いけぶくろピックアップ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/bukuro

池袋演劇祭2017 参加劇団募集中

 2017年9月に開催される「第29回池袋演劇祭」が参加団体の募集を開始した。締め切りは4月9日。参加できる条件は、プロ、アマチュア劇団(個人、団体)で、2017年9月中に豊島区内の劇場・ホール等で2日間、2回以上の公演ができる劇団であること。
 この演劇祭の特徴は全ての審査員を公募し、審査員の採点によりて池袋演劇祭大賞(副賞 賞金30万円)、優秀賞(副賞 賞金15万円)、豊島区長賞などを決定している。審査員の募集は昨年の例では5月上旬から6月中旬に行われている。
 なお大賞受賞団体には、翌年度の演劇祭に招待公演としてあうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)の無償提供される。 演劇祭の記録>>●
■池袋演劇祭 http://www.ikebukuroengekisai.jp/participation/index.html


池袋演劇祭2017

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p11546174c.html
演劇 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

野田芝居は大入りが続く。1月18日から3月12日まで 61回公演

 東京芸術劇場で1月18日から「足跡姫」〜 時代錯誤冬幽霊 ときあやまってふゆのゆうれい 〜 と言う芝居が始まる。<江戸を舞台に野田秀樹が描く“勘三郎へのオマージュ”!>作品だそうだ。野田さんは、その「思い」はノダマップのホームページに掲載している。
 出演者は宮沢りえさん、妻夫木聡さん、古田新太さん、佐藤隆太さん、鈴木杏さん、池谷のぶえさん、中村扇雀さん、そして作者の野田秀樹さんなどが出演する。このスタッフは<豪華で重厚。ラジカルでフレッシュ。未曾有の最強キャスト、ここに集結!>していると言う。
 3月12日までほぼ2ヶ月間に61回の公演がある。61回の公演にもかかわらすすでの前売り券は、12月11日に前売り券は売り切れ、12月18日には特設シート席を追加販売している。ただ、全公演に当日券が販売される。
■東京技術劇場 http://www.geigeki.jp/performance/theater136/
■NODA・MAP http://www.nodamap.com/ashiatohime/


野田秀樹 宮沢りえ 妻夫木聡
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p11535763c.html
演劇 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

小林聡美、片桐はいり、藤田桃子で「あの大鴉、さえも」 芸劇で

 「あの大鴉(おおがらす)、さえも」と言う芝居が東京芸術劇場で9月30日から始まる。この芝居は東京芸術劇場の”RooTSシリーズ”の第四作で、竹内銃一郎さんが1981年に岸田國士戯曲賞を受賞した作品。男優の三人芝居として書かれた戯曲を小林聡美さん、片桐はいりさん、藤田桃子さんの個性豊かな3人の女優が演じる。演出は小野寺祐二さんが担当。上演台本はノゾエ征爾(はえぎわ)さん。東京公演のあとは水戸、三重、愛知、大阪を巡演する。
 RooTSシリーズの第一作目は、つかこうへいの代表作『ストリッパー物語』、第二作は.清水邦夫の「狂人なおもて往生をとぐ」、第三作品は寺山修司生誕80年記念「書を捨てよ町へ出よう」だった。
■東京芸術劇場 http://www.geigeki.jp/performance/theater123/
■小野寺祐二 http://www.onoderan.jp/website/?cat=1


小林聡美、片桐はいり、藤田桃子
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p11478580c.html
演劇 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

第28回池袋演劇祭始まる。

 池袋や近郊の会場で51の劇団などが参加する第28回池袋演劇祭が9月1日から30日に開催される。初日の9月1日は9ヶ所の会場で芝居が行なわれる。この演劇祭の最大の特色は審査員を公募すること。そして、審査員100人の採点によって大賞などの賞が決定されること。受賞団体(大賞や優秀賞)を獲得した団体には次回の演劇祭に区立の施設が無償で提供されることなどだ。
 前回の大賞の「劇団ヨロタミ」は劇場あうるすぽっとで、優秀賞の「インフリット東京」南大塚ホールで、豊島区長賞の「D.K HOLLYWOOD」は芸劇シアターウェストで公演する。今回の特別参加劇団は、鴻上尚史さんが率いる「虚構の劇団」が『天使は瞳を閉じて』、そして「この子たちの夏 1945 ヒロシマ・ナガサキ」の上演を続けている「地人会新社」が『テレーズとローラン』で参加する。
これまでの池袋演劇祭>>●
■第28回池袋演劇祭 http://www.ikebukuroengekisai.jp/


池袋演劇祭
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p11465430c.html
演劇 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

池袋演劇祭の季節が近づいた

 8月19日、サンシャインシティ噴水広場で午後5時半から「池袋演劇祭CM大会」というイベントが開催される。今年の池袋演劇祭に参加する劇団がそれぞれ2分で作品をアピールする予告編・CM大会だ。第28回池袋演劇祭は9月1日から30日の間、豊島区内や近郊の17の会場で開催される。今回参加するのは特別参加や27回の入賞団体を含め51団体。
 この演劇祭の特色は審査員が公募で、その採点によって大賞などの賞が決定されること、前年の大賞や優秀賞を獲得した団体には区立の施設が無償で提供されることなどだ。
 今回の特別参加劇団は、鴻上尚史さんが率いる「虚構の劇団」が『天使は瞳を閉じて』、で、そして「この子たちの夏 1945 ヒロシマ・ナガサキ」の上演を続けている「地人会新社」が『テレーズとローラン』で参加する。池袋演劇祭記録>>●
■第28回池袋演劇祭 http://www.ikebukuroengekisai.jp/


池袋演劇祭
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p11454986c.html
演劇 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

池袋の東西でミュージカル競演

7月の池袋は、松竹と東宝のミュージカルの競演だ。7月2日から10日に池袋東口のサンシャイン劇場で『』。この作品はF・スコット・フィッツジェラルド原作でこれまでも宝塚歌劇団によってたびたび上演されている。出演者は内博貴さん、相葉裕樹さん、岸田敏志などで宝塚とは趣がちがうようだ。演出は元少年隊の錦織一清さんが担当している。この公演は「松竹」が主催。
 池袋西口の東京芸術劇場では『マイ・フェア・レディ』が7月10日から8月7日までの予定で公演がある。こちらは「東宝」の主催で宝塚歌劇団の元トップスター霧矢大夢さん、真飛聖さんがダブルキャストで寺脇康文さん、田山涼成さん、松尾貴史さん 高橋惠子さんなどベテラン俳優が助演する。
■サンシャイン劇場 http://www.shochiku.co.jp/play/others/schedule/2016/7/post_284.php
■東京芸術劇場 http://www.tohostage.com/myfairlady/


マイ・フェア・レディ  グレイト・ギャツビー
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p11429935c.html
演劇 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

芸劇で野田芝居『逆鱗』のロングラン

野田芝居『逆鱗』
 野田秀樹さん作・演出の芝居『逆鱗』が東京芸術劇場で、1月29日から3月13日までに50回の公演される。野田さんの芝居はいつでも人気が高くチケットがなかなか取れないという。
 今回もチケットの先行販売がWEB抽選で一次、二次と行なわれている、また高校生割引販売(WEB抽選)が1月12日から始まる。そして25歳以下の人には芸劇ボックスオフィスでサイドシート3,000円で販売される。事前にチケットを手に入れなかった人には、野田・MAPの芝居は必ず当日券が確保されている。
 野田さんの芝居であることと、松たか子、瑛太、井上真央、阿部サダヲ、池田成志、満島真之介、銀粉蝶、野田秀樹などが出演するのでより人気が高くなるだろう。東京のあと大阪で3月18日から、北九州では3月31日から公演する。 
■東京芸術劇場 http://www.geigeki.jp/performance/theater108/
■野田・MAP http://www.nodamap.com/gekirin/


野田芝居『逆鱗』
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p11320748c.html
演劇 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

吉本の芸人が総出演 サンシャイン劇場

吉本の芸人が総出演 サンシャイン劇場

 年末の12月26日から29日にサンシャイン劇場で吉本興行『東京グランド花月』が開催される。この興業は吉本によると<大御所から人気の若手が総出演。よしもとのすべてを詰め合わせた"2015年総決算寄席"を、今年最高の豪華ラインナップ>でだそうだ。
 朝の11時からと午後3時からの7回の本公演と、午後6時半から夜イベント3回公演と4日間に10回の公演。
 本公演は、日替わりで宮川大助・花子、桂文珍、西川きよし、ピースなどが出演し、そのあと「吉本新喜劇」となっている。夜イベントは26日に「とにかく笑える人気芸人Fes!」に雨上がり決死隊など、27日「今くるよグランド花月〜VIVA女芸人〜 IN東京」。28日の「極上寄席」はチュートリアル、フットボールアワーなどが出演。
 本公演の前売券は1階席6,000円・2階席5,000円、夜の部は日替わり入場料
■東京グランド花月  http://www.yoshimoto.co.jp/tgk/


吉本興行
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p11309864c.html
演劇 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

池袋演劇祭大賞は「劇団ヨロタミ」

池袋演劇祭大賞は「劇団ヨロタミ」

  11月2日、第27回池袋演劇祭表彰式が行なわれた。表 彰は大賞を始め9作品が選ばれた。この演劇祭は公募によるおよそ百人ほどの審査員による投票によって大賞んなどを決めるユニークな演劇祭。今回は池袋や周 辺の17の劇場などで公演、参加団体は48劇団と特別参加団体の2劇団だった。
 大賞は劇団ヨロタミの『硝子の途』、優秀賞は2作品で劇団インへリット東京の『永遠の一秒』と劇団ホチキスの『逆鱗アンドロイド』が選ばれた。
 豊島区長賞には劇団 D.K HOLLYWOODの『贋作桜の園』、みらい館大明賞は劇団 ハマコウラブキヨコクラブの『オチの後で』、豊島区町会連合 会会長賞は劇団 PocktSheepsの『あの日はライオンが咲いていた』、豊島区観光協会賞には豊島オペラソリストの会の『椿姫』、豊島新聞社賞は劇 団 斧頭会の『オクシモロン』、としまテレビ賞は劇団SHOW特急の『真田十勇伝』。入賞した9作品のうち5作品が、南池袋のシアターグリーンの3劇場で 上演された。 
第16回からのデータ>>●
■池袋演劇祭 http://www.ikebukuroengekisai.jp/


池袋演劇祭
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p11283631c.html
演劇 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

演劇系五大学が共同で野田芝居

演劇系五大学が共同で野田芝居

東京芸術劇場
 東京の演劇系の五大学が共同で、東京芸術劇場シアターイーストで野田秀樹さんの2000年の作品『カノン』(9月11日から15日)を上演する。俳優、 衣装、照明などスタッフ・キャストは、五大学学生をオーディションで選抜した60名。演出は野上絹代さんが担当。
 この五大学は2013年に東京演劇大学連盟(演大連)を発足させ、2013年にはT・ワイルダー作の『わが町』を演出は桐山知也さんで、2014年には 永井愛さん作の『見よ、飛行機の高く飛べるを』、演出を越光照文さんで上演している。今回は『カノン』は学生のほかに新進演劇人オーディションで選ばれた 2名が参加する。
 五大学は桜美林大演劇コース、玉川大パフォーミングアーツ学科、多摩美大映像演劇学科、桐朋短大演劇専攻、日大演劇学科。入場料、2,500円、大学生1,500円、高校生500円。主催:文化庁、多摩美術大学 共催:東京芸術劇場
■演大連 http://www.endairen.net/about/about.html
■演大連「カノン」 http://www.endairen.net/canon/aboutstage.html
■野田地図「カノン」https://www.nodamap.com/site/play/19


東京演劇大学連盟(演大連)
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p11251629c.html
演劇 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ぶくろの住人イメージ
ぶくろの住人
プロフィール
いけぶくろ周辺のさまざまな話題
「いけぶくろねっと」のブログ版
http://www.ikebukuro-net.jp/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 40 1103072
コメント 0 17
お気に入り 0 6

お気に入りリスト