立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

7月残り一週間

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
  ☆┃立教生・中高一貫校生2017年夏期講習(後半)┃☆
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

      夏休みの宿題・1学期の範囲の総復習!
   2学期対策・休み明けテスト対策に向けて事前勉強!

  立教生はこちらから   中高一貫校生はこちらから

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

夏休みになったと思ったら、あっという間に7月も残り一週間となりました。


上旬のテスト明けから、実質二週間近く休みのようなものだったと思いますが、
いかがでしょうか、残り一週間となったこの7月。


夏休みの宿題はそろそろ目途がたってきたと思いますがいかがでしょう。


先日も書きましたが、今年度からの授業の進度の早さによって、
範囲も広くなり、量も多くなったと思いますが、早め早めにやっておかないと、
例年のように8月最終週からやっていては間に合わなくなると思います。


この7月も部活動の合宿や短期留学などあるとは思いますが、
忙しいながらもやっておかないと、さらに忙しくなる二学期も、
『同じよう』に、やれない、出来ないとなってしまいます。


一学期に点数、成績を落した方は、そのことをよく考えた上で、
この夏休みから、一学期の反省と二学期への挑戦をしておくことをオススメします。


7月も残り少なくなってきましたが、今週中には宿題を終わらせる、
少なくともお盆前となる、来週中には終わらせるよう、頑張って下さい。


お盆以降は、休み明けのテストや二学期の予習を出来るようにしておきましょう。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11638470c.html
その他

今年度からの夏休みは・・・

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
  ☆┃立教生・中高一貫校生2017年夏期講習(後半)┃☆
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

      夏休みの宿題・1学期の範囲の総復習!
   2学期対策・休み明けテスト対策に向けて事前勉強!

  立教生はこちらから   中高一貫校生はこちらから

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

今年度からの夏休みは、二つのことが予想されます。


一つは、宿題の量が増えたこと。


これは一学期の授業の進度が早くなったことによることだと思いますが、
進度が早くなれば、当然、修学の範囲も広くなり、その分、宿題の範囲も広く多くなります。


この演習をサボり、適当にやってこなしていると、休み明けのテストで散々な結果になることでしょう。


もう一つは、これは皆さんには直接関係ない話かもしれませんが、
2019年度から開始される『高等学校基礎学力テスト』に向けて、
今年度中学3年生以下の学年の方は、このテストを受けるため、
学校側はかなり本気になってきている可能性が高いです。


私立校・中高一貫校としての特長を示すものとなりかねませんので、
このテストの対策として、長期休み中も補講や補習はもちろん、
休み明けのテストも、その『模試』のように取り扱われる可能性が高くなります。


すでに定期テスト一回分として扱っている学校もありますが、
今後はこのテストと上記の『高等学校基礎学力テスト』も、
定期テストとしての扱いをされると、学校で行われる定期テストは、年に7〜8回のテストとなり、
『高等学校基礎学力テスト』がどのタイミングで行われるかはわかりませんが、
その前後の定期テストで、折り返し地点を向かることとなります。


だから、何だ、テストが増えるだけじゃないかと思われるかもしれませんが、
年7〜8回のテストで、合格点(赤点)が50点とされる場合。
350〜400点が進級・進学の『基準点』となります。


それこそ、だから何だと言われてしまうかもしれませんが、
定期テストの点数、各学期の成績で進級・進学が決まる私立校・中高一貫校の方は、
残り3回のテスト、つまり二学期中間テストを『前』にして、
その基準点を取ることが『物理的』に不可能となる可能性があることを示唆します。


残り3回のテストを百点満点取っても、進級・進学の『基準点』を満たすことができないと、
わかった時点で、つまり二学期中間テストを受ける前にして、進級・進学できないことが、
“確実”に決まる可能性があります。


一学期の二回のテストに加えて、この休み明けテスト、『高等学校基礎学力テスト』で、
決まるということは、一学期の二回のテストを落している方にとって、
休み明けテストが『次』の挽回の機会であり、それを落したとなると、
もう進級・進学の機会はほとんど失われることになります。


『高等学校基礎学力テスト』がどれほどのものになるかはまだわかりませんが、
百点満点を必ず取れる保証はないでしょう。


学校の定期テストの場合は、授業や宿題によって、『事前』に答えを教えてくれているようなものですから、
百点満点を取れる可能性は十分ありますが、『高等学校基礎学力テスト』は、
事前に教えてくれる答えがありませんので、本当の学力の実力が出ることになります。


その結果、『通っている』学校のレベル・偏差値と著しくかけ離れている場合、
それを元に、進級・進学の合否を見直される可能性があります。


そうなると、今後、休み明けのテストの意味合いがかなり変わってくると思います。


今年度からは、その対策・対応の実験となっていることが多く、一学期もそうでしたが、
この長期休み中の宿題、休み明けのテストも、前年度とは比べものにならないものに、
なる可能性が高いです。


各私立校・中高一貫校の授業はかなり先生独自に寄る傾向があり、
その先生の授業を聞いているかいないか、その教えを守っているかどうかが、
定期テスト、休み明けのテストに結果として出ることになります。


そういった状況・状態になっているにも関わらず、部活動や勉強以外のことに、
精を出していると、今年度からは二学期中間テストを待たずして、
進級・進学できないことが決定してしまう可能性があることに気を付けて下さい。


まだ、今年度、来年度までは、年に6〜7回の定期テストなので、
進級・進学の『基準点』は300〜350点ですから、
仮にこの一学期、中間・期末と合わせて、50点ほどでも、
残り4〜5回のテストで、250〜300点の点数を取れば、
進級・進学の『基準点』に達することができます。


しかし、今年度はすでに一学期でわかっていると思いますが、
例年にないほどの授業の進度で、範囲も広くなり、宿題量も増え、
テストも難しくなってきている、問題数も増えてきていることを考えますと、
忙しくなっていく二学期に果たして、コンスタントに60〜70点を
取れるかどうか怪しくなってきます。


休み明けテストと二学期中間テストを終えると、残り2回となりますので、
その時点で、残り200点以上の点数を取らなければならないことが判明すると、
物理的に不可能となりますので、進級・進学できないことが決まります。


今年度はこの傾向が強く、厳しくなっていくことが予想できますので、
この長期休み中の過ごし方は、進級・進学の、将来・未来を決めることになります。


部活動や勉強以外のことに、その進級・進学の可能性を潰されることのないように、
よく考えた行動、態度、姿勢を取ることをオススメします。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11637968c.html
その他

今日は日曜だから

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
       立教生・中高一貫校生2017年夏期講習(前半)
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

   7月中に宿題・復習を終わらせ、8月をゆっくりじっくり過ごそう!
         ご相談・問合せは随時受付中!

     立教生はこちらから  中高一貫校生はこちらから

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

昨日の週末土曜日もそうですが、本日も日曜日ということで、
“普段でも”『お休み』ですから、夏休み約40日もあるのだから、
今日一日ぐらいの気持ちが出てくることでしょう。


また、もう夏休み入ってから毎日部活動三昧で、曜日の感覚もなく、
まるでブラック企業のように、毎日を過ごし始めているのでしょうか。


どちらにしても、『だからといって』、『宿題が、勉強が“できなかった”』の理由には
ならないので気を付けて下さい。


特に部活動などは、その活動時間、日程の是非が問われている中、
自分の判断で行っているわけですから、『自己責任』の重さが
さらに厳しくなっていくことでしょう。


後々になって、そんなにつらくて、そんなに勉強の足を引っ張っているのに、
何で辞めなかったの? 決断できなかったの?と責められることになるでしょう。


数年前から書いておりますが、こういった現状で学力がどれだけ下がって、
進級・進学できなくなっても、顧問の先生はもちろん、学校側も、一切の責任をとりません。


むしろ、生徒の自主性、自由を許し、文武両道の機会を与えた素晴らしい教育と
思っているかもしれません。


私立校・中高一貫校において、進級・進学できなくなっても、
長い人生、大した問題ではないと思っているかもしれませんが、
『勉強』できる時に、『勉強』しなかった、あるいはできなかったことは、
後々に大きく後悔することになると思います。


学歴うんぬんは社会に出て、実際に仕事をし始めれば関係ないことではありますが、
その社会に出るため、その会社に入るためには、必ず関係してくることであり、
そして、その仕事をし始め、仕事内容に関しても、学歴のことを嫌味に言ってくる方が
いることを考えると、全く関係ないなどとは言い難いでしょう。


仕事のできるできないは、学歴というよりも個人の問題になってきますが、
『勉強する』こと、そのもの、その能力は、確実に個人差が出てくることになります。


そして、社会に出ても、『勉強』しない方は、仕事ができない方と思われます。


何か問題が起きた時に、どうやって対応するのか、誰も教えてくれないような状況・状態だった時、
その問題に対して、自分で解決策を見つけなければなりません。


まさに、この夏休みなどの長期休み中の宿題などがそれにあたりますが、
もし『答え』を与えられていなかった場合、皆さんならどうされますか?


友人・知人に見せてもらうで解決でしょうか。


もし、そうやって学生時代を乗り切るという方は、
社会に出て、確実に仕事ができない方になるでしょう。


学生時代は、友人知人も時間や余裕があるから、そういう方に付き合ってくれますが、
社会に出れば、何をするにも『お金』と『時間』がかかることになりますので、
いいじゃん、ちょっと、みせてくれても、やってくれてもは、通用しなくなります。


というよりも、学生時代からそういう傾向にある方は、
友人知人から一気に切り捨てられることでしょう。


自分のこと(問題)は自分で解決しろ、自分で考えて自分で動け。


しかし、会社に入るとこの言葉の対となって言われる言葉があります。


何で相談なしに、自分一人で勝手にやった。


これは、会社では、『大人』であると同時に、『会社員・社会人』であることを
求められるからです。


大人にも、会社員・社会人にもなれない方は、会社勤めは不可能になります。


これは『学校』という組織においても同じことを言われています。


あなたのことは、あなたで解決しなさい、あなたが考えなさい。


そのうえで、『学生』としての振る舞い、そして一定の学力を求められることになります。


あなたにも、学生としてのあなたにも、責任を取れない方は、
社会に出ても同じようになります。


昨日に続き、大分話が脱線しましたが、この夏休み、一学期の結果をよく確認してみて、
考えてみることをオススメします。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11637390c.html
その他

中高一貫中学・高校生 2017年夏期講習(後半)のお知らせ

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
  ☆┃立教生・中高一貫校生2017年夏期講習(後半)┃☆
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

      夏休みの宿題・1学期の範囲の総復習!
   2学期対策・休み明けテスト対策に向けて事前勉強!

  立教生はこちらから   中高一貫校生はこちらから

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

一つ前の立教生向けに書いた内容は、各私立校・中高一貫校においても言えることでしょう。


今年度から、変わってきているということを感じ取らないと、
いつどのタイミングで肩を叩かれるかわかりません。


ちょっと厳しくなった、ちょっと点数が下がった、成績が下がった程度に考え、
『次頑張る』で、その場その場を凌いでいこうと考えていると、その『次』が、
進級・進学の合否を決める段階にまで追い込まれているかもしれません。


この一学期ですでに追い込まれているにも関わらず、
危機感を感じていない、これは失礼ながら親御さん・ご家庭に多く、
“効率良く”お子さん任せにしておき、『何か』あったら、
介入しようと思っているかもしれませんが、今後は『何か』あった、
その時には、もう『決定していた』ということになりかねません。


それは成績的なことよりも、『学力』や『勉強習慣・生活』がそうなっている
可能性があります。


『学力』や『勉強習慣・生活』が通っている学校のレベルに
合っていないだけならまだいいですが、基礎的な中学、高校レベルにも
達していないとなりますと、そこから『受験』で挽回ということも
厳しいことになると思います。


そうして、時間だけが過ぎていき、気付いたら強制的に卒業、退学まで
追い込まれてしまうと、取り返しのつかないことになります。


私立校・中高一貫校に入学させたということは、少なからず、
ある程度『学歴』を考えられてのことだと思いますが、
その『学歴』が逆に傷をつける、マイナスになる可能性があります。


そういった『学歴』など関係ない、通わせている学校の
教育方針、思想、シラバスなどに魅力を感じ、その学校で
自由に伸び伸びと青春時代を謳歌してくれさえすればいいというのであれば、
通わせている学校での進級・進学などごくごく小さな問題ですが、
そうはいっても、最後の最後、やっぱり進級・進学はしてほしいと、
思われるのが普通だと思います。


今年度以降は、学校・先生側と生徒と親御さん・ご家庭で、
こういった意識・認識のズレが大きくなっていくことを懸念しております。


記録化は、良くも悪くも『記録』してしまい、そしてその『記録』が残ることです。


『学歴』は会社に入るまでは、『記録』されたものとして扱われます。


そのことを、もう一度よく確認し、よく考え、今後をどうするのかを、
練り直しておくことをオススメします。


最後に、宣伝となりますが、中高一貫校生専門塾アルファでは、
この夏休み後半の8月に、夏期講習(後半)を行います。


以下、ご検討頂ければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    中高一貫中学・高校生 2017年夏期講習(後半)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】

  8月17日(木)〜9月2日(土)

  平日 14:00〜22:00
  土曜 13:00〜21:00

 ※1日1回3時間×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 学校の夏休みの宿題を教材に、1学期範囲の総復習、休み明けテスト、
 2学期中間テストを見据えた講習。
 余力がある生徒には、二学期に向けての予習を行います

 ※夏休みの宿題が終っていることが大前提ですが、
  もし、夏休みの宿題が終っていない方は、宿題を終らせることを
  最優先とし、その宿題の中で、休み明けテストに関わる部分を
  重点的に講習いたします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 夏休みの宿題と教科書を必ず持参して下さい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【教科】

 主要3教科(数学・国語・英語)
 ※宿題に限り、3教科以外のご相談にも対応致します。


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11636951c.html
お知らせ

立教池袋・新座中学・高校 2017年夏期講習(後半)のお知らせ

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
  ☆┃立教生・中高一貫校生2017年夏期講習(後半)┃☆
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

      夏休みの宿題・1学期の範囲の総復習!
   2学期対策・休み明けテスト対策に向けて事前勉強!

  立教生はこちらから   中高一貫校生はこちらから

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

点数、成績という結果が出て、問い合わせが多くなってきておりますが、
勢いで申込をされる方の多くが、お子さんとの話合いなどが出来ていないことが多く、
折り合いがつかないことがあります。


当塾をご検討頂けるのは幸いなことですが、今一度冷静になって、
お子さんとの話し合いをして頂けますよう、よろしくお願い致します。


さて、池袋校、新座校ともに、夏休みとなりました。


もうすでに、この7月の夏休みの計画は出来ていると思いますが、
出来ていない方は今週末までに出来ない場合、この7月は“諦めて”下さい。


今後もそうですが、その日その日で計画して、やってみて、
出来た出来なかったで過ごすのですらも三日坊主となることでしょう。


計画は少なくとも一週間、二週間単位でするものですから、
一日一日を精一杯生きるなんて『計画』は、計画にもなりません。


ですので、もう『計画』するのは、8月からの計画をしなければなりません。


それもお盆までの前半1週間、お盆後の後半の2週間の計画を
綿密にしなければならないでしょう。


今月ギリギリまで部活動のスケジュールなどが決まらなかったなどという理由で、
この7月の計画ができなかったという方は、8月からの計画をきちんとしなければ、
中期、二学期中間テストで“決まってしまう”という危機感があまりにもないと思います。


今年度からの厳しさを考えると、一年生、二年生といえど、そういう意識をもって、
臨まないと、あっという間に追い込まれることになると思います。


毎年うるさく言いますが、追い込まれてからの挽回はかなり厳しいものとなり、
生活を一変させるくらいのつもりでやらないと、学力的にも間に合わなくなります。


そうして、放置すればするほど、立教校での進級・進学はもちろんのこと、
他校への転校、編入なども難しくなっていき、最終的には最も望まない結果になることもあります。


“大学付属”校である、立教池袋、新座校に入学させたということは、少なからず、
立教大学まで、行くことはもちろん、あわよくばより偏差値の高い国公立・私大を目指していると
思います。


大学までエスカレーターで行けるというのは、事実ではありますが、
今年度以降、その割合が7〜8割から、6〜7割にまで落ち込む可能性があります。


そのため、今年度以降は、進学できる人数を確保するため、
受験生の受け入れを増やすかもしれません。


そうなった時、内部進学の競争は受験進学校以上のものとなりますので、
気を付けて下さい。


単位制絶対評価ですので、もちろん、全員が全員、基準となる成績を収めていれば、
全員進学できることになりますが、今後は“収められない”と判断できる方を、
切り捨てられるように、大目に補充されると思われます。


今までは収められないとはいえ、最後の最後まで可能性を捨てさせずに、
『拾う』方針が、今後はおそらく『切り捨てる』方針に変わってきていると思われます。


というよりも、それが授業内容、進度、難易度、成績として、
態度・姿勢に現れてきていると思います。


それを軽んじて考えないことをオススメします。


二学期中間テストを終えた後は、今までのようなギリギリの可能性を、
残してもらえないと思って、事前事前に対応しておくようにしましょう。


最後に、宣伝となりますが、池袋栄冠ゼミでは、
この夏休み後半の8月に、夏期講習(後半)を行います。


以下、ご検討頂ければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  立教池袋・新座中学・高校 2017年夏期講習(後半)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】

  8月17日(木)〜9月2日(土)

  平日 14:00〜22:00
  土曜 13:00〜21:00

 ※1日1回3時間×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 学校の夏休みの宿題を教材に、1学期範囲の総復習、休み明けテスト、
 2学期中間テストを見据えた講習。
 余力がある生徒には、二学期に向けての予習を行います

 ※夏休みの宿題が終っていることが大前提ですが、
  もし、夏休みの宿題が終っていない方は、宿題を終らせることを
  最優先とし、その宿題の中で、休み明けテストに関わる部分を
  重点的に講習いたします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 夏休みの宿題と教科書を必ず持参して下さい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【教科】

 主要3教科(数学・国語・英語)
 ※宿題に限り、3教科以外のご相談にも対応致します。



【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11636949c.html
お知らせ

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト