立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

夏休みの宿題

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

<PR>【電子書籍出版】<PR>

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

優しい先生であれば、もうすでに出されていると思いますが、
いかがでしょうか、夏休みの宿題は。


出来る方は、その『夏休みの宿題』をやることで、
効率良く、この“期末テスト”のテスト勉強をされたと思います。


失礼ながら、そんなこと“考え”もつかなかったという方は、
この期末テストにおいて、そこまで良い点を取れない、
それどころか、平均点以下、赤点となっていることでしょう。


こう書くと、何でその方法を、勉強法を教えてくれなかったんだと
いう方もいるでしょう。


しかしながら、当塾での塾生でもそうですが、“そのレベル”の勉強を出来るだけの
準備が出来ていないことが多いです。


ほとんどの方が、テスト当日に提出する普段の宿題やノートのまとめすら、
まともに出来ておらず、ソレら“すら”も、時間がない、面倒だといって、
適当に答えを写す、抜粋してまとめるなどして、平常点を落す傾向にあります。


そんな状況・状態の方に、『勉強が出来る』方の勉強法を教えても、
指導しても、やりはしないでしょうし、出来もしないでしょう。


否定的なことを言われるのは、昨今の無限の可能性、夢や将来・未来を
『応援』されることに慣れた方にとっては、屈辱的、抑圧的に思われるかもしれませんが、
いつまでも“甘やかされ”続けていくと、積み重ねられていく『結果』によって、
より屈辱的な、抑圧的な権利はく奪となることを早めに気づかないと、
どんどん選択肢が狭まることになります。


今の社会は、皮肉なことに無限の可能性、夢や将来・未来を応援されればされるほど、
その結果に対する、自己責任、そしてその後の選択肢が、厳しいものになることすら、
“自分自身”で気付かないといけない、厳しい世の中になってきています。


言い方が悪いですが、気付かない方の末路が、『落ちこぼれ』ということになります。


今年度以降、私立校・中高一貫校では、
この傾向が極端に結果として出てくることになります。


その結果が、各定期テスト、各学期の成績で現わされることになりますが、
ここで、無粋な予言をさせて頂きましょう。


この一学期、今週、少なくとも来週までには、もう“結果”がわかると思います。


そして、その結果が、通っている私立校・中高一貫校に見合わない結果だった場合、
この夏休みも、通っている私立校・中高一貫校に相応しくない生活をすることでしょう。


それは、夏休みの宿題、休み明けのテスト、そして二学期の結果によって、
それが如実に出てくると思います。


まず、わかりやすいのが夏休みの宿題。


これは親御さん、ご家庭の方の躾け、教育の賜物で、
やらない方は徹底的にやらないでしょう。


最悪、提出すらしないという愚行を取る方も出てくると思いますが、
もうこうなると、通っている私立校・中高一貫校には適していないと言えます。


夏休みという自由な時間を十分に与えられているにも関わらず、
そして私立校・中高一貫校において、重要視されている宿題・課題を
やらないというのであれば、最低限の約束すら守れないという人間性を示すことに
なりますので、今年度以降は、早々に追い出されることになるでしょう。


次に休み明けのテスト。


夏休みの宿題は、最低でも、答え丸写しでもやり切って、提出することが出来たとしても、
今年度からは、その宿題を“しっかり”やってきたかどうかを、『確認』するテストとして、
休み明けテストの難易度も上がってくることが予想できます。


その休み明けテストを、軽んじて、ふざけた点数を取るということは、
一学期の反省を一切していないということを示すことになります。


その場合、一応二学期まで様子見となることでしょうが、
自由な時間があった夏休み“すら”、テストや成績について、
改めてよく考えない方が、忙しくなる、“言い訳がしやすい”二学期において、
一学期の挽回を出来るほどの点数を取ることは難しいでしょう。


そうして、二学期の結果。


おそらく今年度以降は二学期までの結果が出ることイコール、
“決まって”しまうことになると思いますが、
通っている私立校・中高一貫校においての『適性』の審査を
終えることになると思います。


それは、具体的な『数字』『数値』、さらには宿題・課題などの平常点の『評価』において、
今までの生活、考え、態度、姿勢を続けて、通っている私立校・中高一貫校で、
進級・進学していくのはもちろんのこと、授業を、勉強を続けていくのが、
困難であると判断、審査されることになることでしょう。


実に嫌な予言となりますが、おそらく今年度からは、
2020年度の教育改革の不明瞭、不明点が多いことの懸念から、
特に“大学”付属までの私立校・中高一貫校が、人気が出てきて、
受験者はもちろんのこと入学者も増えてきている反面、
こうした私立校・中高一貫校特有の厳しさに関して、
軽んじている方も増えてきていると思います。


そのため、今年度以降は、進級・進学できない方もそうですが、
途中で『ついていけなく』なり、中退となる方も増えることが予想されます。


元々、私立校・中高一貫校では、『内部進学生』の進級・進学できない方が
多かったですが、先日も書いたように、今年度からは、受験で入学してきた方、
内部進学“出来てしまった”方が、ふるい落とされるようになると思います。


話が長くなりましたが、昨年度までの感覚で、この夏休みの宿題、休み明けのテストを
軽んじて、どうにかなるとタカをくくって、二学期の結果が出るころ、
青ざめることのないように、この夏休みを過ごされることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11757826c.html
その他

■同じテーマの最新記事
祝日の今日、今後のことを考える
来週から夏休み
記録された結果
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト