サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/mintan

NY旅回想録J - 番外編

他にも想い出に残った場所を紹介☆


滞在中、ハーレムの教会に日曜礼拝のゴスペルを聴きに行って来ました。

おそらくご近所に住んでいる信仰者なのでしょう、子供から大人まできちんと正装。
教会のトイレなんて、入口の手前にリビングのような素敵な空間があって、憩いの場となっていました。
そういえば、滞在中の一番キレイな公衆トイレがここでした。

本当の礼拝なので写真はNGでしたが、本場のゴスペル、あまりの迫力に圧倒されました。
舞台上も信仰者も一体となって大盛り上がり!年期の入ったおばあさまはmyタンバリンを持ってます。
どんだけ普段の生活がキツイのか!?と思うほどのアツい!
毎週あれだけ発散できる場があるっていいな。信仰を羨ましいと思うひとときでした。




・・で、近くにあったのが、「アポロ・シアター」
ジェームス・ブラウン、 ダイアナ・ロス、ジャクソン5などそうそうたるメンバーを輩出した名門クラブです。



足元には、縁のあるアーティスト達のプレートが埋め込まれていました。
もちろん、マイケル・ジャクソンも。エラ・フィッツジェラルドは女性ジャズ歌手ですね。

教会でゴスペルを聴いた足でここを訪れたので、
アポロ・シアターが多くのスターを生み出した土壌がここにあるのだなと感じました。





マンハッタンから少し離れ、ブロンクスにあるヤンキーススタジアムに行って来ました。

10月中旬はポストシーズン(プレーオフ)まっただ中。
ヤンキースはタイガースと争ってました。
実は、滞在中に行われるはずだったポストシーズンのチケットをおさえていたのですが、
タイガースに連敗して試合がなくなってしまったんですよねー残念。。

で、とりあえずスタジアムまで行ってみましたが、ブロンクスはあまり治安の良い感じがしなかったので、
スタジアムショップでお買い物をして早めに帰りました。



滞在中の食事は、さすがニューヨークだけになんでもありな感じで、
寿司、イタリアン、アメリカン・・と色々楽しんだんですが、一押しはココ。

「ジョーズ・シャンハイ ミッドタウン店」
そう、サンシャインの59Fにあるあの「ジョーズ・シャンハイ」です。

本店はチャイナタウンにあるのですが、みんたんの滞在ホテルがあるタイムズスクエアから、
徒歩5分のところにこの店がありました。

池袋ではとにかくオシャレーな店といった感じですが、
ミッドタウン店、こじんまりとしていてすこし雑多な感じのある入りやすいレストランでした。




とにかく美味い!
やさしい味わいのチャーハン、パンチの効いた麻婆豆腐、
そして、名物小籠包は汁が溢れでてウマすぎる!
お腹いっぱい食べました。

混雑するらしいと聞いていたのですが、ディナー時間より少し早めに、でも予約なしで訪れたところ、
店員さんがとても快く笑顔でOK!
お隣では、子供の誕生会?なのかママや子供がたくさんいて、楽しげな雰囲気。
子供にもフレンドリーなお店なんだと好感が持てましたね。

池袋店とは随分違う雰囲気で正直驚きました。




最後は地下鉄の風景。

イエローキャブには何度もフラれる(乗車拒否)というハプニングもあり、
滞在中の足はほぼ地下鉄にお世話になりました。

が!ニューヨークの地下鉄は案内も微妙、乗り心地も微妙、身障者や子連れには大変不便な代物でしたね。
日本の至れりつくせり具合を改めて感じる場所でした。

とはいえ、以前よりはかなりキレイになり犯罪も激減したと言われている通り、
マンハッタン内外、どこに行くにも便利でした。



ニューヨークはパワフルで大好きな街。
マンハッタン全体がホットスポットといった感じです。
そこに住む人、働く人、観光に来る人全てがそのエネルギーを感じながら活動している、
そんな場所ですね。
また忘れない内にもう一度行きたいです。



goodポイント: 3ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10794377c.html
旅行記(海外) | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

日曜礼拝を体験できたとは羨ましいです。ヨーロッパに行ったときに、意図せずして大きな教会のミサに出席する羽目になってしまったとことがありますが、会場の熱い雰囲気に圧倒されました。ワタシ信者じゃないんです、とは言えなかったです。

[ kunasuke ] 2012/12/02 18:49:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

kunasuke様
さすがにハーレムの教会に飛び入りする勇気はなかったので、見学ツアーに参加しました。
といっても団体ツアーではないので、添乗員の現地在住の方に地下鉄で一緒に行ってもらって、ハーレムの街を探索したり、NY事情など色々聞けたりして楽しかったです。
一応観光での参加の人は2階の最上部と決まっているようでしたが、訳あって地元信者の間に座ることになったので、それはそれは迫力ありました。
信者じゃないんですとは言い難い・・ですね。

[ みんたん ] 2012/12/03 23:43:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

ニューヨークに行かれていたんですね^^
色々といかれましたね!

確かに海外の交通って不便ですよね。バスは時間通りに来ないことなんて普通ですし・・・

[ ガンガンガン速 ] 2012/12/07 3:45:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

ガンガンガン速様
久しぶりに長期間の海外旅行はかなり満喫できました!
特にニューヨークは昔からのあこがれの地でもあるので
感慨深かったです。

[ みんたん ] 2012/12/08 17:22:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

NY旅回想録I - セントラルパーク

マンハッタンの中心部にある公園といえば「セントラルパーク」です。

20年かけて造園されたという広大な都市公園。
閑静な住宅街の広がるアップタウンに位置し、周りには博物館や美術館が点在しています。

みんたんもメトロポリタンや自然史博物館を訪れた際に散歩しました。



水辺からみる風景は一瞬ニューヨークにいることを忘れてしまいそうなほど
落ち着いて静かな空間。



ベルヴェデーレ城
公園内にある石造りの城です。
景観の為に移築されたのかなと思いきや、公園が出来る前からこの場所にある城なんだそうです。



夏はこの芝生の上にレジャーシートを引いて日光浴を楽しむ人達がたくさんいるんだろうなぁ。
今は静かすぎるほど果てしなく青々としています。



野鳥にとってもオアシスですね。


ニューヨーカーは刺激的すぎる街の生活の中で頭をリセットしにここに来るんだろうな
と思ってしまうほど、穏やかな場所ですね。



セントラルパークから住宅街に出るとそこにあったのは、
一瞬歴史的建造物?と思わせる荘厳な作りの建物。
思わず写真を撮ったのですが、後にここが「ダコタ・ハウス」だと知りました。
ジョン・レノンが玄関で射殺された場所です。


ニューヨーク
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10793956c.html
旅行記(海外) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

NY旅回想録H - ミッドタウン散策

ホテルのあるタイムズスクエアからダウンタウン方向に散策することにしました。


7番街をしばらく行くとマディソン・スクエア・ガーデン(MSG)が見えてきました。



NBAのニューヨーク・ニックス、NHLのニューヨーク・レンジャースのホームでもあり
スポーツアリーナとしても有名ですが、みんたんは絶対にここに来たかった理由がありました。



マイケル・ジャクソンがソロ活動30周年記念コンサート、そして現役最後となってしまった
コンサートが行われたのがここMSGです。

サミュエル・L・ジャクソンが司会で登場、ホイットニー・ヒューストン、グロリア・エステファン、
ライザ・ミネリ、デスティニーズ・チャイルドなどそうそうたるメンバーが登場しマイケルの曲を歌い、
ジャクソン5の再結成!もあり、もちろん、マイケル本人も歌うというプレミアコンサートでした。

1周忌のメモリアルとしてNHKやMTVで映像を観た時には衝撃的でしたね。お宝保存版です。

実はこのコンサートが行われたのは2001年9月7日と10日。
そう、あのアメリカ同時多発テロ事件(9.11)直前だったんですね・・。


マイケルへの思いを噛み締めつつ、ブロードウェイを歩き5番街へ。。



マディソンスクエア・パークでは、アマチュアのアーティストが絵を売っていたり、
こんなビックサイズのシャボン玉が楽しめたり。この日は休日だったのでファミリーの憩いの場でしたね。

交差点にはエッジの効いたビルが見えてきました。ペラっとした風貌が大好きです。


フラットアイアン・ビル。100年以上前に作られました。
高さは87メートル程ですが、ニューヨーク初の超高層ビル、
また当時は世界一高いビルでもあったそうで。



5番街を更に歩くと、だんだんカジュアルファッションの店が多くなり、なにやら若者が増えた感じ。

ワシントン・スクエア・パークに到着です。



この公園はニューヨーク大学に隣接していることもあり、学生が集っている場所でした。



マンハッタンではおなじみのリス君達もベンチで憩う人達の足元を忙しく走っています。



so cute!!



ワシントン・スクエア・パークといえば、この凱旋門がシンボル的存在です。
映画にもよく登場するんですよね。「恋人たちの予感」や「アイ・アム・レジェント」etc

マンハッタンの散策もなかなか楽しかった〜☆



ニューヨーク
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10793948c.html
旅行記(海外) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

NY旅回想録G - アメリカ自然史博物館

ニューヨークの美術館・博物館の中でも抑えておきたかった場所。
その一つがここ、アメリカ自然史博物館です。


セントラルパークに隣接しており、アッパー・ウエストサイドに位置します。

ここは映画「ナイトミュージアム」の舞台となった博物館としても有名。
動植物や鉱物など自然科学・博物学関連の貴重な標本や資料を所蔵しています。
アメリカの子どもたちが学校の課外授業などで訪れていました。




なんといってもこの光景!が見たかった!
恐竜の化石と建物の装飾が絶妙な空間を作っています。迫力がありますね。


恐竜の化石は100種類にもおよび、体系立てて展示されています。
じっくり見る時間があるなら、一日中ここに居たいと思わせるだけの充実ぶり。



哺乳動物が集まる場所もなかなかの見応えアリです。
アフリカゾウの群れには圧倒されました。



なんだか、本当に生きているかのような動物達の生活を切り取った展示。
これだけのリアリティを追求した博物館ってさすがだとしか言いようがありませんでした。



探検家、環境保護論者、剥製師、彫刻家などの専門家の監修の元に作られた本格派。
アメリカの子どもたちが羨ましい。。



各国の文化を紹介した展示もありました。
日本のブースでは、着物につける根付や版画を紹介なども。

中国のブースが一番賑わっていて、子どもたちが模写をしていました。
やはり今は中国が気になる国なのかな?ちょっと悲しい。

とにかく広くて一日ではとても全てをじっくり観ていられないのが残念でした。。



ニューヨーク
goodポイント: 3ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10793053c.html
旅行記(海外) | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

根付のコレクション揃っていますね。本物を見てみたいです。

[ kunasuke ] 2012/11/29 10:34:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

kunasuke様
意外な場所で素晴らしいものを発見できるものです。なかなか素敵な博物館でした。

[ みんたん ] 2012/12/03 23:34:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

NY旅回想録F - メトロポリタン美術館

ニューヨークと言えば、美術館・博物館が充実しており、行きたい場所はたくさんあったのですが、
今回は絶対に訪れたいところに絞りました。

No.1はメトロポリタン美術館です。


300万点もの美術品を所蔵する世界最大級の美術館の一つとしてあまりにも有名な美術館。
みんたんはここに訪れるのを、幼少時代から夢見てきました。


この美術館を知ったのは、NHKみんなのうたで流れていたその名も
「メトロポリタン美術館(ミュージアム)」
この歌が大好きだったんです。



大理石の 台の上で 天使の像 ささやいた
夜になると ここは冷える 君の服を 貸してくれる?

タイム・トラベルは楽しい メトロポリタン・ミュージアム
赤い靴下で良ければ かたっぽあげる

エジプトでは ファラオ眠る 石の布団に くるまって
呼んでみても 五千年の 夢を今も 見続けてる

タイム・トラベルは楽しい メトロポリタン・ミュージアム
目覚し時計ここに 掛けておくから

ヴァイオリンのケース トランペットのケース
トランク代わりにして 出発だ!

タイム・トラベルは楽しい メトロポリタン・ミュージアム
大好きな絵の中に 閉じ込められた




エジプト美術のブースに突如として現れる広い空間。
デンドゥール神殿はエジプトから遺跡保護に尽力したアメリカへのプレゼントだそうです。


窓からはセントラルパークの紅葉も見え、とても開放的です。




アメリカンウイングは10年の改装工事を経て今年1月にオープンした場所です。



ここも、外光が眩しいくらいのとても開放的な空間ですが、
中心のコートヤードには2体の天使を見つけました。



みんたん、「メトロポリタン美術館(ミュージアム)」の世界を満喫しました。。

作詞作曲はシンガーソングライターの大貫妙子。みんなのうたって侮れませんね。
映像も曲調もトーンが暗めで、幻想的な雰囲気。その不思議な世界は子供心にグサッときましたね。

ちなみに、最後に女の子が「大好きな絵の中に 閉じ込められ」るのですが、
実際にメトロポリタン美術館に所蔵している絵だったりします。




エドガー・ドガの『踊りのレッスン(ダンス教室)』
見逃した〜!次はこれを目当てに訪れたいです。



ニューヨーク
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10793045c.html
旅行記(海外) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

NY旅回想録E - トップ・オブ・ザ・ロックからの夜景

エンパイアと共にニューヨークの展望台として有名なのが、
ロックフェラーセンターのGEビルにある、トップ・オブ・ザ・ロックです。




タイムズスクエアからは数ブロックしか離れていないため、夜のお散歩で訪れました。
歩いて10分もしない内に到着。



ロックフェラーセンターと言えば、アイススケートリンクとクリスマスツリーを思い出します。
ツリーは12月からですが、スケートリンクは既に営業していました。



ビル入口の壁画がなかなか迫力があります。
全能の神ゼウスの像と「Wisdom and Knowledge Shall Be the Stability of Thy Times」と書かれています。
「知恵と知識が汝の時代の基礎となるだろう」といったところでしょうか。
どの時代でも通用しそうですね。




展望台からの眺めは最高でした。やはりニューヨークの夜景は素晴らしい!



昼間に登ったエンパイア・ステート・ビルも、夜景の中で観ると格別ですね。



近くのタイムズスクエアも上から見ると一帯が光っています。
まさにパワースポット!
眠らない街を象徴しているようです。



ロックフェラーセンターでオススメはレゴショップ。



カプセルがならんでいる柱は一つ一つにブロックが入っていてチョイス可能。
内装デザインとしてもオシャレ☆



ロックフェラーセンターを再現したブロックは必見です!




緻密な作りに見入ってしまいます。
この風景が外に広がってるんですよー!


昼間のGEビルはこんな感じ。


2大ビュースポットのエンパイアとトップ・オブ・ザ・ロックですが、
圧倒的にトップ・・の方が空いています。
また、ネットで時間予約が可能だし、係員や店員さんもなぜか?
こちらの方が感じが良かったんですよね。

みんたん的には比較のためにもどちらも行って正解!な感じがしました。



ニューヨーク
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10792631c.html
旅行記(海外) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

NY旅回想録D - エンパイア・ステート・ビル

ニューヨークを象徴するビルと言えばココでしょう。



エンパイア・ステート・ビルです。

タイムズスクエアから散策気分でブロードウェイをダウンタウン方向に歩いて行くと、
30分もしない内に見えてきました。


1931年竣工。エントランスもその歴史を感じさせる空間となっています。



展望台に向かう途中のフロアにあった、ビルの工事風景の写真。
とても興味深く拝見しました。

世界一の高さを競っていたのを理由に着工から竣工まで1年3ヶ月!!
で建てられたというからスゴイ。



エンパイア・・といえば忘れてはならないのは映画「キングコング」ですね。
映画を観たことなくても、キングコングが美女を片手にビルを登るシーンは有名です。




ちなみに、オリジナル作品は竣工から2年後の1933年の作品。
あのヒトラーがこの作品のファンだったとか。オドロキ。

展望台からの眺め。




かつて高さを競った、クライスラービルが印象的。
時代が近いからなのか、エンパイアととても似た形のビルです。



ニューヨークのビル群を上から眺めるのが一番好き。
なんだかレゴブロックを彷彿とさせます。
イエローキャブがこれでもかと並んでるのも面白い。
展望後に、この辺りでイエローキャブ捕まえようとして4回も乗車拒否されるということもつゆ知らず・・・。




ダウンタウンのワールド・トレード・センター(WTC)跡地に建設中の新ビル、
1 ワールドトレードセンターが見えますね。

アメリカ同時多発テロ事件でWTCが崩壊したことで、
エンパイアは皮肉にも再度ニューヨーク1高いビルに返り咲きましたが、
今は建設中ながら1 ワールドトレードセンターの方が高いようです。

初めてニューヨークを訪れた時に、展望台と言えばエンパイアかWTCでした。
その時はWTCには登らず、エンパイアを登ろうとしてチケットを購入するも、
半端ない長蛇の列に登るのを断念するという苦い経験をしました。
その1ヶ月後が9・11だったんですよね。。

今回は登れて良かったです☆



ニューヨーク
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10792615c.html
旅行記(海外) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

NY旅回想録C - タイムズスクエア

みんたんが泊まったホテルはタイムズスクエアのど真ん中にありました。




タイムズスクエアは、言わずと知れたミュージカルの劇場街、年末のカウントダウンでも有名ですよね。
みんたん的にはニューヨークの中でも一番のホットスポット、クレージーな場所のイメージです。




闇雲!?にネオンが光っていて、いつになったら消えるんだろう・・と思ってましたが、24時間付いてる。。

そして人がいないことはなく、オフィスもあるので夜も昼も平日も休日も稼働しているのです。
みんたんの泊まったホテルの隣は一面ガラス張りのオフィスビルだったので、
働いている人が丸見えだったのですが、0時過ぎても数カ所パソコン画面と人の影が見えました。


タイムズスクエアには、観光客を集客するアミューズメントなお店が多い!
トイザらスもその一つ。




ダイナソーがドーンと店の中にいたりします。観覧車も店内にあるんですよ!ビックリ。




こちらはM&Mショップ。キラキラしていてかわいい店内!
NYコラボ商品も多数あり、子供へのお土産を物色するにはもってこいです。




ホテルのお隣がライオンキングの劇場だったので、観劇してきました。

劇団四季で観ましたが、冒頭のシーンだけで思わず涙が・・。
やっぱり英語の方がしっくりきました。
そして、観客のノリのいいこと!盛り上がるシーンでは、途中でも大盛り上がりで大拍手!
最後はブラボーの大合唱でしたよ☆もちろんみんたんも!




舞台が終わる22時を過ぎてもまだまだ眠らない街。。
ニューヨークにいる間はここが拠点だったので、
最後にはなんだか居心地の良いホッとする場所になってしまったのでした。



ニューヨーク
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10792136c.html
旅行記(海外) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

NY旅回想録B - ナイアガラの滝

ニューヨークから少し離れて、一路カナダへ。
「ナイアガラの滝」を観に行って来ました。




早朝の国内線に乗って・・眼下にはマンハッタンが。しばしのお別れ。




パスポートチェックを終えて、カナダに入りました。
カナダはもう終わり頃・・と聞いたのですが、鮮やかな紅葉に感動〜!




車窓の景色がもうナイアガラの滝だ!!
手前がアメリカ滝で奥がカナダ滝ですね。




早速、霧の乙女号に乗って滝の近くまでGo!!




ゴミ袋の大群・・ではなく、お揃いの雨具を着て滝を見守ります。




アメリカ滝は離れた所をスルーしましたが、それでも水しぶきが (つд`;;)




カナダ滝にはもっと近づいて、もうザッバーンッーーーキャーーー(ili゜Д゜)
といった感じ。

新生児らしき赤ちゃんを抱えた外国人夫婦もいたのだが、大丈夫だったのだろうか・・。




ずぶ濡れになった後は滝のそばにあるシェラトンホテルでバイキングランチ。
絶好のマノラマビュー♪




近くには観覧車や観光客向けのアトラクションが遊園地並みにあります。
夏にはカナダやアメリカのファミリーがたくさん訪れるとのこと。




カナダ滝を上から間近に見れるテーブルロックの眺め。
滝に吸い込まれそうになる。ヤバイ。かなりコワイ。




虹と滝と霧の乙女号が良い感じで見えました。いつまでも眺めていたい景色でした。



ナイアガラの滝
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10792131c.html
旅行記(海外) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

NY旅回想録A - ブルックリンブリッジを歩く

自由の女神を観に行った日、一番の快晴日だったので次に向かったのは
「ブルックリンブリッジ」です。


ロウアーマンハッタンの東側からブルックリンに向けて架けられた橋。
1883年完成ととても古く、世界で初めて鋼鉄ワイヤーを使った吊り橋としても知られています。

実はこの橋、歩いて渡れるんですよ。
そうと聞けば黙ってられない!でしょ。




マンハッタンの高層ビル群を横目に橋の上を渡るのはすごい爽快感!




石造りの部分には歴史を感じますね〜。ゴシックの雰囲気。荘厳といった面持ち。




それにしてもすごい人・人・人・・。
ブルックリン住民にも利用されている様ですが、圧倒的に観光客が占めています。




あ!先ほど訪れた自由の女神が観えてきました。




お隣のマンハッタン橋もキレイに見えますね。鋼製の吊り橋でブルックリン橋よりも新しいですが、
1909年完成なので100年以上の歴史があります。




吊り橋のワイヤーも景色と相まって美しい・・。
楽しい橋散歩になりました。



ニューヨーク
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10791428c.html
旅行記(海外) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
みんたんイメージ
みんたん
プロフィール公開中 プロフィール
みんたんは滅びぬ!何度でも蘇るさ(`・ω・´)
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 297 8875095
コメント 0 8076
お気に入り 0 44

カテゴリー一覧