赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/d52001037

嗟哉@初台

らーめん

嗟哉(アナヤ)
☆☆☆.8(初台)
つけ麵750円

Grieve

つけ麺(中盛少なめ)戴きました。

麺は角中細ストレートのエッジに丸みを帯びた自家製麺で、多加水タイプの中細なので喉ごしがとても良くツルツルっと飲み物の様に食道を通って胃に納まっていきます(麺量:茹で前330gでお腹一杯でなんとか完食でき<残すと別途200円かかるみたいです>また、中盛400g迄同一価格です)。
つけ汁は酸味とオイリー感が無い辛味弱アリな粘度微アリな薄茶濁した鶏主体の魚介醤油味で、動物系の濃厚が支配する「またおま系」に近い物にショッパ辛さが加わった仕上がりにまとめられています。

具はメンマ3本位と短冊切バラ叉焼5・6枚と長葱がつけ汁に隠され、海苔1枚が麺に乗っています。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、中細麺の間につけ汁が絡みピリっと時折辛味を感じながらお腹一杯ヒィーヒィー啜れました。
スープ割はブーメラン方式に動物系スープが注がれ、プラスチック製の白い蓮華で濃厚感を確認しながら戴きました。
お店は山手通りから少し入った水道道路沿いに佇んでいますが、アイドルタイムでもポツリポツリ来店するお客さんがいました。 

中盛少なめ分はこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/8841034.html



つけ麺

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000021757/p11581336c.html
つけ麺 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
ハルク@高田馬場
三五十五@上板橋
とりまる@本蓮沼
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
赤バイクの知蔵イメージ
赤バイクの知蔵
プロフィール
つけ麺をこよなく愛す、赤バイクの知蔵のアドベンチャー

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 27 353926
コメント 0 35
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト