立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

6月残り一週間

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための一学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

6月も残り一週間となりました。


一週間、7日間、168時間です。


その有限の時間の中で、どれだけの時間を勉強に、テスト勉強に、
費やせれるのかが、今後を決めることになるでしょう。


2020年度の教育改革に向けて、学校・先生が、本気になってきているにも関わらず、
相変わらずの生活を続けて、すでに中間テストで『落として』しまった方は、
その改革の犠牲者になる可能性が高まることになります。


学校からは、おそらく数年前から警鐘、あるいは忠告をしてきたにも関わらず、
今年度になってから、この一学期の成績が出てから、慌てて泣き言を言っても、
先生、学校、さらには社会全体が、許さないという態度を示されることになると思います。


記録化・情報化が進む昨今は、その記録、結果に対して、非常に厳しい一面を持つように
なってきました。


特に、日本の場合、今までは更生美学と申しますか、
若い頃の罪を反省し、それなりの罰を受け、
大人になってから、それを上回るような善行を行うことで、
『許される』『不問』とする傾向がありました。


これは、まだまだ未来ある、将来ある、可能性ある若者の全てを奪うのは
どうかという考え、優しさからの、世間、社会の人情のような美学だったと思います。


しかし、今ではそれは、真面目にやってきた方を逆差別するのではないか、
罰を受けたから、善行をしたからと言って、昔の悪事を許していいものかと、
いう風潮になっているように思えます。


これからの未来のある、可能性のある、子供のやったこと、学生のやったことで、
青年のやったことで許されていた、正直者が馬鹿を見ると言われていた時代は、
もう終わってきているかもしれません。


記録や情報がある以上、それを盾にも武器にもして、
相手を徹底的に追い込む世の中になっていくとなると、
今後はかなり息苦しい世の中になっていくのでは懸念しております。


話が脱線しましたが、今年度・来年度から2020年度に向けて、
その傾向、流れを垣間見ることが予想されます。


その改革、実験の犠牲者、さらに、言葉が悪いですが、
罪人かのようにされることのないように、よく考えて、
言動、態度、姿勢を取るようにして下さい。


特に今年度・来年度はその転換期となっております。


早め早めの判断と決断を行うことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11623625c.html
その他

“それ”で大丈夫?

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための一学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

6月も残り一週間ほどとなりましたので、挑発的な書き方をさせて頂きます。


今年度、学校・先生は本気になってきていることは、
中間テストにおいて、気付いたと思います。


学年、クラスによっては、平均点を大幅に下げた学年、クラスも
あることでしょう。


そんな中、『例年通り』の生活を続けて、期末テストでなんとかなると
タカをくくった方から、成績を落としていくことになるでしょう。


そもそもですが、進級・進学の基準などが厳しくなったり、
成績の評価の仕方が厳しくなったりとしていた場合、
すでに中間テストにおいて、今学期の成績がほぼほぼ決定している場合もあります。


数点、十数点という点数を取った方は、その可能性が大となります。


にも関わらず、今日までを今まで通りに過ごしてしまった方は、
ある意味、学校・先生側の思惑通りに、進級・進学できない道へと
導かれたことになります。


これはまるで2020年度の教育改革に合わせた『足切り』のようなものと
なっていくのではと懸念しております。


特に、各学期、各定期テストの『結果』で進級・進学していく
私立校・中高一貫校においては、こういった足切り(条件負荷)を
しやすいものとなります。


結果が出せなければ、そしてそのことに危機感を持てない、
意識できない方は、どんどん断罪されていくようになっていくと思います。


大学付属ともなると、その足切りの条件は水準・基準が高く、
ついていけなくなったその時、その学期、その年に、
積み重ねてしまった結果から、問答無用で進級・進学できないことが
決まってしまうことになることでしょう。


ここで一番問題なのは、そのことを当事者である生徒、親御さん・ご家庭が、
どこまでそのことを把握しているか、意識できているかだと思います。


教育関係に携わるものだから、そう悲観的に見ているように思われるかもしれませんが、
事実として、今年度初の中間テストにおいて、その予兆が見えてきていると思います。


その中間テストを終えて、期末テストを迎えることになるわけですが、
この期末テストを終えたら、『一学期の成績』が出ることになります。


そうなった時、その『結果』を挽回するのは、さらに厳しくなることが予想される、
二学期、三学期の二回において、行わなければならないことになります。


そういったことまで考えられることは難しいかもしれませんが、
これは親御さん・ご家庭も含めて、本気で真剣に考えておかないと、
2020年度の教育改革の“実験”犠牲者となることになります。


もうすでに、その改革に合わせた移行が進められてきているわけですから、
ここから先は、それについてこれない方は、その犠牲、その悲劇へと
まっしぐらとなります。


今学年始まったばかりから、うるさく書いてきたつもりですが、
本当に、今まで通りで、今のままで、大丈夫かどうか、よく考えての
言動、態度、姿勢を示しておくことをオススメします。


学校内で『足切り』を考え始めた私立校・中高一貫校であれば、
その足切りは加速度的に進むと思ってください。


もしかしたら、この一学期において、それを執行してくるかもしれないということを
踏まえて、今の状況・状態で、本当に『それ』で大丈夫なのかどうか、
その判断、決断を見誤らないようにしておくことを祈ります。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11622881c.html
その他

テスト勉強の準備をする

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための一学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

まだまだ早いと思われるかもしれませんが、
もう期末テスト2週間前を切ってきていると思います。


テスト教科が少なかった、範囲が狭かった中間テストですら、
1週間では時間が足りなかったと思います。


まさかとは思いますが、テスト教科が増える、範囲も広くなる期末テストにおいて、
中間テストの時よりも、少ない時間で効率よく勉強“できる”などと夢物語を
思い描いてはいないでしょう。


失礼ながら、ここにきて、やる気になれば、集中すれば、出来るという
根性論・理想論を語る方は卑怯です。


我々、大人たちは、無限の可能性がある子供たちから、
そう言われてしまえば、『待つ』ことしかできません。


今なら、否定的なことを言えば、パワハラ、差別と取られてしまうかもしれません。


そうなると、もう大人たちは何も言えず、子供の自主性に任せて、
後は結果による『自己責任』を厳しく重く取ってもらうことになります。


これから先、学校などの教育機関なども含めて社会全体が、
この傾向へと一直線となっていくのではと懸念しております。


その時、きちんと責任を取れたうえで、結果を出している方は、
大いに評価されることになると思いますが、反面、出せなかった方への『罰』は
厳しいものとなることでしょう。


昨今の私立校・中高一貫校で、進級・進学できないことは、
様々な将来・未来の選択肢を奪われる結果となることが多いです。


最近は、通っている学校での進路が無くなるだけでなく、進級・進学できなかった過程において、
抜け落としてしまった勉強・学力が、あまりにも極端になっており、他校受験・転校となっても、
そこからの返り咲きが難しくなってきているように思えます。


“そんなこと”はまだまだ、先の話だと思われているかもしれませんが、
今年度・来年度からは、一学期から『審査』されて、ある程度の見込みを認められなければ、
その時点で進級・進学の合否が決定する可能性もあります。


そういった危機感なく、例年通りで考えられている方は、
『なってみないとわからない』のだとは思いますが、
その自己責任が今年度・来年度からは非常に重いものになることだけは
覚悟しておいてください。


今なら、まだ『時間』がある=『可能性』があるから、助言はできますが、
なくなってから、そして『結果』が出てからでは、自己責任の一言で
片づけられてしまいますので、気を付けて下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11622352c.html
その他

6月残り240時間

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための一学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

6月も残り10日となりました。


10日と書くと、一週間とちょっとあり、『まだまだ』時間があるように
感じられるかもしれませんが、実際は『240時間』です。


その240時間の内、2/3ほどが、学校や生活時間となり、
自由な時間は取れても、80時間ほどでしょうか。


その80時間も、部活動や習い事などで削られ、
さらには、『それら』で疲れたからといって、『休む』時間を含めると、
残りは何時間ほどになるでしょうか。


その『時間』で、今年度、本気になってきた学校の勉強、先生のテストに
対応できると思いますでしょうか。


できるできないというより、中間テストの時点で、できたでなかったは
もうわかっていることでしょう。


その結果を踏まえた上で、この期末でも同じことを繰り返すとなりますと、
もう救いようがなくなります。


期末テストは、中間テストに比べ、テスト教科も増え、範囲も広くなります。


その上、部活動・習い事などを理由に、溜め込んだ宿題やノートまとめなどの量も、
中間テスト以上のものとなっていることでしょう。


それらを終わらせた上で、さらに、テスト勉強をして、平均点を取れるかどうか、
今年度からはそういった傾向が出てくると思われます。


普段から、普段の授業、毎日から、やっていても、苦労すると思われますが、
やっていない方は、一学期から断罪されるような点数、成績になることが予想されます。


それでも、前年度同様に、『今まで通りの生活』、特に『部活動』『習い事』を
“続ける”と判断されるのであれば、それは、通っている学校での進級・進学は問わない、
できなくても構わないという意思表明をしたことになります。


それほどまでに、今年度からの学校・先生は、2020年度に向けて、危機感を持って、
本気になってきています。


生徒の皆さん、親御さんにとっては、そんなこと知ったことではないかもしれませんが、
その結果、進級・進学できないとなれば、話は違うと、『なってみて、わかってから』
騒ぎ立てるのは筋違いとなります。


学校・先生は、元々配布している進級・進学要綱の基準は変えない代わりに、
その内容、つまり、勉強・授業の質と量、さらには進度を変えて対応してきています。


その変更に関しては、学校・先生側の裁量によるものですから、その結果、
ついてこれない、理解が追い付かない、勉強ができないとなるのは、
生徒本人、ご家庭の『自己責任』となります。


現状の生活を続けていて、ついてこれない、理解が追い付かない、勉強ができないのであれば、
『どうするのか』判断し、決断する自由があったにも関わらず、その問題を放置し、
対策しなかったほうが、『悪い』とされます。


今回の中間テストにおいても、その『厳しい』結果を出されていたにも関わらずとなると、
期末テストでの温情などは期待できないものとなります。


もう時間がないため、取り返しようがないかもしれませんが、この一学期の結果が
『記録』されてからは、このことを本気で考えないと、2020年度の教育改革の
実験対象の犠牲者となりかねませんので、気を付けて下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11621942c.html
その他

来週末、期末テストのある7月を迎える

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための一学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

いよいよ、来週末に、期末テストがある7月を迎えることになります。


残り時間も迫ってきたところだと思いますが、いかがでしょうか。


中間テストの時にも味わったと思いますが、今年度から学校・先生が
『本気』になってきていませんか?


テスト前に大量の宿題が出されたり、気づいたら、とんでもない広範囲の
授業を行っていたりと、それがまた、この期末でも同じようになっていたら、
期末テストのテスト勉強は少なくとも今週から始めていないと、あるいは、
宿題やノートまとめなどの“作業”は今週中に終わらせていないと、
対応できなくなります。


中間テストと異なり、テスト教科も増え、範囲も広くなることを考えると、
来週から、一週間前からでは間に合わないでしょう。


中間テストの時の反省を活かして、出来る限り今週からやり始めておくことを
オススメします。


また、今学期の結果が出てからの対応、つまり夏休みに関しても、
そろそろ考えておかないと、対応が遅れることになります。


今年度の学校・先生の対応をよく判断して、今後どうするのか決断を早めにしておかないと、
二学期中間テストで、断罪されることになります。


1・2年生は、まだまだ進学の心配をする必要はないと思われているかもしれませんが、
今年度、来年度からは、加速度的に進学が出来なくなる可能性があることに気を付けて下さい。


早ければ、二年次二学期、あるいは今学期で、学校・先生側から判断をされて、
転校を提案されたり、進学できない見込みだということを勧告されるかもしれません。


そうならないことを祈りますが、この時期からの言動、態度、姿勢に
危機感が見られない方から、その可能性を上げていくことになります。


さすがに入学したての1年生に対して、そういった呼び出し・面談となるとは
思いませんが、複数教科において、『1』や『不合格』となった方は、
今年度からは学校が厳しい判断を下す可能性もあります。


それでも尚、“今まで通りの生活”を続ける、つまり夏休みも部活動などにまい進し、
二学期において、この一学期の反省の色を見せないような結果を出した場合、
厳しい罰が待っていると思って下さい。


脅しのように感じられるかもしれませんが、今年度・来年度からの学校・先生の対応は、
これ以上に厳しいものだと思っていたほうが、後々に困ることがないでしょう。


私立校・中高一貫校では、結果が出てから、そして積み重なってからは、
一切の文句も、言い逃れも、泣きの一回もありませんので、
気をつけておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11621589c.html
その他

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト