サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/mintan

乳頭温泉旅行A(鶴の湯編)

さて、みんたんが今回の旅行で泊まったのは鶴の湯温泉。
乳頭温泉郷を代表する温泉、というか日本を代表する温泉といっても
過言でないほど有名な温泉です。

 

 


鶴の湯は秋田藩主も湯治に訪れる湯宿として江戸時代から現代に至ります。

 

 

 


有名な露天風呂は小さな川を隔てた向こう側にあります。
露天風呂はワラの柵というのが風情あっていいですね。

 

 

 


ここが有名な混浴露天風呂。
乳白色の湯は足元から厳選が湧出します。

雨が降っていたせいか、他の入浴客がいなくて貸し切り状態!!

ラッキー★

 

 


ちなみに夜の温泉はこんな感じです。

 

 


本陣と呼ばれる客室では唐辛子が干してありました。

 

 

 


バス停や火事の時の鐘の塔なんかもいい雰囲気です。


 

 


鶴の茶舎で食べるおしるこはまた格別です!


 

 


日が没してきました。

 

 


この水車は昔、自家発電に用いられた本格的なもの。

 

 


電話ボックスでさえも茅葺屋根。


 

 

 

泊まったのは「新本陣」という棟。今回は2泊3日でした。
お部屋では鶴の湯らしく「鶴」の折り紙が迎えてくれます♪

 

 


夕食は山の芋を団子にし、豊富な山菜とともに味噌仕立てにした名物の
「山の芋鍋」です!

 

 


囲炉裏のあるお部屋で自分でよそって食べます。

 

 

 


夕食と朝食のメニューです。

山の幸がたっぷり!!

鶴の湯、また来たくなりました(*^_^*)

 

*********************************************************
乳頭温泉郷
http://www.nyuto-onsenkyo.com/

 

鶴の湯温泉
http://www.tsurunoyu.com/

 

乳頭温泉旅行@(蟹場温泉、孫六温泉、大釜温泉、妙乃湯編)(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11194646c.html

 

秋田旅行回想A乳頭温泉郷(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10166886c.html
*********************************************************




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11194873c.html
旅行記(東北) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

乳頭温泉旅行@(蟹場温泉、孫六温泉、大釜温泉、妙乃湯編)

先日、秋田県の乳頭温泉へ旅行しに行ってきました(*^_^*)

乳頭温泉郷の鶴の湯、蟹場、孫六、大釜、妙乃湯と湯めぐりでかなりリフレッシュできました〜。

ということでみんたんの旅行編です。

 

 

 

新幹線のE6系こまちには初めて乗りました。

E6系は前から乗ってみたかった新幹線車両!かっこいいですよね!

 

 

 

大のたけのこ好きなみんたんは、たけのこ弁当を食べながら秋田へ。

 

 

 

田沢湖駅に到着。

 

 

 

 

田沢湖駅はほとんど人がいませんでしたが、施設はかなり立派。

このIRISというのは韓国ドラマです。日本ロケがこの地で行われたせいか

韓国人旅行客がたくさん訪れるようになりました。

 

 

 

乳頭温泉郷の蟹場温泉へ。

 

蟹場温泉の露天風呂はかなりの離れになっています。

4月上旬でしたが、まだ雪深かったです☆

 

 

 

唐子の湯と呼ばれる混浴露天風呂に到着。

他の客は誰もいませんでした。ラッキー☆

 

 

 

 

 

雪は残っていますが、いい天気です。

温泉のほとりにミニ雪だるま作ってみました★

 

 

 

 

次に向かったのは妙乃湯温泉。

貸切湯が空いていたので、貸切湯でのんびりと過ごしました。

誰に気兼ねなく水で湯温を調整できるのはいいっすねーーー

 

 

 

お昼として稲庭うどん。

稲庭うどんというと冷やし系のゴマだれに付けて食べるイメージでしたが、

今回、初めて暖かい稲庭うどんを食べました。

暖かいのもイケますね!!

 

 

 

 

次は孫六温泉へ。

孫六温泉は800m程の山道を歩いた離れたところにあります。

たまにはいい運動?

 

 

 

 

孫六温泉の内湯(混浴)。

湯の中にある白いものは湯の花です。

そして、またしても誰もいませんでした★

まあ、かなりの山の中だしねー。

 

 

 

ちなみに外の露天風呂は熱すぎて入れたものではない状態でした。。。

 

 

 

そして、大釜温泉へ

大釜温泉では何人かのお客さんが入っていました。

 

温泉の後は牛乳!!

 

次回はみんたんが泊まった鶴の湯編です。

 

*********************************************************
乳頭温泉郷
http://www.nyuto-onsenkyo.com/

 

秋田旅行回想A乳頭温泉郷(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10166886c.html
*********************************************************

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11194646c.html
旅行記(東北) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

南三陸を訪ねて・・

 

 

先日、東日本大震災で甚大な被害を受けた陸前高田市を訪ねてみました。

遠くに見える松の木が有名な「奇跡の一本松」です。

 

 

 

奇跡の一本松には観光客が結構たくさんいました。

 

 

 

「奇跡の一本松ロールクッキー」

こんなおみやげもあったりします。

 

 

 

陸前高田市の市街地に散乱されてた瓦礫は撤去されましたが、

辺り一面何もない状態。

まだまだ復興は遠いと感じさせます。

 

 

近くの山を削り、市街地の基準面をかさ上げする工事にとりかかってました。

 

 

 

ぽつんと取り残された5階建てアパート

 

 

13mの津波が押し寄せて1階〜4階までめちゃくちゃになった様子がよく分かります。

 

 

 

 

海岸線の辺りは崩れた道路や堤防がまだ未修復・・・。

 

 

 

これは鳥居です。

かつては立派な神社の参道がありました。

 

 

 

諏訪神社の参道の階段も津波が押し寄せた所まで壊れたままです。

 

 

 

神社の階段を少しあがったところから眺めた風景。

 

 

 

宮城県の気仙沼市。

震災から2年が経過しても津波で流れ着いた場所に置き去られたままの「第18共徳丸」

全長約60メートル、総トン数330トンの大型巻き網漁船です。

 

 

 

気仙沼市は3.11当日はまさに火の海と化していました。

 

 

 

 

プレハブ造りの復興商店街。

夜は結構活気がありました。

 

今回は短期の訪問でしたが、次回はもっといろいろと周って復興の様子を見ておきたいと思います。

 

 

 



goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10898828c.html
旅行記(東北) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

青森旅行回想J(不老不死温泉)

みんたんの青森旅行も4日目。
今日は弘前から日本海へ出て、黄金崎不老不死温泉で暖まった後、
角館を経て、帰京するというコースです。


 


さすが青森!一面りんご畑が広がります。
バックには岩木山が!!

 

 

 


日本海側へ突入!
しばらく海岸沿い五能線とともに南下します。


 


途中、千畳敷海岸に寄りました。
しかも岩盤の上に直接駐車♪

 

 


ここは畳1000枚は敷けそうな岩盤が海岸に広がっている名勝です。
かつて津軽の藩主がここで畳1000枚を敷いて「深勝の宴」を開いたという言い伝えがあります。

 

 


カモメを見るとつい3日前に蕪島で見たウミネコを思い出してしまいます(´ー`)

 

 


海の方まで歩いて行ってみました。
うわぁ・・・深そう。落ちたら死ぬなこりゃ(´・ω・`)


 


しばらくシーサイド沿いをドライビング♪

 

 


目の前に広がる日本海の
気持ちいいドライブです(*^^)v


 


途中、三脚を構えた本格的なカメラマンがいました。
五能線を通る車両でも狙っているのでしょうか?

 

 


天気が悪くなってきましたが、何とか黄金崎不老不死温泉に到着です。

 

 


早速、名物の露天風呂へ!急げ!

 

 


じゃーーん。ここが超有名な波打ち際の露天風呂です。
どうです?このロケーション!
黄金色の湯とすぐそばには絶景の日本海。
混浴ですが、ここへ来たならこの湯船に入らないのは損ですよ(^ω^)

 

 

 


どうです?このロケーション!
黄金色の湯とすぐそばには絶景の日本海。
1時間入っていても飽きません(´ー`)

 

みんたんは数年前にここの宿に泊まったことがありますが、
その時は日本海に沈む夕陽や漁火、早朝の朝風呂など四六時中この湯に浸かっていました。
今回は再訪できてとても幸せです。

 


**********************************************************
青森旅行回想J(不老不死温泉)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10250564c.html

 

青森旅行回想I(弘前さくらまつり)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10249616c.html

 

青森旅行回想H(ランプの宿・青荷温泉)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10248847c.html

 

青森旅行回想G(八甲田山と酸ヶ湯)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10248828c.html

 

青森旅行回想F(宿坊恐山)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10248393c.html

 

青森旅行回想E(霊場恐山)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10247794c.html

 

青森旅行回想D(愛しの寒立馬たち)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10247772c.html

 

青森旅行回想C(奥薬研温泉〜尻屋崎)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10247267c.html

 

青森旅行回想B(本州最北端の大間崎)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10246734c.html

 

青森旅行回想A(十和田湖ドライブ&蔦温泉)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10246712c.html

 

青森旅行回想@(蕪島)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10246698c.html
**********************************************************

 

というわけで、長らく池袋ブログとは関係ない記事ばかりでしたが
これでみんたんの青森旅行編は終了します。長いお付き合いありがとうございました。
次回よりまた池袋ネタをupしていきますんで、よろしくデス(^ω^)

 

. 、___________
  、>              .|
  >________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |     ____________
      | /  ヽ/  ヽ |  |     /
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i    |  みんたんのくせに青森旅行だなんて
   _  |.\  人__ノ   6 |  <
   \ ̄  ○        /    |      なまいきだぞ
.     \          厂     \
     /  _____/          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \


 



青森旅行
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10250564c.html
旅行記(東北) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

青森旅行回想I(弘前さくらまつり)

    , ― '
 γ∞γ~  \
 |  / 从从) )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ | | l  l |〃 < 季節外れのさくらタソはいかがでしょうか?
 ` wハ~ ーノ)   \___________

 

 

 

夕方に弘前に到着。旅館に荷物を置いて歩いて弘前公園方面へ。
みちのく三大桜名所の中でも一番と名高い弘前公園は4月下旬〜5月上旬が
ちょうど桜が見頃なんです。みんたんが訪れた5月3日もちょうど満開でした♪


 

 

 

弘前公園のお濠には見事なサクラが咲き乱れていますた!
千鳥ヶ淵もそうですけど、お堀にサクラはよく合います。
それにしても枝の一本一本にボリュームある桜です。

 

なんでも弘前公園の桜は、りんごの剪定技術を活かした独自の管理方法と
土壌改良によって長く大切に守られてきたもので、一般的に1つのつぼみから
平均3〜5つの花が咲くのに対して、弘前公園の桜は5〜7つとボリューム感が
異なるのだとか。

 

 

 


門をくぐり、弘前城を目指します。


分かりますか?左右のサクラの色が微妙に異なるのを。
左のサクラは白色ですが右のサクラはほのかなピンク色。


 


レジャーシートを敷いてお花見で盛り上がってますね♪
40万人近くの来場者があっても公園内は広いので、座る場所はたくさんあります。
都内ではこうは行かないっすよねー。


 

 


弘前さくらまつり期間中は公園内に約200店舗もの露天が軒を連ねます。
初めて見ました!ペロペロキャンデーの形をしたフランクフルト!
富士宮焼きそばや横手焼きそばなど各地のB級グルメ焼きそばが勢ぞろい!

 

    , ― '
 γ∞γ~  \
 |  / 从从) )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ | | l  l |〃 < このフランクフルトうまし!
 ` wハ~ ーノ)   \___________


 


赤い橋を渡って天守閣へ近づいていきます。

 

 


橋上まで伸びてきたサクラ。思わず接写。

 

 


こちらはしだれ桜かな?

 

 


ソメイヨシノと比べるとよりピンク色が強いです。

それにしてもこの弘前公園(弘前城)は園内の木がほとんどサクラか?というほどサクラだらけ。

 

 

 


弘前城の天守閣です。周りのしだれ桜も見事でよくマッチしています(^ω^)
この天守閣は1811年に再建されたもので、江戸時代に再建された天守としては
東北地方に現存する唯一のものだそうです。

 

 


すっかり夜の帳が下りて、天守もライトアップ!
夜桜が鮮やかでまた映えますなぁ(´ー`)


 


こちらの桜もライトアップでものすごーく綺麗な夜桜(`・ω・´)キリッ

 

 

 


お濠には無数の桜の花びらが・・・

    , ― '
 γ∞γ~  \
 |  / 从从) )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ | | l  l |〃 < まるでピンクの絨毯♪
 ` wハ~ ーノ)   \___________

 

この日は弘前で歩きっぱなしのみんたん。
5時間近くずーーーーっとひたすら歩いていました。足が棒になる感覚でした。
そんなこんなで弘前の夜は更けていきます。

 

 

 

 


翌朝、再び弘前公園の周りをまわるみんたん。今度はクルマで(^ω^)
夜桜もいいけど朝の桜もやっぱりいいもんです。


 


さあて、では次の目的地へ出発と行きますか。
前方右側にほのかに岩木山が見えるの分かりますか?
これからみんたん、あの岩木山の向こう側、日本海へ向かいます。
目指すは青森の日本海を望む名湯「黄金崎不老不死温泉」(`・ω・´)キリッ

 


**********************************************************
青森旅行回想J(不老不死温泉)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10250564c.html

 

青森旅行回想H(ランプの宿・青荷温泉)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10248847c.html

 

青森旅行回想G(八甲田山と酸ヶ湯)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10248828c.html
**********************************************************



青森旅行
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10249616c.html
旅行記(東北) | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

ペロペロキャンディー型のフランクフルトって・・・・。
改めて、ソーセージの皮は、腸で出来ているのを感じます。

なんとなくグロテスクで素敵。

[ らいら ] 2010/06/08 10:39:42 [ 削除 ] [ 通報 ]

らいらさん
都内ではこんなフランクフルト見たことがなかったので斬新でした。しかもすごいボリュームでした(;´Д`)

[ みんたん ] 2010/06/10 1:19:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

青森旅行回想H(ランプの宿・青荷温泉)

みんたん、あこがれのランプの宿へ

 

 


温泉はもちろん、館内の明かりはランプのみ。テレビもない八甲田山の自然に抱かれた
一軒宿で人気の「青荷温泉」にやってきました。

 

 


青荷温泉MAP
一軒宿ですが、渓流沿いに温泉や建物が離れになっていて散歩もおもしろそう。
立ち寄り湯だけど複数の湯船を堪能してこようっと♪

 

 


まずは男女別の健六の湯から
かけ流しの無色透明な湯とヒバの香りの浴場が心地良い!
窓も趣ありますね♪

 

 

 

露天もいいっすねぇ(´ー`)

 

 


建物内はタンプの宿言うだけあってほんとにランプONLY!
普通は電気が通ってない秘湯宿は自家発電が多いんですけど、ランプってのはやさしい光で
いいもんだねえ。

 

 


ランプ小屋を発見!

 

 

 


中にはたくさんのランプが備えられていました。
既にランプは点灯されていました。
室内はアルコールの匂いがプンプンします(´▽`〃)

 

 

 


つり橋を渡って、渓流沿いの混浴の露天風呂へ。

 

 

 


渓流を眺めながら露天風呂に浸かる。最高ですよ(^ω^)

 

 

 


そのうちに宿の人がやってきて、ランプを点灯していました。
やっぱりランプの宿なので、夜過ごしたいなぁ。
今度は日帰り入浴ではなくて宿泊で来たいと本気で思いますた。

 


**********************************************************
青森旅行回想J(不老不死温泉)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10250564c.html

 

青森旅行回想I(弘前さくらまつり)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10249616c.html

 

青森旅行回想H(ランプの宿・青荷温泉)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10248847c.html

 

青森旅行回想G(八甲田山と酸ヶ湯)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10248828c.html

 

青森旅行回想F(宿坊恐山)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10248393c.html

 

青森旅行回想E(霊場恐山)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10247794c.html

 

青森旅行回想D(愛しの寒立馬たち)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10247772c.html

 

青森旅行回想C(奥薬研温泉〜尻屋崎)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10247267c.html

 

青森旅行回想B(本州最北端の大間崎)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10246734c.html

 

青森旅行回想A(十和田湖ドライブ&蔦温泉)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10246712c.html

 

青森旅行回想@(蕪島)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10246698c.html
**********************************************************



青森旅行
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10248847c.html
旅行記(東北) | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

情緒ありますね〜。

なかなか予約が取れない宿だと聞きました。

みんたん、さすが!。

[ らいら ] 2010/06/07 11:43:56 [ 削除 ] [ 通報 ]

これだけランプ並ぶとどっかの実験場に見えますね

明石・加古川・姫路[ 金比羅さん ] 2010/06/07 14:56:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

みんたんさんの旅は
毎回いろいろな温泉場が
アップされていて…楽しめます…
そしてまた風情があっていいですね〜〜
綺麗で派手な温泉場とは違い…
地元の人に愛されている感がありますし…
穴場のスポットも多いし…いつか本当に
みんたんさんのアップされている温泉場
お邪魔してみたいです…ランプは懐かしいですね…

[ -- ] 2010/06/07 16:26:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

らいら様
ここはかなり人気の宿なんですよね。
みんたんも一度は泊ってみたい!夜に温泉につかりながらゆらゆら揺れるランプの灯りを観たいです。

[ みんたん ] 2010/06/08 1:46:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

金比羅さん
あははヾ(*´∀`*)ノ
確かにこれだけ整然と並んでいると、なにかの実験みたいにも見えますね。

[ みんたん ] 2010/06/08 1:47:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

mo87様
みんたんの好きな温泉は、秘湯を守る会に入っているような名湯、秘湯なので、
あまりすぐには訪れることの出来ない場所に旅行すると、
どーしても行きたい温泉が結構あったりして立ち寄っちゃいます。

[ みんたん ] 2010/06/08 1:52:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

青森旅行回想G(八甲田山と酸ヶ湯)


青森旅行も3日目に突入したみんたん御一行!
まずは恐山を下り、むつ市内で飲食店やスーパーに立ち寄りました。

 

 


むつ市の飲食店で「みそカレーバター牛乳ラーメン」というものすごい名前のラーメンを注文。
して、お味は・・・・?
「味はともかく、長靴いっぱい食べたいよ(;´Д`)」


 


チーム青森カーリングせんべい!
あのバンクーバー五輪で沸かせたカー娘のお菓子があるんですね。さすが青森!

カーリンクの説明も(^ω^)

目黒萌絵、近江谷杏菜、本橋麻里・・・

みんたんもチーム青森のカー娘は興奮しながら応援していましたよ!

 

 


スーパーには「南部せんべい」だけでカテゴライズしたコーナーもあります。
いろんな種類の南部せんべいがたくさん(´ー`)

 

 


赤飯を南部せんべいで包んだ不思議な郷土食も売っています。
もう、なんかすごい!


 

 


下北半島を南下してしばらく進むと八甲田山が見えてきました。
周辺は世界でも有数の豪雪地帯だそうで、五月に入ったというのにまだまだ雪深いです。


八甲田山といえば・・映画にもなった八甲田雪中行軍遭難事件が有名。
その事件とは、明治35年に青森の歩兵第五連隊が雪中行軍の演習中に猛吹雪に遭遇し、
210名中199名が遭難した事件。


 

 


では、その八甲田山に突入してみましょうか。

 

 


てゆうか既にこの雪壁!
3メートルはありそうです。もう5月だというのに・・(´・ω・`)

 

 


八甲田山の頂上に近づくにつれ、どんどん雪壁も高くなっていきます。

 

 


酸ヶ湯に到着!

 

 


名物は総ヒバ造りの混浴の千人風呂。
体育館のような巨大な建物で、「熱の湯」と「四分六分の湯」という大きな浴槽があります。
この日もGWだけあって4、50人くらいの人が浸かっていました(´ー`)

 

**********************************************************
青森旅行回想J(不老不死温泉)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10250564c.html

 

青森旅行回想I(弘前さくらまつり)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10249616c.html

 

青森旅行回想H(ランプの宿・青荷温泉)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10248847c.html

 

青森旅行回想G(八甲田山と酸ヶ湯)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10248828c.html

 

青森旅行回想F(宿坊恐山)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10248393c.html

 

青森旅行回想E(霊場恐山)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10247794c.html

 

青森旅行回想D(愛しの寒立馬たち)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10247772c.html

 

青森旅行回想C(奥薬研温泉〜尻屋崎)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10247267c.html

 

青森旅行回想B(本州最北端の大間崎)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10246734c.html

 

青森旅行回想A(十和田湖ドライブ&蔦温泉)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10246712c.html

 

青森旅行回想@(蕪島)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10246698c.html
**********************************************************


 


酸ヶ湯ですっかり暖まった後、黒石市まで移動し、B級グルメ「つゆ焼きそば」を堪能!
うーーーん(;´Д`)
普通の焼きそばの方が美味しいかも・・
みんたんは写真左上のホットりんご茶の方が美味しかったかなぁ。



青森旅行
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10248828c.html
旅行記(東北) | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

スリルです!。

ガス欠とかになったら、と思うと!!。

兵隊さんは自分のかいた汗が瞬時に凍って凍傷になっちゃたんだよね。

ゾクっ。

昨日は私達家族は、吉原の遊女さん達のお墓がある
浄閑寺と、処刑所(小塚原)だった回向院に観光に行きました。

[ らいら ] 2010/06/07 11:56:06 [ 削除 ] [ 通報 ]

らいらさん
八甲田山の映画、改めて見たくなりました。
5月だというのにすごい雪の量にゾクゾクしました。

処刑場と言えば、みんたんが住むマンションはサンシャインシティのすぐ近くなんですが、
ここも巣鴨プリズンという刑務所で処刑場でもあったところでした。
霊感ないので何も感じないけどね(^ω^)

[ みんたん ] 2010/06/08 1:56:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

そうだね!。
戦犯とか政治犯がいたんだっけ。

私も霊感ないからどこでも、全然平気で
ご飯モリモリ食べちゃうよ。

[ らいら ] 2010/06/08 10:32:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

らいらさん
そういえば、みんたんの友達に霊は見えないけど幽体離脱できると豪語する人がいました。うしろの百太郎でもよくそんな場面がありますが、本当なんですかね?

[ みんたん ] 2010/06/10 1:15:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

半信半疑で「ロマン」として考えてます。

ざ・たっちのギャグは面白いけど。
「ゆーたいりだつ」。

[ らいら ] 2010/06/12 9:48:10 [ 削除 ] [ 通報 ]

らいら様
たまにみんたんもやります。「ゆーたいりだつ」

みんたんはあの世よりこの世の方がよっぽどコワいので、霊とか幽体離脱とかファンタジーの世界です。

[ みんたん ] 2010/06/12 11:41:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

青森旅行回想F(宿坊恐山)

恐山の地獄めぐり編はこちら

つ http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10247794c.html

 

さて、ここからは恐山の宿坊をレポートしたいと思います。
 


こちらが宿坊入り口ですが、豪華でキレイでとても宿坊とは思えない造りとなっています。

 

 


夕食。
宿坊なので精進料理。当然、肉や魚はありません。
ベジタリアンでないみんたんにはツライところ(>_<)


 


食事前に五観の偈というものを宿泊者みんなで唱えてから頂きます。

 

 


霊場恐山の文字が入ったお箸。
これはうれしい宿泊者へのプレゼントとなります。
みんたんもしっかり持ち帰りました。今でもかなりの頻度で使用しています(^ω^)

 

 

 

 


精進料理食べたら、ひと風呂浴びるかと大浴場へ。

 

 


それにしても立派な大浴場!
ホントに寺かぁ?というほどです(´ー`)

 

 

大浴場は綺麗で立派ですが、それでも湯船は強烈な硫黄泉ですた(*´∀`)

 

 


廊下から昔ながらの湯小屋「花染の湯」が見えます。ここにも行ってみよう♪

 

そしてこの湯で、らいらさんとらいらさんの旦那さんに出会って「恐山話」で盛り上がりました。
お互い恐山宿坊のリピーターであり、昔はこうだったよねとか。
(実はみんたんも恐山宿坊リピーターです)
「うしろの百太郎」第1巻での恐山エピソードとか。
(この湯小屋に冬場、霊が浸かってる話)

 

らいらさんの恐山好きは本当に脱帽ものでした(´・∀・`)y─┛~~
また恐山で恐山のお話したいです。


 

 


湯上り後は、途中で買ったお酒やお菓子で乾杯!

 

青森のりんごジュースにソフト貝柱、ピコラ、南部せんべい・・・
やっぱり精進料理だけじゃ物足りないもんねぇ(´▽`〃)ヾ
って、寺にこんなもの持ってきていいのか?

             /)
           ///)
          /,.=゙'"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   こまけぇこたぁいいんだよ!!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /


そして辺りがすっかり暗くなってから、懐中電灯もって肝試しとばかりに
夜の地獄巡りしてきました。やっぱり有名な心霊スポットでもあるので、
怖くてガクブルでした((((;゜Д゜)))

 


 


青森旅行3日目!
朝5時に起きたみんたんは早朝散歩!というか早朝地獄巡りに(;´Д`)
地獄巡った後、朝風呂浴びてきました。もうかれこれ霊泉に入るのは4度目・・・

みんたん入りすぎ?


 


長い廊下を進んで本尊安置地蔵殿へ。

 

 


宿坊といったらこの朝のおつとめですよね。
お経を読み上げて、焼香したり、住職の説法を聞きます。
昨夜、温泉でご一緒して恐山話で盛り上がったらいらさんとお隣になりました。
思わず、みんたんのブログを宣伝♪

 


ちらほらと参拝客も見えてきました。

 

 

 


そしてやっと朝食です。
また「五観の偈」を唱えて精進料理を食べます。

お味は・・・
味噌汁がとてもあっさりしてて、きんぴらごぼうもご飯とよく合って、
梅干も香りがめっちゃ香ばしくて、メロンもめっちゃ甘くてとても美味しいです。

 


**********************************************************
青森旅行回想J(不老不死温泉)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10250564c.html

 

青森旅行回想I(弘前さくらまつり)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10249616c.html

 

青森旅行回想H(ランプの宿・青荷温泉)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10248847c.html

 

青森旅行回想G(八甲田山と酸ヶ湯)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10248828c.html

 

青森旅行回想F(宿坊恐山)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10248393c.html

 

青森旅行回想E(霊場恐山)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10247794c.html

 

青森旅行回想D(愛しの寒立馬たち)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10247772c.html

 

青森旅行回想C(奥薬研温泉〜尻屋崎)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10247267c.html

 

青森旅行回想B(本州最北端の大間崎)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10246734c.html

 

青森旅行回想A(十和田湖ドライブ&蔦温泉)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10246712c.html

 

青森旅行回想@(蕪島)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10246698c.html
**********************************************************


 


ということで、恐山を後にしたみんたんでした。
お次は下北半島を離れ、八甲田山方面へ。。。旅はまだまだ続きます



青森旅行
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10248393c.html
旅行記(東北) | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

箸はナイス・センスですよね。

我が家は、シャモジや湯のみにも「恐山」のロゴ入りです。

恐山は「うしろの百太郎」シリーズ、第一話に出てきますもんね。
「霊が入ってた湯治場」と書かれているのと
寸分たがわぬ湯治場を目の当たりにした時は
感激でした。

霊は入浴してなかったけど
みんたんに出会えたから
ラッキーです。

ちなみに、中学生の時の生徒手帳には
一太郎の切り抜きを入れてました。

なんで一太郎だけ制服ではないんだろう、と思いながら
つのだじろうのパワーに押し切られてました。

[ らいら ] 2010/06/07 11:42:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

らいらさん
恐山のロゴ入りシャモジや湯のみ超欲しいぃぃぃ!
霊が入浴してたらそれはそれでいい思い出になったかも♪

一太郎の切り抜きはさすがですねぇ。
みんたんも守護霊は本気で百太郎みたいな霊を願いました。
だって頼もしくて悪霊をばっさばっさ撃退してくれそうなんですもん。

そうそう、青森旅行の後、BOOKOFFでうしろの百太郎シリーズ思わず大人買いしてしまいました(^ω^)

[ みんたん ] 2010/06/08 1:46:54 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

青森旅行回想E(霊場恐山)

さて今回の青森旅行の目玉「恐山」へいよいよ向かいます。
元々みんたんこの恐山に行きたくて青森旅行を計画していました(´ー`)

 

みんたんは恐山というとシャーマンキングの人気エピソード「恐山ル・ヴォワール」を
思い出します。
主人公の葉(シャーマン)が猫又のマタムネとともに出雲から恐山へ
イタコのアンナに会いに行くというお話ですが、よくできています。
そんなあこがれの恐山へ逝ってみましょうか。

 

 


恐山へ登る途中にある湧き水「恐山の冷水」です。
ここが俗界と霊界の分かれで、この水で手を洗い、口をゆすぎ、霊場恐山へ入るそうです。
冷水を1杯飲めば10年、2杯飲めば20年、3杯飲めば死ぬまで若返るという不思議な水
と言われています。

 

 


もちろんみんたんは何杯も浴びるように飲みました。うめぇうめぇ。
これで不老不死になったかな(´・∀・`)y─┛~~

 

 


霊界に突入?したみんたん、ついに恐山に到着!
恐山は下北半島の中央部に位置する霊場であり、高野山、比叡山と並ぶ日本三大霊場の一つ
として有名。そして三途の川や賽の河原、様々な地獄の風景に加えてイタコの存在など
「人が死(し)ねばお山(恐山)に行く」というほどなので、さぞ霊がたくさんうようよしていそうです。
幽霊話が怖い人にはあまりおすすめできませんね。

 

 


売店では線香やぞうりの他、かざぐるまも売っていました。
恐山と言ったらこのくるくる回るかざぐるまというイメージですし

 

みんたんは昨年の夏の衆議院選挙で地元の小池百合子が行ったパフォーマンス「風車のお百合」を
思い出しちゃった(^ω^)


 

 


合掌!霊場アイス、恐山盛り

ってどんな「盛り」だよってツッコミたくなるほど凄いネーミングですなぁ。

 

恐る恐るヨモギアイスを注文してみた。
味は・・・案の定マズかったです(>_<)


 


まずい霊場アイスを口にしながら境内を進みます。
恐山菩提寺というお寺で宿坊もあります。みんたんは今夜ここの宿坊に宿泊の予定♪

 

 


恐山といえばイタコ!
この日もイタコの口寄せが行われていました。
みんたんも誰かを召喚してもらおうかと思ったけど、順番待ちの行列がけっこうすごくて断念。

 

 

 


そして境内にはなんと温泉(霊泉)もあるんです。その名も恐山温泉。
そりゃこれだけ硫黄やら硫化水素やら湧き出していれば当然ですね。
境内の4箇所あって、男湯2、女湯1、混浴1の構成。
とりあえず一風呂浴びてみます。

 

 


さて、霊泉で身を清めたら、いよいよ地獄巡りに逝ってみましょうか(・ω・`)乙

 

 


草木も生えない荒地を登っていきます。


 

 


無間地獄に重罪地獄・・・
ものすごい勢いで硫黄が吹き出ている様はまるでほんとに地獄に来たような錯覚に陥ります。
その他にも血の池地獄やら賭博地獄、修羅王地獄など様々な地獄があります。

 

 


みんたんは地獄よりもむしろこちらの方が怖い(>_<)
マムシに噛まれると運が悪いと死んでしまうらしいです。
血清持ってないよ、血清。ていうか普通持ってないって!

 

 


宇曽利山湖
地獄巡りの行き着く先は神秘の静けさをたたえる浄土の湖です。
みんたんには歩いている人たちが、まるで黄泉比良坂を逝く死者の行列に見えてしまいます。

 

 


極楽浜と賽の河原。白くてきれいな砂浜と酸の湖はあの世を彷彿させるのに充分!
すでにたくさんの石が積み上がっています。
賽の河原では、親より先に死んだ子どもは重罪として、すぐには三途の川を渡れません。
子どもは石を積み上げては鬼に崩されるという修行?を繰り返されるという・・・。。

 

「ひとつ積んでは母のため ふたつ積んでは父のため・・」

 

何だかもの哀しい話ですね。

 

さて、みんたんの恐山宿坊日記の話はこちらに
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10248393c.html

 

 


翌朝、朝のおつとめ前に再び地獄巡りに逝ってみました。
天気もよく、まだ観光客がいなくて静寂に包まれた辺りはとても神秘的でした。

 

 


極楽浜も観光客が全然いないので、一瞬本当に極楽浄土にいるのではという風景が広がります。

 

 


ひとつ積んでは母のため ふたつ積んでは父のため・・

 


**********************************************************
青森旅行回想H(ランプの宿・青荷温泉)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10248847c.html

 

青森旅行回想G(八甲田山と酸ヶ湯)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10248828c.html

 

青森旅行回想F(宿坊恐山)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10248393c.html

 

青森旅行回想D(愛しの寒立馬たち)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10247772c.html
**********************************************************

 ______
 |  |.| ∧∧
=====(,,゚Д゚)∩=
 |_|.⊂  ノ
    /  0
    し´
       


 \ えっ…と、地獄はここかな…、と /
    ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧ ∧∧ __._
    ∩゚Д゚,≡,゚Д゚)   |.|
     `ヽ    |)====
       | _ |〜 .|__|.|
       U U

 

       
        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ. 池袋地獄 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛

 



青森旅行
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10247794c.html
旅行記(東北) | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

恐山の水お腹痛くならなくてよかったですね
合掌アイスどんだけありがたいねん!とツッコミいれたいですw
まむしwww吹いたwww

明石・加古川・姫路[ 金比羅さん ] 2010/06/04 18:12:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

金比羅さん
合掌アイス、味は本当にイマイチでした(つд`)
イタコや地獄の風景、心霊スポットよりも何よりも
まむしが一番怖かったっす(´・ω・`)

[ みんたん ] 2010/06/05 0:57:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

「イタコの口寄せ」写真はしばらく携帯の待ち受けに
してました〜。

[ らいら ] 2010/06/07 11:32:06 [ 削除 ] [ 通報 ]

さすが、らいらさん
イタコの口寄せ、みんたんも携帯の待ち受けにしよっと♪

[ みんたん ] 2010/06/08 1:40:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

極楽浜も観光客が全然いないので、一瞬本当に極楽浄土にいるのではという風景が広がります。

[ SDFDF ] 2011/01/15 13:24:52 [ 削除 ] [ 通報 ]

極楽浜も観光客が全然いない

[ Nike jordan 19 shoes ] 2011/04/22 12:56:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

青森旅行回想D(愛しの寒立馬たち)

******************************
寒立馬(かんだちめ)

 

青森県下北半島の尻屋崎に放牧されている馬。
厳しい冬にも耐えられるたくましい体格の馬で、年中放牧されている。
寒立馬及びその生息地は青森県の天然記念物に指定されている。
******************************

 


尻屋埼のゲートをくぐると、早速道路を歩いている寒立馬に遭遇。
寒立馬も観光客慣れしているのか、怖がらずに寄ってきます♪

 

 


そして車の行く手をさえぎってきます。

 

 


しょうがないので、前日にむつ市のスーパーで大量に買ったニンジンを
あげてみました。
「ボリッ、ボリッ」と固いニンジンを噛み砕く音が凄まじスww


 


尻屋埼灯台の周辺には広大な牧草地があって、ふだん寒立馬はその草を
食べているようです。


 


またいました、寒立馬。


 

 


またこのアイテムを使うかな・・・
「スーパーで買ったニンジン」!!
(ドラえもんがアイテムを出す時に流れる効果音で)


 

 

おっ!子馬ちゃんもいるぞっと(^ω^)

めちゃカワユスww

 

■子馬が現れた!どうする?
 ・たたかう
 ・ニンジンをあげる
 ・見守る ←
 ・乗る

 

 


見守っていたら、お母さん馬のところに逃げていきました。
お馬の親子は仲良しこよし♪

 

 


またしばらく進むと今度は寒立馬がたくさん現れました。

 

 


道路を我が物顔で闊歩していますなぁ(´・∀・`)y─┛~~

 

 


どんどん寒立馬が近づいてきますた。

 

■寒立馬が5匹現れた!どうする?
 ・たたかう
 ・ニンジンをあげる ←
 ・見守る
 ・乗る

 

 


窓をあけて車内からニンジンをあげてみます♪

 


ちょっと!後部座席の窓開け過ぎ!
何やってんの!(ブライト艦長風に)

 

 


次々と寒立馬が襲ってきます。

 

 


うわぁーー。ガラスにニンジンと寒立馬の唾液がたっぷり(つд`)

 

 


慌てて閉めるも後の祭り・・・_| ̄|○ ガクッ

 

 


ドアの部分もニンジンの食べかすだらけ・・_| ̄|○ ガクッ


この後、ガソリンスタンドで洗車したのは語る必要ないでしょう。。。
でも想像以上に楽しかったなぁ。東京じゃ道路に馬が歩いているなんて
ありえないですからね。無料のサファリパークみたいで楽しかったです。

 

みなさんも尻屋埼に行く時はニンジン持参した方が楽しいですよー(´ー`)

 


**********************************************************
青森旅行回想F(宿坊恐山)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10248393c.html

 

青森旅行回想E(霊場恐山)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10247794c.html

 

青森旅行回想D(愛しの寒立馬たち)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10247772c.html

 

青森旅行回想C(奥薬研温泉〜尻屋崎)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10247267c.html

 

青森旅行回想B(本州最北端の大間崎)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10246734c.html

 

青森旅行回想A(十和田湖ドライブ&蔦温泉)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10246712c.html

 

青森旅行回想@(蕪島)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10246698c.html
**********************************************************

          ______
       / \ミンタソ/\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \      <しょうがねえなぁ。
    |      |r┬-|    |      そんなにねだるなら
     \     `ー'´   /        ニンジンでもあげるかぁ!
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一'"~~``'ー--、   -一'ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

 

 


   ヒソヒソ…  ていうかそれがしたかったんでしょ?(笑)
             ヒソヒソ…
                そうでもなきゃ大量にニンジン用意しないよね?(笑)


            ___
       / ミンタソ \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \ 
    |   (__人__)    u.   | 
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一'"~~``'ー--、   -一'ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

 



青森旅行
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10247772c.html
旅行記(東北) | コメント( 9 ) | トラックバック( 0)

馬すげええええええ!

[ ゆい ] 2010/06/03 22:36:51 [ 削除 ] [ 通報 ]

ゆい様
すげぇえええぇえ!でしょ!?
普通の馬よりでかいんです。体つきも顔も。
車内でニンジンあげた時は面白かったけど、絶叫するほど怖かったです。

[ みんたん ] 2010/06/04 1:10:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

こんにちは。
臨場感溢れる写真ですね^^
それにしても上から三枚目の写真…
ゆってぃに見えてしょうがない…笑

[ みんたんふぁん ] 2010/06/04 10:15:44 [ 削除 ] [ 通報 ]

これ凄いですね
(・ω・`)乙  これは乙じゃなくてポニーテールなんだからね!

明石・加古川・姫路[ 金比羅さん ] 2010/06/04 18:18:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

みんたんふぁん様
最新の3Dテレビよりも臨場感あふれていましたです。
なるほど。ゆってぃとは思いつきませんでしたww

[ みんたん ] 2010/06/05 0:44:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

金毘羅さん
ホントのポニーテールを見てきたにょろ

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、へ    /\
             / /" `ヽ ヽ   ̄  ̄ ̄ ̄   >
         //, '/     ヽハ  、 ヽ ̄  ̄>/
         〃 {_{⌒    ⌒リ| l │ i| / /
         レ!小l●    ● 从 |、i| /  <___/|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│|______/
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |

[ みんたん ] 2010/06/05 0:47:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

平和そうな馬の横顔・・・。

馬肉は食べられないね。

[ らいら ] 2010/06/07 11:34:37 [ 削除 ] [ 通報 ]

らいらさん
いいえ、馬肉大好きなみんたんです。
ムシャムシャいけます♪

[ みんたん ] 2010/06/08 1:41:38 [ 削除 ] [ 通報 ]

私、ヤギ肉が好き!。

[ らいら ] 2010/06/08 10:37:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
みんたんイメージ
みんたん
プロフィール公開中 プロフィール
みんたんは滅びぬ!何度でも蘇るさ(`・ω・´)
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 271 8875069
コメント 0 8076
お気に入り 0 44

カテゴリー一覧