立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

進んでいないようで進んでいる授業

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

二学期のこの時期は、学校の先生も忙しく、部活動の顧問や学校行事の委員会を
引率している先生が、授業を休んで自習とされることも多いと思います。


それも、勝ち進んでいったり、行事が近づくに連れて、自習や休みとなる頻度が
増えていき、気付いたら、一週二週と全く授業が『進んでいない』ように
思えることもあるでしょう。


しかし、実際は、“確実に”進んでおり、ひどい場合は、テスト前になって、
ラストスパートのように、授業で『説明』だけして終了、あとは宿題で
演習・練習を重ねてきて下さいというようになることもあると思います。


授業の進度が速くなった=範囲が広くなった今年度はこの傾向になる先生が、
多くなると思います。


それでも先生は最低限の仕事をこなしていますので、
ついてこれないほうが悪いということを言えるでしょう。


また、確実について来れる、あるいは塾や家庭教師などで事前に対策・対応している方は、
高得点、好成績を取るため、平均点はそこまで下がることがないと、
もう先生は“悪”ではありません。


ついて来れている、対応・対策ができている方がいる限り、その結果が出ている限り、
先生の授業は、やり方は、『悪』ではなくなります。


では、何が『悪』となるのか。


それは、ついていけない方、遅れを取った方、やる気がない方、やらなかった方となります。


昨年度ぐらいまでは、ついていけない方、遅れを取った方でも、テストの素点が多少悪くても、
やる気がある、つまり授業中きちんと聞いて、宿題を出してという平常点で、
成績点の底上げが行われていましたが、今年度はテストの素点がそれを上回るほど、
悪い点数になってしまい、結果、平常点が良くても成績が下がるようになっていると思います。


こうなると、ついていけない方、遅れを取った方は『やる気を示している』にも関わらず、
今まで通り『やっている(つもり)』にも関わらず、成績は学力は落ちてしまい、
問題にされてしまうことになるでしょう。


そうなると、もうテストの素点を上げるしかありませんので、勉強の時間を
今まで以上に割かなければ、かけなければならないことになるでしょう。


すでに部活動や学校行事、習い事などで、時間を作れない状況・状態になっている方は、
このジレンマから抜け出すには、どれかを諦め、時間を作るしか道はありません。


間違っても睡眠時間を削ってなどとやった場合、今度は学校の授業の時間に影響が出てしまい、
平常点が下がることになります。


ここ2・3年うるさく書いておりますが、それでも『続けられますか』。


確かに昨今、文武両道を体現した素晴らしいモデルケースとなるバイタリティ溢れた方が
増えてきています。


それこそ成績上位10%〜20%ほどの方がそうなってきているように思えます。


昔のように、『勉強だけ』できるガリ勉君の方のほうが、
今では珍しくなってきているのでしょうが、今年度以降は、
文武両道でうまくやれている方も、気を抜いた瞬間、
その点数は、その成績は一気に転落していくことになるでしょう。


すでにその前兆が一学期に現れている方は、
この二学期で予想以上にひどくなる可能性がありますので、
その時は、改めて部活動、学校行事、習い事や趣味、遊びといったものを、
考え直さないと、どんどん抜け出せない泥沼となっていくと思って下さい。


学校で習う勉強量が増えてきている、速くなってきている昨今において、
生徒の勉強量は『効率良く』減ってきています。


やる気がある方、集中力のある方、要領の良い方はやっていけるのかもしれませんが、
ついていけない方、遅れを取った方は、そのやる気ややっていることに対し、
皮肉な結果を出すことになると思います。


誰もが文武両道をうまくやれるわけではないということに、
そして、なかなかうまくできない場合、何を優先させるのかということを
今後は本気で考えていかないと、気付いた時には、『なってみてわかった』時には、
その何倍もの苦しみを、責任を背負わされる可能性があることを、
よく考えてみることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11669703c.html
その他

■同じテーマの最新記事
学校行事の再確認
進学出来ないことが決まり始める
学校行事、部活動の言い訳
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト