立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

テストが終わった、進学が終わった方を無視する

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・二学期期末テストを終えて、一安心?!
┃冬┃┃期┃┃講┃┃習┃・今年は12月で冬休みの宿題を終らせよう!!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・来年は最高のスタートで勉強を始める!!

 ◆立教生はこちらから  ◆中高一貫校生はこちらから

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

この時期、テストを終えた他校の方や、もう進学が決定して、あるいは進学を諦めて、
テストまで学校に遊びにきている方が、誘惑するかのように誘ってくることが多くなると思います。


一緒になって馬鹿をやって、友達ともども進級・進学できないとなった時、
その友達を許すことができますか。


自分の利得でなく、友情を取ることは美談ではありますが、
私立校・中高一貫校の進級・進学問題は、“利得”ではなく、
自分の未来・将来を決めてしまうものであり、それによって、
今後の人生にまで多大なる影響を受けることを考えると、
友情を取るという行為は必ずしも褒められるものとは限りません。


若い時は、そうやって大人たちにうるさく言われるのは癪に障るものかも
しれませんが、このことに関しては、反抗すればするほど、不幸になると、
言っておきます。


失礼ながら、私立校・中高一貫校の中高時代の友情は薄っぺらいものになります。


すでに、そうだと思いますが、特に『進学できなかった』方との交流は
もう一切無いと思います。


一緒に、進学できた方との交流が深まる中、進学できなかった方の存在など、
薄らいでいることでしょう。


たまに話題になっても、“普通に”やっていれば進学できたものを捨てた方の話は、
あまり良い話にはならないでしょう。


物理的にも一気に会わなくなるわけですから、その方よりも、
身近でこれから先、一緒に、肩を並べて、未来・将来を歩んでいく方との
交流を深めるほうが、楽しいし、重要になってくるでしょう。


また進学できなかった方も、なかなか会えない方との交流にいつまでもこだわっていられず、
それよりも新しく入るコミュニティでの交流を大事にされると思います。


これによって、考え方もそうですが、何よりも生き方に“相違”が出てしまうので、
長く続くことはありません。


もっとも、大人になって、何のしがらみなく、
もう一度友情を深められるかもしれませんが、
その時の未来・将来において、『差』が無ければの話になると思います。


大人になると、一番わかりやすいのは収入の格差により、
付き合い方が異なることでしょう。


遊ぶにしても、食事などするにしても、金銭感覚、価値観があまりに異なると、
もう昔のように付き合うことができなくなると思います。


私立校・中高一貫校の場合、この格差が極端に出ることでしょう。


そこまでのことを考えて、友達付き合いをしましょうというつもりはありませんが、
進級・進学が関わるこの時期に、本当に、自分の『進路・人生』を棒に振ってでも、
今この一時の遊びに、誘いに付き合うべきかどうか、よく考えて下さい。


その方によって、自分の進路、人生が大きく変わることを考え、
その方を恨むことなく、自分自身、後悔することなく、
今後も付き合えますでしょうか。


少しでも、それを疑うようであるならば、この時期の友達付き合いは、
よく考えておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11688132c.html
その他

今年最後のテスト

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・二学期期末テストを終えて、一安心?!
┃冬┃┃期┃┃講┃┃習┃・今年は12月で冬休みの宿題を終らせよう!!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・来年は最高のスタートで勉強を始める!!

 ◆立教生はこちらから  ◆中高一貫校生はこちらから

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

1日からテストが始まった学校では、本当にもう昨日、今日が今年最後のテストを
迎えられていると思います。


今年も一年間、お疲れ様でした。


これで、もう何も『変えること』のできない結果を待つばかりとなります。


後はその結果を真摯に受け止め、今後に活かせるようにして下さい。


昨日、今日からテストが“始まった”方は、今年“最後の”テストを、
全力で挑むよう、頑張って下さい。


その一秒一分が、その1ページ1単語が、一点二点と積み重ねて、
結果を変えることになります。


たかだか一点二点のために、勉強するのは馬鹿馬鹿しいかもしれませんが、
その一点二点が、私立校・中高一貫校では本当に成績を、進級・進学を、
分けるものとなります。


最後の最後まであきらめないようにすることをオススメします。


そして、まだテストを迎えていない方は、その残り時間を、
有意義に過ごせるようにして下さい。


与えられた時間や機会を無駄に過ごすのも若者の特権なのかもしれませんが、
それが後悔の種になるということを『なってみてからわかった』時、
私立校・中高一貫校の場合、その時間の多さが後悔の大きさに比例することになります。


もっとやっておけば良かった、この言葉は仮にギリギリ進級・進学できた方でも、
使われることが多いです。


進級・進学できなかった方は、何かつまづくことがある度に、
そう思われることが増えることでしょう。


そんな未来・将来にならないためにも、今という時間、時期を大事に、
テストを乗り切ることをオススメします。


今年一年のうるさい説教も、このテストが終われば、ただの妄想話だったのか、
それとも現実以上に厳しい話になるのか、全てわかることになります。


それは『なってみて、わかる』ことでしょうが、最後にもう一度忠告させて頂きますが、
受験なく進級・進学できる私立校・中高一貫校の場合、
進級・進学できないと『なってみてわかった』で、その後に、
泣き落としも、同情や温情を誘おうとも、通用しないということを、
『なってみてわかった』で、対応がさらに遅れれば遅れるほどに、
追い込まれることになります。


そこからは悲劇の連続となりますので、気を付けておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11687833c.html
その他

テスト中の注意

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・二学期期末テストを終えて、一安心?!
┃冬┃┃期┃┃講┃┃習┃・今年は12月で冬休みの宿題を終らせよう!!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・来年は最高のスタートで勉強を始める!!

 ◆立教生はこちらから  ◆中高一貫校生はこちらから

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

最近塾でも『テスト中』はテストで“疲れる”ので、
授業を休む方が多いです。


テストで疲れるのはわかりますし、わざわざ塾など行っている時間が、
もったいないと思われるのも良いとは思いますが、
実際には、半強制的にでも、勉強に来られる方のほうが、
点数、成績は良いです。


今まで家で勉強してこなかった方も、さすがにテスト前になれば、
勉強するのかもしれませんが、家ではなかなか『捗らない』のが現状のように思えます。


加えて、今は勉強に飽きると、ちょっと『楽しませてくれる』ツールに
溢れている、というよりも、手元に置いていることでしょう、スマホという
便利な暇つぶし、現実逃避のものが。


それで(普段よりは)勉強していると思っているかもしれませんが、
集中していないことを考えると、その勉強が『テスト勉強』になっているとは
思えません。


“学校の”定期テスト“ごとき”は、その勉強でなんとかなると思っているのであれば、
定期テストの点数、成績で、進級・進学が決まる私立校・中高一貫校では、
どんどん点数、成績を落していくことになります。


普段から受験勉強さながらに、何時間、十何時間も勉強しろとまでは言いませんが、
部活動が休みになるテスト前、一週間前“ぐらい”から、テスト中などは当然のこと、
そのくらいの気持ちで行わなければ、点数が取れないのは当然となります。


昨今、こういったテスト前、テスト中の『勉強』に対する態度・姿勢が、
今はあまりにも、ナメているといいますか、おろそか、幼稚になっているように思えます。


最高の環境・状況、体調でなければ、『勉強』できないという態度・姿勢を取ることは、
必ず自分を苦しめることになります。


嫌で、面倒な『勉強』でそうするということは、他の物事においても、
同じように拗ねて、こじらせて、最終的にやらないということになります。


自分の好きなこと、やりたいことならできると言う方もいると思いますが、
むしろ、教科書や先生などない、『こと、もの』のほうが、やらない、
やれないことになると思います。


テスト中ですら、本気になれない方が、テストすらない『こと、もの』に対して、
真剣に向き合うことはないと思います。


そんな経験を重ねていくと、自分自身で未来・将来の道を閉ざすことになるでしょう。


“学校の”定期テスト“ごとき”のことでそこまで大げさに言われるのは、
癪に障るかもしれませんが、少しでも学生時代にそのことを学び、
“学校の”定期テスト“ごとき”を有効に活用することをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11687516c.html
その他

テストが始まったら・・・

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・二学期期末テストを終えて、一安心?!
┃冬┃┃期┃┃講┃┃習┃・今年は12月で冬休みの宿題を終らせよう!!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・来年は最高のスタートで勉強を始める!!

 ◆立教生はこちらから  ◆中高一貫校生はこちらから

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

毎回書いていることではありますが、テストが始まれば、
待ったなしとなります。


テストを一つ終えると、すぐに次のテスト、また次のテストと
行うことになります。


その間、友人知人と戯れるのは構いませんが、
一点二点でも“稼がなければ”ならない方は、
一分一秒でも、1ページ、1単語でも、ギリギリまで
詰め込みをしなければなりません。


最近は、そういった最後の追い込みは見苦しいのか、格好悪いと思っているのか、
『やらなければならない方』ほど、やらない、やっていないように見えます。


若いころ特有の傲慢さなのかもしれませんが、それで進級・進学できないほうが、
よっぽど惨めな思いをすることになるでしょう。


特に、“普通”にやっていれば、『受験なく』“普通”に進級・進学できる
私立校・中高一貫校の場合、“自分”だけが進級・進学できなかったと
いうことが挫折どころか、失格者、落第者という烙印を押され、
『認められない』=『否定された』かのように、感じられることになると思います。


そうならないためにもと口を酸っぱくして言っているのではありますが、
『なってみるまでわからない』という方が昨今増えてきているように思えます。


私立校・中高一貫校での学校生活の感覚がつかめないのかもしれませんが、
それでも、私立校・中高一貫校に『入学した・させた』からもう安心、
もう安泰、あとは好きにできる、勝手に育ってくれるということはまずないと思って下さい。


私立校・中高一貫校の場合、『素行』もきちんと見られる要因となり、
その躾けや教育、指導を行うのは親御さん、ご家庭で、“審査”するのが、
学校・先生となります。


その審査において、心証が悪くなればなるほど、成績はシビアに見られることになります。


また、この“素行が悪い”を勘違いされている方が多いですが、
いわゆる昔で言う不良行為、暴力をふるったり、禁止されている格好をするなどのレベルではなく、
遅刻しない、授業を真面目に聞くなど『当たり前』のことレベルが、
“できない”=“素行が悪い”と評価されるのが、私立校・中高一貫校です。


一見すると、勉強には何ら関係ないようなことでも、数多くの生徒のデータを
持っている学校・先生は、それが勉強に影響してくるということを、
よく知っている、あるいは経験的に感じ取っているために、
うるさい審査をしてくることになります。


生徒の皆さんは、『“たかだか”遅刻したくらい』で、
何でうるさく言われなきゃならないんだと思われるかと思います。


しかし、その『たかだか』が勉強でも、生活態度でもにじみ出て、
感染していくかのような結果が出てくることになります。


そうして点数、成績として『結果』が出てきてから、慌てても、
その『素行』を改めない限りは、なかなか良い結果は出ないことでしょう。


今まさに、テスト前の言動、態度、姿勢に、普段の“素行”が、
にじみ出ていませんか。


テスト前だというのに、あるいはテストが始まったというのに、
普段通りの生活をして、大丈夫なほど、点数・成績に余裕がありますか。


気取って、余裕を見せて、呼び出し・面談されるのを当たり前だと
思っていませんか。


それを何度も続けられるほど、通っている私立校・中高一貫校は
甘くないと思います。


テスト前であることをよく考えて、行動することをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11687143c.html
その他

最後の追い込み、詰め込み

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・二学期期末テストを終えて、一安心?!
┃冬┃┃期┃┃講┃┃習┃・今年は12月で冬休みの宿題を終らせよう!!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・来年は最高のスタートで勉強を始める!!

 ◆立教生はこちらから  ◆中高一貫校生はこちらから

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

受験戦争時代からの慣習となっていた詰め込み型勉強が否定され、
ゆとりを持って、“考える”勉強が主流になったとはいえ、
物理的に、複数の問題を、限られた時間内で『解答』しなければならない、
『学校の定期テスト』では、最後の最後、『詰め込まざる』おえないことになります。


深く考えたから、その答えが素晴らしい答えだったから、
他の問題をやれていないけど、合格にしよう、などということは
まずありえません。


このあたりが実教育において、『掲げている理想』と『審査している現実』が
異なるわけですが、今後、『基礎学力』が問われるようになると、
少なくとも最低限の『詰め込み』が必要になってきます。


むしろ、教育に掲げる理想は、そういった『詰め込むべき』“知識”は、
『考える』上での“当然”の『土台』であって、
“詰め込むべき知識”を知っているのは、“詰め込み作業”をやっているのは
当たり前ということになっているように思えます。


その上で、『知識に裏打ち』された『考え・発想』を持つことが
要求されていると思います。


そうなると、“まず”知識ありきとなりますので、学校が行っている、
『審査している現実』、つまり定期テストなどにおける、
『(覚えている)知識を問うテスト』は、間違っていないと思います。


問題なのは、“考える”勉強が『大事』、“詰め込む”勉強は『悪』と、
考え方をこじらせた方と、実際のテストが、ズレを生じているということに、
気付かないで、評価されているということだと思います。


そして、その“学校の定期テスト”、成績によって、進級・進学が決まる
私立校・中高一貫校において、上記のまま、突き進んでしまうと、
進級・進学ができないという悲劇が生まれるどころか、
そのまま『勉強ができない』という不幸にまで発展することになります。


一部の天才の方を除いて、多くの方は、普通、知識を『詰め込み』、
“演習”を繰り返して、物事を覚えていくものです。


それを上記のような考え方をこじらせて、
さらに効率良く、効果的になど求められる方ほど、
ゆとりを持って、“考える”勉強で、学校の定期テストはもちろん、
入試テスト、受験勉強がうまくいくと勘違いされているように思えます。


おそらく初等教育の段階で、一定量の“演習”をすること、
よくわからないことでも、知識として暗記・詰め込みを行うということを、
教えられなかった、あるいは、教わらなかったということだと思います。


こう書かれると真っ向から否定されると思いますが、実際に自分を見て、
いかがでしょうか、できていますでしょうか。


昨今、『暗記ができない』『覚えられない』『四則計算ができない・ミスする』
『書いてある文章の意味がわからない』と言われる方が多くなっています。


昔であれば『勉強したくない』言い訳として使っていたように思われますが、
今は、本当にその言葉通りにできない・わからないという方が多いように
思われます。


おそらく“考える”教育の賜物で、勉強そのものの本質、
『なぜ、こんなことをしなければならないのか』がわからないという
哲学を言っているように思えます。


例えば、極端な例ですが、

1+1=2である。

これをそのまま、受け入れることができず、
なぜ「1」という記号を使うのか、
なぜ「○」や「×」という記号を使ってはいけないのか、
なぜ「1」の次は「2」という数字を使うのかなどと、
考え込んでしまい、答えが出ないために、それを受け入れられないと
いうスタイルといいますか、態度・姿勢を示すことが、
『考える』ことなのだと、思い込んでいるように思えます。


これらは本来、大学クラスでの勉強で、『本質』を考える教育・勉強であり、
その教育・勉強を受けるにあたり、必要な知識や経験を習得していなければ、
答え(正確には概念や前提、定義など)を導き出せるものではありません。


にも関わらず、昨今の子供たちは、それら面倒なこと(習得すべき知識)を
すっとばして、とにかく、“自分(の哲学・考え)にもわかるように、納得はいくように”
答え(正確には概念や前提、定義など)を教えろと言わんばかりの態度・姿勢を
取ることが多いように思えます。


そうなると、学校教育が進むにつれて、とにかく覚えること、やるべきことが
必要になってきて、その量が、その質が上がっていくほどに、
勉強が、修学が遅れていくことになります。


そして、その考え、態度・姿勢のまま、授業の進度が速く、量も質も多い
私立校・中高一貫校の授業・勉強を行うことになると、さらに、
修学が遅れていき、格差が生まれていくと思われます。


上記のような考えで、『自分の好きなこと、興味をもったこと』に対しては、
異常なまでの執念で、考え抜いて、勉強される方もおりますが、
それが多方面の勉強、ここで言えば、学校で習う各教科にまで、
伸ばせるかとなると、一部の天才の方以外難しいと思います。


ゆとりを持って、“考える”勉強『も』大事だとは思います。


ですが、学校の定期テストに限らず、『テスト』と称されるもののほとんどは、
『(覚えている)知識を問うテスト』であり、このテストで点数を取るためには、
一部の天才の方を除き、ほとんどの方が、『詰め込み』を避けては通ることができません。


『詰め込み』学習・勉強は“悪”と考えられている方もいるかもしれませんが、
それが本当に良いか悪いかは別として、今行われているテストに対応するために、
『詰め込み』学習・勉強が必要であることを、割り切れなければ、
既存の学校教育には向いていない=テスト、成績で評価されない、進級・進学できないと、
なります。


私立校・中高一貫校で、学校によっては、“独自”の特徴ある教育を行っていると
謳う学校もあるかと思いますが、『テスト』においては、そしてその『評価』においては、
『詰め込み』学習・勉強で、『(覚えている)知識を問うテスト』に対応せざるおえないと
思います。


もっとも、テストも独自のスタイルを取っていて、評価も既存のものと異なるというのであれば、
『詰め込み』学習・勉強などしなくても良いかもしれません。


しかし、『詰め込み』学習・勉強をしていない、してこなかったということが、
どういった影響を及ぼすのかが、いまだ未知数ですので、“それ”が良いともまた、
一概には言えないものになります。


話が脱線し、長くなりましたが、ほとんどの方が、今、目の前に迫ってきているテストは、
『(覚えている)知識を問うテスト』だと思います。


その問題に対する答えがそれで本当に良いのかどうかわからないという
哲学をこじらせるよりも、『詰め込み』学習・勉強で、対応する方が、
点数を取れると思います。


自分(の哲学・考え)には納得いかないことかもしれませんが、
通っている学校のテストで、点数・成績を取りたいのであれば、
その先の進級・進学をしたいのであれば、嫌だろうと、面倒だろうと、
納得いかなかろうと、『詰め込み』学習・勉強で、“知識”を、
単語、公式、解き方などを、詰め込むことをオススメします。


私立校・中高一貫校の場合、テストを乗り切り、成績を収めて、
大学まで進学してしまえば、一部の教科を除き、
もう二度と勉強しなくても済むことになります。


それまで耐えてみてはいかがでしょうか。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆




【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11686753c.html
その他

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト