サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/mintan

ウィロードがアートで来年秋に再生します



みんたん連載中!豊島区地域情報誌「とっぴぃ 豊島の選択」

さて、今月のみんたんの選択のコーナーは「ウィロード再生プロジェクト」
を取り上げました。


ウィロードは1925年に建設された長さ77メートル、幅3.6メートル、
高さ2.1メートルの通路です。
古くは雑司ヶ谷から板橋宿を結んでいた雑司ヶ谷道の途中にあった
ためこの地下通路を「雑司が谷隧道(ずいどう)」と命名されました。

1986年に改修工事をした際に、英語で「私たち」、「西と東」を表す
「WE」を付けた今の名前になりました。


改修後から32年経った今、老朽化が著しくあちこちで漏水も見受け
られるようになっています。さらには「暗い・汚い・怖い」という
あまりいいイメージがなく、女性の利用率も低迷(23%)。。。
という現状から補修工事ついでにアートでイメージ一新を狙い、
2019年秋にアートでリニューアルする計画が始まりました。



壁面の内装デザインを手がけるのは美術作家の植田志保さん。
コンセプトは「床=現在」、「壁=過去」、「天井=未来」を表現、

さらに西口側から「水」、「土」、「金」、「火」、「木」と異な
る5つの世界を表現するそうです。これは古代中国の自然哲学で
万物は5種類の元素から成るという「五行思想」ですね。

アート制作は来年の3月から9月末まで公開制作によって行われるので、
運が良ければ植田さんの制作する様子を見ることができるかも!?



ということで、WEロードの現在の様子(といっても2ヶ月前だけど)を
レポートしてみたいと思います♪


まずは東口側から。

P'パルコの脇にWEロードの入り口があります。




入り口には「WE・ROAD」の看板が掲げられています!




壁のタイルは既に撤去されていました。





ちなみに今も「雑司が谷隧道」および「WE ROAD」のプレートが
掲げられています。歴史を感じますねー(*^^*)




西口側の出口付近。
何かのアートがありますね〜




西口側の出口に到着です!

WEロードは自転車も通行できる貴重な東西連絡通路ですが、通路は歩いて通りましょう。

*********************************************************
「ウイロードの再生プロジェクト」区長記者会見  事業説明用資料

「暗い・汚い・怖い」一新 池袋「WEロード」 来年アートで再生(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201806/CK2018060902000141.html

東京に残る90年前の建造物 再生の共通点は“アート”(ITmediaビジネス)
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1806/23/news015.html

豊島の選択(みんたんの選択)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/sentaku
*********************************************************



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11766956c.html
池袋家電戦争 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
ビックカメラが池袋に都市型保育園「BIC KIDS」を5月に開園
麻生氏が言及、上越・北陸新幹線新宿延伸(池袋駅も?)
椎名町豆まき会に行ってきました
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
みんたんイメージ
みんたん
プロフィール公開中 プロフィール
みんたんは滅びぬ!何度でも蘇るさ(`・ω・´)
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 86 9546718
コメント 0 8237
お気に入り 0 43

カテゴリー一覧