立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

5月の残り2週間

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
    ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
    ☆┃2018年1学期・前期中間テスト対策講座┃☆
    ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★
学年最初の大事なスタート!、補助的・体験的な塾活用でも大歓迎。
       ご相談・問合せは随時受付中!
     立教池袋・新座生はこちらから
      中高一貫校生はこちらから
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

5月も残り2週間となりました。


と同時に、中間テストも近づいてきていると思いますが、
いかがでしょうか。


そろそろ授業も佳境となり、一気に進めてくる頃でしょうが、
遅れを取らずについていくのはもちろんのこと、
テスト勉強の準備も進めて、大事な一学期中間テストにおいて、
点数を稼ぐようにしておくことをオススメします。


今年度は“平均点”が下がるかもしれませんが、
絶対評価の私立校・中高一貫校においては、
平均点は関係ありません。


しかし、今までは、そうは言っても、絶対評価で足切りを
行ってしまうと、多くの方が進級・進学できなくなるために、
平常点や温情点、追試や再試、追加課題などによって、
進級を許されてきていたのも事実です。


“だから”大丈夫と思っている方が多いと思いますが、
今年度は『きちんと』学校・先生が説明されていると思いますが、
2020年度の教育改革に向けて、制度や基準が大きく変わっている可能性があります。


そうなると、今まで許されてきたことも、許されなくなってきたり、
さらには進級・進学の合否に関しても、早い段階で出されて、
今までのような呼び出し・面談ではなく、受験や転校の相談、忠告、推奨などを
勧めてくるかもしれません。


それを軽く考えていると、追い込まれてから、点数のみの足切りを
されてしまうかもしれませんので気を付けて下さい。


脱ゆとり教育の時は、そもそも私立校・中高一貫校において、
そこまでゆとり教育を推進してこなかったこともあり、
それほど改革が影響していませんでした。


しかし、今回の教育改革に関して、私立校・中高一貫校各校において、
温度差はもちろんのこと、各教科、各先生での取り組み方にも
温度差があるように思われます。


昨年度もありましたが、今まで長期休み中に宿題など出していなかった
理科・社会の先生が、出せば『加点』のような宿題ではなく、
出さなければ『減点』とする宿題を出してきたり、
英検や単語テストの実施が今まで以上に厳しいものになったりしていませんか。


もし、そういった動向が見られた場合、それは確実に2020年度に向けて、
対策・対応を考えられていることでしょう。


そして、その中でも特に数学と英語に関しては、各学校で、各先生で、
それこそクラス単位、個人レベルで進捗や理解度が異なるために、
一定以上の成果を上げるためには、下を切り捨てでも進度を速め、
切り捨てられた方は補習・補講地獄を受けてもらい、
それでも改善が見られない場合は、進級・進学出来なくさせて追い込み、
学校を出てってもらうようになると思われます。


数学・英語は、基礎学力として、成果、結果が分かりやすいために、
どの学校も力を入れてくることは予想できますが、
その量、進度、圧に多くの方が押しつぶされてしまうのではと
懸念しております。


昨日も書きましたが、内部生、そして残念ながら受験で入った外部生の中にも、
圧倒的な格差で基礎学力、基礎知識の欠乏、抜け落としてしまっている方が多いです。


そうなると、足切りラインがどこになるのかが問題になってくると思いますが、
昨日書いたようなレベル、高校生にもなって、方程式の解き方がわからない、
一般動詞とBe動詞の使い分けがわからないなどのレベルは、
もしかしたら学校のテストの点数、成績うんぬん関係なく、
進級・進学の権利はく奪となる可能性があります。


どのテストのタイミングで、どういったことをして、どこまでのレベルの方を
足切りするかはわかりませんが、少なくとも小学校・中学校レベルの
基礎学力、基礎知識が『無い』と判断された場合、
進級・進学できなくなる可能性が高いと思います。


また、“そうなる”ように、授業のカリキュラム、進度、テストの範囲、質も、
今までとは変えてきていることが予想されます。


もうすでにこの一学期、授業でわからない、ついていけないことが多く、
中間テストにおいても、学習、勉強する意思・意欲に欠けるように見える点数を取った場合、
早ければ、この時点で呼び出し・面談、そして他校転校を勧められるかもしれません。


授業の進度が速くなった今年度以降は、むしろ、早い段階で『決定』し、
自分の身の丈にあった学校に居たほうが、基礎学力はもちろんのこと、
様々なもの・こと、可能性を取り戻せるかもしれません。


あくまでも、基礎学力を落し続けて、最終的に通っている私立校・中高一貫校で
進級・進学できなくなって、去ることになるくらいならの話ではありますが。


今までの生活を一変させるくらいの頑張りができるのであれば、
そんな話もってのほかかもしれませんが、
昨今の忙しい子供たちを見ていると、物理的に、時間的に、精神的に、
難しいように思われます。


可能性を否定することばかりのように感じられるかもしれませんが、
今後はかなり現実的に考えていかないと、最悪の悲劇を迎えることになるかもしれません。


うるさい説教ではありますが、よく考えての言動、態度、姿勢で、
この一学期を過ごされることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11736423c.html
その他

■同じテーマの最新記事
続く連休
中間テスト何時間前?
来週で終わる9月
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト