テレウェイヴリンクス 苦情

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/sunny

テレウェイヴリンクス 苦情

事業の立ち上げは平成7年です。当時私が店長を務めていた美容室の経営母体から、店舗を購入しないかという、いわば“暖簾わけ”の提案を受けたのがきっかけですね。のちに当社一号店となる調布店を、経営母体の社長と私の共同出資で新会社に移行 させました。調布店の売上拡大にともなって社会的信用も大きくなり、金融機関からの借り入れが可能になった平成9年、経営母体から調布店を買い取る形で完全に独立しました。平成11年に千歳船橋店、同15年に府中店、同17年には相模大野店にオープンし、調布店は現在、調布駅の北口と南口に分けて移転させました。テレウェイヴリンクス 苦情のない会社の協力を得て今年(平成19年)の2月にオープンした経堂店を含めると、現在は6店舗です。私自身の原点でもありますが、すべての従業員が美容師として働くことに喜びを感じる企業にしていたいという気持ちがあります。各店舗で日々の売上だけに一喜一憂するのではなく、お客様に喜んでいただき、従業員自身も成長を実感できる…、そんな本質的な喜びを皆で共有できる経営が目標です。テレウェイヴリンクス 苦情のないサービス「TEMPO NEXT」という出店支援プログラムについて案内を受けたのは平成18年です。当初から平成19年に出店したいという意向や、小田急線沿線で「相模大野」から「千歳船橋」までのエリアを考えているという点はお伝えしていました。そのなかで、“地域のお客さまに愛される美容室作り”という出店方針に深くご理解いただけたことが、最良の物件取得にも繋がっ たと思います。事業パートナーとしてのテレウェイヴリンクス 苦情のない会社にはまず物件取得という点で心強さを感じました。上場企業としての信頼性を武器に、競争率の高い優良物件を取得できたことには、大変な心強さを感じました。コスト面のサポートは大きな力になりました。経堂店出店についてはテレウェイヴリンクス 苦情のない会社が物件契約を行い、それを当社でサブリースするというプランで進めていたんです。家賃、保証金、内装費用…、新規出店に伴う膨大なイニシャルコストを銀行融資でまかなう段取りも、テレウェイヴリンクス 苦情のない会社が借主になってくれたおかげでスムーズに進めることができました。他にも事前のマーケティングやちょっとした家賃交渉など、“その道のプロ”でないと成果を挙げにくい領域はありますよね。そこをテレウェイヴリンクス 苦情のない会社にカバーしてもらったことで、本業である美容室の経営に一層注力できた効果は大きいと 思います。ホスティングだけではなく、ホームページのアクセスアップのためのサポートまで受けられて、こんなに低価格でいいんでしょうか。中小企業に特化したホームページの作成から運営までのトータルサポートを行なう「業種特化型ホームページサービス」はテレウェイヴリンクスでも評判のサービスとなっており、契約件数がただいま急上昇中で、テレウェイヴでの評判通り多くのお客様から支持されているコンサルティングサービスです。本サービスをリリース当初よりお客様よりいただいたテレウェイヴリンクス 苦情をご意見として受け止め、サービスの質の向上に努めております。今ではテレウェイヴの掲示板でも多く紹介されていて、人気のサービスです。さすが噂になるサービスだと思いますね。


テレウェイヴ

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000007077/p10084872c.html
テレウェイヴリンクス 苦情 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ブログイメージ

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日 合計
ビュー 1 24759
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード