サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/mintan

としま会議vol.23に行ってきました

豊島区を拠点に活躍する人や様々な活動をする
豊島区在住の人達が登壇し、ジャンル、世代を超えて
“としま”に関わる人々が数多く集まるトークイベント、としま会議。

2014年8月にスタートし、通算23回目の開催となります。
このイベントをきっかけにグリーン大通りや池袋西口公園で開催している
「ぶくろマルシェ」など、池袋の面白さをよりパワーアップする
化学反応が生まれました。



今回は初の巣鴨開催!
シェアアパートメント「RYOZAN PARK」が会場となりました。
http://ryozanpark.jp/

多国籍な入居者が集うとってもラグジュアリーなアパートメント。
みんたんも前々から訪れてみたいと思っていた場所でした。
「RYOZAN PARK」オーナーの竹沢さんは第三回のとしま会議に登壇されていました。

つ第三回としま会議レポート(後編) (みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11122830c.html


登壇者はいずれも個性派ぞろい。
気になる3人をピックアップ。


二児の母で企業で働く藤田奈津子さん。
育休中に東日本大震災の支援プロジェクトに参加、
大人も子供も平等に楽しむ団体「asobi基地」のママキャストとして活動するなど、
社外の活動が広がった結果、社内の新規プロジェクトへ。



企業間の強みを生かしながら社会を変える事業を創るというプロジェクトに奔走
しているという藤田さんのパワフルさに脱帽。
みんたん「asobi基地」のキャンプイベントに参加したことがあるのですが、
子ども以上に大人が楽しんでいる姿が印象的でした。

地域とつながったり、様々な活動をすることは時に会社員のママにはハードルが
高いかもしれません。どんな場所でも臆せず子供を連れて参加し、一緒に楽しむこと。
それがやりたい仕事を引き寄せることにもつながってると思いました。



地域の福祉施設で障害者が作る商品。オリジナルブランド「studio pepe」
の企画・プロデュースをする関亦マヤさん。

障害者が作るものだから・・という周囲の諦め感情に活を入れ、
みんなが欲しくなるような商品にするには?と周りを3年かけて
“洗脳”したという関亦さん。



近所の米屋から提供された米袋を加工して作ったバックなどのアイテムは
看板商品。「studio pepe」のFacebookページにはワクワクするような
商品に溢れています。
https://www.facebook.com/studiopepe3933/

作り手が商品にプライドを持つまでになったということ。
障害者との関係の在り方を考えさせられる話でした。



染井霊園の近くに勝林寺という400年続くお寺があります。
窪田充栄住職は被災地ボランティアの経験から「人と暮らしの間にあるお寺」
でありたいと活動しています。
https://www.mannen-syourinji.com/

老朽化した本堂の改築には、“世界で一番楽しい幼稚園”と称された、
ふじようちえんを手掛けた建築家、手塚貴晴・由比氏によって設計されました。
金属を最小限とした総木造の本堂が完成。年内いっぱい工事は続きます。

地域の人たちにとって心の拠り所となるような寺でありたい。
書道・茶道・仏像彫刻など「寺子屋」という名でワークショップを開催。
また、自身の経験から障害児とその家族が集う場を作り、
障害児の七五三を祝うプロジェクトも進めています。

寺にとってこれから先の400年を紡ぐために何が必要かを真剣に考え、
まだまだこれからと静かに語る窪田住職の言葉は心に迫るものがありました。


他にも氣内臓療法(チネイザン)のワンポイントレッスンや、
としま会議初だという、同時通訳による目白にある西洋剣術スクールの話と
盛りだくさんでしたね。



トークの後は要町にあるカフェ、アホウドリ(旧なんてんCafe)のお弁当。
美味しかった!!

としま会議は本当に面白い人を発掘してくるから凄い!
そして、イベントに集まる人たちも面白い人たちが多いんですよ。
また伺いたいと思います。


***************************************************
としま会議HP
http://toshimakaigi.tokyo/
 
としま会議(Facebook)
https://www.facebook.com/toshimakaigi
 
としま会議レポート(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/toshima-kaigi
***************************************************


としま会議

goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11593358c.html
イベント | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

南池袋公園の春フェスに行ってきました!

先週末3月25日、南池袋公園を中心に豊島区の“ステキ”を集めたイベントが
開催されました!

【LOCAL! FESTIVAL! 2017 by としまスコープ】



公園のかたわらでは、豊島区の美味しい店から人気メニューの屋台や
暮らしを豊かにするハンドメイド雑貨、アクセサリーなどを販売する
テントが並びました。



階段状のコーナーは即席ステージ。アーティストがライブを繰り広げ、
まさにフェス!



会場では様々なワークショップも。サンシャイン女子道による、
芝生の上でのヨガや、公園隣接のカフェ「ラシーヌ」2階での
アイシングクッキー講座やプロカメラマンによるスマホ撮影講座など。



グリーン大通りでは、
豊島区の面白い人たちに出会える場「としま会議」が青空開催!
また、暮らしに役立つ救命アプリを実際に使ってみたり、
無印良品プロデュースで紙管こどもイスが作れたり。
ふらっと立ち寄って気軽に参加できるのがいいですね。




みんたんが参加したのは、グリーン大通りの春を見つけに「Scope探検隊」
おやこさんぽを開催しているのあそびっこプロジェクト主催です。

つとしまおやこさんぽ(みんたん記事)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/oyakosanpo



インスタントカメラって何?とみんな興味しんしん。
歯車をカリカリ回してカチッとするとボタンが押せる!
撮った写真が見えなーい!なんで?
・・・新人類め。スマホがカメラだと思うなよ( `ー´)ノ




そんな摩訶不思議ボックスをそれぞれ持ってグリーン大通りにGO!
3月下旬とはいえまだ肌寒いこの季節。桜もまだ咲いてません。
オフィス街のグリーン大通りで春を感じることができるかな?



「ぜんぜんみつからないー」と言いつつ、
植栽の中を探す探す。



「あったー!」と可憐に咲く花をパチリ。



土の上に虫を見つけて注目。

カリカリパチリ。カリカリパチリ。を繰り返し、しばらくすると
「あれーカチッとしなくなったー」
あらら。あっという間に撮りきっちゃったね。



最後は南池袋公園のステージで見つけた春を発表!
花や虫など自然だけでなく、ショーウインドーの飾りとか、
お店の春限定メニューなど、いろいろな春を見つけたね。

子ども達の写真にはどんな春が詰まっているのか気になりますね。
参加者には後日DVDにして送ってくれるとのこと。
無料イベントなのに太っ腹だ!!




いい感じで春気分を味わった後は芝生にゴロゴロしながら、
美味しいおつまみと共にスパークリングワインを頂きました。幸せ♪



このイベントの仕掛け人はWEBマガジン「としまscope」
豊島区で「わたしらしく、暮らせるまち。」をテーマに
地域と暮らしの情報、豊島区で暮らす、働く人たちのライフスタイルを
紹介している情報サイト。自治体で運営しています。
昨年4月、豊島区が民間公募した「女性にやさしいまちづくり担当課長」
が就任。主に働く世代、子育て世代を対象にした情報発信強化施策として
このサイトが作られました。

そんなとしまスコープが主催するイベントの一つ「FFミーティング」
職業や生活スタイルにとらわれず女性や子育て世代が豊島区の施策をネタに
リアルな意見をぶつけあう集まり。
FFとは、Female/Family Friendlyの略です。

第1回の様子はこちら
つ豊島区旧庁舎跡地エリアネーミングプロジェクトに参加(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11505196c.html

「FFミーティング」も第2回が4月27日に開催予定。
テーマは公園について。
平成29年度豊島区の重点事業の一つがパブリックトイレ改修プロジェクト。
行きたくなる公園とは?公園でこんなことがしたい!などを話し合います。
ただいま参加者募集中ですよ!
http://toshima-scope.city/ff001/

南池袋公園は久しぶりに芝生で楽しむ時間が過ごせました。
ちなみに、、3月21日より芝生開放の曜日が拡大しました。
土日祝日に加え、火、木も終日開放!
これは嬉しい。近隣のオフィスの人たちもランチで利用できますね。

暖かくなってそろそろ桜も見ごろになる時期。
南池袋公園でも花見が出来そう。楽しみだ!

***************************************************
としまscope
http://toshima-scope.city/

LOCAL! FESTIVAL! 2017 by としまスコープ
http://toshima-scope.city/localfestival2017/
***************************************************


としまscope
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11581671c.html
イベント | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

第3回リノベーションスクール公開プレゼン

2月26日、南池袋小学校の体育館で開催された
第3回リノベーションスクール@豊島区の公開プレゼンに行ってきました。



「リノベーションスクール」とは、街の遊休不動産を活用し都市再生手法を
実践している事業者の方々から実践的に学ぶというもの。
豊島区内の実際の空き物件を題材にして具体的なリノベーション計画を作成し
最終日に公開プレゼンとして街の人々の前で物件オーナーに向けて提案をします。

その後物件オーナーの了承が得ることができれば実際に事業化が可能!
2005年から過去2回開催されたリノベーションスクール@豊島区は
4件×2回の合計8件の提案が行われ、第一回に提案された2件が事業化されています。

過去の豊島区に関連するリノベーションスクール、リノベーションまちづくり情報は
こちら。
つリノベーションまちづくり(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/rinove

さて、今回も新たに4つの新たな空物件に対しスクール参加者が各チームに分かれ
事業計画を提案しました。



1つ目の物件は雑司が谷にある弦巻(つるまき)商友会にある旧青果店。
みんたんも大好きなパン屋「赤丸ベーカリー」のはす向かいにあたります。
周囲に住むファミリー層、高齢者、学生など多世代の交流が乏しいことに
着目し、縁側に人が集う光景をこの場所に作ろう。



題して「縁側カフェ」
人々が集う仕掛けとして、野菜販売や移動式本屋を持ち込んだり、
各種イベントも行います。
オーナーが販売している狭山茶を仕入れ、茶菓子と共に提供します。

みんたん的にはあの八百屋さんがなくなったのかがショック。
裏手の路地にある総菜と食料品を売る「いせや食品」と共に
とても雰囲気のある商店街の一角でしたね。
ないものねだりなのかもしれませんが、やはり八百屋さんでの
野菜や果物を買いながらのコミュニケーションって楽しいし、
街を明るくするよなー。

パブリックスペース(公共空間)というと聞こえはいいですが、
ただ開かれた空間だけがそこにあると寒々しい。
あたたかい交流の連鎖が生まれる場所を作ることができるでしょうか?



2つ目の物件は要町にある賃貸マンションの半地下のような一角。
要町は豊島区内でも外国人の住民比率が比較的多い地域。
最近は主に20〜30代、アジアの様々な国出身者が住んでいます。



ここに在日外国人向けのバーを開き、集う外国人を対象にした
企業と在日外国人を結ぶマーケティングリサーチ仲介会社を作る計画。
多様な価値観を持つ外国人のニッチな定性データを収集することで、
企業のニーズに答え収入を得つつ、外国人のコミュニティを作ります。

在日外国人が集まりたくなるような仕掛けが必要ですね。
池袋まで歩いて行けるような立地なだけに、池袋ではなく要町で集う
理由が欲しいところ。
一方でマーケティングの企業ニーズについても、もっとリサーチして
ほしいですね。



3つ目は東長崎の住宅街にある一軒家。
大家であるお豆腐屋さんのオーナーが高校時代に一人で暮らしたこともある
家だそう。



壁一面に広がる書棚が印象的な貸書斎に。
縁側を設けた一階は子供たちも立ち寄れるようなオープンスペース。
元風呂場だった場所も秘密基地のようなキッズスペースに。
家の一角ではオーナーの豆腐屋さんから仕入れた商品を使ったテイクアウトコーナー。
油揚げが焼かれ、香ばしい匂いが漂います。

住宅地に民間図書館みたいな空間があるのは面白いですね。
心地の良い軒先で本を片手に、小腹がすいたらおからクッキー付きのコーヒーとか
頂きたいです。
気になるのは住宅地に貸書斎のニーズってあるのでしょうか?
周囲はファミリー層が住む一軒家が多い地域なので、マンション住まいよりは
それほど“逃げ場”に困っていない印象があります。
本にまつわるイベントに集う方が楽しそうですね。



トリを飾った4つ目は池袋本町にあるマンションオーナーが所有する建物の一角。
かつてはオーナーの趣味で陶芸の窯があったといいます。
子育てママや単身生活者を孤立させない、地域と交流できる場を
作りたい!そこで提案したのは・・



土間の広がるその場所に作るのは“かまど”
炊き立てのご飯が食べられる朝食を提供したり、かまどのレンタルも可能。
2階にはモノづくりのアトリエを配置し、同時にかまど守にもなります。
唯一、オーナー側の人がこの計画に携わった案件だったこともあり、
実現したいという思いを強く感じましたね。

でも、シェアキッチンスペースというのはよくありますが、土間にかまどのあるとなると珍しいし、かまどで米を炊いてみたい!という気持ちになりますね。
みんたんも、完成したら美味しいごはん付きの朝食を食べに行ってみたいです。



公開プレゼンには高野区長も激励に訪れていました。



豊島区では3年にわたり予算化されている「リノベーションまちづくり事業」
リノベーション推進制度といわれる推進機構の設置や各種融資制度などの構築や
遊休不動産を持つオーナー向けの支援講座なども事業の中にありますが、
メインはこのリノベーションスクールの開催です。

実はリノベーションまちづくり事業は豊島区の女性施策の一つなんですよね。
女性が住みやすい街というキーワードは今回の公開プレゼンでは感じられたでしょうか?
今回、南池袋小学校体育館での開催でしたが、会場に子供たちはあまりみられず、
小さい子を連れた方は静かな会場で騒ぐのに耐えられず、早めに退散していました。

そして、この事業には毎年3000万円もの予算が付いています。
年1回のリノベーションスクールでこの予算は・・(´・ω・`)
3年をかけて、2物件の案件実現を豊島区は声高に成果としてアピールしてますがね。

今回の提案は周囲の住民が“集う”場を提供しようとしていましたが、
集う場にするためには継続的にその場を維持し続けることが重要です。
住民に認められること、それほど簡単なことではないと思います。
その点では、4つ目の案件はオーナー側が提案が関わっていたことで説得力がありました。
また、集う場を作るのもいいですが、“住まう”場作りは提案されないんですよね。
都会にありながら、どローカルな生活ができる場所。出来たらみんたんが住みたいです。

*********************************************************

リノベーションまちづくり関連(みんたん記事)

https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/rinove

*********************************************************



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11564563c.html
イベント | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

伊藤青果店、閉店してたんですか…。毎晩あの前を犬の散歩で歩いているのにうかつにも気づきませんでした。ワタシもあの界隈が好きなのでちょっとショックです。
みんたんさんはご存知と思いますが、フジテレビの『紙兎ロペ』の舞台の一つだったんですよね…。
https://search.yahoo.co.jp/video/search?p=%E7%B4%99%E5%85%8E%E3%83%AD%E3%83%9A&tid=e26f01d3853a290212a622607af6a159&ei=UTF-8&rkf=2&dd=1

[ demiboni ] 2017/03/06 22:31:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

demiboni様
弦巻商店街の雰囲気良いですよね。「紙兎ロペ」の背景になってたとは!知りませんでした。伊藤青果店らしい風景が久しぶりに見れて嬉しいです。返す返すもあそこは青果店がイイなぁと思ってしまいました。

[ みんたん ] 2017/03/23 0:48:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

アジア最大級のマルチメディア国際見本市「TIFFCOM」が今年は池袋で開催!

 

TIFFCOMが今年は池袋をメイン会場として開催することが決まりました。

 

きたか…!!

  ( ゚д゚) ガタッ
  /   ヾ
__L| / ̄ ̄ ̄/_
  \/   /


TIFFCOMは東京国際映画祭の併設企画でアジア最大級の映像・音楽・アニメの
マルチコンテンツマーケットです。


今年で14回目を迎え、2017年10月24〜27日に池袋のサンシャインシティを
メイン会場として移転・開催することとなりました。
(今まではお台場で開催されていました)

 

 

 

なお、2016年のTIFFCOMでは延べ来場者数18,330人、出展団体数356(21の国と地域)、
バイヤー登録数1,539人(49の国と地域)という実績を誇ります。
有力なバイヤーが、アジアからだけでなく世界中から参加します。
商談の場だけではなく、セミナー、イベント、 ネットワーキングパーティーと、
新しいネットワークを拡大するための有益な機会を提供します。

 

 


「東京アニメアワードフェスティバル2017」(2017年3月10日〜13日に池袋の
5映画館、生活産業プラザ、区民ひろば南池袋、WACCA IKEBUKUROで開催)も
池袋に誘致してこれたし、最近は攻勢をかけてますなぁ。

 

 

 

 

ハード面でも2019年度〜20年度に2つの大型シネコン(2つ合わせて22スクリーン4,300席)や
8つの劇場が整備されますし、国際アートカルチャー都市実現に向かってますね(´・∀・`)y─┛~~

 

*********************************************************
国際映像見本市 池袋で(読売)
http://www.yomiuri.co.jp/local/tokyo23/news/20170221-OYTNT50005.html

 

TIFFCOMが池袋で開催!新シネコンも2つオープンし、池袋が映画の町に(WalkerPlus)
http://news.walkerplus.com/article/101235/

 

TIFFCOM2017、今年は国際アートカルチャー都市を掲げる街・池袋にて開催(アニメ!アニメ!)
http://animeanime.jp/article/2017/02/20/32632.html

 

東京アニメアワードフェスティバル2017が池袋で開催に(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11503655c.html
*********************************************************

 



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11558637c.html
イベント | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

豊島区旧庁舎跡地エリアネーミングプロジェクトに参加

先日、豊島区の主催する「FFミーティング」なるものに参加してきました。


FFってなんぞや?
女性にやさしいまちづくり、略してFF(Female Friendly)。
FFミーティングでは働いている、また子育て中の女性の
リアルな声、視点を集め街づくりに反映させることだそうだ。
かつてのF1に続きFF、、長年“女性”押しの豊島区です(´・ω・`)

不定期で行われ、メンバーも流動的で毎回テーマが変わります。

第一回目のテーマは
「豊島区旧庁舎跡地エリアのコンセプトを考える」
というもの。







豊島区旧庁舎跡地エリアの再開発は
1,300席の新ホールを含む8つの劇場や3000人規模のオフィス、
新区民センターに設置される女性用トイレスペースや親子カフェなどが設置予定
2020年の東京オリンピックを見据え、豊島区が推進する
「国際アートカルチャー都市」構想のシンボルプロジェクトです。

詳しくはこちら↓
つ袋副都心グランドビジョン推進懇談会より旧庁舎跡地再開発の詳細 (みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11270481c.html



施設のグランドオープンに向け、エリアのブランディングの一環で
エリアのネーミング(愛称)を公募予定。
来年1月から公募し3月末には決定します。

エリアのネーミングとは「六本木ヒルズ」「赤坂サカス」といった、
複合施設一帯の名前であり、この場所、街にたいする期待感、愛着などを
生み出す、ブランディング戦略の一つ。
そして今回のコンセプト作りは、ネーミングを公募する上で理解してほしい
まちづくりへの女性の思いを形にすること。


南池袋公園併設のカフェ「Racines FARM to PARK」に集まったのは
在勤、在学、在住の女性達。

この開発をきっかけとして
池袋がどんな「まち」に変わることを、そしてどんな「人」が集まることを
期待するか?
について、話し合いました。

今となっては懐かしい「としま100人女子会」の時を思い出すワールドカフェ方式を
活用し、ポストイットで意見出し。

つ「としま100人女子会」に参加しました(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11079636c.html



今ある池袋らしさを失わずに、創造性、癒し、洗練されたエリアとの共生をしたい。
地元の美味しいお店が増えてほしい。
子どもと大人が安心して楽しめる居場所に。



働く女性や若者やファミリーが集う日常の傍らで
一流のアーティスト、クリエーターが集い刺激し合う。
常識を超えるような体験に惹かれ、外国人も集まる。



などなど、プラスアルファ刺激的な池袋像が浮かび上がった、、かな?
ラシーヌのサンドイッチをほおばりながら、
未来の新エリアに対する思いを語りました。

みんたん的には、、
若干“女性にやさしい”というテーマが引っかかるんだけどなー。
一括りに“女性”といいますが、働いてる人、主婦、学生、独身、子育て中、、
と生活感覚は千差万別ですからね。
幅広くどの層にも響かせたいということかもしれませんが、上手くいくかな?

この会議の様子は来年2月に豊島区全戸配布される広報としま特別版「としまPlus」にも
掲載予定です。

なにはともあれ、どんなネーミングになるのかなー?今から楽しみです。


goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11505196c.html
イベント | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

そのラシーヌのサンドイッチ、アブラがきいてて大好きです♡

女性にやさしい・・・たしかにみんたんさんの仰るとおり、その女性の立場によって何がやさしいかは変わってくるんですよね。
2020年に向けて池袋を日本一のアニメの街にするという高野区長の宣言どおりになるのか、アニメはよく分からない私ですが結構楽しみです。

[ ゆい ] 2016/11/18 15:14:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

ゆい様
あの公園は芝生広場とラシーヌによっておしゃれ度をupしていますよねー。養生期間が多いのが不満ですけど・・

[ みんたん ] 2016/12/03 23:03:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ぶくろマルシェ企画「おばけの会社」が設立!


グリーン大通りで毎週末土日に開催中(〜11/6)のぶくろマルシェ。

先週末は池袋各所でハロウィンイベントが催される中、

マルシェでも10月30日(日)子ども達が参加できるイベントが開催されました。


その名も「おばけの会社」

ハロウィン1日限定、子供たちが社員の会社設立です。




マルシェの脇にちゃっかり間借りしたテントオフィスです。



うさぎ社長の前でそれぞれのコスチュームを身にまとった社員の子供たちが集結。

朝礼が始まりました。


集まった社員に業務命令。

社員は「経理」と「営業」の仕事を分業し、職務を全うすること。

うさぎ社長からの業務内容説明を真剣に聞く子ども達。。




おやおや?子どもたちの横にはマリオブラザーズが見守っています。

兄弟の大きさが若干・・・



社員の動向はというと、



こちらは営業を拝命した社員。
2,3人のチームに分かれ、マルシェのチラシとお菓子の入った袋を
グリーン大通りの通行人に配るのがミッション。

配る袋は結構多いぞ!時間内に配り切れるか!?



グリーン大通りに飛び出した社員。
通りすがりの人たちに「ハッピーハロウィン!」と声をかけて袋を配ります。



グリーン大通りを通る人たちはもちろん「おばけの会社」設立を知りません。
子どもが突然声をかけて袋を渡すとビックリ!
なかなか受け取ってくれません。
社員はどうしたらもらってくれるかなーとそれぞれ考えます。

大きな声でニコニコ笑顔で話すといいかも。
子ども連れの人はもらってくれるみたい。
交差点を渡ってくる人は左右に分かれて通りを通るから、チームの仲間と
左右手分けして渡しに行けばいいよね。

営業成績を上げるためにどのチームも必死です。
しまいには袋を全部配り終わり、追加業務(銀行のティッシュ配り)まで
やってしまう優秀社員が多数!



こちらは経理。
給料袋作りに徹しています。
会社を下支えする重要な役割に社員一丸となって没頭。



クリエイティブな給料袋!

みんたんもこんな給料袋で毎月お給料もらいたいっす。




業務時間が終了しました。

夕礼ではそれぞれの進捗状況と感想を社長に報告。


もらってくれる人がどんどん増えてたのしかった!

給料袋をたくさん作るのがたいへんだった!




お給料支給の時間です。

経理から営業へ給料袋を手渡し。もちろん、経理もちゃんと自分のを確保。



給料袋にはマルシェで使える500円券とお菓子が。

初任給を手にマルシェを物色、好きなものをゲットしてご満悦のおばけ会社社員でした。


社員の子ども達は初めて自分の力で稼いだ経験ではないでしょうか?

また、通行人に声をかけて物を渡すというのも意外にハードルが高い。

思ったより素通りする人も多く、見ている大人はヒヤヒヤもの。

でも、自分たちで考え、ミッションをクリアしていく姿は頼もしかったですね。


見守ってくれた社長以下スタッフの皆さんのサポートもあり、

無事職務を全うした社員達でした。

一日お疲れさま〜!


*********************************************************
ぶくろマルシェ
http://bukuro-marche.com/

グリーン大通りオータムパーティ2016開催(豊島区)
https://www.city.toshima.lg.jp/303/machizukuri/toshikekaku/shisaku/021391/1610031505.html

ぶくろマルシェEASTに行ってきました!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11408032c.html
*********************************************************


ぶくろマルシェ
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11496599c.html
イベント | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

池袋ハロウィン2016、今年の小池都知事はリボンの騎士、高野区長はマリオ

 

 

 

今年で3回目となった「池袋ハロウィンコスプレフェス」
が始まりました。

 

 

 

 

オープニングセレモニーには昨年に続いて小池百合子都知事が
「リボンの騎士」の主人公・サファイアの姿で登場しました。

 

 

 

そして高野区長はマリオの姿でした。
トキワ荘と関係ないジャンルで来ましたねー。
マリオと言えばリオデジャネイロの閉会式で安倍首相がマリオの
コスプレしてましたけど、今年の流行りなんですかねー。

 

その横は、ドワンゴ取締役CCOの横澤大輔氏が、刀剣乱舞の鳴狐、
アニメイト社長の坂下實氏が新世紀エヴァの碇ゲンドウで登場してました。


******************************
2014年
コスプレ参加者:約1万人
来場者:約5万2千人
ネット来場者:25万6千人

 

2015年
コスプレ参加者:約2万人
来場者:約7万5千人
ネット来場者:23万8千人
******************************

 

ハロウィンは年々盛り上がってきているイベントで、首都圏では
渋谷や六本木、川崎など規模が大きいですが、池袋は「仮装」ではなく
アニメキャラなどの「コスプレ」で棲み分けをしたことで
他の街と差別化できて成功してきている感じですねー。


街の中での様子はこちら。



サンシャイン通りのレッドカーペットはクオリティ高のコスプレイヤーが!



映画館でおなじみ「カメラ男」は動きも完璧!




みんたん的コスプレ大賞をあげたい♪

シン・ゴジラに扮したシン・イケフクロウ。




ニコ動といえばこれですよね「ニコニコテレビちゃん」

と、池袋らしくデュラララ!!のセルティとのコラボ。





今年は話題の「スーサイド・スクワッド」など、アメコミ系コスプレも

多く見られました。

アメコミではないですが、やはり「スターウォーズ」は外せない!!



外国人観光客やコスプレイヤーが更に多くなりましたね。




いつも賑わう池袋の人の波に普通にコスプレイヤーが混ざっているのを見ると

本当に嬉しくなります。来年も盛り上がりを期待!!


 

*********************************************************
小池都知事がリボンの騎士に(朝日)
http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2080636.html

 

小池百合子東京知事に目で斬られてきた(BLOGOS)
http://blogos.com/article/195923/

 

小池都知事「覚悟」のコスプレ「リボンの騎士」(日刊)
http://www.nikkansports.com/general/news/1730897.html

 

経済波及効果10億円!今年も池袋ハロウィンコスプレフェス開催へ(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11240250c.html

 

区長までもがコスプレ姿に!池袋東口にコスプレイヤー大集結の様子(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11121099c.html

 

ニコニコ本社特別先行内覧会(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11119869c.html

 

10/25ニコニコ本社オープン!ニコぶくろ祭りや
池袋ハロウィンコスプレフェスも(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11107396c.html
*********************************************************

 

 

2014年

高野区長はサイボーグ009のジョー

 

 

 

2015年

高野区長は怪物くん、小池さんは魔法使いサリー

 

 

 

2016年

高野区長はマリオ、小池さんはリボンの騎士

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11495489c.html
イベント | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

年々 盛況になってるみたいですね。渋谷に比べてTVでの露出が小池さん以外ほとんど無かったのが、ちょっと残念です。
ニコニコ動画が絡んでるから放送業界として報道したくないのかな? ・・・なんて憶測しちゃいました。
区役所跡地の再開発が完成後、フジサンケイグループの協賛とイベント・報道に期待してます。
他局の報道は増えないけど・・・

サンシャインの更衣室時間が18時までなので、19時頃には、ほとんどコスプレイヤーも見かけなくなりました。
イベントはしょうがないけど、もう少し遅くまで楽しみたい人もいるだろうからもうちょっと延長して欲しいな〜。
夜は、渋谷へ流れちゃうんじゃないかな?

[ toshi ] 2016/10/31 11:49:34 [ 削除 ] [ 通報 ]

toshi様
TV報道は「ハロウィン=渋谷の騒動」みたいになっていますね。
昼は池袋、夜は渋谷に流れちゃうのかな?
でもコスプレしたまま池袋から渋谷に移動というのも結構恥ずかしいような・・

[ みんたん ] 2016/11/02 7:37:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

グリーン大通りオータムパーティ2016

今年はグリーン大通りの秋が熱い!


今週末10月14日(金)から11月6日(日)まで毎週末イベントが目白押しです。

グリーン大通りでおなじみの「ぶくろマルシェ」
10月14日(金)夜(17:00〜20:00)を皮切りに、毎週土日開催!
しかも土曜は夜20:00まで開催する日もあるというからどんな夜マルシェになるか、
楽しみですねー!


そういえば、昨年の10月にも夜マルシェが開催されていたのでした。

つ グリーン大通りGREEN BLVD MARKETに行ってきました!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11278841c.html


この時は飲食中心でしたが、今回はどんな感じになるのかな?
秋の夜長を楽しみに、みんたんも行ってみたいと思います。


ぶくろマルシェでは、10月30日(日)にこんなイベントも。


ハロウィンイベント「おばけの会社」

子供たちがオバケに扮して経理(給料袋作り)か営業(お菓子配り)の
“お仕事”をします。
お仕事をしたら“お給料”(チケット)がもらえてその給料を使い
マルシェで買い物ができるという。。

なんだかとってもかわいいハロウィン限定の会社設立!
この会社運営にはプロの保育士さんもサポートするというから、
小さな子供たちも安心して働けそうです☆
事前予約制で現在社員募集中ですよ!
http://bukuro-marche.com/news/


他にも週末毎に多彩なイベントが!



「木育フェス」(10月22、23日、11月5、6日)
人口芝の上で木のおもちゃで遊べる木育ひろばや、
絵本の読み聞かせ、子供向けグッズの販売も行われます。
くるみボタンをつくるワークショップもありますよ。

「iam(アイアム)」(10月29、30日)
現役美大生、新進アーティストたちが集い、ハンドメイド、デザイン
プロデュース、セレクトした様々な商品を販売します。
ストリートライブペインティングや
アーティストとオリジナル缶バッチが作れるワークショップも。

イベント開催中にグリーン大通りに設置されるカフェテーブルは
参加アーティストの作品で彩られるとのこと。


5月のオープンカフェでもアートに彩られたカフェテーブルが素敵でした!

他にもヨガやキッズスポーツ、
リラクゼーションブースでフットケアや簡単ストレッチ講座など、
体にもうれしいブースもできるというから嬉しい♪

この秋はグリーン大通りに足しげく通うこととなるでしょう。
楽しみすぎる(*'ω'*)

*********************************************************
ぶくろマルシェ
http://bukuro-marche.com/

グリーン大通りオータムパーティ2016開催(豊島区)
https://www.city.toshima.lg.jp/303/machizukuri/toshikekaku/shisaku/021391/1610031505.html

ぶくろマルシェEASTに行ってきました!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11408032c.html
*********************************************************


ぶくろマルシェ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11487195c.html
イベント | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

にゅ〜盆踊り2016

7月16,17日に開催された「にゅ〜盆踊り2016」に行ってきました。
今年で9回目を迎えるにゅ〜盆踊り、初の2Days。



にゅ〜盆踊りの生みの親、豊島区在住の振付家・ダンサーの近藤良平さん。
自らが主宰するダンスカンパニー・コンドルズのメンバーと共に、
このイベントを盛り上げています。
近藤さんは、野田秀樹演出の舞台などで俳優としても活躍、
立教大学で非常勤講師もしています。

ちなみに、、NHK教育「みいつけた!」の人気キャラ、オフロスキーさんも
コンドルズ立ち上げ時からのメンバー(小林顕作さん)です。


16日には都知事選真っ只中の小池百合子さんも浴衣で参加されたようですが、
みんたんは17日に参加しました〜。



冒頭には高野区長もいらっしゃってましたね。



にゅ〜盆踊りは普通の盆踊り以上に参加者が仲良くなれる盆踊り。

フォークダンスのように内側と外側の人が向い合って踊り、
踊る相手がどんどん変わります。

ハイタッチしたり、内外入れ替わったり、
あっという間に相手がどんどん変わり、同じ振りでも相手が変わるとまた楽しい!

魚釣りポーズやらインベーダーやら振付もなかなかシュールですが、
一番のおすすめは夏木マリ(風の誘うポーズ)。



コンドルズの妹分、プロジェクト大山による山本リンダの「どうにもとまらない」
の盆踊りVer.や、崎陽軒のしゅうまいの曲を盆踊りにしてみたり、
2020年に向けて?三波春夫の東京五輪音頭からのアレンジVer.と、
振付も色々、コミカルですごーく面白い。

また、コンドルズのバンドプロジェクト曲「シャバラ!」で自由に踊る踊る。
パッションに溢れています。いやー元気になるなぁ♪



汗だくで踊って踊って、素晴らしく楽しい夜でした。
みんたんが初めてにゅ〜盆踊りに参加したのは2009年。
あの時の新鮮な驚きと共に味わった楽しさは今も変わらず。
このイベントが池袋に定着してほしいなぁと願った通り、
継続していることが一番嬉しいです。

来年は記念すべき10周年!また踊りに行くぞー!!

*********************************************************
にゅ〜盆踊り(あうるすぽっと)
http://www.owlspot.jp/special/newbonodori/index.html

池袋西口公園でにゅ〜盆踊り2015(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11226834c.html

今年もにゅー盆踊りに参加2010(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10273961c.html

にゅ〜盆踊りで踊りまくり!池袋の街で大盆踊り大会2009(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10129873c.html
*********************************************************

「にゅ〜盆踊り」は事前に週末ワークショップもあるんですよ。
踊りを覚えて、当日参加する人たちの中で踊りを教える役割を担います。
そんな指南役「しゃ〜隊」に来年こそは参加したいなぁ。


盆踊り
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11443265c.html
イベント | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

3〜4年続けて参加してます。今年は2日間とも踊って来ました。
友人にユーチューブの映像の見せたら大いに盛り上がって、
来年は、一緒に参加しようと思ってます。
年々参加者が増えてるみたいですね・・・

[ toshi ] 2016/07/31 21:21:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

toshi様
一度ハマった人は結構リピーターになってると思います。
以前はもっと踊る余裕があるスペースがあったと思うのですが、今はぎゅうぎゅうですね〜。

[ みんたん ] 2016/08/02 0:00:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ぶくろマルシェEASTに行ってきました!

グリーン大通りで開催された「ぶくろマルシェ-EAST-」に行ってきました。
5月21日(土)22日(日)、28日(土)29日(日)に開催。



新緑も映えるグリーン大通り。マルシェが並ぶ光景もおなじみとなってきました。



真っ先に目を引いたのが、やはり野菜やフルーツ。
糖度高めのプチトマトやフルーツの鮮やかな色に惹かれてしまいます。



特にこの美生柑(みしょうかん)
酸味がおさえられたグレープフルーツのような味わい。
ジュースを試飲させてもらいましたが、爽やかでフルーティ♪



しっぽが立ってるアジアンテイストのネコの置き物がずらり。
よーく見ると、それぞれ色々な国のカラーをまとっているんですよ。



必ず覗いてしまうのが、ゲームやプチプラおもちゃも揃う大人気のお店。
大人も子どもも楽しい!というのが良いですよね。



お隣には目白からやってきたバルーンのお店もありました。
バルーンアートのワークショップも。



豊島区のアーティストが手がけた商品が並ぶ「TOSHIMART」
お気に入りのブックカバーを探すのも良し。
初夏の花々を思わせる色鮮やかなペーパーが素敵でした。



バラエティに富んだ鮮やかな色合いが目を引く輸入壁紙を使った名刺入れ。

東池袋のシェアアトリエ、ワークショップスペース「日の出ファクトリー」が

手がけています。




オープンカフェも緑と爽やかな風の中、いい感じ☆



アーティストの絵に彩られたテーブルは同時開催中の
「新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館」仕様。
お気に入りの絵を探してみるのも楽しいです♪



「新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館」の企画の一つ「ダイアログ・イケブクロ」
用意されているポストイットに池袋にまつわる思い出、気持ち、メッセージなどを
書き、パネルに貼ります。



みんたんも願いを込めてポストイットを貼ってきました!



皆の思いが書かれたポストイットはそのうち、この豊島区の形に貼られていくようです。



ダイアログ・イケブクロに参加をしたり、マルシェのアンケートに答えたら、
オープンカフェのテーブルの絵と同じ柄の紙コースターを頂きました。
色々な種類があってカワイイ!


「ぶくろマルシェ-EAST-」は今週末土日も開催予定。晴れるといいなぁ〜。
出店するお店も日によって変わるので、何度通っても楽しいですよ。


*********************************************************
ぶくろマルシェ
http://bukuro-marche.com/


5月グリーン大通りで「ぶくろマルシェEAST」開催!(みんたん記事)

http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11402700c.html

 

豊島区旧庁舎イベント「としまミュージアム」(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11366256c.html

 

ぶくろマルシェWEST 2016/3(みんたん記事)

http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11358374c.html

 

ぶくろマルシェWEST 2015(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11286194c.html

 

ぶくろマルシェEAST 2015(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11281815c.html

 

今秋池袋東西開催!「ぶくろマルシェ」(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11266992c.html

*********************************************************



ぶくろマルシェ
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11408032c.html
イベント | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
みんたんイメージ
みんたん
プロフィール公開中 プロフィール
みんたんは滅びぬ!何度でも蘇るさ(`・ω・´)
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 81 8998644
コメント 0 8105
お気に入り 0 44

カテゴリー一覧