立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

中間テストの結果を覚えている?

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期期末テスの勉強の仕方を電子書籍で提案


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

毎学期、毎テスト後に少し経ったら書いていることではありますが、
いかがでしょうか、今年度二学期中間テストの結果を覚えていますでしょうか。


大雑把に『悪かった』『赤点だった』『平均点が取れた』といった話すら、
出来ないくらい、すっきりすっかり忘れている方もいるかと思いますが、
呼び出し・面談にならなかったから『問題無い』だろうと思っている方、
これは親御さん、ご家庭の方もそうですが、必ず『確認』し、そして、
今までのテストの点数、成績の推移を見るようにして下さい。


これを怠れば怠るほど、次のテストか、あるいは来年のテストかで、
進級・進学出来ないことが『いつの間にか』決まったということになります。


昨今のパワハラ、アカハラ問題などから、学校・先生は、
『このままだと進級・進学していくのが厳しくなりますよ』程度の
助言で済ませているかもしれませんが、二学期中間テストまでの『記録』は
変わりませんし、そして、残りのテストの“物理的な”“数字的な”
限界がありますので、無限の可能性、未来、将来があるわけではないということに
気付けないと、次の期末テストで決まってしまうことになるでしょう。


別に、通っている私立校・中高一貫校で進級・進学していくことにこだわらない、
最悪卒業条件だけ満たさせてもらい、あとは受験で他校を目指すというのであれば、
元気に伸び伸びと青春時代を楽しんでもらい、充実した学生生活を送れることでしょう。


ただ、そういった方も、自分の学力が、知識が、どのくらいのものかを、
『外部』の模試などを受けてみて、定期的に知っておくことをオススメします。


通っている私立校・中高一貫校で進級・進学する、するのが当然、
していきたい、したいと思っている方は、当然ですが、進級・進学するための
条件として、テストの点数、成績が関わってくるのですから、
毎学期、毎定期テストごとに、『自分の今の状況・状態』を、
“確認”するのが『当たり前』のことであり、『義務』だと思います。


大変失礼ながら、そういった意識、覚悟の無い方、これは残念なことではありますが、
親御さん、ご家庭の方ですらも、そういった意識、覚悟無く、学校が、子供が、
後は勝手にやってくれる、うまくやってくれると考えている方が増えているように思えます。


普通に進級・進学していく多くの方が、周りの方が、『そう』だから、
そこまで考えこまなくてもと思われるかもしれませんが、
『点数が』『成績が』取れていないのであれば、他の、周りの人が、
どうであろうが、“関係無く”、落されることになります。


自分が、お子さんが、今どういう状況・状態にあって、どう評価・審査されているのか、
常に確認しておかないと、進級・進学出来ない危険性に気付けなくなります。


もうすでに、そういった危機感を持てずに、進級・進学出来ないことが決定した方も
いるかもしれませんが、言い方が悪いですが、その『見せしめ』となった方、
『犠牲者』となった方を、よく見て、自分の状況・状態が、その方とどこまで近い状況か、
確認することをオススメします。


細かい点数や成績まではわからないかもしれませんが、毎回の呼び出し・面談で
顔を合わせては、何個不合格だった、何教科『1』だったと、自慢げに話していたことを
よく思い出して、“それでも”その方が何をしなかったのかを考えて下さい。


そして、二学期中間テストの結果、それまでのテストの点数、成績を
“覚えて”いない自分は、その方の姿が未来の自分の姿になるかもしれないと、
危機感を持つようにして下さい。


そして、親御さん、ご家庭の方は、進級・進学出来ないことが決定したご家庭の方が、
どういった末路、進路を進むのか、よく見ておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11788667c.html
その他

宿題を出さない代償、やらない代償

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期期末テスの勉強の仕方を電子書籍で提案


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

宿題を出さない代償はもう、一学期、夏休みとで、
痛い目を見ていると思いますが、この二学期になっても、
出さないという愚行をするのであれば、
私立校・中高一貫校での進級・進学は諦められたほうが宜しいでしょう。


大変失礼ながら、それを許す、やらすことの出来ない、
親御さん、ご家庭の方も、考え直されることをオススメします。


今年度以降、宿題や課題を『出す』『出さない』の問題は、
夏休みまでに解決できないようであれば、私立校・中高一貫校での
『適性』がないと思います。


早々に、転校等を検討するか、あるいは親御さん、ご家庭の方が、
強制、介入してでも、『やらせない』限り、通っている学校で
進級・進学していくのは難しいでしょう。


特に、この二学期までそのことが『問題』になっているようでは
論外だと思います。


もうすでに、ここまでで、二学期中間テストまでで、
今学年の『成績』はある程度決定してきますので、
ここまでで平常点を取れていないとなれば、もう
成績は絶望的だと思います。


仮にこれから先のテストで、百点満点を取り続けても、
平常点分の“成績”を取り戻すことは出来ないでしょう。


もっとも、今までのテストで、平常点など無くとも、
大丈夫なほどの点数を取り続けているのであれば、
まだ、望みはあるかもしれませんが。


決めつけで書かせて頂きますが、宿題を出さない方の多くは、
そんな点数を取れていないかと思いますが、どうでしょう。


新入生の中には、受験生の時の遺産のような学力、知識で、
一学期中間テスト、期末テストは取れているかもしれませんが、
夏休み明けのテスト、二学期中間テストにおいては、
もう平均点も取れていないと思いますが、どうでしょう。


宿題を“出さない”にしても、やってさえいれば、
テストでソコソコの点数を取れるはずですが、
この二学期からは、それでも点数が取れず、
平常点と兼ね合わせて、成績は最低評価の上に、
進級・進学が出来ないことが決定していくことになると思います。


当然ですが、宿題を“やらない”ことは生徒の自由、自主性により、
自己責任を取ってもらうことになるので、進級・進学の問題どころか、
今年度以降は、留年か転校か退学かと迫られることになるでしょう。


部活動で忙しい、学校行事で忙しかった等の『言い訳』は、
通用しませんので、それを『対応』出来ないというのであれば、
通っている学校を辞めて下さいとなると思います。


親が言っても、やらないんです、しないんですという
親御さん、ご家庭の方の嘆きや愚痴も虚しく、
『結果』が『記録』されていき、『証拠』が集まった状況で、
進級・進学出来ないことが『通知』されるだけになります。


“たかだか”学校の宿題“ごとき”のことで、程度のことで、
ここまでになるのは不本意、屈辱的かもしれませんが、
今年度以降、特に私立校・中高一貫校は、この傾向を強めていくと
思います。


その代償が、通っている学校で“たかだか”進級・進学出来ない“だけ”で
済めば良いですが、転校、退学という『処分』にまでなった場合、
その自己責任の重さに、厳しさに、勉強が嫌になって、勉学、学業の進路を
自ら断つことのないように祈ります。


昨今は、何が何でも宿題を期日内に出す、やるという方が少なくなってきており、
さらに、絶対に“出させる”“やらせる”という強い意思をもって、
厳しく躾ける親御さん、ご家庭の方も減ってきたように思えます。


各ご家庭の教育、躾けの方法などをとやかく言うつもりはありませんが、
宿題一つもまた、『結果』が全てとなりますので、どんなに言っても
お子さんが、自分勝手に好き勝手に、出さない、頑ななまでにやらないのかも
しれませんが、その『結果』を真摯に受け止めて、通っている学校からの
『通知』を受けることを覚悟して下さい。


言い方が悪いですが、それは、お子さんが通っている私立校・中高一貫校と、
お子さん自身が『合わなかった』という『結果』が出たわけですから、
そのことが分かっただけでも良かったと思います。


次に通う学校では、『宿題』が出されない学校を探せば宜しいかと思います。


嫌味に聞こえるかもしれませんが、『そういう結果』を出したということを
考えて、どうするのかを対応していかなければ、この問題は解決しません。


通っている私立校・中高一貫校で、学校・先生が、『宿題』を出すように、
それで平常点、成績が決まると言っている以上、自分だけが許される、
免除されることはありませんので、親御さん、ご家庭の方も含んて、
よく考えて、結論を出されることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11788371c.html
その他

一気に加速する授業

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期期末テスの勉強の仕方を電子書籍で提案


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

学校行事や秋休みも終わり、今週から、一気に授業が加速すると
思われます。


特に、社会や理科系の科目は、中間テストが終わってから、
そこまで授業も無く、学校行事などによって、授業が無くなったりして、
なかなか進んでいない可能性があります。


それでも、昨日書いたように、『確実に』進んでいるでしょうから、
そこから、さらに加速するように、授業を進めていくことでしょう。


もう今月も残り約3週間ほどとなりますので、残りの授業数と
期末テストの範囲までの予定・計画とを照らし合わせて、
どのくらいのスピードで授業が進むのか、考えておくことを
オススメします。


数学、英語などは、一週間の授業の中でも多くのコマを取られていると
思いますので、残りのコマ数に対して、とんでもない範囲まで、
進むかもしれません。


すでに学校行事前に出されている宿題などが溜まっているかもしれませんが、
さらに追加で出されるであろう宿題などを、テスト前まで溜め込むことのないよう、
今週、来週には終える予定・計画で進めておくことをオススメします。


中間テストで、わかったと思いますが、今年度二学期のテストは、
かなり厳しいものとなっていると思います。


そして、その『結果』もまた、格差的になってきていると思います。


もう進級・進学出来ないことが決まった方もいるかもしれませんが、
その方を横目に、自分は助かった、自分は何とかなると思って、
期末テストで『自分』“も”進級・進学出来ないことが決まるということに
ならないようにしておくことをオススメします。


ここから先、期末テストまでカウントダウンが始まっています。


来月の今頃、そしてクリスマス、年末年始と、笑って過ごせることを
祈ります。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11788177c.html
その他

大して進んでいなかった授業?

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期期末テスの勉強の仕方を電子書籍で提案


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

中間テストを終えてから、学校行事で忙しく、授業も勉強も
そこまで進んでいない、と思っているかもしれませんが、
本当に進んでいないのか、進んでいなかったのか、
確認して下さい。


学校行事などで『忙しく』なることは、大人である先生は、
よく知っているわけですから、その分を、計算して、逆算して、
きちんと授業“計画”を練っていて、さらに、その計画通りに進めるために、
毎回の授業においても、『調整』してきています。


今回の授業で出来なかったところは、次回で“必ず”終わらせて、
次回分の授業も、その日の内に何とかする、難しそうなら、
宿題に出して対応する。


失礼ながら、学校・先生は、生徒の皆さんのように、
『明日やればいいや』『出来なければ、いつかやればいいや』とは考えません。


先生が、そんな感覚で授業を進めて、修学が遅れるなんてことになれば、
あるいはさらに『やっていない単元・範囲』などがあれば、問題になります。


私立校・中高一貫校は、独自のカリキュラムを組めて、自由に授業を進められるように
感じられるかもしれませんが、『遅くなる』『やっていない単元・範囲がある』ということは
まずありえません。


特に、2020年度の教育改革、入試に対応するためにも、
受験に対応できるように、早く、そしてなるべく多くの選択肢を取れるように、
広い範囲を網羅するように修学計画を立てている学校、先生が多いです。


実は、ある教科の、ある単元、範囲を授業で計画に含めておらず、
その教科の単位認定が出来ません、あるいは、受験の際、
入学試験を受けることが出来ませんなどということを避けるためにも、
気をつけている学校、先生は多いと思います。


かつて、未履修問題があったことからも、今回の教育改革で、
実はそんな問題が発覚してしまったなど、私立校・中高一貫校では
あってはならないことになると思います。


そういった意味でも、今年度以降は、学校も先生も、授業に対して、
かなりの緊張感を持って、また危機感を持って、慎重に進めているようにも
思えます。


その上で、中学、高校3年次には受験にも余裕をもって対応できるように、
“それまで”に中学、高校での教育課程をある程度、“履修済”となるように、
授業を進めていくと思います。


そうした裏事情は、生徒の皆さん、親御さん、ご家庭の方にとっては
関係ない話かもしれませんが、入学・進学・進級した4月の段階で、
シラバスや授業計画などの告知をされているわけですから、
少なくとも『その授業の計画』通りに、授業を進められることに、
文句や愚痴を言えないことになります。


それも、二学期期末テストを迎える前になって、『今更』、
ついていけない、授業が速すぎるというのは、通用しないことでしょう。


そういった意味でも、この二学期は、私立校・中高一貫校生としての、
『学力』『能力』があるかどうか、これから先の授業に、勉強に、
ついていけるかどうか、さらには、学校として進級・進学させるに
問題がないかどうかまで審査・判断されることになるでしょう。


中間テストが終わってから、学校行事等で忙しかったから、
授業は大して進んでいないと思っているかもしれませんが、
この時期、確認だけでもしておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11787821c.html
その他

授業、勉強再スタート?

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期期末テスの勉強の仕方を電子書籍で提案


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

学校行事、文化祭、秋休みなどの影響で、まだお休みなられている方も
いるかもしれませんが、11月になっている今、今日を皮切りに、
『復帰』しておかないと、ここ2・3週間で乱された生活、習慣はもちろんのこと、
『溜め込んだ』宿題や課題、勉強に、苦しめられることになるでしょう。


夏休み中などもそうですが、勉強や宿題などの嫌なこと、面倒なことに対して、
離れた時間が長いほど、そして多いほど、生活や習慣を復帰させることは、
さらに溜め込んだ宿題や課題をやることは、難しくなっていきます。


今後、情報化、記録化が進んでいく社会、世界では、その『量』に、
押しつぶされてしまう方が増えていくことになると思います。


やらなければならないことがどんどん溜まり、締め切りはどんどん迫ってきて、
その上、審査や評価が厳しくなっていくとなると、もう、あれもこれもどれもと、
文武両道など理想を掲げることも無意味になっていくことになると思います。


皮肉なことに無限の可能性、未来、将来に手を出し、拡げていけばいくほど、
学生時代は、可能性、未来、将来を否定される結果になることが増えていくことに
なるでしょう。


そうなる前に、一度立ち止まって、何を優先させるのか、よく考えて下さい。


そして、これはむしろ、親御さん、ご家庭の方ほど、『本気』で
考えないと、子供たちは今の時代の『スピード』についていけなくなり、
さらに『溜め込んだ“量”』に押しつぶされていくことになります。


失礼ながら、昨今、私立校・中高一貫校で『落ちこぼれる』方のほとんどが、
その優先順位を見誤り、かつ、気付くのが遅すぎたために、もう間に合わない、
もう『学力的』にも『物理的』にも、対応が不可能となってしまっていることが
ほとんどです。


そのことを、誰よりも知っている生徒自身が、悟ってしまって、
諦めていることが多いです。


この状況、環境にまでなったのが、『無限の可能性、未来、将来』を
追いかけ続けた結果だとしたら、子供たちが救われる最終手段が
無くなることになります。


自分的、自分なりにでも頑張った、努力した結果を、
否定されるかのような評価を受けることなりますので、
もう救われようがないと諦めてしまうことでしょう。


すでに、進級・進学出来ないことが決まった方がその傾向になっていると
思いますが、その状況、環境から受験勉強や今までの基礎学力、基礎知識を
取り戻そうというのは、気持ちや根性、精神論だけでは厳しいと思います。


それも現役で、残り少ない日数、時間で、となればなるほど、
萎えて、折れてしまうことになるでしょう。


まだ進級・進学の合否が決まっていない方にとっては、
この時期がそういった環境、状況の『疑似体験』となってしまうことになります。


期末テストまで残り日数、時間が迫ってきているというのに、
やるべきことはどんどん増えていき、スピードも速くなっていき、
気付いたら期末テスト前になって、もう駄目だ、もう間に合わないとなって、
勉強を投げ出してしまい、『結果』、散々な評価を受け取り、
今までの『無限の可能性、未来、将来』を否定されるかのように感じられ、
どんどん勉強から離れていくことになります。


さらに、その結果は全て『自己責任』だと突き放されるようになってしまうと、
もう何が『答え』なのか、何を『道標』にすればいいのか、わからなくなって
しまうと思います。


私立校・中高一貫校で進級・進学出来ることが当然のこと、当たり前のことと
思っている方ほど、こういった状況、環境になった時、『弱い』です。


これは、親御さん、ご家庭の方“も”です。


夏休み、二学期の学校行事、秋休みなどを経て、どんどん点数を、
成績を落す傾向にあるのは、こうした状況、環境から、
なかなか抜け出せず、さらに何を『優先』させるのかの柱、意志も
あやふやなまま、『決断』出来ずに、ただ毎日を惰性で過ごして、
ただただ『記録』されていく『結果』にうなだれることになります。


まだ、学校行事の疲れや秋休み中のお休み期間かもしれませんが、
早め早めに、勉強の生活、習慣を取り戻し、宿題や課題などは
事前に終わらせるようにしておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11787498c.html
その他

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト