立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

8月も半分が過ぎる

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

お盆休み中かもしれませんが、この8月も半分が過ぎようとしています。


お盆休み明けには残り2週間となり、来週には残り10日間と、
時間は刻々と差し迫ってきています。


いかがだったでしょうか、7月下旬、8月上旬、そして半分と過ぎて、
計画・予定通りになっていますでしょうか。


おそらく部活動などの『強制参加』のものは、体調などを崩さない限り、
計画・予定通りになっていると思います。


では、宿題や勉強のほうは、いかがでしょうか。


こちらはそれこそ『自由参加』のようなもので、誰からも強制されることなく、
また、誰に言われようとも、自分がやらない限りは、決して進むことのないものとなります。


これに似ているものがあります。


皆さんが思い描いている夢や将来・未来です。


それはさらに、教科書や宿題など、目に見える教材はなく、
教えてくれる先生も、または学校すらもないかもしれません。


そして、自分自身がやろうとしない限り、誰も予定も計画も立ててくれず、
何一つ進むことなく、ただただ日々が過ぎ去っていくことになります。


失礼ながら、受験という逆境や苦境知らずの私立校・中高一貫校生の場合、
その傾向が強くなって、本当に学生時代に自分で何もできないとなると、
大学はもちろんのこと、社会に出てからも、苦労されることでしょう。


もしかしたら、社会に出ることそのものに苦労して、
そのまま何も出来ずに過ごす日々をただ過ごしてしまうかもしれません。


この夏休みでも、そのことはよくわかると思いますが、人生は生きている限り、
『強制』されることが多いですが、自分のやりたいことなどはほとんど『自由参加』となりますので、
『強制された』ことに、疲れて、時間を奪われて、『自由参加』の夢や将来・未来に関することが、
出来ないほうが恐ろしいと意識することをオススメします。


そのもっともわかりやすいのが、『勉強』なのですが、学生の場合、
これを『強制』と勘違いされることが多いです。


特に、その結果によって進級・進学が決まる私立校・中高一貫校においては、
未来・将来を得るために『強制』されていると錯覚されることが多いでしょう。


だからこそ、“勉強する”ことに反発して、拒否されるのかもしれませんが、
そうやって、反発や拒否ができていること自体が、もうすでに『自由参加』に
なっています。


この『自由参加』は、『自己責任』が重いというだけであって、
反発や拒否出来ている以上は、自分の意思が最も“尊重”されているものとも言えます。


部活動だけをやり玉にするのはどうかと思いますが、部活動を例に取れば、
一見すると『自由参加』のように思えて、やっている内容は『強制参加』になっています。


練習メニューや部活動をやる日程に関して、自分たちが自由にできるものは、
何一つ無いのではないでしょうか。


でも、自分の好きなこと、楽しいと思えることを、自分の意思で『参加』しているために、
『自由参加』のように感じられているのではありませんか。


本当に、『自由』に自分がやりたいというのであれば、そういった『強制』されることなく、
自分の好きな時に、好きなだけ、好きなようにやってみてはいかがでしょうか。


ただ、これも皮肉なことに、本当に『自由参加』である『勉強』“すら”出来ない方は、
自分の思い描く通りには到底うまくいかないことでしょう。


なぜなら、『強制参加』のような、誰かが用意してくれて、それをやっていることで、
自分の好きなこと、楽しいと思えることを、自分の意思で『参加』していることを、
『自由参加』だと思い込んでいるから。


結局、誰かが用意してくれて、計画・予定してくれてでないと、
何も出来ない、何も決められない、そうなっていくと思います。


本当の『自由参加』の勉強を『強制』と勘違いし、
本当は『強制参加』の勉強以外のことを『自由参加』=自分の意思で行っていると、
勘違いしたままでいる限り、社会に出た時、『自由』とは『強制』とは何なのか、
何を自分の意思でやっているのか、わからなくなっていくと思います。


8月も半分が過ぎようとしていますが、ここまでの夏休み、
『自由参加』と『強制参加』のものに対して、
自分の意思で、どう考え、どう動いたと言えるのか、
よく考えてみることをオススメします。


自分が楽しいと思えること、好きなものを、どこかの誰かが用意してくれて、
計画・予定してくれて、“ただ”その通りにやるということが、
本当に『自由参加』なのかどうか、考えてみることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11647495c.html
その他

来週から休み明けテストの勉強を始められる?

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

一学期からうるさく書いておりますが、2020年度の教育改革に伴い、
今年度は、授業の進度はもちろんのこと、その内容の質やテストの難易度、
さらには成績の付け方など、変わってきていることが多いと思います。


当然、この休み明けテストに関しても、
一学期で習った範囲が広くなった→夏休みの宿題の範囲・量も増えた→
休み明けテストの難易度も上がるという流れが予想されます。


そして、一学期の結果とこの休み明けテストの結果とで、
進級・進学の合否を決める『機会』が半分消化されることになります。


そうすると、本当に、一学期の結果次第では、夏休みの宿題と休み明けテストの結果で、
断罪されることもあります。


そういった説明を、今年度は必ずされていると思いますが、
軽く聞き流して、ここまで無視した言動、態度、姿勢を取って、
何よりも、最悪な『結果』を積み重ねてしまうと、今年度からは、
かなり厳しい状況・状態にまで追い込まれることでしょう。


そのことに危機感があってかないのか、わかりませんが、
今年度、ギリギリまで勉強以外のことに集中してしまって、
『時間』はもちろんのこと、『基礎学力』までも奪われた方は、
今年度を仮にしのいだとしても、年度を重ねるごとに、
厳しさが増していくことになるでしょう。


厳しいように感じられるかもしれませんが、それが『自己責任』となりますので、
気を付けて下さい。


冒頭からタイトルとは関係ない話をしましたが、このことを意識していなければ、
この休み明けテストのことを、“例年通り”、力試しの感覚で、ノー勉で受けようと
する方は少なくないでしょう。


2020年度の前から始まる『高校基礎学力テスト』に向けて、
学校・先生が本気になってきていることを考えると、今後はその予行練習のように、
この休み明けテストが扱われるようになると思います。


そうなった時、学校によっては、休み明けテストを終えた時点で、進級・進学できないことを決定して、
『高校基礎学力テスト』を“受けなくて良い”として、偏差値や点数率の向上を目指す可能性があります。


つまり、学校全体の足を引っ張るくらいなら、他校転校、受験勉強に専念してもらうという考えのもと、
切り捨てるように、進級・進学できないことを宣告するようになってくる可能性があります。


まだ、『高校基礎学力テスト』は施行されていませんので、今年度、来年度はそうはならないと
思いますが、2019年度以降のことを『想定』して、今年度、来年度から、
この夏休みの休み明けテストが、進級・進学の可能性の最期の引き金としている場合、
一学期同様ここでも点数を落すようなことがあると、進級・進学できないことが、
決まることになるでしょう。


そういった最悪の状況にならないためにも、少なくとも来週から、
休み明けテストの勉強を始められるようにしておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11647032c.html
その他

中高一貫中学・高校生 2017年夏期講習(後半)のお知らせ【最終告知】

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
  ☆┃立教生・中高一貫校生2017年夏期講習(後半)┃☆
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

      夏休みの宿題・1学期の範囲の総復習!
   2学期対策・休み明けテスト対策に向けて事前勉強!

  立教生はこちらから   中高一貫校生はこちらから

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

一つ前の立教生向けに書いた内容は、多くの私立校・中高一貫校生にも
当てはまるものがあると思います。


各学期の終わりにある学校・先生からの呼び出し・面談を、
軽いイベント感覚で聞き流して、“それで”“そのままで”、
進級・進学“させて”もらえると思っていると、
今年度からはかなり痛い目に合うことになるでしょう。


私立校・中高一貫校の場合、進級・進学の基準が明確になっている分、
残りのテスト、成績の“回数”で、絶対に進級・進学できないことが
決まります。


もちろん、逆もまたしかりとなりますが、その場合、
成績優秀な方から、より偏差値の高い学校への『推薦権』を
もらえることでしょう。


しかし、多くの方は、そういった光よりも闇を抱えることが
多いでしょう。


今年度からは、その数が徐々に増えていき、かなり早い段階で、
振り落とされる、切り捨てられるかのようになっていくと思います。


その流れが社会全体にも拡がっていくことになると、
一度や二度の失敗を許さない傾向になると思います。


人間なんだから一度や二度の失敗くらいと
寛容な方が減ってきているのか、それとも、
今まで良い環境で良い暮らしをしていたのだから、
『失敗』に対する責任を取れと厳しい方が増えてきたのかわかりませんが、
いずれにしても、『失敗』に対する追及が厳しくなっているのは、
事実だと思います。


“たかだか”学校の勉強、成績、学歴“ごとき”のことではありますが、
履歴書に『その事実』を書く時に、相手がどう受け取るか、
また、会社に入るためのテストを受ける時に、その結果を、
どう判断するのか、それは相手あってのことですから、
どうなるかわかりません。


会社に入れば、学校で習ったような知識や情報を、
“直接”使うことはないかもしれませんが、
入るまでの間に、そしてそれによって記録される『結果』に関しては、
じっくり『見られる』ことがありますので、気を付けて下さい。


私立校・中高一貫校においては、やはり良い環境で良い暮らしをして、
そもそも『“そこで”勉強する』ために入ったにも関わらず、
という目で見られることが多くなると思います。


別の道を歩まれることを否定するわけではありませんが、
“強制的に”歩まされることになったのと、
自らの意思で歩んだのとでは、その後の人生に大きな差が
生まれてしまうことでしょう。


これから二学期に向けて、よく考えて、希望の将来・未来へと、
歩むことができるようにしておくことをオススメします。


最後に、宣伝となりますが、中高一貫校生専門塾アルファでは、
この夏休み後半の8月に、夏期講習(後半)を行います。


以下、ご検討頂ければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    中高一貫中学・高校生 2017年夏期講習(後半)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】

  8月17日(木)〜9月2日(土)

  平日 14:00〜22:00
  土曜 13:00〜21:00

 ※1日1回3時間×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 学校の夏休みの宿題を教材に、1学期範囲の総復習、休み明けテスト、
 2学期中間テストを見据えた講習。
 余力がある生徒には、二学期に向けての予習を行います

 ※夏休みの宿題が終っていることが大前提ですが、
  もし、夏休みの宿題が終っていない方は、宿題を終らせることを
  最優先とし、その宿題の中で、休み明けテストに関わる部分を
  重点的に講習いたします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 夏休みの宿題と教科書を必ず持参して下さい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【教科】

 主要3教科(数学・国語・英語)
 ※宿題に限り、3教科以外のご相談にも対応致します。


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11646790c.html
お知らせ

立教池袋・新座中学・高校 2017年夏期講習(後半)のお知らせ【最終告知】

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
  ☆┃立教生・中高一貫校生2017年夏期講習(後半)┃☆
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

      夏休みの宿題・1学期の範囲の総復習!
   2学期対策・休み明けテスト対策に向けて事前勉強!

  立教生はこちらから   中高一貫校生はこちらから

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

夏休みも後半を迎えてきて、そろそろ先月の嫌なことなど、
忘れてきていると思います。


呼び出し・面談があった方は、学校の先生から言われたことを
しっかりと思い出して下さい。


そして、どの先生も強調して言われたと思いますが、
この言葉をもう一度思い出して下さい。


“このまま”だと、進級・進学が厳しい、あるいはできませんよ。


そう言われて、おそらくその場は反省の色を見せたと思いますが、
この一ヵ月、“何か”変わりましたでしょうか。


“このまま”の状態を、“そのまま”続けていませんか。


学校・先生は、明確な『結果』『データ』が出るまでは言葉を濁した形でいいます。


言い方一つでパワハラや差別、精神的体罰と言われてしまう昨今においては、
かなり言葉を選ばれてお伝えしていることだと思います。


その言葉を、あまり軽く考えないようにして下さい。


そもそもの話ではありますが、呼び出し・面談となっている時点で、
進級・進学の可能性を否定されているようなものだと、思って下さい。


諸先輩の話や友人知人の話から、呼び出し・面談となっても、
大したことがない、それどころか、恥とも思わない、
危機感を感じない方、これは残念なことですが、
親御さん、ご家庭の方でも少なくありません。


何度も呼び出し・面談の常連になっている方もいるようですが、
それでも進級させてもらっているのは、中学生の場合は、
“義務教育”だから、高校生の場合は、“お客様”だからです。


進級・進学が『絶対にできない』、つまり残りのテスト、成績の結果において、
百点満点を取ろうが、好成績をとろうが、関係なく、数値として、
進級・進学の基準値を満たさない場合は、その時点で切り捨てられるように
通知されます。


そうなってからでは“遅い”から、呼び出し・面談で、相談にものって、
忠告を促しているわけですが、それを軽く考えられるなら、
今後の立教校においては、続けられる(進級できる)ことはないでしょう。


受験なく立教大学まで進学できる付属校ではありますが、
2020年度の教育改革が全く関係ないわけではありません。


むしろ、内部進学生として、受験生以上のものを求められることに
なると思われます。


ゆとり教育時代の悪影響からか、基礎学力の低下、格差を招いていた
立教校もいよいよ今年度から本腰を入れて、改革に取り組もうと意思を
この一学期から感じられたと思います。


二学期は、いえ、おそらく休み明けテストからは、もっと厳しくなって、
ふるいをかけてくると思われます。


いつまでも、また、いつまで、“このまま”を続けていくのか、
よく考えられることをオススメします。


最後に、宣伝となりますが、池袋栄冠ゼミでは、
この夏休み後半の8月に、夏期講習(後半)を行います。


以下、ご検討頂ければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  立教池袋・新座中学・高校 2017年夏期講習(後半)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】

  8月17日(木)〜9月2日(土)

  平日 14:00〜22:00
  土曜 13:00〜21:00

 ※1日1回3時間×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 学校の夏休みの宿題を教材に、1学期範囲の総復習、休み明けテスト、
 2学期中間テストを見据えた講習。
 余力がある生徒には、二学期に向けての予習を行います

 ※夏休みの宿題が終っていることが大前提ですが、
  もし、夏休みの宿題が終っていない方は、宿題を終らせることを
  最優先とし、その宿題の中で、休み明けテストに関わる部分を
  重点的に講習いたします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 夏休みの宿題と教科書を必ず持参して下さい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【教科】

 主要3教科(数学・国語・英語)
 ※宿題に限り、3教科以外のご相談にも対応致します。



【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11646789c.html
お知らせ

宿題は終わった?

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

もうお盆休みで、宿題のことなどすっかりすっきり忘れられている方も
いるとは思いますが、もう一度、よく確認してみて下さい。


特に勢いで終わらせた宿題と、真面目にコツコツと長い期間をかけて終わらせた宿題は、
抜けている部分や、わからないから、面倒だから、後回しにしておいて、
実は終わっていなかったということがあります。


できれば気づいたその場でやってもらいたいものですが、
お盆期間中にまで、勉強、宿題のことなど考えたくないという方は、
せめてチェックだけでもしておき、お盆明けから、すぐに取り掛かれるように
しておくことをオススメします。


今年度以降の今後、来月に控える二学期は、この時期から
二学期を見据えた行動をとれないと、かなり出遅れることになるでしょう。


特にこれからは、2年次の二学期までを目標に全教育課程を網羅して、
2年次三学期から、他校受験対策を行うくらいの勢いで進められていくと
思います。


受験なく進級・進学できる私立校・中高一貫校なのだから、
そこまで早くならないだろうと思われるかもしれませんが、
むしろ、その逆、受験なく進級・進学できる“のだから”、
受験生との“格差”を無くすためにも、学力の向上を余儀なくされることでしょう。


そして、基礎学力の格差が目に見えて悪い方から、学校・先生のほうから、
他校転校を強く勧められることになると思います。


おそらくそれは、2020年度の教育改革の前から始まる『高等学校基礎学力テスト』によって、
学校の偏差値を決めるというよりも、入学前と入学後の学力の格差を表すものとなり、
学校のブランドイメージを根底から覆す可能性があります。


そうなると、言い方が悪いですが、今まで学校側は、そういう方に高い授業料を払ってもらって、
『飼い殺し』することにメリットがありましたが、学校の品位を著しく下げてしまうとなると、
今年度以降は、損切りのように、切り捨てる方針に舵を切っている可能性があります。


その最終判断のライン、リミットとなるのが、おそらくこの休み明けテスト、
二学期中間テスト、『高等学校基礎学力テスト』のいずれかになると思われます。


早い学校だと、一学期の時点でとなるかもしれませんが、そのくらいの厳しさを
持ち始めているということに気付かない、気付けない方、残念ながら、
これはむしろ、生徒さん、お子さんよりも、親御さん、ご家庭の意識・認識が、
そのまま結果として現れることになるでしょう。


連日、壮大な話になってしまいますが、こういった話が、ただの妄想、狂言だったと、
言えるくらいの余裕を、貯金を作れるようにしておくことを、強くオススメします。


残念ことに、これが予言通りに、想定通りになってしまった時、
現実は、社会はより厳しいものとなってきていることに、
苦しむことになるでしょう。


私立校・中高一貫校に入学させたのだから、世間を騒がしている2020年度の教育改革は、
あまり関係ないと思っているかもしれませんが、受験なく進級・進学できる私立校・中高一貫校といえど、
いえ、むしろ、だからこそ、学校・先生は、本気になってきていることに早めに気づいておくことを
オススメします。


うるさいように書きますが、今後は、積み重ねた『結果』に対して、決して覆ることのない『決定事項』が、
進級・進学できないことが、早めに早めに決まっていきます。


気付いた時には遅かったとならないことを祈ります。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11646689c.html
その他

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト