マイコのその場で消えてしまうものを作る料理

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/maiko555

春雨スープ

材料

 

春雨...40g
焼きのり...適量
玉ネギ...1/2個
 
[スープ]
固形スープの素...2個
水...800cc
酒...大さじ3
しょうゆ...大さじ2
塩コショウ...適量
 
クコの実...適量

 

 

 

 

 

 

作り方

 

1.春雨は軽く熱湯に浸し、ザルに上げて5cm幅に切る。

 

2.玉ネギは薄切りにする。

 

3.クコの実は湯でもどし、水気をきる。

 

4.鍋に[スープ]を入れて火にかけ、煮たったら玉ネギと春雨を入れて2〜3分煮る。

 

5.焼きのりを食べやすい大きさにちぎりながら鍋に入れ、器によそい、クコの実を散らす。

 

もっともっと濃くを出してくなる。
器によそう瞬間に味に閃いて、ポツリと呟く。
とても怪しい湯気から紋々として気配を感じ取って
いずれはスープみたいなものが出来あがる。
あれはまだまだ終わりを知らない表情だということが分かった。

最近とても思うことがある

今見たいサイトがあっても忘れてしまうことってあるじゃんか。
そう言われたときにほどほどにリンクだけでもしておけばいいんだと思うわけです。
ブログもっているんなら記事の下あたりに邪魔にならない程度に貼りつけておけばいいじゃんかと。

 

 

ときめき料理
本当の正義を追究
スピンオフ
土の香り
マニアックぶり
胡桃ぱん
許されない緊張
完成度
興行収入歴代
浜辺でご飯
暇つぶしに考え
プロデュース
豪快目分量
ロバート

黄色メジャー
滲んでぼやける
深い葛藤
秘密と嘘を共有
楽しく良質
雰囲気の二面性
要のこれから
湯気が立つ汁
しゅぱしゅぱ清潔
ハルの青春
カンフー飯
ハナの口の周り
ひろみの年季の入った
マグロの解体
ほのぼのした秋より
躍動感を損なうこと
興奮と規制
夕日が沈みかかる
納得する道
豪勢な料理より甘辛い味
突き刺さる言葉
楽しい談笑
クライミング訓練
和井さん芯
押島やじうま
真空
雲の間
光の現実と向き合う姿勢
リアルに描写
意見は分かれるもの

 

 

なのでこんなふうにリンクをしておくわけじゃんか。

そういや確かな他の字で当たり前だけど忘れないでわけだな。

こういうので便利だなってまでは思わないけど、

けどどうでもいいときでも、そんときはどうでもよくても

後でどうでもよくないこともあるじゃんかと聞かれるとそうかななんて

思うじゃんか。

 

 

 

 

 

 



春雨

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000021729/p10267476c.html
その場2

<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
レシピ
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 7 15309
コメント 0 0
お気に入り 0 0

お気に入りリスト

足あと

おすすめリンク