魔法整体師の おやじゴハン!

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/HEROSUNG

よろこんぶ茶あえ


このところ、断糖食 って事で、お肉を焼いたり煮たりして食ってるだけですから、

ご紹介できるようなメニューがなくて、ず〜〜っと更新をサボってましたが、

久しぶりに お料理 の記事をUPします。


今回は、さっぱり おつまみ「よろこんぶ茶あえ」です。

平野レミ先生のHPで紹介されてました。



作り方    (2人分)    :



キュウリ1本は、縦半分に切って、斜め薄切り にする。

茗荷2個は、縦半分に切って、斜め薄切り にする。


練りワサビ小1/2+水小1/2 を よくまぜる。

→ 昆布茶小1+サラダ油小1 を加えて、さらにまぜる。

→ キュウリ+茗荷 を加え、和える。

→ 器に盛って、刻み海苔をトッピングする。





さすが、レミ先生!! たいへん美味しいおつまみでした。






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002150/p11376201c.html
料理 トラックバック( 0)

チャーシューメン

しばらく投稿していませんでしたが、断糖食は、肉や魚を焼いて食ってるだけですので、

画的につまらないので、記事にならないのです。

でも、1か月ちょっとやっていますが、なんだか、身体がすごく調子良いようです。

今日は、久しぶりに、例の 糖質0g麺 で、チャーシューメン しました。





goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002150/p11340056c.html
断糖食 トラックバック( 0)

今日もステーキです。

今日は、牛ステーキ と、タコキムチ と、アミノライス で、ドライゼロ も つけましたが、

うっかり、添え物に アボカド と、クレソン を つけてしまいました。(反省)

お吸い物も、失敗でした。







goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002150/p11321072c.html
断糖食 トラックバック( 0)

糖質0麺 ラーメン

今回は、前回の続きみたいなもんですが、

イオンのお店 まいばすけっと に行ってきました。

ありましたよ〜〜〜。 糖質0麺 。


こんなやつでしたが、

紀文が作ってるんですねぇ。




さっそくラーメンにしてみました!

・・・・が、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お味の方は、まったく「のびたラーメン」で、ちっともおいしくありませんでした。

僕的には、VLの こんにゃく麺  の 勝ち!!って感じです。


でも、もしかしたら、「ナポリタン」に使えるかもしれません。

そちらは、気が向いたら実験してみますね。






goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002150/p11319313c.html
断糖食 トラックバック( 0)

あけおめ

新年おめでとうございます。

今年は、断糖食 を やっているもんですから、糖質の(多い)ものは食べないぞ!と、

頑張っていくわけですが、

そうすると、食べてはいけないものがたくさんあって、

食パン、フランスパン、クロワッサン、あんパン、ジャムパン、ホットケーキ、ゆでトウモロコシ、ポップコーン、蒸しサツマイモ、サトイモ水煮、ポテトチップス、かしわ餅、カステラ、きび団子、きんつば、タルト、どら焼き、くり、せんべい、あられ、ショートケーキ、ドーナッツ、マロングラッセ、落花生、いんげん豆、えんどうまめ、そら豆、きな粉、豆乳飲料、うどん、そうめん、中華めん、スパゲッティ、小麦胚芽、精白ごはん、もち、赤飯、ビーフン、そば、はるさめ、はちみつ、かぼちゃ、らっきょう漬物、いちじく、ネーブルオレンジ、柿、梨、バナナ、びわ、りんご、ぶどう、ぽんかん、玉ねぎ、たけのこ、根深ねぎ、パセリ、イチゴ、グレープフルーツ、すいか

等が 食べてはいけない食品 なので、

いままでのようには食べていけないのです。

白いおまんま が 禁止になったのは残念でしたが、それでも、アミノライスがありますので、なんとかなっています。

麺類(スパゲッティも含めて)が禁止になったのは、なんとも残念で仕方がなかったのですが、

インターネットでいろいろ見ていたら、イオンに こんにゃく麺 がある! という情報を得まして、ウチの近所ですと、まいばすけっと があるのですが、その前に、いつもの ローソン100 に行ってみましたら、ローソン100にもVL(ヴァリューライン = ローソンのプライベートブランド)にも、こんにゃくラーメン というのがありました。

さっそく買ってみまして、食べてみましたら、これが、けっこう いけました!!


