サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/mintan

2016年の御会式の様子

今年も御会式が終わりました。

 

みんたんは初日は鬼子母神境内の露店で買ったものを食べたりしながら
ゆったり各講をゆったり見ていました。
2日目と3日目は万灯行列に参加して一緒に参加しました。
やっぱり一緒に団扇太鼓を叩きながら歩くのは楽しい!
なんともいえない高揚感が得られますねー。
ということで今年の御会式の様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやぁー楽しかったなぁ!

 

 

 

 

 

ちなみに目白睦商工睦は去年、本拠地が火事で焼けたため今年は鬼子母神境内の裏で集結していました。

 

*********************************************************
御会式知恵袋(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11116018c.html

 

御会式(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/oesiki
*********************************************************

 

最後に、"おえしき"って何ぞや?という方の為に、ちょこっと・・
みんたんのよくわかる御会式講座ー( ゚∀゚)っ

---------------------------------------------------------------------------
"御会式"そのものは、各宗派を開いた人(宗祖)の命日に供養の為に行われるお祭りのことです。

 

雑司が谷では、法明寺で日蓮宗の宗祖、日蓮の命日(10月13日)に宗祖御会式を行う他に、
この鬼子母神御会式が行われており、なんと!江戸時代から続く年中行事なんですねー。

 

信徒団体(講中)が高張り提灯に薄紙で作った500の桜花を25本の枝に結んで
枝垂れ桜様の万灯(まんとう)を掲げ、纏(まとい)を振り、団扇太鼓(うちわだいこ)や
鉦(かね)を鳴らして行列を作って練り歩きます。

 

いつもは静かな雑司ヶ谷の街全体にこの日だけは無礼講!とばかりに、
賑やかな太鼓や鉦の音が鳴り響くんですよね。

 

講中の行列は鬼子母神を通り、最後に日蓮を祀る法明寺の安国堂へ向い、太鼓を叩きながら
御題目「南無妙法蓮華経」を唱えてお参りします。
---------------------------------------------------------------------------




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11492294c.html
雑司が谷 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

準備はいいんかね?もうすぐ御会式

 


準備はいいんかね?

 

 

今年も御会式が近づいてきました。
毎年10月16日から18日の3日間行われるこの祭り。
今年は日・月・火と万灯行列の日は平日ですが・・・楽しみです♪

 

 

 

 

 

 

 

鬼子母神も法明寺もすっかりお会式の準備が整っている様子。

 

 

 

 

御会式新聞で講の順番も頭に入れたし、
さあ、今年も大いに太鼓たたいて盛り上がるぞ〜!!

 

 


覚悟するんよ!

 

*********************************************************
御会式知恵袋(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11116018c.html

 

御会式(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/oesiki

 

豊島の選択(みんたんの選択)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/sentaku
*********************************************************
 

最後に、"おえしき"って何ぞや?という方の為に、ちょこっと・・
みんたんのよくわかる御会式講座ー( ゚∀゚)っ

 

---------------------------------------------------------------------------
"御会式"そのものは、各宗派を開いた人(宗祖)の命日に供養の為に行われるお祭りのことです。

雑司が谷では、法明寺で日蓮宗の宗祖、日蓮の命日(10月13日)に宗祖御会式を行う他に、
この鬼子母神御会式が行われており、なんと!江戸時代から続く年中行事なんですねー。

信徒団体(講中)が高張り提灯に薄紙で作った500の桜花を25本の枝に結んで
枝垂れ桜様の万灯(まんとう)を掲げ、纏(まとい)を振り、団扇太鼓(うちわだいこ)や
鉦(かね)を鳴らして行列を作って練り歩きます。

いつもは静かな雑司ヶ谷の街全体にこの日だけは無礼講!とばかりに、
賑やかな太鼓や鉦の音が鳴り響くんですよね。

講中の行列は鬼子母神を通り、最後に日蓮を祀る法明寺の安国堂へ向い、太鼓を叩きながら
御題目「南無妙法蓮華経」を唱えてお参りします。
---------------------------------------------------------------------------


 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11488259c.html
雑司が谷 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

威光稲荷

みなさん、威光稲荷をご存知でしょうか?

 

雑司が谷の法明寺といえば、先日国の重要文化財にも指定された

「鬼子母神堂」が有名ですが、法明寺の境内にある「威光稲荷堂」もまた味わい深いものがあります。

(鬼子母神堂境内にある芳武稲荷とは別物です)

 

 

 

行き方:

池袋東口の東通りを進み、【A】PIZZAの角を右折。

しばらく歩くとこの黒猫の石柱が威光稲荷の入り口です。

 

 

 

「威光稲荷尊天」を祭っています。

 

 

 

 

稲荷神社の特徴でもある赤い鳥居が連続で立ち並びます。

 

 

 

1つめの角を曲がると、「百度石」の碑。

 

 

 

さらに進んで行きます。

入り口からは小さそうな神社ですが、意外と奥が深いのです。

 

 

 

さらに曲がると、階段が見えてきました。

 

 

 

階段を登ると、ようやくお堂が見えました。

 

 

 

 

 

「奉納 油揚げ 一組二百円(ローソク付き)」

「消防署の始動によりお穴でのローソク奉納はご遠慮ください」

 

うーん、なぜローソク売るし?

 

 

 

お賽銭の奥に油揚げやいなり寿司を奉納する箱が置いてあります。

 

 

 

 

お堂の右横にさらに下へ続く石段と鳥居が続いています。

降りて行ってみましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

下はたくさんの塚があります。

どれも使い神のお狐様はいらっしゃいます。

 

 

 

さらに階段があったりと、池袋からすぐ近くにある神社とは思えぬ光景です。

 

 

 

ちなみに、参拝客はほとんどいません。

少なくともみんたんが何回か訪れたときは誰とも遭遇しなかった。。。

あと、夕方とかに訪れるとちょっと(雰囲気が)怖いです。

 

稲荷神社好き、お狐様好き、雑司が谷好きならオススメです!


*********************************************************
威光稲荷 豊島区南池袋(だまけん文化センター)
http://5dama2.blog96.fc2.com/blog-entry-57.html

 

威光稲荷堂[威光山法明寺] (豊島区南池袋3丁目)(今日の昼飯)
http://st22.exblog.jp/16431800

 

5月20日 第3回「みちくさあるき ぞうさんぽ」
その4「法明寺と威光稲荷」篇(雑司が谷ぞうさんぽ)
http://michikusa-walk.seesaa.net/article/276230423.html

 

王子狐の行列&初日の出(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11318103c.html

 

鬼子母神堂(武芳稲荷)の初午祭(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11165859c.html
*********************************************************



goodポイント: 3ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11448660c.html
雑司が谷 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

ここ不思議な空間ですよね。
私も前に子供の幼稚園を送ったあとに何かに引かれるように迷い込んだ事があるけど、確かに誰もいないし、猫がいたるところに寝てたり、午前中だったからまだよかったけど、確かに夕方以降は怖いかも(笑)

[ 通りすがり ] 2016/08/01 17:55:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

通りすがり様
みんたんも何度もここを通っていますが、なかなか足を運ばない場所でした。今の時期は夕方は蚊がすごいので、とても入る気になれません。

[ みんたん ] 2016/08/01 23:58:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

重要文化財指定・鬼子母神堂と夏市

 

今月の豊島区地域情報誌「とっぴぃ 豊島の選択」のみんたんの連載コーナーでは

「祝・重要文化財指定!雑司が谷・鬼子母神堂」です!

 

 

 

イラストはザクロをもったみんたん!

ザクロは鬼子母神境内のいたるところにあります。探してみましょう♪

 

 

 

さて、毎年七夕の時期になると開催される鬼子母神の夏市。

みんたんは初日と2日目に行ってみました。

 

 

 

 

浴衣や甚平姿の人も多く、「夏」という感じですね!!

 

 

 

 

 

 

射的、輪投げ、くじ引き、金魚すくい、スーパボールすくい、くじ付きあんず飴・・・

いいですねえ(*´∀`)

 

 

 

 

そして鬼子母神の夏市と言えば朝顔市。

今年も、元気が良さそうな朝顔をひとつゲットしました(´・∀・`)y─┛~~

 

*********************************************************
豊島の選択(みんたんの選択)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/sentaku

 

祝!鬼子母神堂が国の重要文化財指(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11411467c.html

 

毎年恒例「鬼子母神の夏市」(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11071169c.html

 

雷雨と虹と夏市(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10895286c.html

 

今年も鬼子母神の夏市に(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10675704c.html

 

雑司が谷の夏市に行ってきますた(`ー´)(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10263127c.html

 

鬼子母神の夏市(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10113986c.html

 

夏市に行ってきました(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10026007c.html
*********************************************************



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11435631c.html
雑司が谷 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

祝!鬼子母神堂が国の重要文化財指定

 

 

鬼子母神の重要文化財指定キタ━(゚∀゚)━!!!!!

 

きたか…!!

  ( ゚д゚) ガタッ
  /   ヾ
__L| / ̄ ̄ ̄/_
  \/   /

 

 

国の文化審議会の答申で「雑司ヶ谷鬼子母神堂」が、国の重要文化財(建造物)に
指定されることになりました。
豊島区の重要文化財(建造物)では自由学園明日館に次いで2件目となります!
いやーー、馴染みのある場所が国の重要文化財になるなんて、うれしいですねー☆

 

 

 


鬼子母神堂は、相の間を介して本殿と拝殿が接続する「権現造」と呼ばれる複合建築。


本殿は1664年に広島藩主の浅野光晟の正室、自昌院の寄進で建立。
一部の壁や柱が漆塗りで造られるなど、豪華な装飾が特徴。

 

拝殿は1700年建立で、装飾性が豊かで正面一間を吹き放しとするなど
近世寺社建築らしい華やかな礼拝空間が創出されています。
子供の健やかな成長を願って奉納された数多くの絵馬が掲げられているのが特徴。

 

答申では、建築年代が明らかなことや、江戸時代の大名家による社寺造営状況、
拝殿組物を略式に改めるなど幕府による建築規制への対応過程をよく示している点が
評価されたとしています。

 

 

 

 

なお、境内のイチョウの巨木と参道のケヤキ並木は、都の天然記念物として
指定されています。
みんたんはイチョウ並木の参道や鬼子母神境内を散歩するのが好きで、
よくお出かけしています。

 

鬼子母神は年間を通して様々なイベントで境内は賑わいます。

(季節順に)少しご紹介します♪

 

 

【歳始祝祷会】1月1日〜3日

いわゆる初詣。境内で猿回しをやってることも。

 

 

 

 

【節分追儺会】2月3日

区長や衆議院議員らが豆をまきます。

ここでは「鬼」を祭る関係上、「鬼は外」は言わずに「福は内」だけ言います。

豆はこの袋ごと投げられます。たくさんゲットするなら地面に落ちた袋を狙うと取れます。

 

 

 

 

 

【初午祭】2月の最初の午の日

鬼子母神境内にある武芳稲荷のお祭りです。

初午(はつうま)とは、2月の最初の午の日で、初午祭に初午詣(福詣)する
参詣者が訪れるという。

狐の面を被り、稲荷寿司(お稲荷さん)をふるまい、子供たちにはお菓子をあげます。

ちなみに、ここの神社の千本鳥居は椎名林檎の「歌舞伎町の女王」のPVに出てきます。

 

 

 

 

【夏市】7月6日〜8日

たくさんの露店が境内に並び、盛り上がります。

 

 

 

 

朝顔市もやっています。見事な朝顔!

みんたんも毎年買ってます♪

 

 

 

 

【盆踊り】7月22日・23日(2016年)

昔ながらの盆踊り大会です。

みんたんも(少しですが)踊りますよー♪

 _
(祭) ∧ ∧
 Y ( ゚Д゚)
 Φ[_ソ y|〉
   LL二|
   し`J

 

 

 

 

 

【御会式】10月16日〜18日

雑司が谷の数ある行事の中でも一番盛り上がるのが「御会式」!
みんたんも大好きな行事です☆

 

 

 

【七五三祝祷会】11月1日〜15日
安産・子育ての神様である鬼子母神は七五三の季節では晴れ着のお子さんをよく見かけます。

 

 

 

 

近年は【手創り市】というものが年に数回開催されています。

様々な手作り作品が売られます。

みんたんはあんまり買わないけど、手の凝った作品を見てるだけでも

楽しいです。

 

という訳で、途中から鬼子母神のイベントの紹介がメインになってしまいましたが、

とにかく重要文化財の指定おめでとうございます!

 

*********************************************************
三越日本橋本店、雑司ケ谷鬼子母神堂 重文指定へ(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201605/CK2016052102000146.html

 

雑司ケ谷鬼子母神堂が国の重要文化財指定へ 豊島区(産経新聞)
http://www.sankei.com/region/news/160530/rgn1605300049-n1.html

 

雑司が谷鬼子母神堂、重文指定 朗報に区あげて大喜び
文化審議会が答申、25日正式決定(豊島新聞)
http://www.toshima.ne.jp/~shinbun/more/201605/20160525_01.html

 

御会式(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/oesiki

 

雑司が谷(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/zoushigaya
*********************************************************

 



鬼子母神
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11411467c.html
雑司が谷 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

御会式最終日は前代未聞、まさかの火事で中止に!

今年も御会式が終わりました。

 

が、無事に終わったとは言えず。
御会式最終日の昨日(18日)、午後8時40分頃に御会式の万灯行列の
コース上(明治通り)のとんかつ屋「よしや」で火災が発生!
その時点で御会式は前代未聞の中止に追い込まれてしまいました。
雨でも強行する万灯行列でしたが、半分以上の講が鬼子母神まで辿りつけず・・・

 

何とも後味悪い御会式になってしまいましたが、とりあえず御会式最終日を

レポートします(-_-;)

 

 

 

 

さて、御会式最終日は夜7時に池袋駅東口からスタート!

この時点では火事が起こるとは夢にも思いませんでした。

 

 

 

みんたんは「目白睦鬼神会」という講に参加しました。

「目白睦鬼神会」は6番目スタートです。

 

 

 

団扇太鼓を叩きながらみんなで練り歩く!

楽しいですね〜!!

 

 

 

鬼子母神の参道へ。

おそらく、この頃に火事が発生したのかなと思われます。

火事現場で纏(まとい)を振っていたらシュールですもんね。

 

 

 

いよいよ鬼子母神堂の境内へ。一番盛り上がります!

 

 

 

 

そして、南妙法蓮華経のお題目を唱えます。

 

 

 

最後は法明寺へ。

万灯行列の練り歩きはここで終了!

 

さて、「目白睦鬼神会」の拠点である明治通りへ戻りますかね〜

(この時までまさか火事が起きているとは思ってませんでした)

 

 

 

んっ?周囲が煙いぞ?

それにあの煙!!

 

 

 

何だ?何だ?

明治通りに出てみると、おびただしい数の消防車がいました。

ニュースで分かりましたが消防車34台が出動していたそうです。

 

 

 

辺りは騒然としていました。

 

 

 

 

 

 

 

*********************************************************
東京・池袋のとんかつ店火災、騒然とした現場を視聴者が撮影(TBSニュース)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2615618.html

 

池袋駅近くのとんかつ店で火事 4棟焼けるもけが人なし(FNN)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00306019.html

 

現地画像 10/18 東京都豊島区雑司が谷 鬼子母神 
御会式大祭の最中に大きな火事 池袋(NAVERまとめ)
http://matome.naver.jp/odai/2144516875209120201

 

とっぴぃ豊島の選択 御会式に行こう!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11273964c.html

 

御会式(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/oesiki
*********************************************************



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11275505c.html
雑司が谷 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

とっぴぃ豊島の選択 御会式に行こう!

みんたん連載中!豊島区地域情報誌「とっぴぃ 豊島の選択」

 

 


表紙は開催中の「御会式」!
元気いっぱいでいいですよね〜


 


さて、今月号の「みんたんの選択」は「御会式に行こう!」です。

毎年10月16日から18日の3日間行われるこの祭り。
今年は週末の金・土・日に当たり、盛り上がること必至!

 

 


初日は終わりましたが、今日と明日はいよいよ万灯行列が始まります。
万灯行列を見てもよし!講に参加して団扇太鼓を叩きながら練り歩くもよし!
昨年末に未来遺産にも登録された「雑司が谷」もついでに楽しみましょう♪

 

 

ということで、昨日の御会式初日の様子。

 

 

 

初日は鬼子母神境内の縁日を楽しんだり、各講の町内練り歩きなどを
眺めながら過ごしました。

これは「大門宮元講」ですね。

 

大門宮元講は1940年頃に設立。元からある雑三宮元講から大門若睦が派生し、

大門若睦が大門宮元講になったとのこと。

大門宮元講の「宮」とは鬼子母神のこと。鬼子母神の元にある講という意味だそうだ。

 

 

 

 

勢いよく纏をふっています。

子どもたちも小さな纏をしっかり持ってかわいい(*´ω`*)

 

 

 

 

 

ゆらゆら揺れている万灯はとっても幻想的!

 

 

 

 

帰ろうとした時、「高田若睦」が通りがかりました。知り合いが何人かいたので

鬼子母神境内の中だけ一緒に歩きました。

 

高田若睦は1961年設立。もともと豊川町の方で太鼓をやっていた初代メンバーが

自分たちの町でもやろうと、お金を出し合い睦を結成。

高田の町+若いからという理由で「高田若睦」になったそうです。

なお、町会単位でない講は、実は高田若睦が最初だそうです。

 

 

さあ、今日は2日目!みんたんも講に参加して練り歩きますよ〜(゚∀゚)


*********************************************************
御会式知恵袋(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11116018c.html

 

御会式(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/oesiki

 

豊島の選択(みんたんの選択)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/sentaku
*********************************************************

 

最後に、"おえしき"って何ぞや?という方の為に、ちょこっと・・
みんたんのよくわかる御会式講座ー( ゚∀゚)っ

---------------------------------------------------------------------------
"御会式"そのものは、各宗派を開いた人(宗祖)の命日に供養の為に行われるお祭りのことです。

 

雑司が谷では、法明寺で日蓮宗の宗祖、日蓮の命日(10月13日)に宗祖御会式を行う他に、
この鬼子母神御会式が行われており、なんと!江戸時代から続く年中行事なんですねー。

 

信徒団体(講中)が高張り提灯に薄紙で作った500の桜花を25本の枝に結んで
枝垂れ桜様の万灯(まんとう)を掲げ、纏(まとい)を振り、団扇太鼓(うちわだいこ)や
鉦(かね)を鳴らして行列を作って練り歩きます。

 

いつもは静かな雑司ヶ谷の街全体にこの日だけは無礼講!とばかりに、
賑やかな太鼓や鉦の音が鳴り響くんですよね。

 

講中の行列は鬼子母神を通り、最後に日蓮を祀る法明寺の安国堂へ向い、太鼓を叩きながら
御題目「南無妙法蓮華経」を唱えてお参りします。
---------------------------------------------------------------------------

 



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11273964c.html
雑司が谷 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

鬼子母神の夏市で朝顔ゲット!

 

今年も鬼子母神の夏市へ行ってきました。

 

 

 

夏市は7/6、7/7、7/8の3日間開催でしたが、今年は雨のため
7/7の七夕の日のみしか行けませんでした(^_^;)

 

 

 

鬼子母神の夏市は昔ながらの縁日の雰囲気が思う存分楽しめるので

みんたんも毎年楽しみにしています★

 

まあ鬼子母神境内自体が江戸情緒が感じられるステキな場所なのですが。

 

 

 

 

夕方から夜になり、だんだん人が増えてきました。

みんたんもかき氷やわたあめ、たこ焼き、イカ焼き、焼きそばなどを食べました。

(よく考えたらとてもオーソドックスな選択・・・。)

 

 

 

 

 

 

 

縁日の露店は金魚すくいなどのように変わらないものもあれば

時代とともに進化していくものもあります。

スティックワッフルやツムツムすくいなど。

ディズニーツムツムはみんたんもはまっているゲームですが、

D社への許可をとっているのだろうかと少し心配に。。。

 

 

 

 

夏市のもうひとつの顔である朝顔市。

みんたん、今年も朝顔をゲットしました!

 

朝顔市と言えば、「恐れ入谷の鬼子母神」として知られる朝顔市が有名ですよね。

あちらの夏市も日程は同じ。

 

ちなみに雑司が谷の鬼子母神(法明寺鬼子母神堂)は入谷の鬼子母神、市川の鬼子母神とともに

江戸三大鬼子母神に数え上げられているそうです。

 


 

さてさて、鬼子母神の次のお祭りは7/24(金)、25(土)の鬼子母神の盆踊りですね。

また行かなきゃ!

 

*********************************************************
鬼子母神の夏市には昔ながらの正しい縁日の姿があった(現身日和)
http://okuromieai.blog24.fc2.com/blog-entry-660.html

 

毎年恒例「鬼子母神の夏市」(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11071169c.html

 

雷雨と虹と夏市(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10895286c.html

 

今年も鬼子母神の夏市に(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10675704c.html

 

雑司が谷の夏市に行ってきますた(`ー´)(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10263127c.html

 

鬼子母神の夏市(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10113986c.html

 

夏市に行ってきました(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10026007c.html
*********************************************************

 



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11225320c.html
雑司が谷 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

鬼子母神堂(武芳稲荷)の初午祭

 

「初午祭」というのをご存知でしょうか?

 

初午(はつうま)とは、2月の最初の午の日で、初午祭に初午詣(福詣)する
参詣者が訪れるという稲荷神社の祭です。

今年は2月15日がその「初午の日」でした。

 

 

 

そして雑司が谷の鬼子母神堂の境内にも「武芳稲荷大明神」という
稲荷神社がありましたので行ってみました(・ω<)

 

ちなみに稲荷神社は稲荷神を祀る神社で日本各地(約3万社)にあります。
その総本社は京都にある伏見稲荷大社です。

 

 

 

 

 

武芳稲荷は鬼子母神堂の境内に入ってすぐ左側にあります。

ちょうど大イチョウの木の辺りですね。

 

 

 

 

伏見稲荷のような千本鳥居が特徴です。

 

椎名林檎の「歌舞伎町の女王」という曲のPVの背景に出てくるのが

ここの神社でもあります。

撮影地はてっきり新宿の花園神社かと思ってたらこんな場所だったんですね!

つ https://www.youtube.com/watch?v=krCk3EcsaxE

 

 

 

さて、その千本鳥居をくぐり抜けてお参りしましょう♪

 

 

 

 

稲荷神社では狛犬ではなく「狐」が神の使いであるのは有名な話。

ここのお狐様は鉄格子に入れられているのがちょっとかわいそうですが。。。

 

 

 

普段は素通りすることも多かったこの稲荷神社ですが、改めてお参り。

ちなみに右横においてある「Fran」とか「じゃがりこ」は子供たちに配るため用のお菓子。

まあ子供はほとんどいませんでしたが。。。

 

 

 

風邪が強かったこの日にこの火はありがたい!!

寒い寒い、もっと火をくべてくれ〜(^_^;)

 

 

 

 

 

甘酒と共に振る舞われたのが大量の「お稲荷さん」

お狐様は油揚げが大好きですもんねー(´・ω・`)

 

 

 

 

狐のお面をつけている人が何人かいましたww

 

 

 

 

 

少し不思議なのが、稲荷「神社」であるはずなのになぜか法明寺のお坊さん達が

南妙法蓮華経のお題目を唱えているところ。

神社は神道なのにお題目は仏教(日蓮宗)という・・・

まあこの稲荷神社があるのは鬼子母神(法明寺)の敷地だし、細かいこと気にしなくていっか(^_^;)

 

 

 

お坊さん達がお祈りしていたのは「武芳稲荷」の縁起の碑。

ちょうど今日が公開だったようです。

 

1578年に「稲荷の森」と呼ばれていた当地に鬼子母神像を安置したということなので

雑司が谷鬼子母神よりも古い時代に建立されていたようです。

 

 

*********************************************************
初午(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%9D%E5%8D%88

 

武芳稲荷神社(東京のきつねワールド)
http://homepage2.nifty.com/kken/tokyo/14takeyoshi/takeyoshi.htm

 

武芳稲荷大明神(雑司が谷コンシエルジュ)
http://zo-shigaya.com/walk-435.php

 

歌舞伎町の女王(YouTube)
https://www.youtube.com/watch?v=krCk3EcsaxE
*********************************************************

 

 

法明寺のお坊さん達も帰ってしまいました。

 

 



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11165859c.html
雑司が谷 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

雑司が谷「未来遺産」登録証伝達式に行ってきました



豊島公会堂で行われた、雑司が谷未来遺産登録証伝達式と
雑司が谷歴史と文化のまちづくりシンポジウムに参加しました。

未来遺産運動とは、100年後の子どもたちに長い歴史と伝統のもとで
豊かに培われてきた地域の文化・自然遺産を伝えるための運動です。

公益社団法人日本ユネスコ協会連盟では未来遺産運動に値する
市民活動に光を当て、意欲を活性化させる目的として全国から応募された
プロジェクトから「プロジェクト未来遺産」を選定、登録しています。



昨年12月、第6回目となるプロジェクト未来遺産2014において
「雑司が谷がやがや」プロジェクト〜歴史と文化のまちづくり
が登録地域として選定されました。


登録証授与に先立ち選定理由について、
北海道大学観光学高等研究センター長に西山氏より説明がありました。

23区内唯一の消滅可能性都市に選ばれた豊島区には
「雑司が谷」地区の特性である昔ながらの街に昔ながらの人々の暮らしがあり、
一方で地方都市と同じような高齢化や空洞化も現実問題として存在します。



「雑司が谷・歴史と文化のまちづくり懇親会」は
主要構成団体である「すすきみみずく保存会」「雑司ヶ谷七福神の会」
「としま案内人雑司ヶ谷」「お会式連合会」の4団体と
行政である豊島区、日本女子大学住居学科、法明寺がバックアップする
地域横断的なまちづくりコーディネート組織であり、公益的かつ非営利な活動。
その信頼関係に基づくまちづくりは有効なモデルといえます。



「すすきみみずく」制作伝承ワークショップ、雑司ヶ谷七福神、雑司が谷案内処
御会式の太鼓の稽古や万灯作りは小中学校と連携し子ども世代も巻き込んだ
着実な取り組みとして定着しています。

地域の自然や歴史文化資源の再発見し、全ての世代と民産官学の
ステークホルダーが参画して地域の誇りを取り戻し、地域の再活性化を
図ろうという、この地道で熱心な活動を行う雑司が谷のプロジェクトは
同じ問題を抱える他地域に投げかけるメッセージ性が大きいのです。



シンポジウムでは法明寺住職やとしま案内人ボランティアの方、南池袋小学校校長
などがパネリストに参加し、雑司が谷での活動について紹介がありました。

中でも会場にも160人の南池袋小学校の子どもたちが参加していましたが、
子どもたちが紹介した南池小の活動には心を打つものがありました。

すすきみみずくを作る為に、雑司が谷地域のすすきを校門前に
移植し育てていたり、弦巻川を校内に再現すべくホタルの再生を
行い、昨年は20匹のホタルが飛び鑑賞会をするなど、様々な取り組みをしています。



地域の方が作ったまといを使い、練習しているという御会式の太鼓やまといを
実際に会場で再現してくれました。
御会式の音に胸が騒ぐー(゜∀゜)
堂々とした小学生たちの姿がまさに未来に受け継ぐ確かな一歩だと感じました。



新庁舎の屋上庭園「豊島の森」や南池袋公園の設計を担当している
平賀達也氏の話にも未来につなげる一つのアイデアが。



高田のご自宅は築30年の木造住宅をリノベーション。
住居内に神田川からの気持ちのよい風を取りこむために
緑を多く、窓を大きくし地域とのつながりを意識した設計に。



夏はミストにより外気温を下げ、冬は格安な深夜の電気を使用した床暖房
サーマ・スラブを利用するなど、古い建物も最先端の技術で快適に過ごせる
工夫をしています。

また、このミストは災害時の延焼防止にも活用できるとのこと。
不燃化地域にも指定されている雑司が谷地区ですが、
木密地区でも安全、安心に暮らせる方法の一つとなり得るかもしれません。

今ある街並みを冷凍保存のようにそっくりそのまま残すことは出来ませんが、
街がこうあって欲しいという願いの芽を地域に植え付け、
訪れた人達に気持ちを伝えていく、地域の結びつきを強める活動が
地域に根ざした街づくりにつながっていきます。

うーん。消滅可能性都市と絡んでの選定理由だったとは (゜Д゜)
正直みんたん、未来遺産登録の話を聞いた時には、
で、登録されたら何が変わるの?と思っていました。

地域の自然や文化、で数々行われている伝承活動に光を当てることで
そのままでは徐々に失われていってしまうかもしれないものに関心を持ち、
未来に繋げる重要性について考えさせられました。

伝達式には1200人もの来場者が集まり、第二会場まで用意される
大盛況ぶりでしたが、平日の午後だったこともあり高齢者の方々が大半でした。
街づくりには子育て世代の30、40代の人達が参画することが必要だと、
シンポジウムでも語られていました。

子育て世代が雑司が谷の魅力に誇りを持ちこの街に住み盛り上げていけば、
そんな親をみて育つ子どもたちは街を誇りに思うのではないでしょうか。

***************************************************
『2014年ユネスコ未来遺産』登録を目指せ!『雑司ケ谷がやがやプロジェクト』
(facebook)
https://www.facebook.com/unesco.miraiisan
***************************************************



未来遺産
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11163906c.html
雑司が谷 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
みんたんイメージ
みんたん
プロフィール公開中 プロフィール
みんたんは滅びぬ!何度でも蘇るさ(`・ω・´)
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 543 8881654
コメント 0 8076
お気に入り 0 44

カテゴリー一覧