赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/d52001037

景虎@日暮里

らーめん
景虎(カゲトラ)
☆☆☆☆.2(日暮里)
つけ麵750円

Shadow Tiger

つけ麺(中盛)戴きました。

麺は自家製麵の切り方を変えた2種類で、平打極太ウェーブのエッジに尖りがある麺と角中細ウェーブのエッジに尖りのある麺で、平打麺はパスタのフィットチーネを更に太くしたドッシリ感が増した喉ごしも楽しむよりも自家製麵の風味と食感を麺から納得するタイプで、中細麺はより喉ごしを楽しむ為にカットされた努力が感じられる素敵な自家製麵です(麺量:合わせて茹で前300gで腹8.5分目といったところで、ランチタイムは並盛200gから大盛400gまで同一価格です)。
つけ汁は酸味と辛味と粘度が無いオイリー感微アリなマイルド豚骨で、鶏も多少入っているのか?とても戴き易い豚骨臭の臭みの無いつけ汁に仕上がっています。

具は材木メンマ4本と小振りな巻き巻きバラ叉焼1枚と海苔1枚と揚げ葱が麺の上に配備され、長葱と白胡麻がつけ汁に散らされています。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、平打麺はつけ汁が軽く麺肌に絡みドッシリと啜れ、中細麺はつけ汁が麺間に確り絡みツルっと喉ごしが楽しみました。
途中、中細麺を戴いている時に卓上の業務用おろし大蒜を大匙2杯投入すると、マイルド豚骨とシンクロして麺を運ぶ手が加速しました。
スープ割は陶器製のティーポットに黄白濁した臭みの無い豚骨魚介スープが提供され自分好みに調整でき、プラスチック製の赤茶色した蓮華で揚げ葱や白胡麻を追いかけながら魚介風味を感じながら美味しく戴きました。
お店は日暮里駅からすぐ近くのタワーマンションの1Fに佇んでいて、自家製麵だからできる大盛までサービスや次回来店時に使用できる無料トッピング券の配布などサービスは満点ですが日暮里も有名店が多いせいか今ひとつ客足が少なかったです。

何故?麺が2種類なのかはこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/9024729.html



つけ麺

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000021757/p11706230c.html
つけ麺 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
こはる@三越前
俺流@渋谷
天龍@中村橋
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
赤バイクの知蔵イメージ
赤バイクの知蔵
プロフィール
つけ麺をこよなく愛す、赤バイクの知蔵のアドベンチャー

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 2月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
今日 合計
ビュー 32 357227
コメント 0 35
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト