サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/mintan

みんたん補完計画

(`・ω・´) つ みんたん補完計画 (今まで記事を分かりやすく整理したページです♪)

(`・ω・´) つ みんたんFaceBookページ (FaceBookも見てね♪) 


 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 池袋情報へ 




goodポイント: 98ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10336831c.html
みんたん トラックバック( 0)

高田1丁目に三井不動産が500室の巨大学生寮建設中

 

三井不動産レジデンシャルが豊島区高田1丁目に500室の学生寮を建設中です。

 

 

 

場所は神田川近くです。
三井不動産レジデンシャルによると、学生寮事業には第1弾となる
「カレッジコート平和台」(179室)が3月に竣工し、第2弾が
この高田1丁目の物件になるそうです。

 

 

 

*****************************
(仮称)豊島区高田一丁目計画
 
住所:東京都豊島区高田1-162-3
規模:地上5階
高さ:15m
敷地面積:3,515.90u
延べ面積:8,775.65u
用途:寄宿舎
着工:平成28年3月
竣工:平成29年10月
*****************************

 

24時間セキュリティやミーティングスペース、食堂などがあり
栄養士により考案された栄養バランスに配慮したメニューを
平日の朝夕2食提供するそうです。

 

各部屋は専有面積約15uにユニットバス、洗面台、トイレを設け
学生寮でありながら居室としての独立性を高めてるそうです。
賃料は月額6万9,900円〜8万4,400円の他、管理費が年額19万8,000円、
食費が月額1万8,000円、水道・光熱費が月額6,000円と
それなりの値段はしますが、セキュリティ面や栄養のある食事が
あるのは地方の親御さんにとっても安心ですねえ〜(*^^*)

 

すぐ近くには早稲田大学があり、さらに学習院大学、学習院女子大学、
日本女子大学なども歩いていける距離にあるので、これらの学生さんに
需要がありそうですね。

 

 

 


ちなみにこの学生寮のすぐ近くではオリジン電気の本社および工場が
さいたま市に移転しており、その跡地を土壌汚染対策工事や更地化工事を
していました。


敷地は何と8,460uもあり、けっこう広さがあります。
再開発して賃貸用施設を建設するそうです。

 

 

 

 

学生寮のすぐ横では環状4号線の道路整備中でした。

 

*********************************************************
ニュースリリース
http://release.nikkei.co.jp/attach_file/0440010_02.pdf

 

三井不動産、学生寮事業に参入
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20170322/Resemom_37211.html

 

本社及び本社工場移転のご挨拶(オリジン電気)
https://www.origin.co.jp/dynamic_dir/wp-content/uploads/2015/11/201511023.pdf
*********************************************************



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11594803c.html
池袋のマンション | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

としま会議vol.23に行ってきました

豊島区を拠点に活躍する人や様々な活動をする
豊島区在住の人達が登壇し、ジャンル、世代を超えて
“としま”に関わる人々が数多く集まるトークイベント、としま会議。

2014年8月にスタートし、通算23回目の開催となります。
このイベントをきっかけにグリーン大通りや池袋西口公園で開催している
「ぶくろマルシェ」など、池袋の面白さをよりパワーアップする
化学反応が生まれました。



今回は初の巣鴨開催!
シェアアパートメント「RYOZAN PARK」が会場となりました。
http://ryozanpark.jp/

多国籍な入居者が集うとってもラグジュアリーなアパートメント。
みんたんも前々から訪れてみたいと思っていた場所でした。
「RYOZAN PARK」オーナーの竹沢さんは第三回のとしま会議に登壇されていました。

つ第三回としま会議レポート(後編) (みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11122830c.html


登壇者はいずれも個性派ぞろい。
気になる3人をピックアップ。


二児の母で企業で働く藤田奈津子さん。
育休中に東日本大震災の支援プロジェクトに参加、
大人も子供も平等に楽しむ団体「asobi基地」のママキャストとして活動するなど、
社外の活動が広がった結果、社内の新規プロジェクトへ。



企業間の強みを生かしながら社会を変える事業を創るというプロジェクトに奔走
しているという藤田さんのパワフルさに脱帽。
みんたん「asobi基地」のキャンプイベントに参加したことがあるのですが、
子ども以上に大人が楽しんでいる姿が印象的でした。

地域とつながったり、様々な活動をすることは時に会社員のママにはハードルが
高いかもしれません。どんな場所でも臆せず子供を連れて参加し、一緒に楽しむこと。
それがやりたい仕事を引き寄せることにもつながってると思いました。



地域の福祉施設で障害者が作る商品。オリジナルブランド「studio pepe」
の企画・プロデュースをする関亦マヤさん。

障害者が作るものだから・・という周囲の諦め感情に活を入れ、
みんなが欲しくなるような商品にするには?と周りを3年かけて
“洗脳”したという関亦さん。



近所の米屋から提供された米袋を加工して作ったバックなどのアイテムは
看板商品。「studio pepe」のFacebookページにはワクワクするような
商品に溢れています。
https://www.facebook.com/studiopepe3933/

作り手が商品にプライドを持つまでになったということ。
障害者との関係の在り方を考えさせられる話でした。



染井霊園の近くに勝林寺という400年続くお寺があります。
窪田充栄住職は被災地ボランティアの経験から「人と暮らしの間にあるお寺」
でありたいと活動しています。
https://www.mannen-syourinji.com/

老朽化した本堂の改築には、“世界で一番楽しい幼稚園”と称された、
ふじようちえんを手掛けた建築家、手塚貴晴・由比氏によって設計されました。
金属を最小限とした総木造の本堂が完成。年内いっぱい工事は続きます。

地域の人たちにとって心の拠り所となるような寺でありたい。
書道・茶道・仏像彫刻など「寺子屋」という名でワークショップを開催。
また、自身の経験から障害児とその家族が集う場を作り、
障害児の七五三を祝うプロジェクトも進めています。

寺にとってこれから先の400年を紡ぐために何が必要かを真剣に考え、
まだまだこれからと静かに語る窪田住職の言葉は心に迫るものがありました。


他にも氣内臓療法(チネイザン)のワンポイントレッスンや、
としま会議初だという、同時通訳による目白にある西洋剣術スクールの話と
盛りだくさんでしたね。



トークの後は要町にあるカフェ、アホウドリ(旧なんてんCafe)のお弁当。
美味しかった!!

としま会議は本当に面白い人を発掘してくるから凄い!
そして、イベントに集まる人たちも面白い人たちが多いんですよ。
また伺いたいと思います。


***************************************************
としま会議HP
http://toshimakaigi.tokyo/
 
としま会議(Facebook)
https://www.facebook.com/toshimakaigi
 
としま会議レポート(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/toshima-kaigi
***************************************************


としま会議
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11593358c.html
イベント | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

オール学習院の集い

 

先週末にあった「オール学習院の集い」に行ってきました。

 

 

 

 

学習院の目白キャンパス内には大学の他、高等科、中等科、幼稚園がありますが、
初等科は新宿区若葉に、学習院女子は新宿区戸山に分かれています。
そんな各学校の生徒、卒業生が一堂に会する日が毎年4月に開催される
「オール学習院の集い」です。

 

オール学習院の集いは近隣地域住民の方々にも開放されており、
普段入れない学習院に気軽に入ることができる貴重な日。

 

 

 

様々な作品展や講演会、演奏会、スポーツ大会、カーニバルや移動水族館、
体験乗馬会、キャンパス文化財ツアーなんてのもあります。

 

 

 

垢抜けないと言われる豊島区にあって、例外的に高貴なイメージ漂う目白。
その目白のイメージアップに貢献しているのが皇族御用達の「学習院」に
他ならないでしょう。

 

 

 

 

もともと学習院の歴史は江戸時代まで遡ります。
1847年に仁孝天皇が公家を対象とした教育機関である「学習所」が
京都御所で開講され、1876年に「華族学校」という校名になり、
翌1877年に皇族・華族のための教育機関として「学習院」と改名。
目白の現在地(旧高田村)に移転したのは1908年のことでした。
戦後、華族制度が廃止されると、1949年に私立の学校法人として再出発しました。

 

 

 

キャンパスは目白駅から徒歩30秒という絶好のロケーション!
広さ約20万平方メートルの敷地には自然が多く残されており、
豊島区内で唯一の自然林が残存しているうえ、タヌキやテン、ハクビシン、
アオダイショウなどの野生動物が林の中に生息しているそうです。

 

 

 

 

体験乗馬会はすごい人気。

乗るのに30分待ちでした。

厩舎ではお馬さんにニンジンのエサやり体験することもできます。

 

 

 

 

 

 

こちらは移動水族館。

ヒトデやウニ、ナマコなどを触ることができて、子供たちに大人気の企画で

アクアマリンふくしまの魚達が目白まで来てくれました。

 

 

 

応援団の人たち。

学習院にもこういう応援団があるんだー。

(学習院のイメージとかけ離れてますが)

 

 

 

頭に紅・白の風船をつけた胴着を着た人たちが集まっています。

何が始まるんだろう?

 

 

 

 

すると、パチパチと相手の風船狙い、剣道の野試合が始まりました。

初めて見ましたが、結構面白かったです。

 

*********************************************************

「特別扱いはなし」 叱られても笑顔で学習院JKライフを満喫する愛子さま(dot)
https://dot.asahi.com/wa/2017041800074.html


桜凛祭(第45回学習院大学学園祭)(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11123729c.html

 

学習院大学で生命科学シンポジウム(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10232622c.html
*********************************************************



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11591988c.html
大学・学校 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

東池袋五丁目第一種市街地再開発事業が着工

 

 

野村不動産が事業主として進めている「東池袋五丁目地区第一種市街地再開発事業」が

着工したとのニュースリリースが4/17にありました。

 

 

 

 

*****************************
東池袋五丁目地区第一種市街地再開発事業
 
住所:東京都豊島区東池袋五丁目4000番地
規模:地上20階(地下1階)
高さ:75.89m
敷地面積:1,573u
延べ面積:約14,740u
用途:集合住戸(132戸)※ファミリータイプ中心
着工:平成29年4月下旬
竣工:平成31年3月下旬
総事業費:約75億円
*****************************

 

当初の着工予定が平成29年1月上旬だったのですが、約3ヶ月ほど
遅れました。竣工は平成31年3月下旬となっています。

 

用途を見ると店舗などは入らず共同住宅だけのようです。

 

 

 

 

 

場所は都電荒川線(補助81号)沿いで、造幣局跡地の防災公園予定地のすぐ近くです。

東池袋駅には徒歩5分、新大塚駅に徒歩9分、大塚駅に徒歩10分ですし、

サンシャインシティにも近い!

 

 

 

 

計画では周辺の道路の拡張や広場も設けられます。

広場1号(付替整備) 約60平方メートル
地区広場1号 約100平方メートル、歩道状空地1号 幅員2.0メートル
防災道路B路線(区画道路3号線) 幅員6.0メートル
特別区道41-680(区画道路4号線) 幅員6.0メートル
特別区道41-770 幅員6.0メートル

 

木密地域の解消の第一歩って感じですね!!


*********************************************************
ニュースリリース
https://www.nomura-re-hd.co.jp/cfiles/news/n2017041701251.pdf

 

東池袋五丁目地区第一種市街地再開発事業の建築計画のお知らせ(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11394981c.html

 

東池袋五丁目地区第一種市街地再開発事業の再開発組合認可(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11213672c.html

 

東池袋5丁目地区第一種市街地再開発事業の都市計画決定(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11129299c.html

 

東池袋補助81号線は再開発ラッシュ?(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11050922c.html

 

東池袋5丁目に21階建てのタワーマンション計画(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10989893c.html
*********************************************************



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11591201c.html
池袋のマンション | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ビストロ ロティット

池袋駅西口から要町に向かって伸びる要町通り(アゼリア通り)を歩くこと10分。
2017年3月にオープンしたビストロ料理のお店です。



【ビストロ ロティット】

通りに面した開放的な店。天気の良い日にはオープンテラスで。



契約農家直送の有機野菜の盛り合わせは目にも鮮やか!
そしてとっても美味しい〜♪



そしてロティットでおススメなのが、写真奥のスフレオムレツ!
口の中でシュワッと溶けるオムレツはホタテとカニの旨味が凝縮されていて、
とっても贅沢。



オーダー後にスライスしてくれる、イベリコベジョータの生ハムも。
ワインがすすむすすむ。。

キャロットラペや自家製のオリーブマリネ、ピクルスなど、
ちょっとしたおつまみが一つ一つ丁寧な味わいなのが素敵。


常時30種類以上あるワイン、そして日本酒も豊富なのが嬉しいです。
次は店自慢の1sUP肉盛り合わせとフォアグラ茶漬けに挑戦したい!

実は池袋駅西口すぐのビル内にあった同名のお店が移転したんですよね。
つ【移転前店】鉄鍋キッチン ロティット(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11063005c.html

路面店になったことで、よりお店がゆったりとして子供連れでも入りやすくなりました。
ランチもやっているので、日中もぜひ来たいですね。

***************************************************
ビストロ ロティット
http://rotitte.com/
***************************************************


ビストロ ロティット
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11590801c.html
ぐるめ | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

造幣局跡地の土壌汚染状況と対策

 

 

 

 

 

造幣局東京支局は昨年10月にさいたま市に移転し、建物の解体自体は
ほぼ終わっています。

 

 

 

 


跡地は再開発され、西側は市街地として整備され(1.5ha)、
東側は防災公園に(1.7ha)
また、市街地の2/3は文化交流機能として教育・研究機関が入り、
1/3は賑わい機能として住宅や商業施設が入る予定です。

 

 

 

さて、この度土壌汚染調査の結果が判明したようです。
敷地内土壌の一部においてセレン、水銀、鉛、六価クロム、砒素、
フッ素、ホウ素が基準値を超過して検出。

 

 


地下水についても敷地西部境界付近にてセレン、ホウ素が基準値超えで
検出されたそうです。

過去の調査でも地下水が汚染されていたことが分かっていたのですが、

地下水の水位などから推定される汚染物質の拡散距離は最大で30m程度であり、

東南方向に流れる地下水の流向を考慮すると地下水下流域から敷地外へ拡散

することはないそうです。

(実際、観測井戸による地下水調査においても、地下水の下流域で

 汚染物質の検出はされてないとのこと)

 

昭和14年より造幣局(昭和14以前は巣鴨監獄)の工場として使われていたので
むしろ何も出ない方がおかしいですよね・・・

 

今後、汚染された土壌は全量掘削・場外へ搬出後、清浄土にて埋め戻しします。
地下水汚染についても基準値を下回るよう措置を行うそうです。
しっかり土壌汚染対策やって欲しいですね。豊洲市場みたいに身動き
とれなくなることだけは避けて・・

 

土壌対策工事は2018年9月頃まで実施し、工事終了は2019年2月15日、
UR(都市再生機構)への引き渡しは2019年2月末の予定。

 

 

 

 

 

なお、近隣住民向けに4月24日(月)19:00にあうるすぽっと3階会議室で
説明会が実施されるそうです。これは行くしかない?

 

*********************************************************
旧東京支局の土壌汚染自主調査について(造幣局)
http://www.mint.go.jp/about/info/info_environment.html

 

(仮称)造幣局地区防災公園基本計画
https://www.city.toshima.lg.jp/303/machizukuri/toshikekaku/toshikekaku/katsudojoho/documents/zouhei-141015-bousaikouen_2.pdf

 

造幣局跡地は住宅棟以外ほぼ更地状態に(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11567283c.html

 

造幣局の解体工事始まる(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11511492c.html

 

造幣局再開発(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/zouheikyoku
*********************************************************



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11588829c.html
造幣局再開発 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

6年ぶり!法明寺の桜祭り

豊島区は桜の代表格である「ソメイヨシノ」発祥の地でありながら
有名な花見スポットは少ないのですが、ここ法明寺は桜のトンネルが楽しめます。

 

 


そして、何と今年は6年ぶりに法明寺の参道で花見イベントが開催されるとあって、
みんたんも大興奮です!

 

思えば6年前はあの3.11大震災があって、法明寺(主催は川口家)が
復興支援目的に「さくらチャリティー」を開催してくれました。
(売上の一部を日本赤十字社に寄付)

 

みんたんもこの年限りだった法明寺の桜イベントはとても印象深く
水道水が飲めず、牛乳や飲み水、トイレットペーパーやティッシュなどが
不足しがちで大変だった中、忘れられない思い出でした。
(思えば、豊島区のミネラルウォーターの配給にも並んだりしたっけなぁ・・)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10382247c.html
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10390349c.html


もう法明寺では開催されないと思われていた桜イベントが今年は開催される
のはもう感慨深いです☆

 

法明寺桜祭りの期間は3月25日〜4月9日までですが、今年の桜は寒かったせいか
ちょうど今が満開時なので、この土日は楽しめそうですよ♪

みんたんも平日ばかりですが、もう3回ほどここの桜祭りを楽しんだので
ちょこっとレポートします。

 

 

 

決して規模は大きくはないけど、風情ある法明寺の参道に

この桜のトンネルはとってもキレイです☆

 

 

 

 

桜祭り期間中は露店が10件近く出ていました。

参道でろ露店出店も6年前の震災直後の光景を思い出します。。

 

 

 

入学式の季節に桜は合いますね〜(*^^*)

 

 

 

 

それにしても見事!


 


ほんとにキレイですねー。




夕暮れ時の桜。






幻想的です。

みんたんはどちらかと言うと昼間の花見よりも夜桜の方が好きです☆





子供たちがよろこびそうな射的や金魚すくいなどもありました。






フードコートも豊富に用意されていて座りやすかったですが、

山門の石階段のところに腰掛けて桜を眺めるのも気持ちいいです。


そういえば、露店のおじさんが言っていましたが、この法明寺の桜祭りは今年限りではなく、

来年以降も続けるそうです。

ありがたや〜


*********************************************************
法明寺の桜2013(葉桜編)(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10850017c.html

 

法明寺の桜2013(満開編)(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10850005c.html

 

法明寺の桜2013(一部咲き編)(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10844948c.html

 

法明寺でさくらチャリティー(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10390349c.html
*********************************************************



goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11584054c.html
雑司が谷 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

個人的には露店がない桜並木が良いと思うんですよ…
露店で風情ぶち壊な気分になりますが、人それぞれですね。

[ 通りすがり ] 2017/04/22 13:44:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

通りすがり様
写真を撮る人達には同じようなことを言っている人もいましたね。みんたん的には震災の時の思い出が蘇るので、感慨深いものがありました。桜の散り際には露店が一掃されていたので、静かな桜の絨毯が広がってとてもキレイでしたね。

[ みんたん ] 2017/04/23 19:39:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

大塚駅前に豊島区最大のアパホテル建設へ

アパホテルとしては豊島区最大となる地上20階建て全613室からなる

タワーホテルを大塚駅前に建設すると発表がありました。

 

************************
(仮称)アパホテル山手大塚駅タワー

 

 住所:東京都豊島区南大塚3丁目31番地
 階数:地上20階建て
 客室数:613室
 アクセス:大塚駅から徒歩3分
 開業予定:平成31年9月
************************

 

 

 

 

 

まだ既存建物がありました。

今月より解体工事に入ったようです。

 


場所はJR大塚駅南口から徒歩3分の好立地ですが、
あの「ホテルベルクラシック東京」(全151室)の向かいにあたるため
大塚ホテル戦争勃発か!?ですね。

 

 

ホテルベルクラシックは結婚式場として有名で、みんたんの友達も
ここで式を挙げたことがありました。

 


これでアパホテルは豊島区内では5件目の物件となります。
・アパホテル東京板橋駅前(8階建て・全202室)※平成9年開業
・アパホテル池袋駅北口(13階建て・全171室)※平成23年開業
・アパホテル巣鴨駅前(15階建て・全512室)※平成28年開業
・アパホテル駒込駅前(13階建て・全143室)※平成30年8月開業予定

 

さあ、次なる豊島区内のホテルはどこに作ることになるか?

 

*********************************************************
ニュースリリース
https://prtimes.jp/a/?f=d18265-20170329-6872.pdf

 

アパグループ 山手線・大塚駅前にタワーホテル用地取得(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/article?k=000000093.000018265&g=prt

 

【ニュース】 アパグループ、JR大塚駅前でホテル開発用地を取得、
20階建て・600室規模の大型タワーホテルを開発 東京都豊島区(遊都総研)
http://yutosoken.com/wp/2017/03/30/apa-86/

 

巣鴨に全512室のアパホテルが開業(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11426711c.html

 

アパホテル池袋駅北口がオープン(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10405363c.html
*********************************************************



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11582980c.html
池袋のビル | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

アパホテルでしたか!
私は大塚駅を利用することも多いのですが、ベルクラシックの坂のあたりは意外に夜は暗く、ちょっと不安な時がありました。
人通りが増えて明るくなるとうれしいです。
いつも情報ありがとうございます。

[ こめの ] 2017/04/19 18:35:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

こめの様
なるほど。あまり夜に通ることはないのですが、暗いんですね。アパホテルが出来ることは住人にとっては良いかもしれませんね。

[ みんたん ] 2017/04/23 19:33:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

南池袋公園の春フェスに行ってきました!

先週末3月25日、南池袋公園を中心に豊島区の“ステキ”を集めたイベントが
開催されました!

【LOCAL! FESTIVAL! 2017 by としまスコープ】



公園のかたわらでは、豊島区の美味しい店から人気メニューの屋台や
暮らしを豊かにするハンドメイド雑貨、アクセサリーなどを販売する
テントが並びました。



階段状のコーナーは即席ステージ。アーティストがライブを繰り広げ、
まさにフェス!



会場では様々なワークショップも。サンシャイン女子道による、
芝生の上でのヨガや、公園隣接のカフェ「ラシーヌ」2階での
アイシングクッキー講座やプロカメラマンによるスマホ撮影講座など。



グリーン大通りでは、
豊島区の面白い人たちに出会える場「としま会議」が青空開催!
また、暮らしに役立つ救命アプリを実際に使ってみたり、
無印良品プロデュースで紙管こどもイスが作れたり。
ふらっと立ち寄って気軽に参加できるのがいいですね。




みんたんが参加したのは、グリーン大通りの春を見つけに「Scope探検隊」
おやこさんぽを開催しているのあそびっこプロジェクト主催です。

つとしまおやこさんぽ(みんたん記事)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/oyakosanpo



インスタントカメラって何?とみんな興味しんしん。
歯車をカリカリ回してカチッとするとボタンが押せる!
撮った写真が見えなーい!なんで?
・・・新人類め。スマホがカメラだと思うなよ( `ー´)ノ




そんな摩訶不思議ボックスをそれぞれ持ってグリーン大通りにGO!
3月下旬とはいえまだ肌寒いこの季節。桜もまだ咲いてません。
オフィス街のグリーン大通りで春を感じることができるかな?



「ぜんぜんみつからないー」と言いつつ、
植栽の中を探す探す。



「あったー!」と可憐に咲く花をパチリ。



土の上に虫を見つけて注目。

カリカリパチリ。カリカリパチリ。を繰り返し、しばらくすると
「あれーカチッとしなくなったー」
あらら。あっという間に撮りきっちゃったね。



最後は南池袋公園のステージで見つけた春を発表!
花や虫など自然だけでなく、ショーウインドーの飾りとか、
お店の春限定メニューなど、いろいろな春を見つけたね。

子ども達の写真にはどんな春が詰まっているのか気になりますね。
参加者には後日DVDにして送ってくれるとのこと。
無料イベントなのに太っ腹だ!!




いい感じで春気分を味わった後は芝生にゴロゴロしながら、
美味しいおつまみと共にスパークリングワインを頂きました。幸せ♪



このイベントの仕掛け人はWEBマガジン「としまscope」
豊島区で「わたしらしく、暮らせるまち。」をテーマに
地域と暮らしの情報、豊島区で暮らす、働く人たちのライフスタイルを
紹介している情報サイト。自治体で運営しています。
昨年4月、豊島区が民間公募した「女性にやさしいまちづくり担当課長」
が就任。主に働く世代、子育て世代を対象にした情報発信強化施策として
このサイトが作られました。

そんなとしまスコープが主催するイベントの一つ「FFミーティング」
職業や生活スタイルにとらわれず女性や子育て世代が豊島区の施策をネタに
リアルな意見をぶつけあう集まり。
FFとは、Female/Family Friendlyの略です。

第1回の様子はこちら
つ豊島区旧庁舎跡地エリアネーミングプロジェクトに参加(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11505196c.html

「FFミーティング」も第2回が4月27日に開催予定。
テーマは公園について。
平成29年度豊島区の重点事業の一つがパブリックトイレ改修プロジェクト。
行きたくなる公園とは?公園でこんなことがしたい!などを話し合います。
ただいま参加者募集中ですよ!
http://toshima-scope.city/ff001/

南池袋公園は久しぶりに芝生で楽しむ時間が過ごせました。
ちなみに、、3月21日より芝生開放の曜日が拡大しました。
土日祝日に加え、火、木も終日開放!
これは嬉しい。近隣のオフィスの人たちもランチで利用できますね。

暖かくなってそろそろ桜も見ごろになる時期。
南池袋公園でも花見が出来そう。楽しみだ!

***************************************************
としまscope
http://toshima-scope.city/

LOCAL! FESTIVAL! 2017 by としまスコープ
http://toshima-scope.city/localfestival2017/
***************************************************


としまscope
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11581671c.html
イベント | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
みんたんイメージ
みんたん
プロフィール公開中 プロフィール
みんたんは滅びぬ!何度でも蘇るさ(`・ω・´)
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今日 合計
ビュー 448 8939235
コメント 0 8086
お気に入り 0 44

カテゴリー一覧