サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/mintan

東池袋一丁目地区基本計画案


東池袋一丁目地区(約1.5ha)は今年3月30日に「まちづくり基本計画」を
策定しており、来年度中の都市計画決定を目指しています。


メインは大型オフィスと大規模広場、ホールなどを整備し、
ハレザ池袋から南池袋公園へ続く南北区道を延伸するそうです。
業協力者として住友不動産が参加しています。

********************
東池袋一丁目地区市街地再開発

規模:地上30階程度(地下3階)
延べ床面積:10万u以上を想定
主な用途:オフィス、店舗、駐車場、大規模広場、ホールなど
着工予定:2021年
竣工予定:2024年
********************


別角度から。
このオフィスタワーは地上30階程度(地下3階)延床面積:10万u以上を
目指しています。
目と鼻の先にできるハレザ池袋のオフィスタワーの地上33階(地下2階)は
延床面積:6万8千u程度なので、より大規模なオフィスタワーとなります。

MAPには北側東西デッキ計画や北口デッキ計画の載っています。
北口デッキ計画は初めて知りました。

*********************************************************
東池袋一丁目地区(市街地再開発事業)基本計画(案)
http://www.city.toshima.lg.jp/433/documents/higashiike1kihonkeikakuan.pdf

東池袋一丁目地区に地上30階のオフィスタワーに!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11726541c.html
*********************************************************




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11762947c.html
池袋のニュース | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

池袋駅商圏のギリギリの所に大規模オフィスができるのは、非常に重要なプロジェクトですね。住友不動産なので住宅もあるのかなと思ってましたが、西新宿にあるような純オフィスビルなんですね。

北口デッキは今年の東武鉄道の中期経営計画で突如発表されたやつですね。東武鉄道が西口開発に合わせて整備するとか。全長350mの線路上空デッキってやつです。東池袋一丁目開発に言及しつつイメージ図も載ってます、

[ katz ] 2018/07/30 19:05:50 [ 削除 ] [ 通報 ]

katz様
ハレザ界隈と連動してオフィスの集積がされるのは単純に良いなと思いました。
北口デッキ、そうなんですね。北口付近もだいぶイメージが変わりそうですね。

[ みんたん ] 2018/07/30 23:40:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
大型シネコン擁する「キュープラザ池袋」2019年7月開業予定
大塚駅北口駅前整備計画
好日山荘池袋西口店、関東最大級の旗艦店としてリニューアルオープン!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
みんたんイメージ
みんたん
プロフィール公開中 プロフィール
みんたんは滅びぬ!何度でも蘇るさ(`・ω・´)
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 150 9570659
コメント 0 8237
お気に入り 0 43

カテゴリー一覧