立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

テスト範囲の確認

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

昨日に引き続きますが、二学期の忙しさから、
あまり授業が進んでいないように感じられるかもしれませんが、
夏休みの宿題の範囲も含めて、もう一度、中間テストまでの範囲(となりそうなところ)を
確認して下さい。


テストを終えた方も、改めてよく見てみると、とんでもないほどページが進んでいる、
単元が進んでいる、そして、期末テストは、2か月後までに、同じかそれ以上の範囲まで
進むことを考えて、今から対策を計画しておくことをオススメします。


この時期、塾でもそうですが、テストも終わり、部活動の大会がある、
学校行事が忙しくなったので、『お休み』したいと言われる方が多いです。


しかし、授業が進んでいく中、気付いたら、とんでもない量・範囲になっていて、
わからないところが出てきて、11月になる頃には、宿題もたんまり溜まっていて、
もうその対応だけでも手一杯にも関わらず、忙しかった“ご褒美”として、
11月中旬ぐらいまで『お休み』される方が多いです。


今まではそれで何とかなっていたかもしれませんが、2020年度の教育改革に
向けて始動し始めた今年度以降は、その傾向にある方を駆逐されていくことに
なると思います。


それどころか、もうすでにこの夏休みの長期休みでわかったと思いますが、
長期休みだからといって、サボった方に対する断罪も厳しくなっています。


休み明けのテストなどがわかりやすいと思いますが、
これからのテストは本当に普段から、勉強を『やっているか』
授業を『わかっているか』『聞いているか』『理解しているか』が、
問われるテストになっていくことになります。


テスト前に『宿題』をやっただけで、テストで点数をもらえるのはもちろん、
平常点をもらえるというわけではなくなっていくと思われます。


宿題は答え丸写しで『全問正解』していて、『よくやっている』にも関わらず、
テストの素点は、平常点以下どころか、赤点を取っている場合、
その宿題の評価が下がる可能性があります。


要するに、テストの素点が平常点に“反映”されるということになるわけです。


ノートや宿題、プリントを“やっている”にも関わらず、
テストで点数が取れない場合、それは“やっていない”のと同様の扱いを
受けるかもしれません。


元々、ゆとり教育時代、平常点の扱いが“緩く”なっている傾向がありました。


それは『やっている』ことで、点数を上げるものであり、丁寧にやっているかどうかを
字の綺麗、丁寧、途中式を書いてあるないなどで、評価を分けていたものでしたが、
これからは『やっている』ことは当然のこととして、そのうえで、テストで点数が取れるか、
つまり、宿題をやることで『理解を深めたかどうか』を評価の軸に添えられる可能性があります。


そうなると、この宿題に関しても、適当にやることが許されなくなっていくことに
なるでしょう。


ましてやテスト前に、答え丸写しなどという『作業』は、テストで点数が取れなければ、
全く無意味のものとなることでしょう。


各学校、各教科の各先生で、評価の仕方が異なるとは思いますが、上記のようになった時、
学校生活での勉強そのもの、根本から見直さないと、進級・進学できるできないどころか、
どの学校に行っても、点数・成績が上げられないことになっていきます。


こうなると、親御さん、ご家庭も、学校の様子や授業の進捗などを把握できないからといって、
学校任せ、お子さん任せにしているわけにはいかなくなります。


学校任せと書きましたが、今では、全ての情操教育、教育的指導などは、
全権を親御さん、ご家庭に丸投げされておりますので、やらない・やれないは、
親御さん、ご家庭の問題として、自己責任を追及されることになります。


私立校・中高一貫校においては、進級・進学できないことがその追及の証となります。


そこまで厳しいものにはならないと思ってはおりますが、
もしお子さんが通われている私立校・中高一貫校において、
そうなった時は、よく考えられることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11669943c.html
その他

進んでいないようで進んでいる授業

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

二学期のこの時期は、学校の先生も忙しく、部活動の顧問や学校行事の委員会を
引率している先生が、授業を休んで自習とされることも多いと思います。


それも、勝ち進んでいったり、行事が近づくに連れて、自習や休みとなる頻度が
増えていき、気付いたら、一週二週と全く授業が『進んでいない』ように
思えることもあるでしょう。


しかし、実際は、“確実に”進んでおり、ひどい場合は、テスト前になって、
ラストスパートのように、授業で『説明』だけして終了、あとは宿題で
演習・練習を重ねてきて下さいというようになることもあると思います。


授業の進度が速くなった=範囲が広くなった今年度はこの傾向になる先生が、
多くなると思います。


それでも先生は最低限の仕事をこなしていますので、
ついてこれないほうが悪いということを言えるでしょう。


また、確実について来れる、あるいは塾や家庭教師などで事前に対策・対応している方は、
高得点、好成績を取るため、平均点はそこまで下がることがないと、
もう先生は“悪”ではありません。


ついて来れている、対応・対策ができている方がいる限り、その結果が出ている限り、
先生の授業は、やり方は、『悪』ではなくなります。


では、何が『悪』となるのか。


それは、ついていけない方、遅れを取った方、やる気がない方、やらなかった方となります。


昨年度ぐらいまでは、ついていけない方、遅れを取った方でも、テストの素点が多少悪くても、
やる気がある、つまり授業中きちんと聞いて、宿題を出してという平常点で、
成績点の底上げが行われていましたが、今年度はテストの素点がそれを上回るほど、
悪い点数になってしまい、結果、平常点が良くても成績が下がるようになっていると思います。


こうなると、ついていけない方、遅れを取った方は『やる気を示している』にも関わらず、
今まで通り『やっている(つもり)』にも関わらず、成績は学力は落ちてしまい、
問題にされてしまうことになるでしょう。


そうなると、もうテストの素点を上げるしかありませんので、勉強の時間を
今まで以上に割かなければ、かけなければならないことになるでしょう。


すでに部活動や学校行事、習い事などで、時間を作れない状況・状態になっている方は、
このジレンマから抜け出すには、どれかを諦め、時間を作るしか道はありません。


間違っても睡眠時間を削ってなどとやった場合、今度は学校の授業の時間に影響が出てしまい、
平常点が下がることになります。


ここ2・3年うるさく書いておりますが、それでも『続けられますか』。


確かに昨今、文武両道を体現した素晴らしいモデルケースとなるバイタリティ溢れた方が
増えてきています。


それこそ成績上位10%〜20%ほどの方がそうなってきているように思えます。


昔のように、『勉強だけ』できるガリ勉君の方のほうが、
今では珍しくなってきているのでしょうが、今年度以降は、
文武両道でうまくやれている方も、気を抜いた瞬間、
その点数は、その成績は一気に転落していくことになるでしょう。


すでにその前兆が一学期に現れている方は、
この二学期で予想以上にひどくなる可能性がありますので、
その時は、改めて部活動、学校行事、習い事や趣味、遊びといったものを、
考え直さないと、どんどん抜け出せない泥沼となっていくと思って下さい。


学校で習う勉強量が増えてきている、速くなってきている昨今において、
生徒の勉強量は『効率良く』減ってきています。


やる気がある方、集中力のある方、要領の良い方はやっていけるのかもしれませんが、
ついていけない方、遅れを取った方は、そのやる気ややっていることに対し、
皮肉な結果を出すことになると思います。


誰もが文武両道をうまくやれるわけではないということに、
そして、なかなかうまくできない場合、何を優先させるのかということを
今後は本気で考えていかないと、気付いた時には、『なってみてわかった』時には、
その何倍もの苦しみを、責任を背負わされる可能性があることを、
よく考えてみることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11669703c.html
その他

今週、来週にテストを迎える方、テスト前を迎える方

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

今週、来週にテストを迎える方、テスト前を迎える方がほとんどだと思います。


先週テストがあった友人たちを横目に楽しんできた方が、
今週、来週からが地獄となることでしょう。


他校の友人・知人の状況・状態を自分の身に置き換えて
考えるようにしないと、同じ結末を迎えることになります。


特にテスト前の連休、昨日、一昨日と、テストを終えた他校の方と遊んでいたなどということは、
あり得ない話だとは思いますが、時間は巻き戻せませんので、その分の覚悟があってのことなのでしょう。


10月の連休を終えた今週からは、テストを迎える方はもちろん、
テスト前を迎える方も、時間との戦いとなると思います。


さらにテストの後に、学校行事の文化祭や部活動の大会などを迎える方は、
忙しさもピークとなると思います。


ですが、そうなることも、勉強が、授業がかなりの勢いで進むことも、
予想できたことなのですから、対応できない方が“悪”となるのも
致し方ないと思います。


学生時代はその致し方ないだけでは済まされず、特に私立校・中高一貫校においては、
進級・進学できるできないにまで発展し、人生を、進路を強制的に変えられることを
余儀なくされます。


若い内はそれがどうした、大した問題ではないとタカをくくるかもしれませんが、
情報化・記録化が進む昨今、その情報が、記録が大いに関わってくることを
懸念しております。


今は、昔以上に、過去にこだわる、あるいは過去のデータが
今を物語ってしまうように思われます。


そうなると、そういったことは『不問』と謳っておきながら、
より良いデータ、経歴を持つ方を優遇していく、あるいは、
過去のデータから冷遇するということが起きかねないように思えます。


これはむしろ、若い方のほうが、そういう傾向になるのではと懸念しております。


情報化・記録化の進む今、そういう情報・記録に敏感になって、
決して許すことのない断罪をしてくるのは、むしろ、若い世代、
これからの世代のように思えます。


自分はそうならないと思っているかもしれませんが、
自分たちの世代が、その一つ上、一つ下の世代がどう見てくるのかは、
実際のところ、『なってみないとわかりません』。


しかしながら、他人は意外にも厳しく冷静に物事を見てくる、
人間なんだから一回二回の失敗を大目に見てくれる“わけではない”ということに
学生時代の内から学んでおかないと、差別にも近い区別をされることになりますので、
気を付けて下さい。


情報化・記録化が進むからといって、助け合いの精神が無くなるわけではないと思いますが、
助ける順番、度合いなどを、その情報・記録から、『精査』されるようになった時、
人は確実に『区別』されるものだということを、学生時代の進級・進学で学ぶようにして下さい。


願わくば、それが進級・進学できないということに『なってみて、わかった』とは
ならないように祈ります。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11669157c.html
その他

進級・進学要綱の最後の確認

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

二学期中間テストを終えると、進級・進学要綱の最後の確認となると思います。


期末テスト後は、確認する前に決定してしまうことが多く、
おそらく学校・先生側が、進級・進学できないことの証明として、
用意してくれていることでしょう。


一部の方はこの中間テストにおいて、用意されてしまっているかも
しれませんが、そうなったら、時はすでに遅しとなりますので、
覚悟して下さい。


授業の進度が速くなった今年度は厳しい現実を突きつけられる方が
増えるとは思います。


この時期に突きつけられるのはかなり厳しいものかもしれませんが、
それが積み重ねてきた『自己責任』の重さだと思って、
早目に切り替える様にして下さい。


1・2年生も、自分には関係ないこととタカをくくっているかもしれませんが、
今年度以降、1・2年次でも、それも中学生でも、『進学できない』ことが、
そうそうに決まることも増えてくると思われます。


それも、単純に『学力』不振のために、切り捨てられるように、
進学できないことまでも決まるとなると、残りの学生生活は、
過酷な道を進むことになるでしょう。


『普通』に進級・進学していく友人・知人を横目に、
自分は別の道を進むことになるわけですから、
かなりきついと思います。


おそらく、学校・先生側は、転校を強く勧められることになると思いますが、
その決断もままならないまま、続けられる方が多くなると思います。


そういった判断・決断の遅れを取らないためにも、
各学年、各学期、各定期テストにおいて、進級・進学要綱の確認を、
オススメしているのですが、そういった確認を怠る方から、
進級・進学ができないことが決まっていくことになります。


親御さん、ご家庭でも『その時』に『なってみないとわからなかった』で、
動きだされる方が多いですが、むしろ親御さん、ご家庭が、
『わかった』時には、本当に遅いという状況・状態のほうが多いです。


その時には、もう点数や成績の問題ではなく、基本的な学力、勉強習慣などが、
崩壊しており、学ぶ姿勢や態度など、有名講師や著名な勉強法などを、
『試してみる』段階では無くなっていることが多いです。


そこから先は、『数年』かけて、勉強をやり直すくらいのつもりでいないと、
短期的な詰込みでは受験には間に合わなくなっていることでしょう。


私立校・中高一貫生の普段の勉強、定期テスト対策などを対象とした塾として、
基本的に他校受験を見据えている方に関しては、2年次をもって、
転塾を勧めております。


それは、受験対策と学校の定期テスト対策では、勉強の質もそうですが、
テクニックや考え方、問題の取り組み方から解くスピードに関して、
段違いになってくるため、大手塾や進学塾、さらには模試などを経て、
言い方が悪いですが、私立校・中高一貫校での『温室育ち』の『自分の本当の学力』に
気付いてもらわなければならないからです。


そして、気付いた上で、どう意識して受験勉強しなければならないのかを
じっくり考えてもらいたいためです。


そうでなければ、私立校・中高一貫校で、例え上位の点数、成績を収めていたとしても、
それがどんなに井の中の蛙かということに気付けないまま、受験勉強をなめたまま、
受験という試験に臨むことになります。


私立校・中高一貫校での進学コース、特進コースに入っているから、
そういった意識があると思われるかもしれませんが、
やはり上位校を狙うとあれば、一度、春期・夏期といった短期的な授業でも構いませんので、
全国的に有名・著名な予備校や塾に行ってみることをオススメします。


そこで自分の本当の学力や実力、学校で習っている勉強の質や量などを、
客観的に見て、初めて“気付いた”と言うことになります。


この時期に、『進学できなかった』という方は、これをすぐにでも行い、
もう自分の学力、実力にあった受験先を決めた上で、勉強しないと、
その受験先ですら受からないということになるでしょう。


受験なく進級・進学できると思っていた私立校・中高一貫校で、
進学できず、受験することになったのはつらいことかもしれませんが、
ここでまた問題を先送りにすればするほど、遅れることになります。


よく考えて行動するようにして下さい。


3年次の今頃、こうしてここまでのことを考えなければならない、
追い込まれなければならないことを、『避けたい』のであれば、
各学年、各学期、各定期テストごとに、進級・進学要綱と自分の今の点数、成績を、
きちんと確認しておくことをオススメします。


そして、進級・進学するのに『問題ない(だろう)』という判断ができるのは、
この二学期中間テストを終えての結果を見てからだと思います。


それまでは、何度でも何回でも、確認しておくことを、
これは親御さん、ご家庭でも行うことを、オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11668798c.html
その他

中間テストを終えた方は・・・

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

一昨日も書きましたが、二学期中間テストを終えた方は、
お疲れ様でした。


これでもう『結果』は変わりません。


来週には「記録」された結果が渡されることになると思います。


ただ、まだ『最終決定』ではない、つまり、先生による『点数の付け間違い』や、
『解答の勘違い』などがあるかもしれませんので、その一点、二点を、
軽んじることなく、最終的に記録される前に、きちんと訴えるようにして下さい。


これをしないで、後々になって、一点二点によって、
進級・進学できなかったとなっても、後の祭りとなります。


今年度は、おそらくこの中間テストを終えた時点で、
進級・進学の合否が決まる方が多いと思います。


そして決まった方から、この後の学校生活を楽しまれることでしょう。


皮肉なことではありますが、例年、進級・進学“できない”ことが決定した方も、
これからのことを考えなければならない状況・状態にも関わらず、
学校生活最後の思い出として楽しまれることが多いです。


しかし今年度以降はそうすればそうするほど、お先真っ暗となり、
進路も選択肢も狭まることになると思います。


進級・進学できないことが決定した方は、そうそうに対策・対応を考えないと、
2020年度に向けた教育改革の最初の犠牲者となりますので、
よく考えておくことをオススメします。


そして、進級・進学の合否を期末テストまで持ち越した方は、
これから先の部活動と学校行事に関して、本当によく考えなければならないと思います。


5〜6回ある定期テストの、折り返しのテスト、二学期中間テストを経て、
『まだ』希望を持っているのであれば、今年度以降いばらの道を
進まれることになると思います。


特に今年度二学期の範囲は、本来であれば、二学期・三学期と時間をかけて、
やる範囲を濃縮している場合があります。


そうなると、今学年で習うべき重要範囲、これは次学年の学習の
基礎、土台となっている範囲であり、その修学を出来なかった、
修学が遅れたということは、次学年以降の学習に
大きく影響してくることになることでしょう。


にも関わらず、相変わらずの生活を“続ける”というのであれば、
その代償が大きなものになっても、厭わないということになります。


中間テストを終えたばかりでそんなことを考えられないという方も多いと思いますが、
これは親御さん、ご家庭も含めて、よく考えておかないと、
仮に今年度を乗り切ったとしても、来年度以降に道が開かれることは
ありませんので、よく考えておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11668557c.html
その他

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト