赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/d52001037

ゆるぎ@野方

本格中華蕎麦

ゆるぎ
☆☆☆☆.4(野方)
つけそば800円

Shaking

つけそば(淡麗・鶏)戴きました。

麺は角中細ストレートのエッジに尖りがある手櫛で綺麗に揃えられた心の味食品社製で、中細ならではのとても啜り易い最高な喉ごしを楽しませてくれる色白な好みのタイプな素敵な麺です(麺量:茹で前300g位で丁度お腹一杯といったところで、女性には多いかもです)。
つけ汁は粘度と辛味の無い酸味とオイリー感が超微アリな透明感の無い漆黒色した醤油味で、とてもコクのあるカエシ(生醬油でしょうか?)に鶏出汁スープが効いている濃口だけどスッキリした醤油味に仕上がりにまとめられています。

具はメンマな無く、存在感がある厚み1cmはあろう肩ロース叉焼2枚とホウレン草と厚笹切りされた細葱がつけ汁の中央に島の様に盛られています。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、中細麺同士の間に漆黒色したつけ汁が麺肌の色を変えながら絡みズズズっと爽快に思い切り美味しく啜れ、麺量の多いのも気にせず1本残らず啜ってしまいました。
スープ割は最初、提供していないと言われましたが「スープ足しましょう」と言われブーメラン方式にラーメン用の鶏スープでしょうか?が注がれ、プラスチック製の白い蓮華で厚笹切り細葱を追いかけながらコクのあるカエシを感じながら美味しく戴けました。
お店の2・3軒隣とお向かいには、お味噌と鶏白湯のラーメン店が建ち並び野方のラーメンストリートを形成していますが、淡麗醤油という味の分野の違うラーメン・つけ麺でこの一角を楽しませてくれています。

山岸一雄 万歳ドンブリはこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/8940842.html




つけ麺

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000021757/p11655059c.html
つけ麺 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
樹真@和光市
福丸@笹塚・幡ケ谷
みちしるべ@東武練馬
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
赤バイクの知蔵イメージ
赤バイクの知蔵
プロフィール
つけ麺をこよなく愛す、赤バイクの知蔵のアドベンチャー

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 24 355374
コメント 0 35
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト