サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/mintan

南池袋二丁目A地区、B地区、C地区再開発地区の現状Part2


南池袋二丁目は東京都の「東京のしゃれた街並みづくり推進条例」
に基づく街区再編まちづくり制度を適用されていて、A地区、B地区、C地区と
大きく分けて三つの地区で街づくりを進めていました。
久しぶりにA地区、B地区、C地区をまとめて現状を整理してみました。



A地区は2015年に豊島区役所+超高層マンション(ブリリアタワー池袋)で
「としまエコミューゼタウン」として竣工しました。

東池袋駅に地下通路で直結で低層階には区役所の他、商業施設や
クリニックモール、保育所、としまTVのサテライトスタジオ、
としまセンタースクエアなどがあります。
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/kuyakusyo

*****************************
としまエコミューゼタウン(豊島区新区役所+ブリリアタワー池袋)

 規模  地上49階(地下3階)
 高さ  189m
 延床面積 94,800平方メートル
 総事業費 約400億円
 竣工:平成27年2月下旬

【フロア構成】
 地下3階    機械室
 地下1〜2階  駐車場
 1〜2階    商業施設
 3〜9階    豊島区役所
 10階     中間免震施設
 11階〜49階 分譲住宅(総戸数432戸)
*****************************



B地区は3地区の中では一番動きが遅かったのですが、平成17年に再開発準備組合を
立ち上げた後はしばらく目立った情報がなかったですが、4月14日に再開発の
概要説明会が開催されたそうです。
https://minamiike-b.jp/files/info-20180327.pdf


ゾーニングですが、区役所側、環5−1側、東通り側に商業施設をイメージしているようです。




B地区は権利者の準備組合加入率が70%を超え、本格的に進んでいきそうです。
再開発のテーマは「しゃれまちの里」としています。



C地区は昨年、国家戦略特区の都市再生プロジェクトに指定され、
再開発準備組合による周辺住民への説明会が開催されました。

2018年度に市街地再開発組合設立し、2019年度に権利変換計画認可を経て
2020年度に着工、竣工は2024年度の予定だそうです。
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/tokyoken/tokyotoshisaisei/dai13/shiryou7.pdf





*****************************
北棟

規模:地上51階(地下2階)
高さ:190m
敷地面積:約8,800平方メートル
延床面積:約105,000平方メートル
竣工:2024年度

【フロア構成】
下層階:駐車場、事務所、店舗
上層階:住宅(約850戸)
*****************************

東池袋駅に隣接する北棟は、地上51階建て(地下2階)の高さ190mで低層階に
駐車場、事務所、店舗が入り、高層階は約850戸の住宅となります。
店舗は路面型の商業施設でスーパーマーケットなど比較的大型店舗を誘致。
池袋保健所もここへ移転してくる予定です。




*****************************
南棟

規模:地上51階(地下2階)
高さ:185m
敷地面積:約6,300平方メートル
延床面積:約75,300平方メートル
竣工:2024年度

【フロア構成】
下層階:駐車場、子育て支援施設、店舗
上層階:住宅(約600戸)
*****************************

南棟は都電雑司ケ谷駅や雑司が谷霊園に隣接しており、こちらも
地上51階建て(地下2階)の高さ185mで低層階に駐車場や店舗、
生活支援施設(子育て支援施設や高齢者施設)を検討。
高層階は約600戸の住宅となります。

*********************************************************
南池袋二丁目B地区市街地再開発準備組合
https://minamiike-b.jp/

南池袋二丁目C地区市街地再開発準備組合
http://minamiike-c.wixsite.com/main

南池袋2丁目再開発 B地区は丸紅、C1は住友、C2は野村、C3はUR(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10998721c.html

南池袋二丁目A地区、B地区、C地区再開発地区の現状(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10781810c.html

南池袋2丁目C地区再開発(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/mi2c

豊島区新庁舎(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/kuyakusyo
*********************************************************





goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11726317c.html
南池袋2丁目再開発 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

都心4区では再開の余地はないようですし、中央区のタワマン規制もあり、タイミング的にも東池袋の再開は成功するでしょう。
やっと順番が回ってきた感じ。

[ まーく ] 2018/04/16 8:49:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

まーく様
きっとB地区にもタワマンができるんでしょうね。
A地区よりも区域が広いのでツインタワーとかになるかもしれないですね。
みんたん的には東通りの雰囲気は残して欲しいです。

[ みんたん ] 2018/04/16 21:18:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

B地区は3棟で約14万平米、2019年度地区計画決定、2025年度竣工を目指すそうですね。これでようやく二丁目地区の再開発も終わりが見えてきましたね。10年前から考えると全く別の街になろうとしてます。

[ katz ] 2018/04/19 0:00:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

katz様
情報ありがとうございます。
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11728091c.html
にて記事をupしました。
B地区は正直あんまり進まないんだろうなーと思ってましたが、
A棟は57階建て!と凄いのが出てきましたね。

[ みんたん ] 2018/04/24 7:41:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
南池袋二丁目B地区は57階建て195mのタワー棟と低層棟2棟の規模に
南池袋2丁目C地区再開発の住民説明会に行ってきました
国家戦略特区の都市再生プロジェクトに南池袋2丁目C地区が追加へ
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
みんたんイメージ
みんたん
プロフィール公開中 プロフィール
みんたんは滅びぬ!何度でも蘇るさ(`・ω・´)
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 651 9399159
コメント 0 8201
お気に入り 0 43

カテゴリー一覧