※66Kcal、炭水化物7.1g


やったね!! って 感じです。



その他(今年の断糖食)は、

麻婆豆腐 や、



ビーフステーキ 等で、



頑張っています。。。。。。。。。







ローカーボ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002150/p11319248c.html
断糖食 トラックバック( 0)

牛赤身の粗びきハンバーグ

HbA1Cの値がよくないので、今日から 断糖食 です。


今日のメニューは、NHKきょうの料理で、塩田ノア先生が教えてくれていた

牛赤身の粗びきハンバーグ です。

写真左側は、アミノライス というそうですが、木綿豆腐を絞って裏ごししたもの です。

今回の僕の作例では、豆腐をペーパーで包んで、一晩 重石をしたものを、裏ごしして、

さらに、フライパンで乾煎りして、ポロポロにしています。

これが、今後の僕の「ごはん」になります。

・・・・・ミルキークィーン・・・・・さようなら・・・・・・・・・・・・





牛赤身の粗びきハンバーグ の 作り方   :



牛切り落とし肉(赤身)300gをラップに包んで、2h冷凍する。

→ 半冷凍くらいになった牛肉を包丁で こまかく刻む。

→ 塩小1/3+コショウ少々する。

→ 2つに分けて、ぎゅぅ〜〜〜っと つかんで、形をまとめる。

→ フライパンに油小1で焼く。

→ お好みの 焼き色 を つける。

ボウルに絹ごし豆腐70g+ノンオイルのごまドレッシング大3を入れ

→ ホイッパーでまぜる。


つけあわせ は、ホウレンソウ。


皿に盛り、豆腐ソースをかける。




今回の僕の作例では、ホウレンソウは、省略です。

ソースは、バーニャカウダ に しちゃいました。


塩・コショウの下味だけでも十分美味しいハンバーグです。

この美味しいハンバーグで、断糖食のスタートです。







ローカーボ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002150/p11317048c.html
断糖食 トラックバック( 0)

ローストビーフ

今回は、ローストビーフです。

(なんか、スマホのカメラの発色が変です。

実際は、こんなに赤くはありません。全体が、「右上部分」のようなきれいなピンク色です。

クレソンの緑色の発色も変です。)


今日、近所のスーパーに行ったら、ちょうど「タイムサービス」をやってまして、

鮮魚・精肉 等々 各売り場で、2割引きのシールを貼ってくれるんです。

精肉コーナーに行って、さっそく目についた「サーロインステーキ肉」を手に取ったのですが、

サーロインステーキ肉は2割引きの対象外だという事で、シールを貼ってもらえませんでした。

そこで、すぐ横にあった牛モモ(赤身)塊肉 を手に取ったところ、めでたくシールを貼っても

らえまして、ニコニコとレジへ向かいました。(サーロインステーキ肉も買いました。)

というわけで、今日は、ローストビーフ しました。

作り方は、以前、おしゃべりクッキングでやっていたレシピで、美味しかったので、

再度トライです。





作り方  (再録)   :





牛モモ肉(塊)350gを常温にもどす。

しめじ80gは、ほぐす。

エリンギ80gは、薄く切る。

まいたけ80gは、ほぐす。

にんにく1/2片をみじん切りにする。

クレソンを水につけ、シャキッとさせておく。


フライパンにオリーブ油を熱し、

→ 肉の全面に塩・コショウする。

→ フライパンにバター10gを入れ 溶かし、

→ 少し待って、ピチピチという音が消えて、少し色付いてきたら肉を入れて、ジューッ!と焼く。

→ 全面に良い焼き色をつける。(弱火) 側面も。


→ 肉を取り出して、アルミホイルで包む。(焼いた時間ねかせる。)

→ 肉を焼いた油をすて、バター10gを溶かす。

→ キノコを加え、塩・コショウして、焼き色がつくまで強火で炒める。

→ にんにくのみじん切り1/2片分を加え、まぜ合わせて炒める。


ボウルに生クリーム80cc+おろしワサビ大1+白ワイン酢小1+砂糖小1/2入れて、ホイッパーでたてる。

→ 塩・コショウして、まぜる。


アルミホイルから肉を取り出し、カットする。(できるだけ薄く)


皿にキノコを盛る。

→ カットしたローストビーフを盛る。

→ 生クリームのソースを盛る。

→ クレソンをそえる。



※赤字の部分は、今回は、省略しました。





別に、グレービーソースも作って 楽しみました。


肉は、できるだけ薄く切るのですが、切り方を間違えると、硬く感じてしまいます。

90度切り方を変えると、柔らかく、美味しく食べられるようになりました。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002150/p11313018c.html
西洋料理 トラックバック( 0)

特製ストロガノフ

今回は、またまたビーフストロガノフなのですが、何が「特製」なのか と言いますと、
ごぼうとにんじんが入っているからです。

オリジナルは、昔、「ザ☆ウルトラシェフ」というTV番組で、
フレンチの谷垣恵一シェフが披露した、3分間料理ですが、
これまで、いろんなビーフストロガノフを習って来ましたが、この谷垣シェフのやり方が
一番簡単で美味しいので、ウチでは、このビーフストロガノフが標準になっています。
で、今回は、たまたま にんじんとごぼうを 煮干しだし で煮ていたのがあったのと、
たまたま、旬の つぶ貝 と ほっき貝があったので、
これらを加えた「特製」のストロガノフに した っていうワケです。



作り方 :

◎ニンジンとゴボウを煮干しダシで30分程煮て、やわらかくしておく。
◎貝は、塩を加えた湯で茹でて、身を殻から出して、内臓等を取り除き厚みを半分に切る。
◎鍋に湯を沸かしておく。
◎フライパンは、2個。(同時に使用する。)

スタート☆
オクラ1本 を 茹でる。

牛肉(ロース)のかたまりから、1人分を切り出し、肉の繊維に沿って、細長く、
1cm幅位の 拍子木切り にする。
→ 塩・コショウ する。 
→ 小麦粉にパプリカ粉をまぜて、肉にまぶしていく。
→ フライパン@に サラダ油少々を入れて、肉を焼く。

玉ねぎ1/4個 を 薄くスライスする。
→ フライパンAにバターを入れて(溶かし)、玉ねぎを入れて炒める。
→ マッシュルーム1個 を、薄くスライスして、フライパンAに入れて炒める。
→ ニンジンとゴボウの水気をきり、入れてまぜて、炒める。
                                      (残り 1分30秒)
→ フライパン@に、つぶ貝 と ほっき貝 を入れ、まぜて炒め、フライパンAをまぜる。
→ フライパンAに 白ワイン大1を入れて、
→ 生クリーム大4入れて、
→ 焼き肉のタレ大1 入れる。

フライパン@の 肉+貝 をザルにあけて、油を切り、
→ フライパンAに 投入。 あとは、まぜながら、煮込んでいく。
→ 煮込んだ鍋をまぜて、出来上がり。
→ オクラを湯から引きあげて、斜めに4つにカットする。

→ 皿に盛ったご飯の横に盛り付けて、オクラをトッピングする。


ごぼうとにんじんは、煮干しダシで長時間煮てあげると、とても甘く煮あがります。
甘味の出たごぼうとにんじんがうまくストロガノフと融合して、美味しく出来ました。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002150/p11311456c.html
西洋料理 トラックバック( 0)

油揚げとわけぎのうどん

今回は、「煮干し」のダシで作る 油揚げとわけぎのうどん です。

ビギナーズで やってました。(監修は、大庭英子先生)




作り方      :




【 基本の 煮干しだし(4C=味噌汁2回分)の作り方 】


煮干し(小)15g+昆布(5cm×5cm)1枚+水4.5Cを入れて、2hおく。

   ※大きめの煮干し は、頭とワタをとり、半分に割いて使う。

    小さい煮干し は、そのまま使う。

→ 弱火にかけ、煮立ってきたら、アクをとる。

→ 煮干し と 昆布 を 取り出す(濾す)。




【 油揚げとわけぎのうどん 】(2人分)の作り方


油揚げ2枚は、熱湯で1分煮て、油抜き をする。

→ 水気を絞って、千切り にする。


鍋に 煮干しだし 4C をいれ、中火にかける。

→ 煮立ったら、酒大2+醤油小1+塩小2/3 を加えて、まぜる。

→ 油揚げ を加えて、煮立ったら、冷凍うどん2玉を入れ、

→ とけて来たら 菜箸でほぐして、2〜3分煮る。

→ 丼に盛って、わけぎ100g(こまかく切る。)をのせて、出来上がり。




これは 美味しい! 

上方落語に出てくる うろん って、こんな感じなのかなぁ と 思わせる 

いい うどんが出来ました。

(今でも、大阪弁 や 博多弁 では、うろん と言うらしいですね。)







goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002150/p11311440c.html
和食 トラックバック( 0)

塩麹トマトだれ

今回は、例の おかず土井のサブで、尾身奈美枝先生が教えてくれていた 茹で鶏のタレ4種 

の中で、まだ作っていなかった1種をやってみました。



塩麹トマトだれ

トマト1/2個(80g)を粗みじん切りにする。
玉ねぎ1/4個(50g)をみじん切りにする。
→ トマト+玉ねぎ+塩麹大1 を まぜる。


・・・簡単に出来ちゃいますね。

今日は、こんな チキンソテー(ムネ肉)に合わせてみました。


トマト+玉ねぎ ですから、サルサソースみたいな感じです。

辛みはないけど、塩麹で うまみ が多いので、さっぱりした和風のサルサソース

って感じですね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002150/p11307561c.html
西洋料理 トラックバック( 0)

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
HEROSUNG(魔法整体師) イメージ
HEROSUNG(魔法整体師) 
プロフィール
大塚在住の HEROSUNGの日記 です。
どういうわけか?独身に逆戻り!!
でも、毎日、おいしく・楽しく生きてます。

「魔法の整体」って何?? 
それは、【治療系の整体】です。
癒し系じゃぁないんだけどね。

ぜひ、予約して、ご来店くださいね。
予約Tel(070)6565−5565



前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 3 909399
コメント 0 31
お気に入り 0 3

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト