いけぶくろピックアップ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/bukuro

「ときめき想造展の歩み」展

「ときめき想造展の歩み」
 「ときめき想造展」は豊島区障害者美術展の別名で、今回の「歩み」展は歴代最優秀賞の受賞者の作品を展示する特別展」。8月21日から26日に新しい豊島区役所の1階で開催される。
 「豊島区障害者美術展」は平成20年3月から開催され、第2回からは「ときめき想造展」として開催された。今回の「ときめき想造展の歩み」展は最優秀賞 を受賞した第2回の安田光一さん、第3回の川村智英さん、第4回伊藤賢士さん、第4〜6回・8回の久保隆寛さん、第7回の宇佐美俊太さんの作品の展示。
 なお、今年の5月には豊島区役所は「『ときめき想造展』のあゆみ〜豊島区障害者美術展歴代受賞者作品集〜」(A5版・48ページ)を刊行している。。。
■ときめき想造展の歩み https://www.city.toshima.lg.jp/382/event/1506181310.html


豊島区障害者美術展

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p11244901c.html
美術 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

婦人之友社の110年

自由学園明日館(3月末)自由学園明日館(3月末)
 西池袋2丁目に本拠を置く婦人之友社が雑誌「婦人之友」や「子供之友」の表紙画の原画展『色彩のパレード」を5月21日から26日に自由学園明日館で開催する。
 この展示会は1903年(明治36)に羽仁吉一・もと子さんが創刊した「婦人之友」の110周年を記念して「婦人之友」や「子供之友」の表紙画−明治か ら平成まで180点−が展示される。平福百穗、奥村土牛、小倉遊亀、東山魁夷、竹下夢二、安井曾太郎 熊谷守一など141人の作品。入場料700円 大学 生高校生300円、中学生以下無料。
■婦人之友社 http://www.fujinnotomo.co.jp/wadai/parade.html


婦人之友 竹下夢二、安井曾太郎
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p10867258c.html
美術 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

池袋北口に写真路上美術館

 池袋駅の北口に路上美術館をつくる計画がある。美術館とは言っても路上美術館なので新しい建物を建てるわけではなくR池袋駅北口の線路に沿った壁面(およそ140メートル)が展示スペースだ。展示作品は、豊島区役所が公募して選んだ写真を40 点(予定)。
 公募の作品テーマは「豊島区の観光」で豊島区の魅力を物語る風景やふくろまつり、大塚阿波踊りなどを映したもの。写真 は縦1250mm×横1500mmに拡大し今年の11月から1年間展示する予定だそうだ。作品応募は10月12日まで、応募資格はアマチュアに限定。 詳 しくは下記HPで。
■豊島区役所 http://www.city.toshima.lg.jp/boshu/boshu5/023395.html


写真  路上美術館
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p10482962c.html
美術 トラックバック( 0)

まちかど美術館はじまる

乱歩通りのフラッグ 子ども美術館 (東京芸術劇場)

 第2回「新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館」が池袋西口、千川、西武線椎名町駅周辺の45会場で始まった。西池袋の乱歩通りの街路灯には親子で画いたフラグが飾れ、東京芸術劇場などには小学生などが画いた絵が飾れれている。立教大学では「江戸川乱歩邸」が公開されている。

美術展期間は3月15日から28日。
■豊島区役所 http://www.city.toshima.tokyo.jp/oshirase/2006/190309-01.html



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p10027063c.html
美術 トラックバック( 0)

15日から池袋西口回遊美術館

「新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館」

 3月15日から28日に、池袋西口、千川、西武線椎名町駅周辺の45会場で第2回「新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館」が開催される。
 池袋では東武デパートで「小熊秀雄展」、新駅池袋のコンコース・池袋消防署などで「まちかどこども美術展」、立教で3月21日に アーサー・ビナードさん(詩人)、寺田農さん(俳優)などによる「小熊秀雄と池袋モンパルナス(仮題)」シンポジウム、江戸川乱歩邸特別公開などもりだくさん。そして、千川、椎名町駅周辺では熊谷守一美術館、峯孝作品展示館など。春の1日のゆっくり散歩のいい機会になるのでは。詳しくは図書館などで配布されているパンフレットで。


■立教 http://rikkyo.daigaku.co.jp/tn/topics.php?id=1072
■モンパルナス散歩コース http://www.city.toshima.tokyo.jp/kankou/sanpo10.html



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p10027015c.html
美術 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

若い芸術家にアトリエを

若手のアーチストを支援する「アトリエ」が池袋西口に提供されるという。アトリエは「NPOゼファー池袋まちづくり」がみらい館大明(旧大明小)から部屋を借り、格安で絵画などの芸術家に貸し出す。入居できるのは6名の若手芸術家(18歳以上40歳以下)、経費は月1万円となっている。応募締め切りは9月20日。「NPOゼファー池袋まちづくり」は昨年4月に池袋西口の活性化のために設立され、回遊美術館や西口公園でのイベントなど地域の活性化のための事業を実施している。
■募集要綱 http://www.city.toshima.tokyo.jp/sangyo/topics/topics_new.html
■みらい館大明 http://www.toshima.ne.jp/~taimei/


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p10026235c.html
美術 トラックバック( 0)

障がいを持つ人の美術展開催中

池袋西武の7階で8月9日から13日まで【第21回東京都障害者総合美術展】"美のなかにふれあいがある”が開催されている。 毎年、都内在住障害者から絵画、写真、書、造形、工芸など約700点の応募作品が集まり、その中から200点の入選作品が展示されている。また、特別展示として全国のアーチストの展示会「異才たちのアート展」も開催されている。この中にすでに、画家山下清さんのような人がいるかもしれない。
■東京都 http://www.metro.tokyo.jp/INET/EVENT/2006/08/21g82100.htm
■日本チャリティ協会 http://www.charitykyokai.or.jp/



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p10026174c.html
美術 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

池袋でアートフェスティバル

7月29日にから8月7日に、池袋の東西で『Tokyo池袋国際アートフェスティバル2006』が開催される。29・30日は駅前の池袋西口公園、サンシャインの隣の東池袋中央公園でイギリスのグライズデールアーツのライブイベント、8月7まで西口の勤労福祉会館、東口の生活産業プラザ、鬼子母神駅近くの旧高田小などで展示会が行われる。

池袋国際アートフェスティバル2006 http://www.artfes-ikebukuro.org/
■Grizedale Arts http://www.grizedale.org/



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p10026085c.html
美術 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

まちかど回遊美術館はじまる。

まちかど回遊美術館はじまる。

「新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館」が本日からはじまった。「まちかどこども美術館」は、小学生の作品を、池袋地下鉄C1・C2出口近くの壁面、池袋消防署、東京芸術劇場、ホテルメトロポリタン、メトロポリタンプラザに、中学生の作品は創形美術学校に展示されている。
 モンパルナス関連の熊谷守一・吉井忠展、若手芸術家支援展などは、東武デパート、証券会社ロビー、要町・椎名町エリア等で開催されている。散らばっている会場を結ぶマイクロバスが芸術劇場前から立教大学、アトリエ村資料室(西部区民事務所)を巡回している。詳しくは豊島区のホームページ参照。
■豊島区 http://www.city.toshima.tokyo.jp/oshirase/event/200603/0603-04.html
■郷土資料館 http://www.museum.toshima.tokyo.jp/index.html
■アトリエ村資料室 http://www.city.toshima.tokyo.jp/kankou/sanpo12.html




■いけぶくろねっと http://www.ikebukuro-net.jp


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p10025511c.html
美術 トラックバック( 0)

古代オリエント博物館で金貨と銀貨の展示

古代オリエント博物館で金貨と銀貨の展示  サンシャインシティにある古代オリエント博物館で、3月18日から「世界の金貨と銀貨展」が開催される。古代から現代にいたる世界中のコインを、さまざまなテーマ、エピソードが紹介される。たとえば、コインの歴史、デザインや彫刻技法などコインの面白さ、金や銀の不思議な魅力など。また古代オリエント博物館は、「自由学校」として中央アジア(イラン・イラクなど)の古代文化などについて学習の機会を提供しているが、この4月からも「シュメールの文化と楔形文字入門」、「ペルシア書道入門」などの講座を開催する。
■古代オリエント博物館 http://www.sa.il24.net/~aom/






■いけぶくろねっと http://www.ikebukuro-net.jp


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p10025510c.html
美術 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
ぶくろの住人イメージ
ぶくろの住人
プロフィール
いけぶくろ周辺のさまざまな話題
「いけぶくろねっと」のブログ版
http://www.ikebukuro-net.jp/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 54 1103086
コメント 0 17
お気に入り 0 6

お気に入りリスト