立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

2月残り2週間

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!

私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

この春から立教生になる方は入学準備を!

立教池袋・新座中学に内部進学を決めた方は進学準備を!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

昨日に引き続きますが、2月も残り2週間を切りました。


今日で本当に学年末テスト2週間前となった方も多いと思います。


そして今週から怒涛の授業となっていて、気付いたら数ページを
あっという間に終えているという教科も少なくないでしょう。


付け加えて、副教科科目もここにきて、テスト用に大量のプリントや課題を
出されてきていませんか。


教科の先生は厚意でそれらを用意してくれて、それさえやっていれば、
テストで問題ないようにしてくれていると思いますが、その量が
主要科目の勉強の時間を取ってしまうことになることがあります。


主要科目の勉強を普段から、そして特に今月は受験期間中の
自宅学習日や祝日・連休などあったので、その時にきちんと
勉強していれば、主要科目のテスト勉強においても、
苦しむことはないようになっています。


にも関わらず、多くの諸先輩方が、この時期から、来週、再来週に
かけてと、焦ることになります。


そうなることはわかっていたことだろうに、なってしまうのは
いつの時代も変わらないことなのかもしれません。


しかしながら授業の進度が速くなり、内容も量も増えた今年度以降は、
そうしたわかっていたことに対しての処罰が厳しくなることが
予想されます。


まだ今年度までは救ってくれるかもしれませんが、
来年度、2019年度、2020年度と、進むにつれて、
厳しくなっていった時、追い込まれることのないようにしておくことを
オススメします。


特に2019年度以降は学校・先生も教育方針、指導方法などが、
大きく問われるようになってきます。


大人である先生たちはその対策・対応を数年かけて行えますが、
学生の皆さんは一年一年において、きちんとした結果を残さなければ、
その変革のあおりを受けて、犠牲になることもありますので、
気を付けて下さい。


学校・先生側が定めたことをきちんとやっていれば、
相応の学力が付き、また仮にどうしても力が発揮されなくとも、
温情を得られるとは思いますが、学校・先生の教えを背き、
自分勝手な言動、態度、姿勢を取っていると、来年度以降、
進級・進学の合否が早まる可能性が高くなります。


その時に、なってみてわかっただけでは済まないようなことに
ならないことを祈ります。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11711076c.html
その他

2月2週間が経つ

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!

私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

この春から立教生になる方は入学準備を!

立教池袋・新座中学に内部進学を決めた方は進学準備を!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

今日で2月も2週間が過ぎ、明日で残り2週間を切ることになりますが、
いかがでしょうか。


今月の日数が少ないことはもうわかっていたことですし、
今週頭まで受験期間などで休みになったり、不規則な時間割になったり
することは予想できたことだと思います。


そうして、2月半分を終えることになりましたが、
どうですか、勉強のほうは。


授業が進んでいないから、学年末テスト2週間前を迎えていても、
全然問題ない、大丈夫、余裕でしょうか。


受験期間の前も期間中も書いてきましたが、
いまだその時に出された宿題が終わっていない、
それまでのプリントやノートまとめが終わっていないと
なっていると、今週、来週から焦ることになると思います。


もうすでに急ピッチで授業が進み、さらには追加の宿題などを
出されているかもしれませんが、来週は更なる怒涛の展開と
なることが予想されます。


受験期間中にきちんと宿題をやっていれば『わかる』と思われている内容は、
さらっと流されて、さらにその次さらにその次と、進んでいくと思われます。


それについていくので精一杯かもしれませんが、
学校・先生はついてくるのが『当たり前』だと思っているので
注意して下さい。


そのために、『時間』と『宿題』を与えたわけですから、
それらを有効に使わないのは、『自己責任』となります。


この2週間は気付いたら経っていたと感じられる方も多いでしょうが、
残りの2週間もそうやってボケっとしていると、あっという間に
追い込まれることになりますので気を付けて下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11710581c.html
その他

時間割と成果割

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!

私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

この春から立教生になる方は入学準備を!

立教池袋・新座中学に内部進学を決めた方は進学準備を!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

物事を計画的、効果的に進める方法に時間割と成果割があると思います。


成果割という言葉はここでの造語ですが、
要するに一日何回、何ぺージなど、
最終的な目標に対して、成果(具体的な回数など)で割るものだと思って下さい。


時間割は学生の皆さんが毎日授業で行われているものですが、
一週間の各曜日で、決められた時間に決められたことを
強制的にでもやろうとすることです。


時間割の効果的なのは、“全員”がある一定の量を、時間を、
強制的にでも行うことによって、学力や能力が身につくところにあると思います。


小学校時代45分の授業を週に6日、
大体5コマの授業があるとして、
45×5×6=1,350分、約20時間とし、
それを年間35週近く行うとすると、700時間、
小学校6年間として、低学年はもう少し低めに見積もったとしても、
約4,000時間の授業を行います。


中学校からは50分の授業を週に6日、34コマの
授業を行うとして、50×34=1,700分、約30時間、
年間35週行うとして、1,050時間、中高6年間とすると、
約6,300時間の授業を行います。


そうして小中高と、約1万時間もの時間を使って、
皆さんは高卒の資格を得て、さらには大学へと進学することに
なるわけですが、これだけの勉強時間を使っても、
学力に格差が出るのですから、必ずしも効率が良いとも言えないかもしれません。


成果割の効果的なのは、こうした“時間”に縛られず、出来る回数や成果によって、
各個人個人で能力を自分で伸ばしていくことが出来ますので、
それこそ個性を伸ばしたいというのであれば、
こちらのほうが早いように思えます。


ただし、こちらはより格差が出るために、同じ時間内での
習得の速さが異なる点が挙げられます。


この時間割と成果割の良いとこ取りをしようとしているのが、
今の私立校・中高一貫校の多くの学校に見られるように思えます。


時間割では、公立校よりも多くの時間を、成果割では宿題や課題の量などで、
とんでもない時間と量で縛り付けるような状況・状態になっていると思います。


もちろん、文武両道も含めて、これらをうまくできる方は、
素晴らしい結果を出していますが、これらに潰された方は、
どちらもできずに、ただただ強制であることと敗北感を感じて
しまっているように思えます。


そうなると、私立校・中高一貫校で進級・進学していくのは難しいでしょう。


昨今、よく書いていることではありますが、明らかに学力が、
それも基礎学力が追い付いていないにも関わらず、勉強以外のことを行って、
気を紛らわせているかのような方が増えてきました。


勉強だけが人生じゃない、青春時代を勉強だけで終わらすなんて
もったいないという考えはごもっともですが、普段の勉強、テスト、
各学期の成績によって進級・進学が決まる私立校・中高一貫校では、
その『勉強』で、学生を続けられるかどうかが決まることになります。


正確には『通っている学校で』ですが。


それを避けるためにも、自分の勉強のスタイルが上記した、
時間割型なのか成果割型なのか、試してみることをオススメします。


時間割、つまり毎日●時間という勉強時間を取るほうが良いのか、
それとも成果割、毎日●ページ、●個という成果数字でやっていくのが良いのか。


受験を経験してきた方はわかると思いますが、実際のテストなどでは、
このどちらも求められることになります。


制限時間内に決められた問題数を解くタイプのテストは、
時代が変わっても変わらない、変えられないと思います。


ただ、それに対応するための勉強において、
『学校の定期テスト』であれば、時間割型か成果割型の
どちらかでも対応が出来ます。


なぜならそれでも一定の点数、特に赤点回避することが
出来るからです。


もちろん、高得点、好成績を収めたいのであれば、
制限時間内に、成果を出す訓練をしていかなければなりませんが、
私立校・中高一貫校で進級・進学できればいいというのであれば、
どちらかのタイプに特化すれば、効率よく勉強していけると思います。


といいますか、どちらもできない、あるいは中途半端な方から、
進級・進学が難しくなっていくことでしょう。


部活動などで忙しく『時間』が取れないというのであれば、
成果割型で、テスト範囲までのページや問題集の問題を、
割っていき、何問、何個とやっていけばいいと思います。


逆に成績が危うくなったので、しばらく部活動を休部するというのであれば、
時間割型で、その部活動を休むことできた時間に強制的でも勉強するほうが
良い結果を生むことでしょう。


これを徹底できれば、言い方が悪いですが、学校の定期テストで、
赤点を取るということはないでしょう。


私立校・中高一貫校で、学校の定期テストで赤点を取り始めた方、
成績を落としてしまった方は、一度これを見直してみることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11710169c.html
その他

2018年度立教新座・池袋中学・高校合格者向け入学準備講習のお知らせ

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!

私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

この春から立教生になる方は入学準備!

立教池袋・新座中学に進学を決めた方は進学準備!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

今日までで、入試による合格者も含めて、立教校への合格、入学手続きも
一段落つくと思います。


他校との併願で、まだ頑張っている方もいるかもしれませんが、
まずは、合格を決めた受験生に賛辞を送らせて頂きます。


立教校合格おめでとうございます。


これでこの春から晴れて立教大学まで進学できる立教生として、
入学できることになります。


ただ何点か、注意と言いますか、立教校に入るにあたり、
気を付けて頂きたい点があります。


入試による受験外部生の多くが勘違いされていることですので、
事前に知っておいたほうが対応しやすくなると思いますので、
よく考えてみて下さい。


まず一点、受験生の多くが『学校』の授業、宿題などを
軽んじてきてしまっていることが挙げられます。


最終的に『テスト』で点数を取れば合格となる入試と異なり、
立教校で、高校・大学まで『進級・進学』するには、
この『学校』の授業、宿題などの提出物が重んじられることになります。


それこそうるさいくらいに宿題、ノートを提出しろと、
各学期の面談でも言われることになるでしょう。


それもご丁寧に、親御さんの前で、何を何回提出していなくて、
それによって、『平常点』が何点になっていて、そして
テストの点数と掛け合わせて、『成績』をつける上での点数が、
何点となっており、不合格や1といった成績になったと言われることになります。


そして、そのまま、その不合格や1になっている教科がある限り、
進級・進学はできませんよと言われることになります。


入試や受験で『実力』『結果』を示してきた受験外部生にとっては、
たかだか『そんなこと』で進級・進学させないなんておかしいと
思われるかもしれませんが、これは立教校に限らず、
多くの私立校・中高一貫校でも同じだと思います。


そして、今年度以降は授業の進度も速くなり、宿題の量も増えることに
なることも共通する傾向となるでしょう。


受験で頑張ったのだから、『そんなこと』ぐらい許してくれと思うかもしれませんが、
決してそれを許すことはありません。


さらに、その延長上として、毎学期の定期テストの点数が、
問題となってきます。


学校の定期テストは、受験のように一発逆転のテストではありませんので、
『積み重ね』られる点数となります。


当然ですが『全て』の教科において、一定の点数を上回っていなければ、
不合格や1という成績を『記録』されることになります。


その『記録』を消すことは出来ませんので、『次』の成績で、
その記録の“挽回”をしなければならないことになります。


つまり、1などの成績を取った場合、『次』で5を取って、
やっとご破算となり、普通(3)の評価を得られることになります。


受験生の多くはそんな成績を取ることはないとタカをくくる方が多いですが、
上記したように『全て』の教科ということをお忘れなく。


主要科目はもちろんのことですが、副教科もその対象であるということを
軽んじていると、痛い目にあうことがありますので気を付けて下さい。


また、高校生になる方は、さらにその先、その『成績』のポイントの上位者から、
“大学”での各学部学科の内部推薦が決まっていくということを、
1年次から意識していないと、自分の将来の選択肢が、狭められることになります。


受験で合格したものだから、将来から進級・進学まで、
何もかも『用意』された、与えられる『権利』を手に入れたと
思っていると、その“勘違い”に気づいた時、進級・進学が出来ないほどの
成績になってしまうことがありますので、注意して下さい。


立教大学まで『付属』の学校に入学したからといって、
『誰でも』『無条件で』『全員が』進学できるわけではないということを
肝に銘じておかないと、思い描いていた未来・将来とはほど遠い結末を
迎えることになります。


受験で頑張って合格したのに、うるさいことを言われるのは
嫌かもしれませんが、来年末に『なってみてわかった』で、
もう路がないということにならないことを祈ります。


来年末は『2年生』の二学期を迎えることになります。


その時に、今のように笑っていられるように、
準備・用意を進めておくことをオススメします。


最後に、宣伝となりますが、立教生専門塾、池袋栄冠ゼミでは、
2月から立教池袋・新座中学、高校への入学準備の講習を行います。


以下、ご検討頂ければと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2018年度立教新座・池袋中学・高校合格者向け入学準備講習
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】

 2月19日より3月31日まで 随時受講可能

  曜日、時間帯に関しては以下の曜日・時間帯より自由に設定可能です。

   平日(月〜金) 15:00〜22:00
   土曜      13:00〜21:00


【内容】

 1対1の個人指導
 立教入学、学校生活のアドバイス授業。
 新学年一学期の範囲の予習。
 新学年一学期中間テストに向けての勉強計画の相談


【教科】

 全教科対応(数学・英語中心)



【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11709824c.html
お知らせ

与えられた時間を有効に使う

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!

私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

この春から立教生になる方は入学準備を!

立教池袋・新座中学に内部進学を決めた方は進学準備を!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

本日は祝日ですが、同時に受験休み中の方が多いと思います。


受験休みがない方も昨日今日の連休中に受験が行われているために、
校内に入れず、部活動などもないと思いますがいかがでしょう。


この与えられた時間をどう使うは、本当に皆さんの自由だと思いますが、
明後日で2月残り2週間になることを考えると、本当に“自由”に過ごして
いいものかどうか、よく考えてみて下さい。


今後もそうですが、これからの世界を社会を生きていく皆さんは、
おそらく今後はこういった『与えられた機会、時間』を、自分の人生において、
どう使い、どう活かすかが、課題になってくると思います。


情報化、記録化が進んでいく中、普段の忙しさは比例していくかのように、
忙しくなっているように思えます。


そしてまた、『格差』も広がりつつあるように思えます。


自分の時間は大事、他人並みの優遇された扱いを受けたい、
でも義務は果たしたくない、やりたくないことはやりたくないという
屁理屈でいつまでも許されることはないでしょう。


今後、そのことは学生時代でも痛感させられることになると思いますが、
なってみてわかったで、全て手遅れとならないことを祈ります。


この三学期の学年末テストにおいても、同じことが言えます。


学年末テストは、今学年の成績の最終結果を左右することになります。


『3』だったものがいきなり『5』になるということはないですが、
『4』になる可能性は十分にあったり、その逆に『2』や『1』にまで落ちる可能性もあります。


どちらかというと、“成績が下がる”可能性のほうが高くなってしまうのですが、
なんとか成績を留めた方にとっては、大して頑張らなくても『下がらなかった』、
あるいは頑張った割には『上がらなかった』と思われるかもしれません。


学年末テストで成績を上げたいのであれば、もう今からやっていないと、
難しいでしょう。


一学期や二学期のように、テスト一週間前にソコソコやってで、
高得点が取れなかったように、この学年末テストはもっと取れません。


すでに一学期、二学期と経験してきているわけですから、
成績を上げるための高得点を取るためには、どの時期から、
どれくらいの時間をかけてやるべきか、自分でもわかっていると思います、


そこまでやる気が出ない、やることがないなどの戯言を言って、
一学期、二学期とどうなりましたか。同じことを繰り返しますか。


二学期も似たように、与えられた自由な時間が多かったですが、
どうなりましたか。


よく考えて、行動するようにすることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11709815c.html
その他

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト