立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

今年残り2か月

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期期末テスの勉強の仕方を電子書籍で提案


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

今年も残すところ、2か月となりました。


先日も書きましたが、期間や時間は“少ない”数で表されるほど、
『長く』感じられてしまうことですが、2か月、正確には61日、
1,464時間、87,840分、5,270,400秒となります。


何千時間も、何十万分も、何億秒もありませんので、
気を付けて下さい。


さらにその上、睡眠時間、学校生活の時間を差し引いて、
どのくらいの自由な時間が、昨今の子供たちに残っているのか。


考えるだけで恐ろしい話ではありますが、文武両道するのも、
スマホで休憩するのも、全て自由、自主性に任されているわけですから、
全てが『自己責任』という形で処罰されても文句は言えないでしょう。


今後は、この傾向が強く、厳しくなっていくことが予想されます。


昔のように熱血指導で、時間や科学などを無視した、
根性論、精神論、感情論で、『死ぬ気で頑張れ』『限界を超えるまでやれ』などと
いった指導・教育は、今ならパワハラになりますので、最後の最後までにこにこと
笑顔で、君の可能性を信じるよ、君なら出来るよと、応援する反面、
『結果』が出せなかったら、『結果』が全てということで、ばっさり切り捨てられることに
なります。


そこに忖度や温情などがつくことはありません。


皮肉なことではありますが、昔のような根性論、精神論、感情論のほうが、
主観的な忖度や温情が反映されておりました。


しかし、今ではそういったこと・ものは全てパワハラの対象となりますので、
数字や結果によって、その“証拠”によって、評価・審査され、二点でも一点でも
“足りなければ”、無情に、非情に、切り捨てられることになっていくことでしょう。


こうした評価や審査が徹底されると、むしろ弱者がより救われなくなっていくと
思われますが、社会が、世間が、多くの人が、そうなることを望んでいることを考えると、
もうこの傾向は止められなくなっていくことでしょう。


そうして、記録、結果、証拠を残してしまった方は、『救いようがない』ということで、
切り捨てられていった先に、行き場が無くなって、さらには権利すら無くなっていくのではと
懸念しております。


『自己責任』の一言、一つで片付けてしまうと、こういった問題をどうするのか、
そうなってしまった、たった一回でも失敗をしてしまった“ほう”が一方的に、
徹底的に悪いとなって、復帰、再起を許さない、不寛容な社会、世界になっていくほうが、
より混沌となっていくのではと思います。


そうなった人も受け入れる先が、行き場があり、さらに頑張った人、成果を出した人には、
その人たちなりの特権、特典が得られ、『差別』の無い理想郷のような社会、世界になれば、
良いと思いますが、情報化・記録化が進む中で、個人差が、あまりにも『格差』を生む時代に
なってきた昨今、どんな対策・対応をしようとも、差別、逆差別を生む時代になってきているように
思えます。


散々サボって、楽して、好き勝手にやってきた方を『救うよう』にすれば、
『真面目にやる人が損する』、真面目にやってきた方を特権、特典を与えれば、
特定の人を優遇・冷遇する差別だとなる。


今の時代は、その垣根を、線引きを、どうするのか問われてきた時代になってきたと思います。


その判断が、AIのような“機械的”な判断に委ねられるようになるほど、
『落ちこぼれた』方は、“救いようがない”と判断される可能性がありますので、
気を付けて下さい。


まだまだ先の話だとは思いますが、近い将来、未来において、そうなった時、
学校教育の現場は、特に私立校・中高一貫校など、一般の学校よりも、
『勉強する』ことを余儀なくされる学校では、そういった傾向に一気に進むことに
なると思います。


さすがに通っている私立校・中高一貫校において適性があるかどうか、
さらには進級・進学出来るかどうかの判断をAIなどによって、
審査されるということにまでなるとは思えませんが、
授業中の受け方、例えば、机に伏して寝ている、スマホなどをいじっているなどの
『回数』から、宿題の提出率、小テスト、テストの点数、成績の推移などから、
大学合格までの“可能性”を機械的に、数字的に、示されるようになると、
機械は忖度や温情などでその結果を書き換えることはしませんので、
かなりはっきりとした数字を、確率を、可能性を示してくることになるでしょう。


今は、まだ人の手による、グレーな評価・審査がありますので、
そこまで示されることはないでしょうが、今後もし、本当に、
授業中に何をしたのか、その回数は、それを数字として評価・審査するように
なっていくとなると、多くの方が落第点を取ることになることでしょう。


教育の現場が機械によって全て管理されることは無いでしょうが、
『管理』しようと思えば、『回数』や『点数』、さらにはその『推移』によって、
かなり詳細な審査・評価され、徹底的に、可能性を奪われていくことになると思います。


無限の可能性、未来、将来と謳われる学生時代に、皮肉なことではありますが、
学校のテストの点数、成績の『記録』の積み重ねによって進級・進学が決まる
私立校・中高一貫校での進級・進学問題は、今後これに近いものになると予想されますので、
気を付けておくことをオススメします


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11786017c.html
その他

今週11月になる

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期期末テスの勉強の仕方を電子書籍で提案


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

先週、中間テストが終わったばかりという方もいるかもしれませんが、
今週で10月も終わり、『期末テスト』1・2週間前を迎える11月に
なります。


学校行事の文化祭、体育祭などで忙しいかもしれませんが、
11月になってからは、テストまでカウントダウンを迎えることに
なりますので、覚悟して下さい。


それが、進級・進学の合否を決めるものとなっている方にとっては、
これから先一日一日の過ごし方、生活、全てが、“評価・審査”の対象と
なります。


一日くらい大丈夫でしょうで、11月上旬、中旬と過ごし、
テスト前の最後の祝日、勤労感謝の日に青ざめることのないように
祈ります。


もう進級・進学の合否が決まり、授業なんて、勉強なんて、
『関係無い』という状況・状態になっている方もいるかもしれませんが、
失礼ながら、そういった“落ちこぼれた”方はもちろんのこと、
その逆に余裕が溢れている方と、一緒になって、ふざけて過ごしていると、
期末テストで今度は、『自分』がその立場になって、苦しめられることに
なります。


付き合いを止めろとまでは言いませんが、ある程度の線引き、友達は友達の人生を、
自分は自分の人生を、それぞれ、別途に歩んでいるということを意識していないと、
友達と一緒になって、進級・進学出来ないことが決定するなんて、“あり得ない”ことが
起きることになります。


その時、友達の“せい”にはしたくないでしょうが、今までも、
部活動や学校行事などの“せい”にして、『忙しい』『時間が無い』と
言い訳して、さも自分は悪くないと“反省”しない方は、一瞬一時でも、
友達との付き合い方、繋がり方が、原因、元凶だったと後悔することに
なると思います。


さらに、私立校・中高一貫校の場合、他の多くの友達は普通に進級・進学していく中で、
自分だけが、進級・進学出来なかった方に“巻き込まれて”“犠牲になって”、
自分“も”進級・進学出来なくなったと思われることでしょう。


全てが『自己責任』だと潔くなれる方は少ないと思いますが、
私立校・中高一貫校での進級・進学問題は、どんなに足掻こうが、
学校・先生を罵ろうが、文句を言おうが、『記録』された『結果』によって、
ぐうの音も出せなくなります。


今年度以降はすでにそうした結果を出した、失礼ながら、『見せしめ』となった方が、
クラス内、学年内にいると思います。


その方々の動向をよく見て、自分の行き先をよく考えておくことを
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11785773c.html
その他

秋休みの過ごし方

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期期末テスの勉強の仕方を電子書籍で提案


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

『休み』の日の過ごし方など、他人からあーだこーだと言われずとも、
“休み”方を知っている、わかっていると思っている方が多いと思います。


特に、学生の皆さんは、自分が思う最高の休日の過ごし方を
出来る、あるいは出来ていると思っていることでしょう。


日がな一日、自分の好きなこと、やりたいことをやって、
遊ぶときは、遊びたい人と遊んで、自由に気楽に過ごせることが、
最高の休日と思っていることでしょうが、“ソレ”では大人になって、
というよりも、おそらく、最後の学生期間となる大学、あるいは高校時代に、
後悔することになるでしょう。


学生時代は休みが多く、日曜は52日、祝日が16日、夏休みが約40日、
冬休みが約14日、春休みが約21日とすると、年間140日前後の『休み』があることになります。


私立校・中高一貫校の場合、これに加えて、秋休みや受験休みなどの
自宅学習日が約10日ほどありますので、さらに休みが多くなります。


もっとも、皮肉なことに、昨今の学生の皆さんは、ブラック企業さながらで、
休日返上してでも、部活動や習い事などに参加する、あるいは参加を許す、
むしろ、『託児』出来て喜ぶ親御さん、ご家庭の方が増えてきているようですが。


その代償として、ゆっくりじっくり『学ぶべきこと』を学ぶ時間が減り、
『休むべき時・こと』を休めずに、忙しい、時間が無いと、
嘆かれることになっているようにも思えます。


さらに、平日も、ブラック企業さながらの部活動という『残業』続きで、
疲れているから、眠いからと、本業をおろそかにして、サボっていき、
締め切りや約束事を守らない、または、審査や評価など『許される』と
勘違いするようになっているようにも思えます。


今後、この問題はより悲惨な結果を招くことになる大問題となると思われます。


普段の日に、『やるべきこと』をやり残しておいて、休日は休み返上で、
やりたいことを優先していくのであれば、必然的に、その代償を、
いつかどこかで、払わなければならないことになります。


それを休日にやりましょうというつもりはありませんが、
秋休みなどの休日は、形式的には『自宅学習日』となっております。


その日に、部活動を行っている矛盾もありますが、仮に部活動があったとしても、
“全く”出来ないわけではありませんので、『やらない』『やれない』理由には
ならないと思います。


普段の日も、休日もやらないというのであれば、この『自宅学習日』において、
やっておかなければ、もう、今年度は間に合わなくなることでしょう。


休みの日は、基本的には“休まれる”べきだとは思いますが、
普段サボるだけサボっておいて、さらに普段の休日も、
言い訳しては、やらないというのであれば、
せめて、自宅学習日になっている日ぐらいは、やっておくことを
オススメします。


そして、何をどうやればいいかわからないという方は、
普段の時間割通りの科目の勉強をすれば良いと思います。


やる内容は宿題でも、ノートまとめでも構いませんが、
できればテストに向けての対策、準備を進めておくことをオススメします。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11785559c.html
その他

300

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期期末テスの勉強の仕方を電子書籍で提案


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

今日で今年300日を迎えることになります。


残りは65日しかありません。


“一年”と考えると長いものと思っていたかもしれませんが、
300日となった今日までを“何気なく”過ごしてきたら、
あっという間に感じられることでしょう。


ところが、日々を、毎日を『積み重ねて』きた方にとっては、
この数字が足し算にも掛け算にもなることになります。


一日100個、いえ、仮に10個だとしても、
300日続けてきたことによって、3000個もの
力を、単語や知識を、蓄えることになります。


こう書くと、いやいや、全てを覚えていることなどない、
最初の頃にやったことの中には忘れているものもあり、
単純な足し算、掛け算となるものではないと思われる方もいることでしょう。


力、知識といった目に見えないものに関しては、
その通りで、それこそ、仮に今日まで頑張ったとしても、
明日サボれば、水の泡になるものもあるでしょうし、
結果が伴わないものもあるでしょう。


しかし、今日まで、300日までは、『続けられた』『サボらなかった』という
“事実”“経験”は、その後の人生の足し算にも、掛け算にもなる糧となると思います。


何をするにも三日坊主で終わってしまう方は、今日この日まで、
頑張っていたら、どうなっていたのかをよく考えてみることを
オススメします。


そして、自分なりや自分的で、頑張ってはサボってを
繰り返してきての、今日までの自分が、今年初めに思い描いていた
理想の、未来の自分と、どれほどの差異があるのか、
見直してみて下さい。


今年初め、今年度初めにおいて、今の、今日までの自分の状況・状態が
『ここまで』のものになるとは思っていなかったでしょう。


ですが、もう“その”『結果』が『記録』され続けて、残りの『機会』は、
今年残り1回、今年度は、残り2〜3回で、決まることになります。


ここまでになって、無限の可能性を、未来を、将来を“否定”するなと
言われる、思われる方は少ないと思いますが、一応念を押させて頂きますが、
否定したのも、無駄にしたのも、全て、『自己責任』で、“自ら”、
それを証明したこと、経験したことになります。


ここから先、限られた機会しか“残されて”いないのに、
無限の可能性、未来、将来と、言えば言うほど惨めな思いをすることに
なるでしょう。


少なくとも、記録されていく結果、テストの点数、成績で、
進級・進学が決定する私立校・中高一貫校で、
進級・進学の基準、ボーダーラインを物理的に、数字的に、現実的に
超えることが“出来ない”となった瞬間、進級・進学出来ないことが
決定することになります。


そこに、可能性や未来、将来といった、『不確実性』の要素を加味して、
あるいは期待、忖度されて、“許される”ということはありません。


今年残り日数、65日の間に、正確には、期末テストを終え、
呼び出し・面談となり、進級・進学出来ないことが決まるまでの
期間、時間になる前までに、そのことに気付いて、そうなること、
そこまで追い込まれることを避けるように、行動しておくことを
オススメします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11785349c.html
その他

進学出来なかった方の末路を見ておく

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・二学期期末テストを終えて、一安心?!
┃冬┃┃期┃┃講┃┃習┃・今年は12月で冬休みの宿題を終らせよう!!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・来年は最高のスタートで勉強を始める!!

  立教池袋・新座生はこちらから  中高一貫校生はこちらから

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

人を見下すように、蔑むように見ることは最低の行為かもしれませんが、
『人の振り見て我が振り直せ』ということわざがあるように、
明日は我が身と思ってみるのであれば、それは『勉強』『学び』の一つだと
思います。


特に、受験なく進級・進学できる私立校・中高一貫校の場合、
進級・進学出来なかった方の言動、態度、姿勢は、大変失礼ながら、
稚拙で、幼く、短絡的に物事を考え、我が儘のし放題、
躾けのなっていないことが多く、仮に自分がその方を教える、
審査する学校・先生の立場でも、制裁を行っているだろうという方が
ほとんどだと思います。


もちろん、中には、明るくて屈託なく、素直で正直で、
面白く楽しく、『良い奴』と言える方もいるとは思いますが、
それでも、『勉強面』に関しては、ひどい結果を出していて、
それを何とかなるだろうと、タカをくくって過ごしてきたように
思えると思います。


こういう時ほど、『頭が悪い』自分でもこれだけの勉強をしているのに、
自分より点数の悪い人が、なぜ勉強しないんだろう、危機感がないんだろうと
思えることでしょう。


勉強する理由は各個人様々で、それこそ無理やりにでも自分で納得して、
理由をつけてやっている方が多いとは思いますが、勉強しない理由は、
実に簡単な結論だと思います。


自分は頭が悪いから、勉強、授業についていけないから、暗記が苦手だから、
教科によっては興味が持てないから、やる気が出ないからなど、
とってつけた理由を言われることが多いですが、
総じて『面倒』だからでしょう。


それも、勉強以外に、楽しい、面白いことが多く、
それらを止めてでも、勉強するなんて『面倒』で嫌だというのが
殆どだと思います。


これはほとんどの方が通る道ですので、その『面倒』をどうするかを、
多くの諸先輩、大人達、親御さん、ご家庭の方も、考えて、
自分を納得、説得する『理由』をつけて、作って、何とか勉強を
こなしてきたことでしょう。


それを、『自分』“だけ”は特別に許せというのであれば、
『特別に』“差別”されるように進級・進学出来ないことが決まります。


特に学校での勉強、テスト、成績によって進級・進学が決まる、
私立校・中高一貫校では、一定の、規定の点数、成績を修めない限り、
そのことが決まっていきます。


進級できないのは、まだ、もう一年チャンスをもらえることになりますが、
進学できないことが決定すると、もうその学校に返り咲くことはもちろんのこと
系列校の大学などにも返り咲くことは難しいでしょう。


そういった意味では、私立校・中高一貫校で進学出来ないことは、
無限の可能性、未来、将来の大部分を失うことになると言えます。


その危機感を持っていなかったという結果を出した方が、
進学出来なかった方となりますが、いかがでしょうか、
進学できないことが決定してから、その方の動向は、
言動、態度、姿勢は、一変して、授業に、勉強に、真面目に、
取り組んでいるように見えますでしょうか。


むしろ、今まで以上に、面白おかしく、楽しく、残りの青春時代を、
学校生活を楽しんでいませんでしょうか。


もしかしたら、学校ではそうやってバカなふりをして、
家に帰ってから怒涛の勉強をしているかもしれませんが、
学校の授業の『時間』を無駄にして、そこでふざけている方が、
その後、『うまく』いくことはまずありえません。


進学できないことが決まって、尚、学校で、その貴重な『時間内』で、
勉強に集中できないようであれば、予備校や塾、家でもなかなか集中することは
できないでしょう。


そのくらいのことは、皆さんでも簡単に『想像』『予想』がつくことでしょう。


しかし、『その』姿が、普段の自分たちの姿、テスト前の時の自分たちの姿だと
言われると、どうでしょう。


大抵の方が『あそこ』までひどくない、『あれ』ほどふざけているわけではないと
言われる、思われることかもしれませんが、
『進学できないことが決まり』解放されたかのように、勉強を一切しない姿と、
進級・進学の危機にあるのに、勉強が出来ない、やりたくないと悩み嘆いている姿と、
『何が違いますか』。


『思っている』『願っている』『考えている』ことが違うかもしれませんが、
『やっていること』、いえ『行動しない』『(それでも)勉強しない』姿は、
進学出来なかった方と同じように見えますが、どうでしょうか。


その繰り返しを何度か、そしてかなりひどい結果となった方が、
“たまたま”進学できないことに、早々に決定したということを、
今、進学出来なかった方を見て、学ぶことをオススメします。


そして、それが来月の自分の姿とならないことを祈ります。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11785110c.html
その他

前へ    4  |  5  |  6    次へ
  
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト