赤バイクの知蔵のつけ麺アドベンチャー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/d52001037

羅偉伝@高田馬場

さっぽろ
羅偉伝(ライデン)高田馬場店
☆☆☆.5(高田馬場)
ざるらーめん650円

Latin Greatness Tradition TAKADANOBABA

ざるらーめん(夏季限定)戴きました。

麺は角中太ウェーブのエッジに丸みを帯びた森住製麵製で、深黄色した札幌味噌ラーメンに合う芯が確りした啜り心地を期待するよりも麺自体の弾力を噛み締めて味わって楽しむタイプの麺です(麺量:茹で前160g位で腹6分目といったところで、おやつ感覚です)。
つけ汁は冷製の酸味と辛味と粘度が無いオイリー感微アリな魚介出汁がほんのり香るそば汁風醤油味で、若干の甘味が口内を潤すサッパリしない醤油味にまとめられています。
具はメンマや叉焼は無く、麺の上に雲丹トゲ刻海苔が薄っすら化粧されつけ汁に白胡麻と別皿に長葱と薬味的要素だけがあります。
麺をつけ汁に浸して戴いてみると、意外にもパツパツ感のある麺にサラッとめん汁が絡みムシャ・ムシャっと森住製麵の麺を噛み締めながら軽く啜れました。
スープ割はなさそうなのでグラスに入ったお冷を自分好みに調整し、蓮華無しで直接ガラス製のつけ汁椀からアッサリと戴きました。
お店は味噌ラーメンを売りにしていますが、この暑い時期に是が非でも森住製麵の麺を戴いて欲しいとの思いが分かるのが結構辛いものでした。

味噌ラーメンの説明母こちら⇨ http://blog.livedoor.jp/d52001037/archives/9176212.html





つけ麺

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000021757/p11769066c.html
つけ麺 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
鶏の穴@池袋
生姜は文化。@巣鴨
大番くっく@上板橋
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
赤バイクの知蔵イメージ
赤バイクの知蔵
プロフィール
つけ麺をこよなく愛す、赤バイクの知蔵のアドベンチャー

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 3 363976
コメント 0 35
お気に入り 0 3

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト