いけぶくろピックアップ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/bukuro

東京芸術劇場で「京劇」21日から  日中国交正常化45周年記念

京劇の「楊門女将2017」
 東京芸術劇場プレイハウスで京劇の「楊門女将2017」の公演が6月21日から29日まで公演する。近年、6月に京劇公演が行われていて、今回は天津京劇院。昨年は中国国家京劇団が「白蛇伝」、2015年は湖北省京劇院で「二人孫悟空贋争」だった。
 「楊門女将2017」は全二幕で約2時間で、あらすじは<武門の誉れ高き一族・楊家の女性達が、祝いの宴から一転、悲しみをこらえつつも戦いの装束を身にまとい、深い家族愛と国を守る強い心を失わず、勇壮に戦場へ出陣します。>
 今回は45年前の1972年9月に当時の田中角栄首相、大平外相が訪中して、毛沢東、周恩来と会談を続け、田中首相と周首相が「日中共同声明」に署名し中国との国交が正常化に向かった。その45周年を記念する公演でもある。全席指定 8,800円 日本語字幕あり
 京劇は中国の清朝(1636〜1912)の前期の1790年代ころからの伝統的な古典演劇、現在も中国各地に京劇団が活動を続けている。
■京劇公演 http://www.rakugi.net/play201706/index.html
■京劇を楽しもう http://www.rakugi.net/tanoshimo.html
■日中国交正常化45周年記念イベント(外務省)http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/c_m1/cn/page23_001885.html


京劇  日中国交正常化45周年

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p11621828c.html
演劇 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ジュリー(沢田研二)の音楽劇 6月7日から芸劇で

 ジュリーといっても若い人には?かもしれないが、歌手で俳優でもある沢田研二さんのことだ。そのジュリーの50周年記念特別公演「音楽劇 大悪名」が東京芸術劇場プレイホールで6月7日から18日まで11回公演する。共演者は南野陽子さん いしのようこさん 土居裕子さんなど。作・演出はマキノノゾミさん(原作は今東光の「悪名」)、音楽はアコーディオンのcobaさんなど、振付は南流石さんが担当する。
 この芝居は5月6日から千住のシアター1010や大阪など各地で公演してきて芸劇公演がツアー最後の公演。S席12,000円 A席9,000円 B席6,000円
 沢田研二さんは1960年代後半のグループ・サウンズの代表的なバントの「ザ タイガース」のボーカル、その後ソロ歌手でとしてヒット曲を連発しテレビやラジオで人気者で熱狂的なファンがたくさんいたし、今も人気があるようだ。
■大悪名 http://www.co-colo.com/live/2017daiakumyou/daiakumyou.html


沢田研二 音楽劇 大悪名
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p11615411c.html
演劇 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

FT/17がインターンシップ・プログラム参加者募集

フェスティバル/トーキョー17(FT/17)がインターンシップ・プログラム参加者の募集をしている。18歳〜35歳までで舞台芸術の制作業務、広報業務に興味のある人、募集人数は28名程度で、制作部門では(20〜25名程度)、広報部門(2〜3名程度)となっている。締め切りは5月30日。応募は下記のHPから
 フェスティバル/トーキョーは東京都などが主催する国際舞台芸術祭で池袋西口公園、東京芸術劇場、あうるすぽっと、にしすがも創造舎などで開催される。今年は9月30日から11月19日に開催される。
■フェスティバル/トーキョー17 http://www.festival-tokyo.jp/
■インターンシップ・プログラム http://www.festival-tokyo.jp/16/news/intern17/


インターンシップ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p11606256c.html
演劇 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

芸劇の 演出はイギリスから 音楽は邦楽

  シャークスピアの最も人気が高い「ハムレット」の公演が東京芸術劇場で4月9日から28日にある。(4月7・8日はプレビュー公演)。演出するのはイギリスから招いたジョン・ケアードさんで、日本のために斬新な解釈で取り組むという。音楽も尺八の演奏家、作曲家の藤原道山さんが担当する。内野聖陽さん、貫地谷しほりさん、壤晴彦さん、村井國夫さん、浅野ゆう子さん、國村隼さんなど俳優14人が出演する。通常は20人から30人が出演するが今回は14人が複数の役を演じる。
 チケットはS席、ステージサイドシート、A席の3種で、S席・A席は通常の観客席、ステージサイドシートは舞台上の席でS・A席からは舞台背景となる。S席9,000円 ステージサイドシート8,500円 A席7,000円、(4月7・8日のプレビュー公演は各席1,000円安い。)高校生向けには特別料金で1,000円(割引対象に9公演を設定)。
 制作主催は東京芸術劇場で、東京公演のあと兵庫、高知、北九州、松本、上田、豊橋を巡演する。
■東京芸術劇場 https://www.geigeki.jp/performance/theater139/
■ハムレット https://www.hamlet-stage.com/


ハムレット
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p11584411c.html
演劇 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

池袋演劇祭2017 参加劇団募集中

 2017年9月に開催される「第29回池袋演劇祭」が参加団体の募集を開始した。締め切りは4月9日。参加できる条件は、プロ、アマチュア劇団(個人、団体)で、2017年9月中に豊島区内の劇場・ホール等で2日間、2回以上の公演ができる劇団であること。
 この演劇祭の特徴は全ての審査員を公募し、審査員の採点によりて池袋演劇祭大賞(副賞 賞金30万円)、優秀賞(副賞 賞金15万円)、豊島区長賞などを決定している。審査員の募集は昨年の例では5月上旬から6月中旬に行われている。
 なお大賞受賞団体には、翌年度の演劇祭に招待公演としてあうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)の無償提供される。 演劇祭の記録>>●
■池袋演劇祭 http://www.ikebukuroengekisai.jp/participation/index.html


池袋演劇祭2017
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p11546174c.html
演劇 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

野田芝居は大入りが続く。1月18日から3月12日まで 61回公演

 東京芸術劇場で1月18日から「足跡姫」〜 時代錯誤冬幽霊 ときあやまってふゆのゆうれい 〜 と言う芝居が始まる。<江戸を舞台に野田秀樹が描く“勘三郎へのオマージュ”!>作品だそうだ。野田さんは、その「思い」はノダマップのホームページに掲載している。
 出演者は宮沢りえさん、妻夫木聡さん、古田新太さん、佐藤隆太さん、鈴木杏さん、池谷のぶえさん、中村扇雀さん、そして作者の野田秀樹さんなどが出演する。このスタッフは<豪華で重厚。ラジカルでフレッシュ。未曾有の最強キャスト、ここに集結!>していると言う。
 3月12日までほぼ2ヶ月間に61回の公演がある。61回の公演にもかかわらすすでの前売り券は、12月11日に前売り券は売り切れ、12月18日には特設シート席を追加販売している。ただ、全公演に当日券が販売される。
■東京技術劇場 http://www.geigeki.jp/performance/theater136/
■NODA・MAP http://www.nodamap.com/ashiatohime/


野田秀樹 宮沢りえ 妻夫木聡
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p11535763c.html
演劇 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

小林聡美、片桐はいり、藤田桃子で「あの大鴉、さえも」 芸劇で

 「あの大鴉(おおがらす)、さえも」と言う芝居が東京芸術劇場で9月30日から始まる。この芝居は東京芸術劇場の”RooTSシリーズ”の第四作で、竹内銃一郎さんが1981年に岸田國士戯曲賞を受賞した作品。男優の三人芝居として書かれた戯曲を小林聡美さん、片桐はいりさん、藤田桃子さんの個性豊かな3人の女優が演じる。演出は小野寺祐二さんが担当。上演台本はノゾエ征爾(はえぎわ)さん。東京公演のあとは水戸、三重、愛知、大阪を巡演する。
 RooTSシリーズの第一作目は、つかこうへいの代表作『ストリッパー物語』、第二作は.清水邦夫の「狂人なおもて往生をとぐ」、第三作品は寺山修司生誕80年記念「書を捨てよ町へ出よう」だった。
■東京芸術劇場 http://www.geigeki.jp/performance/theater123/
■小野寺祐二 http://www.onoderan.jp/website/?cat=1


小林聡美、片桐はいり、藤田桃子
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p11478580c.html
演劇 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

第28回池袋演劇祭始まる。

 池袋や近郊の会場で51の劇団などが参加する第28回池袋演劇祭が9月1日から30日に開催される。初日の9月1日は9ヶ所の会場で芝居が行なわれる。この演劇祭の最大の特色は審査員を公募すること。そして、審査員100人の採点によって大賞などの賞が決定されること。受賞団体(大賞や優秀賞)を獲得した団体には次回の演劇祭に区立の施設が無償で提供されることなどだ。
 前回の大賞の「劇団ヨロタミ」は劇場あうるすぽっとで、優秀賞の「インフリット東京」南大塚ホールで、豊島区長賞の「D.K HOLLYWOOD」は芸劇シアターウェストで公演する。今回の特別参加劇団は、鴻上尚史さんが率いる「虚構の劇団」が『天使は瞳を閉じて』、そして「この子たちの夏 1945 ヒロシマ・ナガサキ」の上演を続けている「地人会新社」が『テレーズとローラン』で参加する。
これまでの池袋演劇祭>>●
■第28回池袋演劇祭 http://www.ikebukuroengekisai.jp/


池袋演劇祭
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p11465430c.html
演劇 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

池袋演劇祭の季節が近づいた

 8月19日、サンシャインシティ噴水広場で午後5時半から「池袋演劇祭CM大会」というイベントが開催される。今年の池袋演劇祭に参加する劇団がそれぞれ2分で作品をアピールする予告編・CM大会だ。第28回池袋演劇祭は9月1日から30日の間、豊島区内や近郊の17の会場で開催される。今回参加するのは特別参加や27回の入賞団体を含め51団体。
 この演劇祭の特色は審査員が公募で、その採点によって大賞などの賞が決定されること、前年の大賞や優秀賞を獲得した団体には区立の施設が無償で提供されることなどだ。
 今回の特別参加劇団は、鴻上尚史さんが率いる「虚構の劇団」が『天使は瞳を閉じて』、で、そして「この子たちの夏 1945 ヒロシマ・ナガサキ」の上演を続けている「地人会新社」が『テレーズとローラン』で参加する。池袋演劇祭記録>>●
■第28回池袋演劇祭 http://www.ikebukuroengekisai.jp/


池袋演劇祭
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p11454986c.html
演劇 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

池袋の東西でミュージカル競演

7月の池袋は、松竹と東宝のミュージカルの競演だ。7月2日から10日に池袋東口のサンシャイン劇場で『』。この作品はF・スコット・フィッツジェラルド原作でこれまでも宝塚歌劇団によってたびたび上演されている。出演者は内博貴さん、相葉裕樹さん、岸田敏志などで宝塚とは趣がちがうようだ。演出は元少年隊の錦織一清さんが担当している。この公演は「松竹」が主催。
 池袋西口の東京芸術劇場では『マイ・フェア・レディ』が7月10日から8月7日までの予定で公演がある。こちらは「東宝」の主催で宝塚歌劇団の元トップスター霧矢大夢さん、真飛聖さんがダブルキャストで寺脇康文さん、田山涼成さん、松尾貴史さん 高橋惠子さんなどベテラン俳優が助演する。
■サンシャイン劇場 http://www.shochiku.co.jp/play/others/schedule/2016/7/post_284.php
■東京芸術劇場 http://www.tohostage.com/myfairlady/


マイ・フェア・レディ  グレイト・ギャツビー
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p11429935c.html
演劇 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
ぶくろの住人イメージ
ぶくろの住人
プロフィール
いけぶくろ周辺のさまざまな話題
「いけぶくろねっと」のブログ版
http://www.ikebukuro-net.jp/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 21 1111620
コメント 0 18
お気に入り 0 6

お気に入りリスト