立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

二学期がどうなるか予想している?

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

<PR>【電子書籍出版】<PR>

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

毎年、この夏休みもそうですが、二学期がどうなるか
予定の確認はもちろんのこと、予想すらしていない方が多いです。


このブログでは、私立校・中高一貫校生向けに、
『忙しくなる』二学期のことを考えて、この一学期の内に、
点数、成績を稼ぐように書いております。


ですから、一学期の内から、二学期のことを予想して書いております。


学校にもよりますが、二学期は、まず学校行事が多く、
次に部活動の大会なども集中するため、忙しくなることが簡単に予想できます。


さらに、中間テストと期末テストの間の期間にそれらが行われることが多いので、
その間は、勉強はもちろんのこと、授業も不定期的になり、宿題などの出し忘れなども
予想できます。


そして、今年度に至っては、二学期中間テストを終えた時点で、
進級・進学に関わる『呼び出し・面談』もあることを予想しています。


そういった予想は、学校から渡されている、年間予定表・スケジュールをもとに、
限りなく予定に近い予想をしているのですが、この年間予定表・スケジュールの確認を、
失礼ながら、親御さん、ご家庭の方“ですら”していないことが多いです。


『確認』はしたが、ついうっかり忘れてしまった、失念してしまったと、
まるで、『仕事』の言い訳をされるかのように振舞われる方もいるかと思いますが、
その姿、その背中、その態度・姿勢を、子供たちは実によく『学ばれて』います。


仕事であれば、こう言われることでしょう。


それは『確認』ではない。


社会に出れば、忘れている時点で、『確認』していないことと同じように見なされ、
信用を失うことになりますので、“仕事”であれば、一週間、二週間単位の予定はもちろんのこと、
一ヵ月、二ヵ月先の予定もきちんと確認されることでしょう。


それは、仕事として、責任があって、利得が絡む、金銭が絡むから、
重点的に、最優先的に確認することなのかもしれませんが、
むしろ学校の予定など、『確実性』の高い予定の確認を怠ることは、
今後、より問題になっていくと思います。


どうなるかわからない、なってみないとわからない世の中で、
これほど、確実に、絶対的に、行われる予定などないのですから、
この予定を元に、今後の計画を立てられるようにならないと、
どうなるかわからない、なってみないとわからない今後の予定など、
計画出来ないことでしょう。


その姿勢を子供達が学んでいくようになってしまうと、
今後の社会は予定や計画など意味のない、混沌とした社会になってしまうかもしれません。


うるさい説教かもしれませんが、このことはむしろ親御さん、ご家庭の方が
危惧して、きちんと確認する姿勢を示さないと、お子さんは無計画な人生を
歩んでいくことになると思います。


親御さん、ご家庭の方こそ、こういった予定から、
ある程度の予想をして、計画を立てて、さらに対策・対応を考えてと
していかないと、2020年度前後の教育改革の煽りを受けると思います。


私立校・中高一貫校では、そのまま高校・大学へと進級・進学できるのだから、
そんなことは無いと考えている方も多いかもしれませんが、
むしろ、そんな私立校・中高一貫校で、進級・進学できなかった時は、
地獄となります。


前例がない状況・状態になりますので、何を基準に、どうするのかが、
最善かが、まさに『なってみないとわからない』となるでしょう。


失礼ながら、昔から私立校・中高一貫校生は、進級・進学できなかったら、
海外留学で“逃げて”、いずれは帰国生枠で、日本に返り咲いてという考えの方が
少なからずいました。


今でも、その考え、結論に至る方は多いと思いますが、2020年度前後においては、
その方法・手段において、うまくいくかはわかりません。


この一学期において、進級・進学に問題無い点数、成績を取っているのであれば、
こんなことまで予想し、対応する必要はありませんが、『取れていない』のであれば、
少なくとも、この夏休み、二学期とを予定を再確認して、予想しておかないと、
呼び出し・面談で、寝耳に水かのようになることでしょう。


何で、そこまでになるまでに、学校・先生側が言ってくれなかった、
注意してくれなかったのかと嘆かれることでしょうが、この一学期の時点で、
静かに優しく、注意喚起は行われていたと思います。


しかし、『次頑張れば』と応援する形で言われると勘違いされてしまうのか、わかりませんが、
積み重ねの『記録』された点数、成績によって、進級・進学が決まる
私立校・中高一貫校においては、いつかの時点で、その『次頑張れば』の言葉は、
イコール『頑張らなければ』『結果を出さなければ』進級・進学できないということを
示すことになります。


それが、今年度以降は、早い段階で、その『いつか』が訪れることが予想されます。


当塾では、二学期中間テストが、そのリミットであると、考えておりますが、
予想をはるかに超えるとなった場合、休み明けテストにおいて、その判断が
下される可能性もあります。


2020年度に向けて始動した初年度である今年度から、そこまで厳しい処分を、
判断をする学校は少ないと思いますが、“絶対にありえないこと”ではありませんので、
この一学期に、厳しい審査、評価を受けた方は、気を付けておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11759699c.html
その他

今年の夏休みはどうする?

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

<PR>【電子書籍出版】<PR>

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

どうするも何も、“今まで通り”、部活動で忙しいし、遊びも充実させたいし、
勉強なんて考えたくないしで、今年の夏も、例年通り過ごされる方も多いかと思います。


しかし、昨年度からもそうですが、確実に変わったこととして、
夏休みの宿題の量、そして休み明けのテストの難易度が挙げられると思います。


そして、今年度に至っては、この一学期の『結果』が、すでに例年通り、
いつも通りとはいかなかったと思いますがいかがでしょうか?


自分が変わらないことは良い面も悪い面も持っていますが、
周囲、特に自分が関わる“環境”が、変わっている、変えてきている場合、
自分が変わらないことは、後に後悔の種になると思います。


この夏休み、あえて変わろう、変えましょうというつもりはありませんが、
周りの環境、つまり、学生であれば、学校、勉強といった面で、
『変わってきている』あるいは『変わった』と思うことがあれば、
“そのまま”変わらずにいると、今年度以降の進路に大きな影響を
与える可能性があります。


それでも、“今まで通り”で良いというのであれば、
数年後『なってみてからわかる』しかありません。


受験生と異なり、受験なく進級・進学していく私立校・中高一貫校生にとって、
『成績』に直接関係してこない、長期休み中の過ごし方において、
例年ですと、最低限、『夏休みの宿題』をやり切って、終わらせているのであれば、
特に勉強しましょうというつもりはありません。


まぁ、休み明けテストのために勉強しましょう(宿題を見直しましょう)という提案は
してきましたが、それでも、“普通”であれば、宿題をきちんとやってさえいれば、
休み明けテストでそうそう悪い点数は取ることがないので、やっておけば、
二学期が楽になる程度の助言にしかなりませんでした。


しかし、今年度以降は、この一学期の復習を、そして二学期の予習、
休み明けテストの対策をしておいたほうが良いということになると思います。


各学期後の長期休み期間中の、極端な学力低下に関しては、数年前から問題に思っていましたが、
昨年度、今年度と、そこにテコ入れが始まったとすると、少し身構えておいたほうが良いかもしれません。


もともと、こういった長期休み期間中ほど、『きちんと』勉強できる方が、
宿題や休み明けのテストにおいて、高得点を取り、二学期を楽できる、
好成績を取るためのものでしたが、昨今は、特に今年度以降は、
継続的に『勉強』しない方をふるい落とすための審査になる可能性があります。


特に、一学期に点数、成績を落しているにも関わらず、
『反省の色無し』と思える点数や宿題の有様ですと、
二学期中間テストを終えた時点で、呼び出し・面談、
転校を勧められる、最悪、進級・進学の合否すら決まるということになるかもしれません。


そんな馬鹿なと思われると思いますが、授業の進度が速まった今年度以降は、
『早い段階』で、ある意味、学校側が生徒の学力や勉強に対する態度・姿勢に、
『見切り』を付けないと、生徒自身もそうですが、親御さん、ご家庭、
学校・先生にとっても、全員が“不幸”になる結果が予想されます。


そうならないための防波堤というわけではありませんが、この夏休みが
そういった審査の対象となってくる場合、早ければ二学期中間テストを受ける前にして、
呼び出し・面談で、注意勧告を行われるかもしれません。


随分嫌な予言になりますが、そうなった時からでは、もう遅いという状況・状態に
なっていて、事務的な注意喚起する裏側では、もう半ば、(進級・進学の)合否が
決定している、あるいは、“そうなる”ことを前提に処理されている可能性があります。


大げさな話だとは思いますが、今年度の速さは、そうした対応にもすぐに出来るように、
進められているように感じられます。


そこまではならないだろうと思いますが、もしそうなった時には、
“全て”手遅れとなりますので気を付けて下さい。


2020年度に向けて厳しさが増していく今年度以降、
油断しているとあっという間に、そこまで追い込まれてしまうかもしれません。


そうならないためにも、今年の夏は、少しは変えてみる、変わってみることを
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11759320c.html
その他

一学期お疲れ様でした

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

<PR>【電子書籍出版】<PR>

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

今週には終業を迎え、一学期を終えて、夏休みが始まると思います。


この一学期、本当にお疲れ様でした。


昨今の学生の忙しさは大人顔負けだと思います。


そんな忙しい中、今年度からは“要求”されることも厳しくなり、
更なる結果を求められたことだとは思います。


すでに、限界を達している方も少なくないと思いますが、
自分の学力、実力、力量、性格、生き方、考え方等、
よく考えて、今後をどうするのか、『決め』て下さい。


今年度からは厳しく、学校での生活態度、授業、小テスト、
宿題・課題、定期テスト、成績と、全てにおいて、
『文武両道』の結果を示しており、自制できない、結果が出せないというのであれば、
そもそもの『ソレ』を見直して、考え直して、“辞める”ように書いてきました。


それでも辞めずに、この一学期をやり切った、やり通したのであれば、
もう“辞めない”という信念を持たれたのだと思います。


であれば、これからは進級・進学できないことと、
文武両道を貫くことは天秤にかけるのですから、
『バランス』良く、どちらも取りこぼすことのないように祈るだけです。


昨年度もそうでしたが、私立校・中高一貫校の進級・進学問題は、
二学期になってから、それも、中間テストを終えてからでは、
『間に合わない』と思われます。


それも、文武両道をしながら、効率良く、要領良くというのは
不可能でしょう。


それは、精神論や根性論の問題でなく、物理量としての知識量、物理的な時間によって、
無限の可能性が否定されることになると思います。


そうなってから、助けてよ、許してよは『助けられない』、『許されない』と
なりますので、甘んじて、『制裁』を受けて下さい。


その『制裁』が、追試や追加課題、補習や補講“程度”で済めばいいですが、
進級・進学の問題にまでなってしまった場合、『記録』した『結果』は、
変えることが出来ませんので、自分の進路が、選択肢が、『無くなった』としても、
“自己責任”として、受け入れるようにして下さい。


個人的には、まだまだ幼い学生に、そこまでの『自己責任』を背負わせるのは
どうかと思うからこそ、歴代の先輩の失敗談を、“うるさい”説教で、
さも予言するかのように書いているわけですが、それでも“わからない”というのであれば、
やはり、『なってみてわかって』もらう他ないのでしょう。


これからの社会が、このように厳しく、自己責任を問う時代になっていくのであれば、
学生時代の早い段階に、その制裁を受けて、自分の可能性、夢や将来・未来に、
どう影響するのかを、早くに知るという意味では、良い勉強になるかもしれません。


しかし、何度もうるさく書いておりますが、受験なく高校・大学へと進級・進学できる
私立校・中高一貫校生にとっては、支払った“代償”はかなり重く、そして厳しいものとなります。


同じように授業を受けていて、同じように馬鹿をやったり、ふざけ合って、
笑って楽しく過ごしていた、クラスメートのほとんどが、無事に、普通に、
進級・進学していく中、自分“だけ”が異なる道を進む。


そして、進級・進学していくクラスメートは、本来、自分も進めていたはずの、
権利があったはずの、理想の進路を進んでいく姿を、SNSやネットなどで、
『紹介』してくる、見せつけてくることになります。


このことは、どんなに、そうなったのは自分の責任、自分のせい、
自分が取った道と、強がってみたところで、自分“だけ”が
進級・進学できなかったこと、そしてその進路が、権利が無くなったことを、
消し去ることが難しいでしょう。


人によっては、親御さん、ご家庭の方に、当たり散らすかもしれませんが、
最終的には、自分を救うことが出来たのは、(過去の)自分自身だったと
気付かされることになるでしょう。


この一学期にすでに、それを感じ取れる、取れた方は、
これから先の、二学期の『自分』を救うために、何をすべきか、
どうすべきかを考えられることが出来ると思います。


若い内はそうはいっても、ソレを続けられない、なかなかそうなれないことも
あるでしょうが、それを『何回』も続けられないということを、
早めに気づき、軌道修正していくことをオススメします。


うるさいかもしれませんが、受験なく高校・大学へと進級・進学していく
私立校・中高一貫校生は、3回の学年、8回の学期、14〜16回の定期テストの中で、
“気付けなければ”クラスメートとは別の道を歩まざるおえないことになります。


また、“気付くのが遅い”、あるいは“気付いた時”には、
もう決まってしまっていたということになることもありますので、
気を付けて、危機感を持って、各定期テスト、各学期の『結果』に対して、
真摯に向き合っておくことをオススメします。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11758990c.html
その他

祝日の今日、今後のことを考える

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

<PR>【電子書籍出版】<PR>

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

本日は祝日ですので、部活動もお休みかと思います。


今日、この日に、今後のことを決めないと、流されるように、
ダラダラとなると思いますので、出来る限り詳細に『決め』をすることを
オススメします。


失礼ながら、昨今、親御さん、ご家庭の方も含めて、
こうなったらどうする、ああなったらこうするといった『決め』ごとを
決められずに、問題を後回し、先送りするだけでなく、宙に浮かせて、
後は天任せと言わんばかりに問題から目を背けているように思えます。


どうなるかわからない世の中だから、
無限の可能性がある子供の夢や将来・未来を決めつけるような、
否定するようなことをするのは悪と考えているのかもしれませんが、
そのことがかえって、子供達の可能性に、夢や将来・未来に、
悪影響を及ぼすことになっているように思います。


今後のことをある程度予想し、自分が置かれた状況・状態、立場を確認し、
決め事をもって行動していかないと、無限の可能性の前に、
現実の有限の選択肢が迫ってくる、狭まってくることになります。


私立校・中高一貫校においては、それが『進級・進学』という形で、
わかりやすく、そして、現実の問題として、常に突き付けられることになります。


このことを子供達もそうですが、親御さん、ご家庭の方も、
真摯に考えていかないと、今年度以降は、親子共々、苦しむことに
なっていくと思います。


すでに面談や呼び出しで苦しんだ方はわかっていると思いますが、
それが“何度”か続くと、もう『何も言われなく』なり、
突き放されるように、進級・進学できないことが決まってからの、
事務処理、事後報告を受けることになることでしょう。


そうなってから、問題に向き合っても、通っている私立校・中高一貫校での
進級・進学の問題以上に、基礎学力、基礎知識においても、もう『遅い』、
“現役”で『取り戻す』には難しいということになると思います。


同じ授業を受けている子供達のほうがよくわかっていることでしょうが、
学年内はもちろんのこと、クラス内においても、『学力』の格差が、
著しくなっていて、言い方が悪いですが、同じ学校に通っているのが
不思議だと感じられる方もいるでしょう。


そういった方から、今年度以降は、途中で去っていくことになると思いますが、
そのことを常に自分のことに置き換えて、危機感を持つことをオススメします。


この夏休みもそうですが、今後、二学期以降、次学年以降と、
自分がどうなっていたいのか、そのためには何を『決め』るべきか、
よく考えて下さい。


これから先、数年は、今までよりも厳しい環境に身を置くことになります。


特に私立校・中高一貫校では、『ついて』いけなくなったら、
あっという間に置いてけぼりとなりますので、
そうならないためにも、成績や点数はもちろんのこと、
学校生活、授業など、自分が『どうなったら』危ういのか、ヤバいのか、
そして、その時、そこからどうするのか、よく考えておくことを
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11758748c.html
その他

来週から夏休み

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

<PR>【電子書籍出版】<PR>

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

すでに今週、テスト休みでほとんど授業もなく、ほぼ夏休みだったと言えますが、
年間予定表上、正式な夏休みは来週からだと思います。


出来る方はもう“夏休みの宿題”などほとんど終えて、
夏休みは部活動や勉強以外の何かの予定や計画をしっかり立てて、
充実した40日間を過ごされることだと思います。


しかし、ほとんどの方が、すでに宿題のことなど忘れ、
それこそ、どこに置いたか、宿題なんてあったかというくらいまで、
記憶にないかもしれません。


それが大して成績に関係してこない学校であれば、大した問題ではないでしょうが、
宿題などを平常点として成績に関連付ける私立校・中高一貫校では、
無くしたはもちろんのこと、“やっていない”“やり切れていない”ことに関しては、
決して許されないものとなります。


うるさいように感じられますが、何の権限もない第三者の言うことは、
はいはいうるさいな程度で片づけて構いません。


しかし、その記録によって、点数を、成績をつける学校、先生の言うことを
無視していると、その代償は、『人生』を賭けるものとなることを忘れないで下さい。


夏休みは“来週”だからと、すでに出されている宿題も、
来週、夏休みが始まってからとすると、すでに『遅れ』を取るということに
気付いておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11758527c.html
その他

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト