立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

宿題忘れていない?

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃新┃┃学┃┃年┃┃必┃┃見┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・この春から! 4月から!
    中学1年生になる方は中学1年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学2年生になる方は中学2年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学3年生になる方は中学3年生の勉強の仕方〜全般編〜
    高校生になる方は高校生の勉強の仕方〜全般編〜
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

最近は堂々と『(宿題は)出されていない』と言われる方が多いので、
本当に宿題が出されていないのかと錯覚することが多いのですが、
宿題が出されていた場合、提出することを忘れることのないように
してください。


せっかく苦労してやったにも関わらずに、出さないことによって、
やりもしなかった方と同等の扱いを受けるのは嫌でしょう。


提出日に忘れてしまい、先生に受け取ってもらえないかもしれませんが、
やったということだけでも見てもらうようにしましょう。


昨今は、そういったことを無駄に思うのか、格好悪いと思うのか、
わかりませんが、悟り切ったような、諦めきったような態度を取る方が多く、
さらには、宿題をやらない、出さないことに悪びれる様子もない方が
増えてきました。


今までは“ソレ”で何とかなっていたかもしれませんが、
今後は“ソレ”が原因で、あるいはソレだけで、
進級・進学の合否が判定される可能性があります。


一回二回の出し忘れのミスなどは大目に見てもらえるかもしれませんが、
そもそもやってこないということは、通っている学校において、
勉強する意思がないという現れとして見られ、先生によっては、
容赦なく成績を落とし、進級・進学させないということもあると思います。


今後、『記録』された『証拠』が、進級・進学の合否を絶対的に決めるものとなった時、
学校・先生がこういったことを行使する際、パワハラなどとは言えなくなります。


『自己責任』という形で処理されることになるでしょう。


これからの世の中が全体的にそうなっていった時、
この『自己責任』の重さは取り返しのつかないほどのものに
なっていくと思います。


それだけに、学生時代の内から、『記録』されることに対して、
敏感になっておいたほうが良いと思います。


と同時に、そんなことで自分の評価が下がることのないように、
出来る限り良い記録を残していくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11725404c.html
その他

早速の授業

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃新┃┃学┃┃年┃┃必┃┃見┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・この春から! 4月から!
    中学1年生になる方は中学1年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学2年生になる方は中学2年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学3年生になる方は中学3年生の勉強の仕方〜全般編〜
    高校生になる方は高校生の勉強の仕方〜全般編〜
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

今年度はガイダンスなど手早く終わらせて、早速授業を開始している
先生・教科も少なくないでしょう。


もっと落ち着かせてくれ、入学・進級の余韻に浸らせてくれと
思うかもしれませんが、授業が始まってしまえば、
そんな悠長なことを言っていられません。


ここから先はテストまでのカウントダウンが始まったことになります。


学校での記録されたテスト、成績の結果によって、進級・進学が決まる
私立校・中高一貫校の場合、ある意味、各学年各学期ごとというよりも、
テストが終わった瞬間からがカウントダウンと言っても過言ではないでしょう。


一昔前までは、テストさえ終わってしまえば、1・2週間は休み、
長期休みなどになれば、次学期が始まるまで勉強のべの字も考えなくても良いと
いうくらいの余裕、楽さがありましたが、昨今では宿題の量も増えて、
さらには、抜け落とした基礎学力が『癌』となってしまい、
学年が上がるごとに、あるいは学期を過ごすごとに、
厳しい状況に追い込まれる方が増えてきました。


最近では、一度でもそうやって追い込まれてしまうと、
元に戻るのがかなり難しいという状況になってしまう方が多いように思えます。


にも関わらず、悠長に余裕を見せて、今まで通りの生活を続けて、
なんとかなると思われる方が増えているように思えます。


どうせなんとかなるでしょうと思っているからなのかもしれませんが、
今年度以降に関しては、何ともならない可能性が増えていくと予想されます。


それこそひどい場合は、呼び出されたが最後、もう進級・進学できないことが
決まっていて、その決定事項の通告だけされるなんてことになるかもしれません。


それまでの間に、『このままでは進級・進学できませんよ』
『次のテスト、学期、学年では頑張って下さいね』程度の助言、忠告を
されるかもしれませんが、これも多くの方、失礼ながら親御さん・ご家庭においても、
“何度も”そう言われても、『なんとかなった』から大丈夫、なんとかなるでしょうと
思われていることでしょう。


しかしながら、今年度、いえ、少なくとも2020年度までは、
今後の動向も含めて、注意深くしておかないと、上記したように、
呼び出された最後となる可能性があります。


進級・進学要綱やその基準、制度などが変わっている場合、
『今まで』や“何とか”などは通用しなくなります。


厳しい私立校・中高一貫校の場合、そういった風潮や甘えを
切り捨てようと、本当にばっさりとあっさりと、
進級・進学できないと勧告だけをするようになると思います。


特に“何度も”呼び出されているにも関わらず、
相変わらずの状況を続ける方には、『進級・進学』できないことが
『決定』するまで、指導することを諦める可能性があります。


学校の先生も、暇ではありませんので、いつまでも“付き合って”くれません。


そうなった場合、呼び出し=学校を去ることが決定となりますので、
気を付けて下さい。


このブログでも何度も書いておりますが、本当にそうなれば、
『なってみてわかった』で、終わりということになります。


再挑戦させて下さいと言っても、(通っている学校では)もう遅いとなりますので、
気を付けて下さい。


今年度以降、少なくとも2020年度までは、
危機感を持って、注意深く過ごすことをオススメします。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11725115c.html
その他

一学期始業

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃新┃┃学┃┃年┃┃必┃┃見┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・この春から! 4月から!
    中学1年生になる方は中学1年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学2年生になる方は中学2年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学3年生になる方は中学3年生の勉強の仕方〜全般編〜
    高校生になる方は高校生の勉強の仕方〜全般編〜
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

今日から、あるいは今週から一学期が始業したと思います。


今週までは授業でもガイダンス的なもので、
内容が進まないかもしれませんが、それに甘んじて、
サボってしまう方か、来週、再来週に困ることになります。


再来週を終えると、GWが始まり、その休みに合わせて出される
大量の宿題のために、来週、再来週から授業は急ピッチに進んでいくことに
なるでしょう。


特に、2020年度の改革に向けて今年度からは、様々なことで
新しい取り組みがされると思われます。


授業の進度に関しても、二学期で今学年の指導要綱を終え、
三学期には次学年の指導を始める、早ければそれすらも、
今学年中に終えるくらいの速度で進める可能性もあります。


そうなった時、授業に勉強についていけない方は、
そこから先、本当に切り捨てられるように置いていかれることに
なると思います。


私立校・中高一貫校において、そうなってしまった時、
通っている学校の質の高い勉強どころか、
普通の学校でも身につけなければなならい基礎的な学力すらも、
身につけられずに学校から追い出されることになるのを懸念しております。


さらにそこから這い上がることも難しいようになってしまうと、
一度落ちこぼれると、転げ落ちていくことになります。


学校の勉強だけが人生じゃない、全てじゃないとはいうものの、
そういった落伍者に厳しい世の中になっているように思えます。


そのことが、そんなことが、たかだか学校の勉強、成績、学歴ごときのことで、
自分の未来、将来、可能性を否定されることのないように、
最低限の努力と要領の良さをもって、進級・進学できるように
してください。


この一学期のスタートの時点では皆さん、『成績の数字』上では、
まだ未確定、未定ですが、『実力・学力』上では、すでに個人差が
あると思って下さい。


その危機感なく、『皆同じ』『公平・平等』といった状況・環境だと
思い込んで、ずるずるとその差が、格差的に、不公平的になっていくことの
ないように、今日から、今からでも勉強を始めておくことを
オススメします。


私立校・中高一貫校では、特にその差がひらくどころか、
進学の際に、明確に、『区別』されることになりますので、
後々になって、ああしておけば、こうしておけば良かったといっても、
『変えることのできない』“記録”された『数字』に縛られてしまうことになります。


一年次、一学期の今なら、まだその数字が、記録がありません。


後々になって後悔することのないように、数字、記録を
意識した毎日を送ることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11724901c.html
その他

私立校・中高一貫校に入学したら・・・

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃新┃┃学┃┃年┃┃必┃┃見┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・この春から! 4月から!
    中学1年生になる方は中学1年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学2年生になる方は中学2年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学3年生になる方は中学3年生の勉強の仕方〜全般編〜
    高校生になる方は高校生の勉強の仕方〜全般編〜
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

内部推薦で進学した方も、受験で合格し進学した方も、
せっかく私立校・中高一貫校に通うのであれば、
ぜひ、その学校よりも上の学校に進学してやろうというくらいの
野望、野心を持って下さい。


国際化となった今なら海外の有名大学を
目指してみるのもいいかもしれません。


いやいや自分なんてそんな、などと謙遜する必要はありません。


通っている私立校・中高一貫校の教えに従い、
学び勉強していれば、誰でもその可能性を秘めています。


言い方が悪いですが、普通の学校よりも、
“わざわざ”“多くの”勉強を『させられる』『強制される』のだから、
将来・未来における多くの選択肢をもぎとってやろうぐらいの
気持ちで臨んで下さい。


でなければ、学生時代、葛藤や憧れに、心が揺らいでしまうことになります。


別の学校に進学した友人・知人や様々な場所で出会う同年代の方の
話を見聞きするほど、自分の通っている学校が、自分の学生生活が
かすんで見えてくるようになると、私立校・中高一貫校の場合、
精神的にも厳しく感じることでしょう。


学校の勉強や成績だけが人生じゃない、とは言いますが、
私立校・中高一貫校に通っている限りは、そしてその先の進級・進学を
与えられるためには、残念ながら、学校の勉強や成績が『全て』となります。


それが嫌だ、面倒だ、と反抗すればするほど、私立校・中高一貫校では
生き辛くなっていくことでしょう。


学校の勉強、成績の『結果』によって、進級・進学が決まる
私立校・中高一貫校では、この『縛り』が、その学校に通っている限り、
続くことになります。


そのことをよく考えておかないと、自分の理想や思い描いていた未来・将来から、
かけ離れていくことになります。


特に、あれもやりたい、これもやりたい、やってみたいと夢や理想が多く、
その夢や理想をまず第一に、優先するという考えでいる場合、
いつか破綻します。


私立校・中高一貫校の場合、まず『やるべきこと』が多く、
そしてそのやるべきことに対する『結果』が求められることになりますので、
あれもこれもどれもという選択肢の中から、『選び』『決断』を迫られることが
多くなります。


そして、その決断に対して、『機会』『回数』が“有限回”しか
与えられません。


自分だけはちょっと待って欲しい、優遇して欲しい、許してほしいという
我が儘も許されません。


それをこじらせると、あっという間に落ちこぼれてしまうことになります。


厳しいかもしれませんが、そうなって落ちこぼれてしまうと、
皆さんの都合や感情などお構いなしに、あらゆることが“勝手”に
決められていくようになってしまいます。


特に今年度以降の私立校・中高一貫校の対応は“早く”なることが
予想されますので、先ほどの『機会』『回数』に加え、
『時間』『期限』の制限も厳しくなることでしょう。


そのことを意識、自覚するのが、『なってみてわかった』時でないように、
今から少しでも意識、自覚しておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11724645c.html
その他

入学おめでとうございます

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃新┃┃学┃┃年┃┃必┃┃見┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・この春から! 4月から!
    中学1年生になる方は中学1年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学2年生になる方は中学2年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学3年生になる方は中学3年生の勉強の仕方〜全般編〜
    高校生になる方は高校生の勉強の仕方〜全般編〜
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

昨日今日、さらには来週の頭には多くの方が、
中学、高校、大学へと入学されると思います。


皆さん、ご入学おめでとうございます。


これで晴れて、中学生、高校生、大学生となりました。


数日前からうるさく書いておりますが、
もうすでに4月1日付で、書類上、データ上は、
『なっている』のですが、そうは言っても、
入学“式”という区切りがないと、実感できないのもわかります。


さて、ではその“式”を終えた今、いかがでしょうか。


その式を持って、皆さんの言動は、態度は、姿勢は、
中学生らしい、高校生らしい、大学生らしい、
振る舞いになっていますか。


この時、すでに他の方との遅れ(を取っていると)を感じ始めると思いますが、
どうでしょう。


すでに意識・自覚している方は先月から、春休みから、
4月から、『動き』始め、『変わり』始めています。


というよりも、自分があまりにも変わっていないと、
周りの方々を見て、そう見え始める、思い始めると思います。


その時、他人との『格差』を如実に感じることになるでしょう。


この春休みだけでなく、今年“3カ月間”を目標に向かって、
目的を達成し続けた方にとって、この4月は胸を張って堂に入った
雰囲気を醸し出しているでしょう。


その方々にとっては、この4月は『今年』の“通過点”の月に過ぎず、
夏、秋、冬、さらには来年、その先と見据えていることでしょう。


そうでない方は、この4月を浮かれ気分で、
いろいろ自由に、楽にできる月と浮足立って、
自分を見失うことが増えると思います。


その『差』は、各個人個人の性格や考え方、生き方によるものかもしれませんが、
『学力』『勉強』、そして『夢に向かってしている努力』などは、
今年に限らず、『今まで』やってきたことの積み重ねとなりますので、
明確に出ることになります。


私立校・中高一貫校生で、大学まで内部進学した方は、
それをこれから出会う新しい友人・知人から、
見せつけられることになるでしょう。


その格差があまりにもあった場合、自信喪失、茫然自失と
なることが増えるでしょう。


高校までの内部進学は所詮、まだまだ可能性のある中での、
ちょっとした『差』にしか感じられませんが、大学以降、
社会に出てからは、その『差』が大きく出ることになりますので、
これを機によく考えておくことをオススメします。


そして、勉強以外のことでも、4年間の間に、
その差をさらに広げられることのないように、
よく考えられた行動をすることをオススメします。


中学生、高校生は、そんなことをいわれても、
まだまだ実感がわかないでしょう。


小学校、中学校時代のクラスで頭が良いという人がいても、
自分でもその人に勝てる要素が一つや二つあり、
別に大した『差』ではないと思うことでしょうが、
大学生になるまでの12年間の積み重ねの『差』は、
『経験』は、とんでもなく大きく広いものとなります。


その『差』『経験』が、格差とまでならないよう、
せっかくの私立校・中高一貫校の学校生活を
有意義に過ごすことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11724456c.html
その他

前へ    4  |  5  |  6    次へ
  
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト