赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/d52001037

昌㐂@学芸大学

膳麺
昌㐂(ショウキ)
☆☆☆☆.2(学芸大学)
芳醇魚介鶏白湯つけ麺880円

Chang Joy 

芳醇魚介鶏白湯つけ麺戴きました。

麺は角中太ストレートのエッジに尖りがある大栄食品社製で、手櫛で綺麗に揃えられていますが真ん中に筋が見える気持ち硬茹でされているエコ箸で引き出すのが苦労してしまうも小麦がギュッと詰まった啜り甲斐のある堂々とした麺です(麺量:茹で前200g位で腹8分目といったところで、中盛300g位も同一価格です)。つけ汁は酸味と辛味が無いオイリー感微アリな粘度アリな鶏白湯と魚介を合わせた醤油味で、豚骨と違って丸鶏なので臭みが無く魚介風味もそれ程きつくないので粘度はありますが鶏白湯が味わえるつけ汁に仕上がっています。

具はメンマは無く、低温調理された小さい鶏ムネ肉叉焼1枚と豚肩ロース叉焼1枚とホウレン草と拘りの味玉半分と海苔1枚とカットレモン1つが麺の上半分を占領し、笹切り長葱がつけ汁に浮遊しています。麺をつけ汁に浸して戴いてみると、平打ち気味の麺に粘度のあるつけ汁が絡みズル・ズルっと汁跳ねを警戒しながら軽く啜れました。スープ割はカウンター上に昆布出汁スープが入ったポットが常設され自分好みに調整でき、陶器製の白い蓮華で綺麗なつけ汁碗を楽しみながら戴きました。お店は20数年前に住んでいた学芸大学駅の目黒区側の商店街の一角に佇んでいて(住んでいたのは世田谷区側)、懐かしさもあり30°越えした日中に赤バイクを飛ばして伺って来ました。

麺やスープの説明はこちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/9145615.html





つけ麺

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000021757/p11754108c.html
つけ麺 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
せいの家@中板橋
ライオンのいるサーカス@恵比寿
清流そば@国分寺
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
赤バイクの知蔵イメージ
赤バイクの知蔵
プロフィール
つけ麺をこよなく愛す、赤バイクの知蔵のアドベンチャー

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 78 360861
コメント 0 35
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト