サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/mintan

赤いバスが池袋の街を回遊する 2019年EVバス発信!


みんたん連載中!豊島区地域情報誌「とっぴぃ 豊島の選択」
その中の1コーナー「みんたんの選択」はまだまだ連載中です!
(今回で59回目)



ものすごーく、久しぶりですが、2018年4月号の「みんたんの選択」
を紹介します♪

4月号は来年、運行を開始予定の池袋の4つの公園を周遊する
EVバス(電気バス)についてです。


このEVバスは通常の路線バスとは一線を画した「観光定期路線」
であり、さらに電池の電力により電動機を回転させて走行する
ので環境汚染の元となる二酸化炭素や窒素酸化物を排出しない
クリーンさが売り。

最高時速19kmと低速で定員15名以上で走ります。

豊島区は約10台購入、運行業者を決定し、ダイヤやルート、停留所の
数や位置など詳細を決める予定です。



EVバスの車両のデザインはJR九州の800系新幹線「つばめ」や
豪華寝台列車「ななつ星」などを手がけた水戸岡氏。
車両だけでなく停留所やチケット、運転士の制服などトータルでの
プロデュースを予定しています。

まるでロンドンを走る2階建てバスのような真っ赤な車両がまぶしく、
おまけに車体の屋根には豊島区のシンボル「フクロウ」の飾りが
取り付けられていいます。なかなかカワイイです(*´ω`*)

今から待ち遠しいですね☆

*********************************************************
豊島の選択(みんたんの選択)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/sentaku

池袋EVバス「情熱の赤」 「ななつ星」水戸岡さんデザイン(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201802/CK2018020302000129.html

池袋の新しいシンボルに? 赤いEVバスの狙いを聞く(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1802/01/news123.html
*********************************************************




goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11733294c.html
池袋のニュース | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

環5-1号線の進捗状況2018


久しぶりに環5-1号道路の工事状況をレポートしたいと思います。



環状第5の1号線は高田3丁目から南池袋2丁目までの1,400mの区間を
主に地下トンネルによって整備される新道路となります。

この整備によって池袋駅前の明治通りの交通混雑の緩和、地域の活性化、
計画道路沿道及び周辺地域の安全性、利便性や防災性の向上が図られます。





地下道路トンネル工事の工区は大まかに3つに分かれています。
区間によっては、歩道が拡幅されたり、歩道と自転車道を分離する箇所もあります。

工事期間は平成31年度まで続く予定です。あと2年程ですね。



環5-1の工事状況をグルーン大通り側から見て行きましょう。
グリーン大通りを曲がると、南池袋2丁目。
この辺りは再開発が進行中で180m超のタワーマンションが4棟も
建つことになります。

右手にA地区(豊島区役所+タワーマンション・189m・竣工済み)、
左手にC地区(180m、185mのツインタワーマンション+池袋保健所)、
さらにA地区の奥にB地区(195mのタワーマンション+2棟の低層棟)
が計画されています。




都電雑司ケ谷駅、東通りの交差点付近です。
ちょこっと見えるミニストップはみんたんのお気に入りのコンビニ。
屋外に設けられたイートインスペースでのんびりお昼やおやつを
食べることができます。



こちらで建設中の建物は7階建て(高さ19.97m)の共同住宅で全56戸
すべてがワンルーム住戸となります。
ファミリー向け住戸はありません。豊島区のワンルームマンション税を
ものともしませんね。。。



ここからは坂になります。



坂を下りた所には、昨年9月にオープンした介護老人保険施設「アバンセ」が
見えます。
地上6階建て(地下1階)で高さ19.96m。建替え前はミニコープが
入っていた7階建てマンションでした。




大鳥神社と、その隣には昨年オープンしたファミリーマートが見えます。
ここのファミマは2階がイートインスペースとなっていて使い勝手いい
んですよね。

最近、ここの他にも池袋周辺に2階がイートインスペースとなってる
コンビニが増えてきました。東通りにあるファミマや東池袋四丁目の
ライズアリーナビル(中央図書館のあるビル)の隣にできたセブンなど。



都電鬼子母神前駅。



そして千登世橋周辺。ここは明治通り、目白通りが交差するところに
更に環状5-1号線との接点となり、ちょっと複雑になります。




今まで明治通りから池袋駅に向かってた交通の流れが、環5-1を通るようになると
池袋駅前の明治通りが片側2車線が1車線になり、歩道が拡幅されます。




そして豊島区が検討しているのが、将来的には池袋駅東口を広場にして
クルマの通り抜けができなくし、代わりにLRTを・・・



環5-1は千登世橋手前から地下トンネルに入り、そのままグリーン大通り手前で
トンネルを抜ける形になります。
トンネルの上には都電荒川線が通り、トンネルの下には副都心線が通ります。




ごらんの通り高低差がかなりあります。



明治通りの高田方面。
右手には学習院大学の敷地やその奥に千登世橋中学校があります。


*********************************************************
環状第5の1号線 事業の概要
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/content/000026881.pdf

環状5の1号線 地上道路整備における第四・五地区関係町会意見交換会(第6回)
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/content/000027858.pdf

雑司ケ谷付近で地下トンネル工事が始まる(日経✕TECH)
http://tech.nikkeibp.co.jp/kn/article/knp/news/20141125/684551/?P=5

環状5-1号線工事(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/5-1

大鳥神社例大祭2017(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11659298c.html

南池袋4丁目 介護老人保健施設新築工事(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11261854c.html

コンビニ空白地帯にミニストップキタ━(゚∀゚)━!!!!! (みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10639435c.html
*********************************************************





goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11731219c.html
道路・クルマ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

アン・ランゲージ・スクール池袋校建て替え工事




アン・ランゲージ・スクール池袋校が建て替え工事をしています。
現在は既存ビルの解体工事中で、7月より着工し、来年8月末に竣工予定です。



********************************
アン・ランゲージ・スクール池袋校建て替え

住所:東京都豊島区南池袋2-41-19
階数:10階建て(地下1階)
高さ:39.21m
敷地面積:505.23u
延床面積:3,283.13u
アクセス:東池袋駅徒歩1分、東池袋四丁目駅徒歩1分、池袋駅徒歩8分
着工予定:平成30年7月1日
完了予定:平成31年8月30日
********************************



この学校は外国人のための日本語学校で1989年に設立し、もうすぐ30週年を迎えます。
日本語だけでなく数学・総合科目・理科などの勉強がえき、学生が希望する大学などへ
進学できるような学習プログラムを組んでいます。

以前は8階建てのビルでしたが、建て替えにより10階建てへと拡大します。
主にベトナム、中国、ミャンマー、バングラディッシュからの生徒が多いようです。
寮も完備していて、池袋校の他に成増校と練馬校を展開しています。

修学旅行とかのギャラリーもありましたが、なかなか楽しそうです♪
http://anschool.net/gallery/131


*********************************************************
アンランゲージスクール池袋校
http://anschool.net/ikebukuro/location/

豊島区の新成人は38.3%(1,206人)が外国人(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11700399c.html
*********************************************************



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11730622c.html
大学・学校 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

池袋初開催!ラ・フォル・ジュルネ2018


5月3、4、5日開催「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」(LFJ) 
今年は東京、有楽町エリアに加え、池袋での初開催です!
池袋エリアでは有料公演を53公演の他、各所で無料コンサートも多数。

みんたんオススメ!LFJ池袋の歩き方をご紹介☆

☆コンサート選びから音楽祭の楽しさが広がります。
お目当ての演奏者を見つけたり、好きな曲で選んだり、
フィーリングで・・など選び方は様々。プログラム片手に妄想するのが
想像以上に楽しいんですよ♪

でも、どれを聴きに行くか迷う!という方は公式サイトを活用。
つ3分で見つかる!あなたにピッタリのコンサート

☆プレイベントやエリアコンサートもたくさん!
開催期間前からクラシックが街中に溢れます。
西武百貨店屋上「食と緑の空中庭園」やサンシャインシティ噴水広場、
南池袋公園ではマルシェと共に音楽を楽しめます。
豊島区役所1Fセンタースクエアでは「ラ・フォル・ジュルネ展」を開催中。
ランチコンサートもやってます。

各所のイベントは豊島区の広報誌が分かりやすいです。

☆大人も子供も気軽に楽しむ企画が多いのもステキ♪
0歳児!から参加可能なコンサートから、子供たちが音楽や楽器と
触れ合うことのできる企画も。普段は敷居の高いクラシックコンサート
気軽にファミリーで楽しむことができるのは音楽祭ならではです。

--------------------------------------------
ラ・フォル・ジュルネって??という方に解説。

1995年フランス北西部の港町ナントで生まれたクラシックイベント。
明日のクラシック音楽を支える新しい聴衆を開拓したいという思いから
一流の演奏を低料金で楽しめる異色の音楽祭です。

毎年テーマとなる作曲家や音楽のジャンルを設定し、会場となる
ナント市のコンベンションセンターの9つのホールで5日間、約300
公演を開催。今をときめく若手から広く知られた著名人まで様々な
演奏者が参加しています。

ユニークなコンセプトで人気を博したラ・フォル・ジュルネは国外
にも飛び火し、ポルトガル、スペイン、ブラジル、ロシアそして
日本へと全世界に広がっています。

ちなみに、、イベント名はモーツァルトもオペラの元にした
戯曲「ラ・フォル・ジュルネ(熱狂の日)、あるいはフィガロの結婚」
のタイトルから。
1784年に発表された時には当時の価値観を批判した内容から
フランス革命のきっかけになったとの逸話も。

クラシック音楽の敷居の高さというイメージを取り去りたい!
という思いとも通じるものがあり、第一回のテーマは「モーツァルト」
だったことから、音楽祭のタイトルに選ばれたそうです。

日本では2005年に東京で初開催。
今年で13回目を迎え、2017年度は約42万人、通算780万人が来場。
世界でも有数の音楽祭、ゴールデンウイークの風物詩となっています。

2,000人以上の国内外の演奏者が会場である東京国際フォーラム集結し、
約300公演を開催。1公演約45分、1,500円〜という低価格。
クラシックファンもクラシックはハードルが高いという初心者も
気軽に参加できるとても楽しいイベントです。

***************************************************
ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018公式サイト
https://www.lfj.jp/lfj_2018/

今年は池袋でもラ・フォル・ジュルネ(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10223173c.html
***************************************************

ちなみに、、
8年前のLFJでも東京芸術劇場で特別公演が開催されていたのでした。
つ今年は池袋でも「ラ・フォル・ジュルネ」! (みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10223173c.html

まさかあの時にはLFJが池袋にやってくるとは夢にも思わなかったなぁ。


ラ・フォル・ジュルネ
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11728672c.html
芸術・劇・音楽 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

南池袋二丁目B地区は57階建て195mのタワー棟と低層棟2棟の規模に



南池袋二丁目B地区では、3棟述べ約13万7800u、うちA棟は高さ約195mの
57階建て超高層棟となり、B棟・C棟はそれぞれ5階建てと6階建ての低層棟
の3棟構成となる計画だそうです。


きたか…!!

  ( ゚д゚) ガタッ
  /   ヾ
__L| / ̄ ̄ ̄/_
  \/   /


施設の機能は住宅中心でA棟が864戸、B棟が14戸、C棟が16戸。
その他にオフィス、商業、駐車場などを想定しているそうです。
低層部分には子供の遊び場や高齢者の交流施設、保育園なども誘致したいとのこと。

予定としては以下の通り。
2019年度 都市計画決定
2021年度 権利変換認可
2022年度 着工
2025年度 竣工

低層棟の1つは東通りに向いているのかな?
それにしてもすごい計画ですねえ。

C地区のツインタワー(北棟が51階建て190m、南棟が51階建て185m)で
2019年度 権利変換認可
2020年度 着工
2024年度 竣工
だそうなので、C地区の1年後にB地区も完成するわけですね。
一気に3つのタワーマンションが建つことになりますね。

*********************************************************
延べ約14万u、総事業費560億/22年度の着工目指す/南池袋二丁目B準備組合(建設通信新聞)
https://www.kensetsunews.com/archives/182905

南池袋二丁目B地区市街地再開発準備組合
https://minamiike-b.jp/

南池袋二丁目A地区、B地区、C地区再開発地区の現状Part2(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11726317c.html

南池袋2丁目再開発 B地区は丸紅、C1は住友、C2は野村、C3はUR(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10998721c.html

南池袋二丁目A地区、B地区、C地区再開発地区の現状(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10781810c.html
*********************************************************




goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11728091c.html
南池袋2丁目再開発 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

いつも楽しくブログを拝見させて頂いております。

C地区のツインタワーは
2022年度 竣工ではなく2024ですよね^^
買う気満々なので22年に出来てくれた方が助かるのですがw

[ ひろむ ] 2018/04/25 19:04:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

ひろむ様
自分で「C地区の1年後にB地区も完成」と書いておきながら・・修正しました。ご指摘ありがとうございます。

[ みんたん ] 2018/05/06 20:00:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

コメダコーヒー新業態店が池袋に登場!コメダスタンド

あのコメダコーヒーの新業態がサンシャインに!

【コメダスタンド】


コメダコーヒーがプロデュースするコッペパンサンドとお馴染みのコーヒーが
お手軽に食べられるお店がオープンしました。
サンシャインアルパ1F入口、通路挟んで隣には同じくニューオープンの
「GLOCAL CAFE」があります。
 


コッペパンサンドの種類は15種類以上!

コメダの本拠地名古屋らしい「小倉マーガリン」や「チョコ&ナッツ」
「クッキー&バニラクリーム」といった甘い系から、
「たまご」「ポテトサラダ」といったお惣菜系まで様々。
それぞれ250円〜と比較的リーズナブル。
ブレンドコーヒー(レギュラーサイズ)250円と合わせたらワンコインというのも
嬉しいですね。


 
ずらっと並んだコッペパンからお気に入りをチョイスしましょう。
このコッペパンサンド、名古屋人の好みに合わせたコッペパンとしてコメダが開発。
「やわらかシロコッペ」という名前で、全国で既に人気商品だとか。
 
 

 
コメダのおじさんマークがコッペパン仕様になってるのがかわいい。
 
 

 
こちらが通常のコメダマーク。
 
 

 
みんたんは定番「小倉マーガリン」と「たまご」を頂きました。
ふわっふわのコッペパンに小倉マーガリンの安定の美味しさ!
たまごはからしが効いていて大人の味。苦手な人はからし抜きも出来るそうですよ。
どちらもコメダのコーヒーとベストマッチ!
満足度高し!これはリピート間違いなしです。



スタンドと名前にもある通り、店内でも立ち食い形式で食べることが出来ます。
山小屋(ログハウス)風の店内は窓から山の景色が眺める風に映像で演出されています。
みんたん、池袋駅東口のコメダコーヒーの居心地の良さが大好きですが、
コメダの味を手軽に味わえるこのコメダスタンドも気に入りました☆


コメダスタンド
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11727177c.html
スイーツ・カフェ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

東京国際大学の池袋国際キャンパスの紹介ムービー



2023年に開校する東京国際大学の池袋国際キャンパスの
紹介ムービー(約3分間)がYouTubeに公開されました。
https://youtu.be/X9p-jP2CbXI


まずは建物を色んな角度から見てみましょう。



これは真横からで、見慣れたものですね。
建物の低層階の壁にはどうやら巨大なスクリーンが設置されるようです。



真上から
建物は低層階の棟と22階建ての高層棟の2本建てのようです。
間に連絡用デッキが2本設けられるようですね。
高層棟の屋上にはヘリポートを設けるようですね。



斜め上から
低層棟は屋上緑化するようですね。
屋上に室外機に当たるものが見えませんが、サンシャインシティ地下の
地域冷暖房施設から供給されるのでしょうか。



少し遠くから見たイメージです。
サンシャインシティとの対比で高さや位置関係が把握できます。
やはり22階建ての建物は100m程度でしょうか。



下から見上げたイメージ。



北側(豊島総合体育場側)から見たイメージ。



北側にはロータリーも設けるんですね。
スクールバスらしきものが見えます。
2階へ続く幅広そうな階段も見えます。

ところでサンシャイン側の歩道もかなり広く並木が二重に設置されて
います。かなりセットバックしてそうですね。



これはメインホールと思われます。
防災公園側の巨大なガラス張りの構造。巨大なスクリーンも設けられるようです。



イングリッシュプラザと呼ばれるところです。
エントランスの辺りでしょうか。



イングリッシュプラザの奥にコンシェルジュセンターがあります。



コンシェルジェセンターの裏には吹き抜けの階段があり、巨大な地球が
浮いているように見えます。
日本科学未来館にある地球を彷彿させますね。




インターナショナルデッキを挟んで低層棟にはカフェが設けられるようです。



多国籍カフェと名付けられています。世界各国のコーヒーやお茶が提供
されるのでしょうか?このカフェは地域の住民に開放されるかな?




フィットネスジムやアスリート向け食堂なんてのもあります。
この大学は箱根駅伝やサッカー天皇杯などで知名度が向上しつつありますね。



防災公園に面する部分です。
様々な国の国旗のポールとなだらかな階段で構成されています。



階段部分は座るのにもいい感じですね。
きっと防災公園のいい日よけスペースにもなりそうです。



防災公園と連携したイベントも期待できそうなイメージです。
これはお茶会でしょうか。



こちらはサッカーイベントを想定しているものです。
防災公園を観客席代わりにして、外壁の巨大なスクリーンで
パブリックビューイング!
これは画期的ものとなりそうです。



こちらは南側から見たイメージですね。
サンシャイン側の道路の歩道が広いくていいですね。

高木が集中して配置されるっぽいです。



冬には、この高木でクリスマスツリーのイルミネーションやるぞっという
意気込みが伝わってきます。もみの木でしょうか?

ちなみに有名な立教大のクリスマスツリーは立派なヒマラヤ杉です。
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11689937c.html



遠景の夜バージョンです。
いつもこんなにビル全体が明るいですかね。




最後に池袋国際キャンパスの概要ですが、
このキャンパスには学生数3,500名が集まり、うち2,000名は100カ国超からの
留学生で構成する計画です。

立地はサンシャインシティの隣で造幣局跡地。
池袋駅から徒歩12分、東池袋駅からは徒歩4分の場所にあります。

************************
東京国際大学「池袋国際キャンパス」

設置学部:経済学部、国際関係学部、言語コミュニケーション学部、大学院
所在地:東京都豊島区東池袋四丁目3277番202 の一部
階数:地上22階建て
敷地面積:10,000.05 u
延床面積:約35,000u
学生定員:3,500人
開校予定:2023年9月
************************

ということで、開校までまだまだ5年半ありますが、
こういうのができると思うと今からちょっと楽しみですね♪
(防災公園はもっと早く開園(2020年春に開園予定)しますがね)

*********************************************************
池袋国際キャンパス(イメージ動画)
https://youtu.be/X9p-jP2CbXI

新キャンパス計画(東京国際大学)
http://www.tiu.ac.jp/campus/ikebukuro/

造幣局跡地の東京国際大学は2023年9月に開校予定(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11684438c.html

造幣局市街地A画地は東京国際大学が152億円で落札(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11673287c.html

造幣局再開発(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/zouheikyoku
*********************************************************





goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11726886c.html
大学・学校 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

なんともおしゃれな感じなんですね
そういえば大学の南側の区画はどうなったんでしょうね。大学と同時期に整備するものとばかり思ってました。

[ katz ] 2018/04/19 0:28:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

katz様
大学の南側はまだ詳細な発表がないですよね。
住宅中心のにぎわい施設(タワーマンション?)にするとのことですが、池袋保健所の仮移転先にも指定されているんですよね。
どんな感じになるんだろう。

[ みんたん ] 2018/04/24 7:55:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

東池袋一丁目地区に地上30階のオフィスタワーに!


池袋駅周辺で複数の再開発が進んでいます。




●東池袋一丁目地区(約1.5ha)

東池袋一丁目地区市街地再開発準備組合は3月30日に「まちづくり基本計画」を
策定しました。
2019年度に都市計画決定、2020年度に本組合設立、2021年に着工、2024年に
竣工としています。


********************
東池袋一丁目地区市街地再開発

規模:地上30階程度(地下3階)
延べ床面積:10万u以上を想定
主な用途:オフィス、店舗、駐車場、大規模広場、ホールなど
着工予定:2021年
竣工予定:2024年
********************

オフィスは国内外の企業誘致に資する大型オフィスを整備し、ハレザ池袋から
南池袋公園へ続く南北区道を延伸するそうです。
業協力者として住友不動産が参加しています。

ちなみにハレザ池袋のオフィスタワーが地上33階建て(158m)なので
スミフのオフィスタワーもそれに近い高さになりそうですね。




●池袋駅東口地区(約3.0ha)

池袋駅東口地区のまhttp:ちづくり検討会は、3月28日に「まちづくり構想案」を
策定しました。

エリア全体のモール化や文化・交流施設、そして国際水準のホテルを
誘致するとしています。
池袋エリアで待望の大型ホテルかぁ、いいですねー。
でもエリアには、LABI1池袋日本総本店やビックカメラのパソコン館やカメラ館
が含まれていますので、なくなるのはやだなー。
タカセのパンも惜しいです。。



●西池袋一丁目地区(約0.8ha)

西池袋一丁目地区は3月29日に再開発準備組合の設立と「まちづくり構想案」を
策定しました。

エリアの北半分を「文化・娯楽」、南半分を「国際ビジネス拠点」と
しています。


と、最近の池袋は池袋駅周辺にオフィスタワー、東池袋駅周辺にタワーマンションの
再開発ラッシュとなっている傾向にありますね。

*********************************************************
東池袋1は24年竣工目指す/3地区で開発検討深まる/豊島区池袋駅周辺(建設通信新聞)
https://www.kensetsunews.com/archives/180397

東京ガス池袋アパートの跡地は?(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10927446c.html

変わる池袋東口エリア(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10805671c.html
*********************************************************



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11726541c.html
池袋のビル | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

西池袋はロサ会館だけの建て替えではなく周辺も巻き込むんですね。いやしかし池袋駅東口地区は規模を見ると全く想像が付かないですね。タカセとか高村とか大地主さんがいるので早く進んで欲しいです。

[ katz ] 2018/04/19 0:03:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

katz様
検討敷地、ロサ会館だったんですね!
北側をロサを中心とする巨大アミューズメントビル、南側をオフィスビルという感じでしょうか。
今度、よく知っている人に聞いてみよう♪

[ みんたん ] 2018/04/24 7:51:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

南池袋二丁目A地区、B地区、C地区再開発地区の現状Part2


南池袋二丁目は東京都の「東京のしゃれた街並みづくり推進条例」
に基づく街区再編まちづくり制度を適用されていて、A地区、B地区、C地区と
大きく分けて三つの地区で街づくりを進めていました。
久しぶりにA地区、B地区、C地区をまとめて現状を整理してみました。



A地区は2015年に豊島区役所+超高層マンション(ブリリアタワー池袋)で
「としまエコミューゼタウン」として竣工しました。

東池袋駅に地下通路で直結で低層階には区役所の他、商業施設や
クリニックモール、保育所、としまTVのサテライトスタジオ、
としまセンタースクエアなどがあります。
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/kuyakusyo

*****************************
としまエコミューゼタウン(豊島区新区役所+ブリリアタワー池袋)

 規模  地上49階(地下3階)
 高さ  189m
 延床面積 94,800平方メートル
 総事業費 約400億円
 竣工:平成27年2月下旬

【フロア構成】
 地下3階    機械室
 地下1〜2階  駐車場
 1〜2階    商業施設
 3〜9階    豊島区役所
 10階     中間免震施設
 11階〜49階 分譲住宅(総戸数432戸)
*****************************



B地区は3地区の中では一番動きが遅かったのですが、平成17年に再開発準備組合を
立ち上げた後はしばらく目立った情報がなかったですが、4月14日に再開発の
概要説明会が開催されたそうです。
https://minamiike-b.jp/files/info-20180327.pdf


ゾーニングですが、区役所側、環5−1側、東通り側に商業施設をイメージしているようです。




B地区は権利者の準備組合加入率が70%を超え、本格的に進んでいきそうです。
再開発のテーマは「しゃれまちの里」としています。



C地区は昨年、国家戦略特区の都市再生プロジェクトに指定され、
再開発準備組合による周辺住民への説明会が開催されました。

2018年度に市街地再開発組合設立し、2019年度に権利変換計画認可を経て
2020年度に着工、竣工は2024年度の予定だそうです。
https://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/tokyoken/tokyotoshisaisei/dai13/shiryou7.pdf





*****************************
北棟

規模:地上51階(地下2階)
高さ:190m
敷地面積:約8,800平方メートル
延床面積:約105,000平方メートル
竣工:2024年度

【フロア構成】
下層階:駐車場、事務所、店舗
上層階:住宅(約850戸)
*****************************

東池袋駅に隣接する北棟は、地上51階建て(地下2階)の高さ190mで低層階に
駐車場、事務所、店舗が入り、高層階は約850戸の住宅となります。
店舗は路面型の商業施設でスーパーマーケットなど比較的大型店舗を誘致。
池袋保健所もここへ移転してくる予定です。




*****************************
南棟

規模:地上51階(地下2階)
高さ:185m
敷地面積:約6,300平方メートル
延床面積:約75,300平方メートル
竣工:2024年度

【フロア構成】
下層階:駐車場、子育て支援施設、店舗
上層階:住宅(約600戸)
*****************************

南棟は都電雑司ケ谷駅や雑司が谷霊園に隣接しており、こちらも
地上51階建て(地下2階)の高さ185mで低層階に駐車場や店舗、
生活支援施設(子育て支援施設や高齢者施設)を検討。
高層階は約600戸の住宅となります。

*********************************************************
南池袋二丁目B地区市街地再開発準備組合
https://minamiike-b.jp/

南池袋二丁目C地区市街地再開発準備組合
http://minamiike-c.wixsite.com/main

南池袋2丁目再開発 B地区は丸紅、C1は住友、C2は野村、C3はUR(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10998721c.html

南池袋二丁目A地区、B地区、C地区再開発地区の現状(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10781810c.html

南池袋2丁目C地区再開発(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/mi2c

豊島区新庁舎(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/kuyakusyo
*********************************************************




goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11726317c.html
南池袋2丁目再開発 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

都心4区では再開の余地はないようですし、中央区のタワマン規制もあり、タイミング的にも東池袋の再開は成功するでしょう。
やっと順番が回ってきた感じ。

[ まーく ] 2018/04/16 8:49:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

まーく様
きっとB地区にもタワマンができるんでしょうね。
A地区よりも区域が広いのでツインタワーとかになるかもしれないですね。
みんたん的には東通りの雰囲気は残して欲しいです。

[ みんたん ] 2018/04/16 21:18:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

B地区は3棟で約14万平米、2019年度地区計画決定、2025年度竣工を目指すそうですね。これでようやく二丁目地区の再開発も終わりが見えてきましたね。10年前から考えると全く別の街になろうとしてます。

[ katz ] 2018/04/19 0:00:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

katz様
情報ありがとうございます。
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11728091c.html
にて記事をupしました。
B地区は正直あんまり進まないんだろうなーと思ってましたが、
A棟は57階建て!と凄いのが出てきましたね。

[ みんたん ] 2018/04/24 7:41:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

西武鉄道池袋ビルが上棟


西武ホールディングスは9日、(仮称)西武鉄道池袋ビルの上棟式を現地で
開きました。






このビルは西武鉄道の池袋旧本社ビル敷地と西武鉄道池袋線の線路上空などを
活用し、地上20階建て(地下2階)、高さは99.98mのビルで中間免震構造を採用
しています。

この建物は、機能性を兼ね備えたブレース架構(柱と梁の構面内に斜材を入れる
構法)により、鉄道のダイヤグラムのように見える外観が特徴でもあります。
斜めの柱、かっこいいですねぇ!

************************
西武鉄道池袋ビル建替え計画

 用途:事務所・店舗・駐車場
 階数:地上20階(地下2階)
 高さ:99.98m
 延床面積:50,084u
 着工:平成27年7月上旬
 竣工:平成31年3月下旬
************************

総事業費は約380億円。
ちなみに、としまエコミューゼタウンの総事業費は約430億円なので、かなり
金をかけてますね。



また、池袋駅東西デッキ(南デッキ)との接続するビックリガードを跨ぐ
デッキも計画されてます。



オフィスフロアは池袋エリア最大規模の640坪の無柱空間を実現。
15階分あるオフィスフロアのうち最上層の5フロアに西武グループ
(西武ホールディングスを始め、プリンスホテル、西武プロパティーズ)の
本社機能を移転させます。




低層部には商業施設を設けて、にぎわいを創出するそうです。
西武系列の商業施設と言えば「ペペ」や最近では「グランエミオ」シリーズ
でしょうかね?
隣接の西武百貨店と相乗効果になればと思います。

*********************************************************
ニュースリリース
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1571108

西武鉄道池袋ビルが上棟式/線路上を跨ぐビル/西武HD(日刊建設)
https://www.kensetsunews.com/archives/1783

西武池袋線またぐ「(仮称)西武鉄道池袋ビル」上棟式、来春開業へ(マイナビニュース)
https://news.mynavi.jp/article/20180409-613925/

西武HD池袋ビル上棟式 最上層5フロアに本社機能移転(産経)
https://www.sankei.com/economy/news/180409/ecn1804090034-n1.html

西武池袋旧本社ビル建て替え(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/seibu
*********************************************************


goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11725536c.html
池袋のビル | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
みんたんイメージ
みんたん
プロフィール公開中 プロフィール
みんたんは滅びぬ!何度でも蘇るさ(`・ω・´)
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 253 9395126
コメント 0 8201
お気に入り 0 43

カテゴリー一覧