立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

今学年も残り一週間

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃新┃┃学┃┃年┃┃必┃┃見┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・この春から! 4月から!
    中学1年生になる方は中学1年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学2年生になる方は中学2年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学3年生になる方は中学3年生の勉強の仕方〜全般編〜
    高校生になる方は高校生の勉強の仕方〜全般編〜
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

昨日も書かせて頂きましたが、今学年も残り一週間となりました。


私立校・中高一貫校の場合、在校生、つまり1・2年生にとっては、
だから何? 程度かもしれませんが、卒業生は、もう、
その時代に、その学校に、戻ることはありません。


校舎の階が変わるだけという方もいるかもしれませんが、
それでも、もう、小学生、中学生、高校生と言われることが
無くなります。


そのことの意味をよく考えて、『やり残した』ことのないように、
してみて下さい。


さて、在校生の1・2年生にとっては、各学期の終業などは、
通過儀礼の一環で、はいはいそれで程度だったとは思いますが、
3学期を終えて、『学年としての成績』が記録され迎えた
長期休み、春休みは、違ったものになってくると思います。


昨今は、“今まで通り”の生活を続けられる方が多くなってきましたが、
それで、今学年の成績のことを、本当によく考えられているかどうか、
考えてみて下さい。


特に、成績において、『1』や『不合格』があったにも関わらず、
進級“できて”しまった方、3年次二学期の時点で、進学が“決まった”方は、
この春休みまでに、“今まで通り”の生活で本当に問題がないのか、
『判断』を下し、あるいは『決断』をし、新学年に望まないと、
同じ過ちの繰り返しという『記録』によって、進級・進学できない『悲劇』となる
可能性が高まります。


昨今の私立校・中高一貫校では、学年が上がるごとに厳しさが増してきているように
思えます。


それはもちろん、学校の授業でついていけている、先生の話をよく聞いている、
宿題・ノート提出などの提出をしていることは“大前提”で、
そのうえで、テストが、授業の内容が、難しく、進度が早く、範囲が広くなっていきます。


まるでそうすることで学校の偏差値を急激に上げるようにしているように
思えますが、それと同時に格差も広がっていきます。


失礼ながら、私立校・中高一貫校でそうやって一度落ちこぼれると、
這い上がるのには、一部の教科を除いて、受験並みの勉強が必要となります。


特に積み重ねの知識や応用力を求められる数学や英語などでは、
学年が上がれば上がるほど、挽回が難しくなっていきます。


というよりも、一週間に一・二回、塾や家庭教師に教わったところで、
焼け石に水のようなもので、ほとんど意味を成さないことが多いです。


中学生にもなって、二桁の計算ができない、分数の計算ができない、
高校生にもなって、方程式がおぼつかない、英語でのBe動詞と一般動詞の使い分け、
意味がわからないなど、受験生からすれば、『ありえない』ことでしょうが、
内部進学生の場合、『それでも』進学できるという事実があります。


個々の学力でいえば、その学校で“進学”すること自体が『悲劇』の始まりであり、
そのことを意識して、中学生、高校生になったら、勉強しなおすくらいの生活を、
勉強をしていけば、問題ありませんが、残念ながら、そうする方は稀です。


そして、おそらく、これは『親御さん』も、そのことを把握していないのでしょうが、
進級・進学できたことからの油断からか、親御さんも、そのことを放置したまま、
“今まで通り”の生活を、それどころか、“今まで以上に”お子さん任せ、
学校任せにして、自分の手から離れたものと、考えられる方が多いです。


進学・進級“できなかった”方の多くの親御さんは、この傾向にあります。


失礼ながら、そうであれば、進級・進学できないのは当然の断罪だと思われます。


今一度通っている私立校・中高一貫校の教育レベルと、
お子さんの学力を確認しておかないと、2年後、3年後の悲劇は
免れなくなります。


進級・進学できた『事実』は強みではありますが、その内容が、
“させてもらった”、進級・進学要綱上、“できてしまった”となりますと、
“今まで通り”の生活を続けられることは悲劇の道を歩むことになります。


うるさい忠告なのかもしれませんが、無視された方の中から、
進級・進学“できなかった”方が、多くいることもお考え下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11576366c.html
その他

終わる学年、始まる学年

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃新┃┃学┃┃年┃┃必┃┃見┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・この春から! 4月から!
    中学1年生になる方は中学1年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学2年生になる方は中学2年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学3年生になる方は中学3年生の勉強の仕方〜全般編〜
    高校生になる方は高校生の勉強の仕方〜全般編〜
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

毎年、この時期は感慨深いもので、塾でも無事進級・進学できたという朗報と共に、
残念ながら・・・の悲報を聞くこともあります。


最近は、悲報の知らせが早くなっている傾向にありますが、
最後の最後までもつれにもつれての悲劇となる方も少なくありません。


昨今は生徒さんよりも親御さんの喪失感が強くなっているように思えますが、
それだけご家庭での『自己責任』が重く、厳しくなっているようにも思えます。


おそらく、学校生活は、『区切り』がある分、
いつ、どのタイミングでの判断を見誤ったのか、考え込んでしまうことでしょう。


その判断一つで、お子さんの将来・未来が大きく変わったということに、
しばらくは悩まされることだとは思います。


結果が出た後だから、私のような教育関係者、あるいは学校、先生が、
偉そうに感じられるかもしれませんが、『忠告』は何度もされており、
『考えて』頂くためのもの、つまり、定期テストの点数や各学期の成績で、
“お知らせ”されていたと思います。


にも関わらずの、『生活』を続けられた結果が、この結果となります。


圧倒的大多数の方は、問題なく、進級・進学されていく中で、
ふるい落とされるのは、納得いかない部分が多々あるとは思いますが、
残念ながら『記録』は絶対的なものであり、非情なものとなります。


これが、私立校・中高一貫校の『悲劇』となります。


進級・進学できた方にとっては、“こんなこと(一年間、普通に頑張ること)”で、
長く苦しい受験勉強などせずに、高校・大学へと進学できるなんて、
『喜劇』のように感じられることでしょうが、その影に、いつでも、
悲劇が忍び寄っているということを忘れないで下さい。


うるさい説教しても、進級・進学“できた”方にとっては、
『関係ない』話かもしれませんが、よく考えておくことをオススメします。


さて、今学年も残り一週間ほどで終わりますが、いかがでしょうか。


終業した在校生にとっては、いかがも何も関係なく、
さほど変わり映えのない日常かもしれませんが、
卒業した卒業生にとっては、どうでしょう。


もう二度と、中学生、高校生には戻れないということは、
中学時代、高校時代、『やり残した』ことが思い出されませんか。


その『やり残したこと』を抱えたまま、高校生、大学生になるというのは
どう思いますか。


それこそ、学校の勉強だけじゃなく、自分の夢や将来・未来のことまで、
考えてみて、残り一週間の中学時代、高校時代に、『やって』みては
いかがでしょうか。


心残りを抱えたまま、気持ちや意識を引きずったまま、
新しい学年はなかなか始まらないと思います。


残り一週間ほどではありますが、心残りのないように、
今学年でできること、やれることはやっておくことを
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11575840c.html
その他

進級“できて”しまった方

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃新┃┃学┃┃年┃┃必┃┃見┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・この春から! 4月から!
    中学1年生になる方は中学1年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学2年生になる方は中学2年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学3年生になる方は中学3年生の勉強の仕方〜全般編〜
    高校生になる方は高校生の勉強の仕方〜全般編〜
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

先日も書かせて頂きましたが、学校のテスト、成績で進級・進学できる
私立校・中高一貫校において、『“進級”要綱上』、成績『1』や『不合格』が
1〜3つあったとしても、進級できる、させてもらえることがあります。


もちろん、学校、各教科の先生によって、
『課題を出される』や、『次学年に再試を行う』などの、
追加条件が出されると思いますが、
このことを軽く考えていると、痛い目にあうことになります。


単位制の私立校・中高一貫校で、成績『1』や『不合格』は、
“単位認定”されていないわけですから、この問題は、
次学年に『持ち越されている』ことになります。


よって、次学年時において、この成績『1』や『不合格』となった教科を、
放置し続けた場合、『“進学”要綱』に引っかかることになります。


その危機意識を持たないまま、過ごされる方、ご家庭が、
3年次になって、『実は・・・』という事実を知り、
青ざめることになります。


“なんとなく”、次学年で何とかなるだろうと思ってのことでしょうが、
その条件が意外と厳しい場合、3年次までこの成績『1』や『不合格』となった
教科の問題を持ち越すことが多いです。


さらに普段の勉強も厳しくなっていき、そんな中、
部活動なども忙しくなっていくとなると、
もう、手が回らなくなってしまうでしょう。


『それでも』、昨今は“今まで通り”の生活を、続けられる方、
そして、それを“支援”するご家庭が増えてきました。


未来ある子供の可能性を否定する教育は良くないというお考えは
わかりますが、さすがにそこまでいくと、ある程度の覚悟がなければ、
やりすぎだということになります。


覚悟というのは、もう通っている学校での進学は諦めて、
お子さんが望む未来・将来を全力でサポートし、
学歴などには一切こだわらず、高校まで“卒業”してくれさえすればいいと、
ここまでの割り切りができるかどうかです。


しかしながら、ほとんどの親御さんはそうはいっても、
“あわよくば”、通っている学校での進学を望まれることが多いです。


ですが、昨今の私立校・中高一貫校は、その“あわよくば”を
ばっさりと切り捨てるようになってきています。


進級・進学のために現在の生活を見直すか、
進級・進学を諦めるかの選択を迫られているかのような、
厳しさになっています。


失礼ながら、当塾でも、どっちつかずに、“今まで通り”で、
“あわよくば”のために、ちょっとだけ、週に一回、塾に行かせる、
家庭教師をつけるなどして、“なんとか”しようという方の多くが、
進級・進学できない、退塾した方でも、進級・進学できなかったと
お聞きします。


先日も厳しく書かせて頂きましたが、成績『1』や『不合格』が1〜3つあっても
『“進級”要綱上』、進級“できて”しまった方は、そのことをよく考えて、
今までの“生活”を再度見直すことをオススメします。


言葉を濁さずに言えば、部活動や趣味、遊びなどに制限をかける、
つまり、辞める、休部するつもりでいないと、ズルズルと、
状況を悪化させることになります。


可能性を否定する教育は良くないというお考えはわかりますが、
記録されていくテストの点数、成績で進級・進学が決まる、
私立校・中高一貫校において、『結果』『記録』が出てきているにも関わらず、
“いつまでも”様々な可能性を追いかけているということは、
『問題』を“放置”していることになります。


そして、その結果、通っている学校での進級・進学の可能性が
どんどん無くなっていくと思って下さい。


うるさいようではありますが、私立校・中高一貫校における、
進級・進学の可能性は、『記録』されるテストの点数、成績で“のみ”、
引き上げることができます。


そのことをよく考えた上で、“今まで通り”で良いのかどうか、
考えられるよう、オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11575141c.html
その他

春休みは勉強はしなくていい?

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃新┃┃学┃┃年┃┃必┃┃見┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・この春から! 4月から!
    中学1年生になる方は中学1年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学2年生になる方は中学2年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学3年生になる方は中学3年生の勉強の仕方〜全般編〜
    高校生になる方は高校生の勉強の仕方〜全般編〜
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

学校の定期テスト、各学期の成績で、進級・進学が決まる
私立校・中高一貫校において、今学年の全ての結果が出たこの時期は、
『勉強する意味』がないと思われる方は、生徒さんだけでなく、
親御さんの中にも多いです。


実に合理的で、効率的な考え方だと思いますが、
進級・進学に全く問題ない点数、成績を収めているのであれば、
その考えに異を唱える方は少ないと思います。


学校教育、勉強や知識というものから、
常に学び、常に成長することは大事なことだと考えて、
全ての結果が決まったこの時期でも勉強するのが
正しいというのは、一部の教育関係者と受験生ぐらいなものでしょう。


特に私立校・中高一貫校においては、冒頭にも書いたように、
学校の定期テスト、各学期の成績で進級・進学が決まっていきますので、
言い方が悪いですが、『その場その場』の対応が出来ていれば、
力を抜くべき時は力を抜いて、余暇・休暇を楽しむべきだと考えでも、
大学まで進める事実はあります。


学校の勉強だけが人性ではありませんので、その考え、その生き方、
その意識で全く問題ありませんが、『全ての人』が、
全く同じ状況・状態でないこと、そして、『果たすべき義務』を、
本当に果たした上での、結果となっているかが問題になってきます。


私立校・中高一貫校の場合、“進級”要綱上、成績『1』や『不合格』が
1〜3つあったとしても、進級できる、させてもらえることがあります。


そのことが、上記のような考えを増長させ、
自分にもこの春休みを楽しむ『権利』があると、
主張される方が増えているように思えます。


確かに、この春休みに、勉強“しようが、しまいが”、
『これまで』の成績に反映されることはありません。


ですから、終わったことは『仕方ない』こととして、
『過去』を見るのではなく、『未来』を見て、
『今』を楽しもうという考え方、意識を持つことは、
正しいとも言えます。


しかし、それは、今までのことが、これからの未来・将来に、
『関係してこない』のであればの話です。


授業で習ったことが、『記録』された点数、成績が、
『これから』の進級・進学に、大いに関係してくる私立校・中高一貫校においては、
上記の考え、意識では、自ら進級・進学の可能性を捨てることになるでしょう。


今学年で、単位認定されていないということ、あるいは、
ギリギリ単位認定“されて”しまったということに、
危機感を持たずに、この春休みを過ごされると、
『昨年』同様に、悲劇を繰り返すことになります。


そうして、“また”『記録』を積み重ねてしまった場合の罪は、
より重く、より厳しいものとなります。


この春休み、宿題はもちろんのこと、すでに新学年の教科書や参考書などを
もらっていると思います。


『勉強』できる道具、環境が与えられているにも関わらず、
今年度の“反省”を活かさずに、この春休みも、
『権利』主張で、過ごされることのないようにしておくことを
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11574631c.html
その他

春休み、祝日だから

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃新┃┃学┃┃年┃┃必┃┃見┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・この春から! 4月から!
    中学1年生になる方は中学1年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学2年生になる方は中学2年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学3年生になる方は中学3年生の勉強の仕方〜全般編〜
    高校生になる方は高校生の勉強の仕方〜全般編〜
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

先週末から春休みが始まって、今日は月曜ですが、世間一般的には
『祝日』でお休みです。


休暇の仕方、休日の過ごし方が下手と言われてきている日本人ではありますが、
昨今は“ソレ”をこじらせて、極端になっている方も増えてきているように思えます。


休日なのだから、『好きなことを目いっぱいやる』という考えを否定するわけではないですが、
その『好きなこと』のほとんどが、“平日”も“ちょこちょこ”、あるいは“そこそこ”、
『やっていること』を、普段より多くやる、長い時間やるというようになっていませんか。


失礼ながら、それは『そこまで』好きなことなのですか?


普段の平日に、“ちょこちょこ”、あるいは“そこそこ”やっている『ソレ』は、
単なる暇つぶし、言い方が悪いですが、『勉強から逃げる口実』でやっていることに
なっていませんか。


『ソレ』を休日にわざわざやることで、心身ともにリラックスできて、
休養になって、また来週一週間を頑張れる『もの』となっているのであれば、
こんなことは嫌味にしか聞こえてこないと思います。


しかしながら、本当に、せっかくの休日を『ソレ』で、『ソレ』だけで過ごして
宜しいのでしょうか。


こういって、その代わりに『勉強しましょう』と提案したいわけではありません。


むしろ、その逆、嫌味たっぷりに言わさせてもらいますが、
普段皆さんが言っている・思っている、『社会に出て役にたたない』、
“たかだか”学校の勉強“ごとき”のことなど、そもそも、わざわざ、
『休日』にやる必要などありません。


普段からきちんと授業を聞いて、宿題をやって、出して、復習していれば、
『休日』は、むしろ、皆さんが思い描く、『社会に出て役立つ』勉強、
あるいは、皆さんの『夢や将来・未来に繋がる』勉強や物事をやるべきです。


ところが、こう書かれて、休日にやっている『ソレ』が、
胸を張って、『社会に出て役立つ』勉強、『夢や将来・未来に繋がる』勉強や物事だと
言えないと思いますがいかがでしょうか。


部活動やスポーツなどで、その道のプロを目指して、練習に明け暮れるというのであれば、
それは、素晴らしい『夢や将来・未来に繋がる』勉強や物事だといえますが、
そうなっていますでしょうか、また、本当にそういう(その道のプロを目指す)つもりで
やっていますでしょうか。


スポーツ、あるいは芸術などの分野に詳しいわけではありませんが、
顧問の先生や親御さんに“言われて”“与えられて”やっている程度で、
『夢や将来・未来に繋がる』勉強や物事になるのでしょうか。


個人的には、“言われて”“与えられて”やっている程度の練習を、
練習といっているようでは、ここでも『学校の勉強』同様、
“本当に”プロを目指してやっている方との“格差”が、
拡がっていくと思いますがどうでしょうか。


それとも、今やっている『ソレ』は、言われたことを、与えられたことを、
ただやりさえすれば、その道のプロになれるようなものなのでしょうか。


余暇の過ごし方にケチをつけるつもりはないですが、
普段の平日、学校の勉強はそっちのけにして、『逃げる口実』として、
やっている『ソレ』を続けていると、その時間分だけ、
学生時代の後悔になっていくと思います。


もう一度、この休暇の仕方、休日の過ごし方をよく考えてみてはいかがでしょうか。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11573886c.html
その他

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト