いけぶくろピックアップ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/bukuro

新栄堂書店が東通りで復活

 池袋の書店といえばジュンク堂書店、三省堂池袋本店が代表的だが、以前はリブロ池袋本店、東口の新栄堂書店、西口の芳林堂書店、さらにそれ以前は、西の芳林堂、東の新栄堂だった。その新栄堂書店のサンシャインシティ店が5月末に閉店し池袋から老舗の書店が消えてしまっていた。
 その新栄堂書店が7月1日に南池袋に復活した。サンシャインアルパ店時代の棚は、脈絡棚と称する棚や社会・人文棚などには単行本、新書、文庫など不揃いの棚だったがテーマに沿った配架が特色で、そして古本も扱うなど面白い本屋だった。新店舗の書棚はどうなっているのか?まだわからないが開店前に訪れた時は、通りに面して雑誌の棚が目立った。場所はジュンク堂書店横の東通りの南池袋小学校の先、それも2013年ごろ開店した個性的な書店『天狼院書店』のとなりだ。新しい豊島区役所庁舎にも近い。
■新栄堂書店 http://www.city.toshima.lg.jp/361/kuse/senkyo/kako/togikai/1706201235.html
■天狼院書店 https://www.facebook.com/tenroin/


新栄堂書店

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002136/p11628606c.html
書店・本屋 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

早速ここで数冊購入しました.小規模だけど品揃えは個性的でかつ見やすく,がんばっていることがうかがえます.
希少な「街の本屋さん」として応援したいですね.

[ demiboni ] 2017/07/06 10:08:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
池袋に三省堂、ビクトリアが本格的にデビュー
泊まれる本屋?旧芳林堂書店ビルに!
リブロ池袋本店の40年
このブログトップページへ
ぶくろの住人イメージ
ぶくろの住人
プロフィール
いけぶくろ周辺のさまざまな話題
「いけぶくろねっと」のブログ版
http://www.ikebukuro-net.jp/
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 34 1113885
コメント 0 18
お気に入り 0 6

お気に入りリスト