サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/mintan

調べる学習コンクールinとしま

「調べる学習コンクールinとしま」をご存知でしょうか?




豊島区内の小中学生が夏休みに行った自由研究のコンクール。
今年で第14回を迎え、応募総数は過去最多の1500点超、
豊島区内全公立小学校が参加しています。

このコンクール、公益財団法人図書館振興財団が後援しています。
“調べる”という名前が付いている通り、子供たちが疑問に思ったこと、
興味を持ったことを図書館などで調べ、その過程や分かった結果を
まとめた作品が対象になっています。

豊島区の入選作品は図書館振興財団主催の全国コンクールへ。
最高賞は文部科学大臣賞。過去豊島区から全国で賞を取った例もあるそうです。



今年度は先日最終審査が行われ、35点の入賞作品が決まりました。
最高賞の豊島区長賞に選ばれた作品には目を見張るものがありました。

大勢の人の前で自らが感じた“緊張”という状態に着目し、
緊張をしないようにするにはどうしたらいいだろうと、
職員室にいる先生に話に行くという状況作り、自分の緊張状態を観察したり、
元オリンピック選手など数多くの人にインタビューをしたりするなども交えて
考察した小学校3年生の作品。

目に見えない感情に対して、素直な視点と子供らしい仮説の検証のアプローチ。
本などで調べたことと、実験で得た事象と様々な人の意見を集め、
その上で自分はどのような結論に達したのかが、鮮やかに書かれていました。

調べるということに力を入れると、よくあるのが
本に書いていることなのか、自分の意見なのかが曖昧になること
小学生でもちゃんと整理して考えることのできる子がたくさんいるんですね。
豊島区の未来は明るいなぁ〜と思ってしまいました。

来年1月7日には豊島区役所1階センタースクエアで今年度優秀作品の表彰式が
行われます。

「調べる学習コンクールinとしま」は区内在住であれば小中学生だけでなく
高校生、一般の応募も可能です。
また、全国コンクールには親子で参加可能な子どもと大人の部があります。

昨年度優秀賞を受賞した子どもと大人の部の作品にはなんと!
100年前の池袋に牧場があったことを調べたものがありました。

池袋駅北口に程近い場所にある「池袋の森」はかつて林学博士のお屋敷だった
と聞いてはいましたが、実はあの場所に牧場があったとか。
その他にも豊島区内に約60軒もの牧場があったというから驚き。
思わぬところでみんたん、勉強になりました。。。(´・ω・`)
この作品は図書館を使った調べる学習コンクールのサイトで見ることが出来ますよ。

子ども達の作品にはインターネットで調べたことなどが書かれているものも
多く時代を感じます。調べるという意味においてはネットと本は長所短所が
ありますね。子ども達に負けず上手に使い分けたいものです。。

池袋は図書館のみならず大型書店も集中しており、本で調べるには絶好の
ロケーションじゃないでしょうか。
そんな地域の特性を活かして“調べる学習に強い豊島区”なんていうのも
子育てのしやすい街の一つの顔になれるかも?

*********************************************************
調べる学習コンクールinとしま
http://www.toshokan-ni-ikou.com/abouttoshima.html

図書館を使った調べる学習コンクール
https://www.toshokan.or.jp/contest/
*********************************************************


調べる学習コンクール

goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11521519c.html
本・本屋さん | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

豊島区のおもしろい人盛りだくさん!「とっぴぃアーカイブ」

みんたんも連載中の街づくり情報誌「とっぴぃ豊島の選択」
連載を初めてもう3年が過ぎました・・頑張ったわぁ(*´ω`*)



とっぴぃ自体は創刊5周年を迎えました。
5周年記念で作成された増刊号「とっぴぃアーカイブ」
これがかなりオススメ。

特に過去記事に取り上げた豊島区で活躍する88人の情報はとても貴重です。
みんたんもブログ記事に取り上げたことのあるイベント、場の仕掛人、
地域を盛り上げる活動を広げている人が多数。

月刊のとっぴぃは
「豊島区の最新の街づくり動向を知ることが出来る」
このアーカイブは
「豊島区で活躍する人々を知る・つながることが出来る」
ことが魅力。

豊島区で何か仕掛けたいと思っている人にとっては、
地域の人脈って結構重要だと思います。
そんな時、この一冊が役に立つでしょう。

それにしても、今読み返すと本当に豊島区は面白い人達が多いなぁ・・と実感。
丁寧な取材を元に書かれた記事、読みごたえがあります。



他にも、豊島区の知る人ぞ知るお店や名所情報が盛りだくさんの「てくてく散歩」も
みんたんが今後取材してブログに載せたいと思っている場所が多い“使える”街歩きマップ。

豊島区のあの辺りだな・・と想像しながら読むと面白い短編小説集「東京プラトー」
など、過去の人気連載が読めるのも楽しいです。



もちろん、みんたんの連載「みんたんの選択」からのセレクションもありますよ〜。
ブログと違い、紙面だということと、街を知らない人、年配の人にも分かりやすく
豊島区の魅力を発信したいというのをコンセプトにしています。
イラストも毎回テーマに合わせてみんたん自身でラフ書きしてるんですよ!

アニメイトやニコニコ本社についても、知らない人にも理解してもらえるよう
かなーり丁寧に書きました。
巣鴨のゆるキャラ「すがもん」の作り方などは巣鴨商店街の方に取材をしました。

今も、毎月タイムリーなものをとテーマから編集部の人と頭をひねりながら、
〆切に追われながら書いています。

「とっぴぃアーカイブ」(一冊1,000円)が気になる人!
とっぴぃ豊島の選択のホームページから購入可能です。
メールアドレス、住所、氏名、希望部数を問い合わせフォームに記入下さい。
http://t-sentaku.com/category/contact/

もちろん、月刊「とっぴぃ豊島の選択」もぜひ!
こちらは定期購読(半年払3,000円 年払6,000円)です。

「とっぴぃ 豊島の選択」定期購読のご案内
http://t-sentaku.com/subscription/59/

最新7月号の「みんたんの選択」は国の重要文化財指定をされた
鬼子母神堂です。

*********************************************************
「とっぴぃ豊島の選択」公式HP
http://t-sentaku.com/

 

豊島の選択(みんたんの選択)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/sentaku
*********************************************************



とっぴぃ
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11430438c.html
本・本屋さん | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

芳林堂書店が倒産

 

「芳林堂書店」が2月26日、破産手続きをするとの報道がありました。
負債総額は約20億円。事業はアニメイト傘下の「書泉」にを譲渡するという。

 

  ( ゜д゜ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

 

芳林堂書店は昭和23年創業、昭和46年に池袋西口に自社ビルを建設し、旗艦店
となる池袋本店を運営していました。
西口の本屋さんと言えば「芳林堂」と言われる程でした。


しかし、近年は売上が低迷し、平成15年に池袋本店を閉店し、その翌年には
自社ビルを売却。池袋では西口にマンガ専門のコミックプラザを営業して
いました。平成27年現在の店舗数は10店舗。この10店舗は今年の8月26日に
書泉に譲渡される予定です。

 

今回の破産のきっかけになったのは芳林堂書店の主力仕入先である書籍取次の
太洋社が2月上旬に自主廃業も想定し動きに入り、新刊などが書店に入荷しない
事態になっていました。芳林堂書店は、取次ぎの変更を模索していたが太洋社への
未払い債務などの問題もあり難航し、最後は自己破産手続きに入ったという。

 

「芳林堂書店」といえば、みんたんも昔お世話になったなぁ。悲しいなぁ(´・ω・`)

 

*********************************************************
芳林堂書店の破産にショック受ける人続々「学生時代お世話になった」(exciteニュース)
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1456471004201.html

 

芳林堂書店が倒産。太洋社廃業の影響で「町の本屋さん」が続々と閉店(ハフィントンポスト)
http://www.huffingtonpost.jp/2016/02/26/horindo_n_9324834.html

 

太洋社の自主廃業に連鎖…芳林堂が倒産、休廃業の書店も(livedoorニュース)
http://news.livedoor.com/article/detail/11228292/
*********************************************************

 

 

 

 

また町の本屋さんがひとつ消えた・・・

行こう、ここももうじきAmazonに沈む



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11350994c.html
本・本屋さん | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

地域人第4号の特集は「豊島区」

 

三省堂書店池袋本店、なかなかいいですよねー☆

今日みんたんが見つけた雑誌、思わず購入!

 


今年の9月から創刊された地域情報が満載、地域創生のための総合情報誌「地域人」
大正大学の地域構想研究所が毎月発行しています。

 

 

 

 


第1号の特集は「佐渡」、第2号は「延岡」、第3号は「奄美」でした。

 

 


そして満を持して? 大正大学の地元である「豊島区」が第4号となりました。
豊島区内で活躍するいろんな「地域人」を取材しています。
中にはみんたんの馴染みのある人も取材を受けていました。

 

この本は単なるグルメ本ではなく、まじめに地域のことに集点をあてているので
豊島区に興味ある人は是非手にして見て下さいね!

 

********************************************************
地域人(大正大学地域構想研究所)
http://chikouken.jp/chiiki/chiikijin

 

池袋本/池袋特集(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/ikebukurohon
*********************************************************



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11310659c.html
本・本屋さん | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

地域人第4号よさそうですね。

私も購入しましたアマゾンで。
そこで思ったのは、アフェリエイトを貼っておいても良かったのでは?
けっこう紹介料ゲットできたかも。(笑)

雑誌の中身はまだ届いてないので分かりませんが、
楽しみにしています。
いい本をご紹介いただきました。
ありがとうございました。

[ まーく ] 2015/12/20 17:03:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

まーく様
もうお読みになられたかと思いますが、なかなかディープな内容だったかと。
そして実はこの地域ブログ、アフェリエイトはできない仕組みなんですよね(´Д`)

[ みんたん ] 2015/12/28 16:53:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

グランドオープンした三省堂書店池袋本店

 

 

 

 

 

12月6日、西武池袋本店内にグランドオープンした三省堂書店池袋本店。
みんたん行ってみました。

 


思えば7月20日にリブロ池袋本店が40年の歴史に幕を閉じて閉店。
そのわずか9日後の7月29日に居抜きの形でリブロ跡の一部フロアに
三省堂書店池袋本店がオープン。
その後順次フロアリニューアルオープンを経てこの12月6日に
三省堂書店池袋本店がグランドオープンを迎えました。

 

 

 

 

リブロ池袋本店の象徴とも言うべき光の円柱は消えてしまいました。

代わりに鏡の柱が登場。

三省堂書店池袋本店内にはこの「鏡」が随所に多用されています。

 

 


同書店は別館地下1階と地上4階地下1階の書籍館合わせて
店舗面積は約1000坪、約80万冊を取り扱います。

 

店舗面積では三省堂書店神保町本店とほぼ同じですが、取り扱い書数は約150万冊と

池袋本店のほぼ倍。池袋本店は書籍の他に雑貨などに力を入れてる感じですね。

 

 

 

 

遊べる児童書売り場「totoa」、雑貨店「神保町いちのいち」、
カフェゾーンとして「神保町いちのいちノおふくわけ」、
アート系書籍コーナー「ARS LOCUS」、多目的イベントスペース
「Reading Together」、博物系雑貨コーナー「Naturalis Historia」など
こだわりを強く感じる構成に仕上がってます☆

 

 

 

 

なお、西武本館9階にあった三省堂書店池袋店は11月末で閉店になったとのこと。


でもまあ、目と鼻の先にあるジュンク堂書店池袋本店(約2000坪、約150万冊)と共に
池袋が2大書店体制に戻りました。

本の街復活ですね(^^)/

 

*********************************************************
カフェゾーンを備える三省堂書店 池袋本店がオープン!
アート系書籍コーナーではデザイン雑貨も併売(MdN Design Interactive)
http://www.mdn.co.jp/di/newstopics/43353/

 

今より少し違う景色が見える書店―「三省堂書店 池袋本店」
12月6日グランドオープン(ダヴィンチニュース)
http://ddnavi.com/news/273937/a/

 

三省堂書店
http://www.books-sanseido.co.jp/

 

三省堂書店オープン第2弾は11/25に書籍館全館リニューアル(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11291413c.html

 

三省堂書店池袋本店の今後の展開(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11245520c.html

 

三省堂書店池袋本店に行ってみた(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11235860c.html

 

リブロ跡地の三省堂書店池袋本店は7/29より3段階オープン!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11230990c.html

 

リブロ跡地は三省堂書店池袋本店が8月上旬に一部先行オープン!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11223938c.html

 

池袋西武に三省堂書店オープン!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10291153c.html
*********************************************************



goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11305885c.html
本・本屋さん | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

三省堂書店オープン第2弾は11/25に書籍館全館リニューアル

7/29に第1弾としてオープンした三省堂書店池袋本店でしたが、
只今、第2弾オープンが順次実施されています。

 

 


第2弾オープンは書籍館のスケジュールです。
地下1階・11/10(火)オープン済み
1階・11/12(木)オープン済み
2〜4階・11/25(水)オープン予定

 

そして、いよいよ12/6(日)には第3弾として別館地下1階がオープン予定で
これで全館グランドオープンを迎えます。

ということで、今は書籍館の地下1階と1階がリニューアルされたので
どんな感じか見てきました。

 

 

 

 

書籍館1階から入ると、「本当に本屋か?」というようなステキな雑貨などが並んでいます。

 

 

 

 

12/6のグランドオープンにて「神保町いちのいち」池袋店が誕生します。
別館地下1階にはギフトショップが、書籍館1階には日用品が集まり、
カフェ「神保町いちのいちノおふくわけ」が併設されます♪

 

 

 

ちゃんと本も置いてありますのでご安心を!

通路が広く、歩きやすかったです!

 

 

 

 

子供用のおもちゃですが、こだわりを感じる商品群。

値段はそれなりにしますが、大人も欲しくなるラインナップでした!

 

 

 

 

児童書売り場は書籍館1階に移ってきました。

子どもサイズの本棚トンネルにこだわりが感じられますね。

正直、期待以上の出来です!!

 

さすが老舗書店の「本店」を名乗ることだけはありますね!

 

来月12/6にはグランドオープンとなりますが、期待して良さそうですよー(^ν^)


*********************************************************
三省堂書店
http://www.books-sanseido.co.jp/

 

三省堂書店池袋本店の今後の展開(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11245520c.html

 

三省堂書店池袋本店に行ってみた(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11235860c.html

 

リブロ跡地の三省堂書店池袋本店は7/29より3段階オープン!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11230990c.html

 

リブロ跡地は三省堂書店池袋本店が8月上旬に一部先行オープン!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11223938c.html

 

池袋西武に三省堂書店オープン!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10291153c.html
*********************************************************



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11291413c.html
本・本屋さん | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

一の市というとダイエーみたいです。
神保町を引っ張るのではなく、池袋独自で勝負して欲しいです。
池袋いちのいち

[ パッシーニャ ] 2015/11/18 8:35:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

パッシーニャ様
神保町発祥の三省堂ですから、そこはよしとしましょう。
リブロ色のある場所で“池袋本店”の名を名乗りオープンするからには相当のプレッシャーがあると思いました。その気合は感じられる店舗となっていると思います。今後のオープンも楽しみ。
池袋独自でしたら、みんたんは華々しいリブロ復活を期待しています。リブロカムバック!

[ みんたん ] 2015/11/19 0:59:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

三省堂書店池袋本店の今後の展開

久しぶりの更新です。

実はみんたん、今週はちょっくら九州方面に行っていました。

 

池袋東口で暴走事故が発生して話題になっていましたが、みんたんは無事です。

(旅行中、大丈夫かというメールやらいろいろと頂きまして心配させてすみません)

東口のZARAの前の歩道はみんたんもよく通り掛かる道なので、人ごとではないなと思いました。。。

 

 

さて、7/29に三省堂書店池袋本店がオープンしましたが、これはまだ
オープン第1弾となる1st Stageでした。

今後、今年の秋に2nd Stage、今年の冬に3rd Stageとして

3段階に渡ってオープン予定です。

 

■1st Stage(別館地下1階)
雑誌、コミック、専門書、話題の新刊というラインナップのみ、フルジャンルで展開


リブロの居抜きオープンとも言える内容。閉店からオープンまで短時間だった為、

入替えただけ、特徴があまり感じられない内容でした。


 

■2nd Stage(書籍館地下1階〜4階)※フロアリニューアル
各フロアごとにテーマを設定、専門書の充実、書店員による企画棚設置


企画棚はリブロでもやっていましたね。どこまで三省堂らしさが出せるかが肝。

 

■3rd Stage(別館地下1階)※フロアリニューアル
雑貨店「神保町いちのいち」、キッズスペースを併設した児童書コーナーを
オープン


雑貨スペースもリブロでも地下1階にありました。

一番の期待はキッズスペース併設の児童書コーナーかな。


なにはともあれ、今後の展開を待ちましょう。。


*********************************************************
三省堂書店
http://www.books-sanseido.co.jp/

 

三省堂書店池袋本店に行ってみた(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11235860c.html

 

リブロ跡地の三省堂書店池袋本店は7/29より3段階オープン!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11230990c.html

 

リブロ跡地は三省堂書店池袋本店が8月上旬に一部先行オープン!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11223938c.html

 

池袋西武に三省堂書店オープン!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10291153c.html
*********************************************************



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11245520c.html
本・本屋さん | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

リブロ好きだったのに・・・
私は美術書のコーナーに入り浸っておりましたが。
三省堂はどうなんでしょうねー?

[ 慶応進学会フロンティアの企業紹介ページ ] 2015/08/22 15:18:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

慶応進学会フロンティアの企業紹介ページ様
他フロアがどんな形に変わるのか、今後の展開を期待しましょう!

[ みんたん ] 2015/08/29 11:21:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

三省堂書店池袋本店に行ってみた


池袋西武にあったリブロ池袋本店が7/20に閉店した9日後、
7/29に三省堂書店池袋本店がオープンしました。
オープンしたのは地下1階の別館だけで、今後第2弾・第3弾オープンと
徐々に拡大していきます。

 

とりあえず、新しくオープンした三省堂書店がどんなものか
確かめに行ってきました。

 

 

 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


まずは地下1階エントランス部分。
(分かりやすいようにリブロと比較)

 

 

 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

あのリブロを象徴する光の柱が三省堂書店仕様に変わってました。
当たり前ではあるが、やっぱり複雑な気持ち。。。

 

 


トーハン社長からのお祝い。

西武百貨店を傘下に持つセブン&アイ・ホールディングスの鈴木敏文会長は
出版取次業界ではリブロの親会社である日販のライバルに当たるトーハン出身。
このお祝いを見るとやはりライバルの日販傘下のリブロを追い出したと
見てとれますね。

 

 


本棚もリブロのをそのまま活用。
完全に「居抜き」って奴ですね。

 

 


今話題の芥川賞受賞の火花、見事なタワー積みです♪
直木賞作家のサイン会を実施というのも気合が入ってますね。

 

 

 

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 


リブロの「わむぱむ」のコーナーはそのまま児童書コーナーに。
場所の変更なくて少し安心しました。

 

 

 

 

オープンしているのはまだ地下1階の別館だけ。

 

本の構成はリブロと比べて「こだわり」があまり感じられませんでした。

なんというかただベストセラーや売れる本を置いてるだけの印象。

 

9日間でオープンしたのだから時間がなかったのでしょう。

2ndステージに期待します♪


*********************************************************
三省堂書店
http://www.books-sanseido.co.jp/

 

リブロ跡地の三省堂書店池袋本店は7/29より3段階オープン!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11230990c.html

 

リブロ跡地は三省堂書店池袋本店が8月上旬に一部先行オープン!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11223938c.html

 

池袋西武に三省堂書店オープン!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10291153c.html

 

感謝を込めて著名人からのメッセージ!リブロ池袋本店(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11217360c.html

 

リブロ池袋本店は7月20日閉店!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11209397c.html
*********************************************************



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11235860c.html
本・本屋さん | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

昔は池袋に個性的な書店が多くありました。
池袋の書店めぐりは楽しみのひとつでしたが
いまはジュンク堂書店で完結な感じです。(個人的に)
池袋は大学・専門学校が多く学生街の面もあるので、
もう少し書店があってもいいかもしれません。
売れ筋だけ売る書店なら、アマゾンで十分。
新しい本との出会いを売るのがリアル店舗だと思うのですが。
三省堂には頑張って欲しいですね。

[ まーく ] 2015/08/01 8:53:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

まーく様
そうですね。東口や西口、もっと書店巡りが楽しい場所だったと思います。アマゾンという強敵もいる中、なぜ書店にいくのか、その吸引力がなんなのかを店舗として追求して頂きたい。そう思ってます。

[ みんたん ] 2015/08/08 17:58:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

リブロ跡地の三省堂書店池袋本店は7/29より3段階オープン!

 

 

 

7/20(月)に40年の歴史に幕を閉じたリブロ池袋本店。
非常に多くの人がその存在を惜しみ、世間でも大きな話題となりました。

 

 

 

閉店翌日にリブロだった場所に行ってみると、あの光の柱がある場所には

なぜかマダムシンコのマダムブリュレを販売中。

 

 

 

わむぱむの入り口だった場所もなぜかフルーツ売り場に。。。

 

 

 

リブロの通路も工事柵で覆われています。

壁にはたくさんの三省堂書店の宣伝が!

 

 

 

悲しすぎる(´・ω・`)

本当にお疲れ様でした、リブロ池袋本店。

また創業の地「池袋」にて本店再開を心よりお待ちしております!

 

 

 

 

さて、リブロの跡地は三省堂書店池袋本店が入居します。
当初、8月上旬に一部先行オープンと報じられていましたが、
何と7/29に第1弾として別館地下1階(約1,155u)がオープンします。

  _, ._
( ゚ Д゚)早っ!

 

そして第2弾として2015年秋に書籍館がオープンし、2015年冬には第3弾として
グランドオープンとなります。

 

 

 

西武池袋本店の別館は1階〜2階が無印良品、地下1階がリブロでいうと、

児童書のわむぱむや雑誌、新書・文芸・ビジネス本などがあった「顔」ともいうべき場所でした。
果たしてその顔の位置にどんなジャンルを配置するのか気になります。

 

 

 

みんたんはリブロへの思いが強すぎて、素直に「ようこそ三省堂書店」とは

まだ言えないですが

「次世代型書店」というのは少し気になるところ。

「次世代型書店」と言いつつ、普通の大型書店だったりしたらみんたん怒りますから(`・ω・´)

 

 

とりあえず、三省堂書店池袋本店の意気込みは以下の通り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凄くいいことを語っていますけど、期待外れになってたら

みんたん怒りますよ?

 

*********************************************************
「リブロ池袋本店」跡地は「三省堂書店池袋本店」に 29日プレオープン(ITmedia)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1507/21/news143.html

 

リブロ池袋本店40年の歴史に幕 作家らも駆け付け、ネットでも惜しむ声(池袋経済新聞)
http://ikebukuro.keizai.biz/headline/1316/

 

リブロ池袋本店が閉店 背後にはセブン-イレブン会長の追い出し?(Livedoor)
http://news.livedoor.com/article/detail/10367974/

 

三省堂書店
http://www.books-sanseido.co.jp/

 

リブロ跡地は三省堂書店池袋本店が8月上旬に一部先行オープン!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11223938c.html

 

池袋西武に三省堂書店オープン!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10291153c.html

 

感謝を込めて著名人からのメッセージ!リブロ池袋本店(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11217360c.html

 

リブロ池袋本店は7月20日閉店!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11209397c.html

 

ショック!!リブロ池袋本店6月閉店へ(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11172345c.html
*********************************************************

 

 

おっと、忘れちゃいけない。

西武9Fの三省堂書店池袋店は池袋本店出店後も営業を続けます。



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11230990c.html
本・本屋さん | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

みんたんさん 恐い…(>_<)

[ 東池袋超便利 ] 2015/07/23 21:26:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

東池袋超便利様
いやいや、なんだかんだ三省堂さん利用してますから。
愛のあるエールと受け止めて下さい^^

[ みんたん ] 2015/07/29 1:11:00 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

リブロ跡地は三省堂書店池袋本店が8月上旬に一部先行オープン!

7/20に閉店するリブロ池袋本店の跡地は三省堂書店池袋本店が8月上旬に一部先行オープン!

 

きたか…!!

 

  ( ゚д゚) ガタッ
  /   ヾ
__L| / ̄ ̄ ̄/_
  \/   /


新しい書店は8月上旬に「三省堂書店池袋本店」を出店予定とのこと。

 

リブロ池袋本店が7/20閉店 → 三省堂書店池袋本店が8月上旬に

リブロの一部区画に居抜き出店の先行オープンとなります。

(なんでもリブロの顧客離れを防ぐためだとか)

その後の本格オープンの詳細は未定ですが、三省堂書店の「本店」となることから

リブロ跡地ほとんどすべてを活用したものとなっていくと思われます。

三省堂書店は神保町本店がありますので2本店体制になるのですね。
(神保町本店は1881年にオープンした三省堂書店の1号店で売り場面積1,000坪)

 

ちなみにリブロ池袋本店は売り場面積1,068坪、ジュンク堂書店池袋本店は2,001坪
だそうです。

 

 

 

2010年に出店した西武9階にある三省堂書店池袋店は約100坪の小規模店ですが、
池袋本店出店後も営業を継続して、池袋エリア(というか池袋西武内)に
2店舗体制を維持するとのこと。

 

 

 

うーーん。リブロ閉店は複雑な思いがありますが、とりあえず同じ書店となるので「書店の街・池袋」は維持されるのはよかったです。

 

 

 

「わむぱむ」があった場所は同じように幼児書コーナーにして欲しいところですが、

どうなりますかね?

 

あと、池袋西武内に2店舗も三省堂書店(池袋店、池袋本店)の体制となる訳ですが、差別化をはかって欲しいところです☆


*********************************************************
三省堂書店/リブロ池袋本店跡地に8月上旬出店(流通ニュース)
http://ryutsuu.biz/store/h070705.html

 

三省堂書店、リブロ池袋本店跡地に出店へ(新文化)
http://www.shinbunka.co.jp/news2015/07/150701-02.htm

 

三省堂書店
http://www.books-sanseido.co.jp/

 

池袋西武に三省堂書店オープン!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10291153c.html

 

感謝を込めて著名人からのメッセージ!リブロ池袋本店(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11217360c.html

 

リブロ池袋本店は7月20日閉店!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11209397c.html

 

ショック!!リブロ池袋本店6月閉店へ(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11172345c.html

 

リニューアルしたリブロ池袋本店に行ってみた!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10161188c.html
*********************************************************


 

 

さて、2015年7月号の「とっぴぃ(豊島の選択)」でのみんたんの選択では

「さよならリブロ池袋本店」という記事です。

 

 

 

こちらも是非、読んで下さいねー(・ω<)

 

豊島の選択(みんたんの選択)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/sentaku



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11223938c.html
本・本屋さん | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
みんたんイメージ
みんたん
プロフィール公開中 プロフィール
みんたんは滅びぬ!何度でも蘇るさ(`・ω・´)
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 802 8936307
コメント 0 8085
お気に入り 0 44

カテゴリー一覧