東京国際大キャンパス
・東池袋4丁目2番街区(0.3ha)※野村タワーマンション
・東池袋4丁目計画(0.2ha)※住友オフィスビル
・南池袋2丁目C地区(1.7ha)※ツインタワーマンション
・としまエコミューゼタウン(1.2ha)
・ライズシティ池袋(1.6ha)
・アウルタワー(1.1ha)

こうしてみるとやはり2.7haはすごいですねえ(´・∀・`)y─┛~~
南池袋2丁目C地区は1.7haでツインタワーマンションになりますが、広さだけだと
それ以上の規模となりますね。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/tokyoken/tokyotoshisaisei/dai13/shiryou7.pdf

*********************************************************
東・西一体で事業化/18年度から検討に着手/豊島区の造幣局南地区2.7ha(建設通信新聞)
https://www.kensetsunews.com/archives/140746

造幣局南地区のまちづくり(豊島区)
http://www.city.toshima.lg.jp/305/machizukuri/toshikekaku/jishin/032021/032709.html

造幣局南地区の西エリアは連鎖型による再開発で2棟の大型建物に(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11575620c.html

造幣局跡地は住宅棟以外ほぼ更地状態に(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11567283c.html
*********************************************************




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11699044c.html
造幣局再開発 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
造幣局跡地の東京国際大学は2023年9月に開校予定
造幣局市街地A画地は東京国際大学が152億円で落札
造幣局跡地の土壌汚染状況と対策
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
みんたんイメージ
みんたん
プロフィール公開中 プロフィール
みんたんは滅びぬ!何度でも蘇るさ(`・ω・´)
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 326 9520134
コメント 0 8222
お気に入り 0 43

カテゴリー一覧