池袋のお話

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/fprblog0062y

薄毛や脱毛症(ハゲ)の原因

薄毛や脱毛症(ハゲ)にはさまざまな種類がありますが、その原因は大きく4つに分けられます。


■遺伝的要因


頭髪は男性ホルモンが影響しますので、遺伝子検査などで薄毛やハゲになりやすい体質かどうかを調べることが出来ます。


では、この要因を持っていると、個人の努力ではどうしょうもないとか、生まれた時からハゲるのが決まっていると思い込みがちですが、必ずしもそうとは限りません。


ハゲにくい遺伝子を持っていたとしても、乱れた生活を続けていればハゲてしまうことだってありうるからです。


すなわち、遺伝的要因は絶対的なものではなく、可能性が高いか低いかという問題なのです。



■生活習慣


食事や運動、ストレスなどは薄毛やハゲの原因となるケースがあります。


乱れた食生活や夜更かしなどを繰り返すことによって、身体的なダメージが蓄積してホルモンバランスが崩れ、薄毛や脱毛症(ハゲ)になってしまうことがあります。


また、仕事などで過剰なストレスを抱えている人は、生活改善を行うことによって改善する場合もありますので規則正しい生活を心がけましょう。




■直接的なダメージ


髪を染めたり直射日光などを長時間浴びると、頭髪に直接的なダメージを与え、これが原因で薄毛やハゲになる場合があります。



ポニーテールで頭皮を引っ張ってしまうと毛髪にダメージを与え、その部分が一時的に薄毛や脱毛症のようになってしまう場合もあります。


また、刺激の強すぎるシャンプーも薄毛や脱毛症の原因となる場合がありますし、フケが原因で炎症をおこし薄毛や脱毛症の原因となる場合もあります。


このため、頭皮環境を常に清潔に保つと共に、自分の頭皮に合ったシャンプーを使って、あまり強い刺激を与えないようにしましょう。




■年齢


60歳を超えると、頭髪に限らず体毛は薄くなっていきます。このため、加齢により薄毛やハゲになるのは自然なことです。過度に気にする必要はありませんが、それでも気になるのであれば、楽しみながら対策をしていきましょう。


薄毛の原因は様々です


薄毛

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000075657/p11670959c.html
育毛 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ブログイメージ
池袋に関するお話
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日 合計
ビュー 1 1831
コメント 0 0
お気に入り 0 0

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

最新のコメント

おすすめリンク