サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/mintan

みんたんの夏旅行2016(E三朝温泉・境港・出雲大社・玉造温泉)

8日目。
鳥取にいったならば、隣の島根にも行きたくなるのが人情?




鳥取は横に長いので、島根県へいくのも大変です。
とりあえずは途中にある三朝温泉へ。



三朝温泉(みささおんせん)の三朝橋のすぐ下にある「河原風呂」に入りました。
眺めはいいですが、湯温が高めで夏は厳しいです。



鳥取の名峰「大山」(だいせん)を通りつつ・・




やってきたのは、境港。8年ぶりに来ました。
鬼太郎列車がちょうどいました♪
目玉のおやじ車両とねずみ男車両の2両編成。



境港は水木しげるロードで有名。




さまざまな妖怪たちの彫像が並んでいます。



ゲゲゲの鬼太郎のテーマパーク「妖怪楽園」の中にあった鬼太郎の家。




そして、ようやく島根県は出雲大社へ。




出雲大社は縁結びの神様にして日本有数のパワースポットでもあります。
一般に旧暦の10月は神無月と呼ばれますが、それは日本中の神様がここ
出雲の国に集まってくるためで、出雲の国では逆に神在月と呼んでいます。
そして出雲の神社の中心となっているのが出雲大社です。

御祭神は大国主大神で、あらゆる縁や運命を司る神様です。
ここで全国から集まった神々が人々の縁組について相談するという言い伝えから
縁結びの神社として広まったそうです。




かつて大国主大神が天照大神に国を譲り、その時に造営されたのが出雲大社と
言われています。歴史は古く日本最古の歴史書「古事記」にも記されています。
荘厳な雰囲気に包まれつつ、出雲大社を後にします。



夕食。
出雲に来たなら、出雲そばっしょ?




旅行最終の宿は玉造温泉にある旅館に泊まりました。
近くでお祭りやってたので見てきました。




翌日、玉造温泉をゆったり散歩してから帰りました。
ここの川も魚がたくさんいました。網を持ってくるべきだったかなー。

というわけでみんたんの夏旅行2016はおしまいです☆

*********************************************************
みんたんの夏旅行2016(@秋芳洞・長門湯本)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473096c.html

 

みんたんの夏旅行2016(A元乃隅稲成・角島)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473098c.html

 

みんたんの夏旅行2016(B萩・津和野)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473557c.html

 

みんたんの夏旅行2016(C福山・横島・仙酔島)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473563c.html

 

みんたんの夏旅行2016(D湯原温泉・鳥取砂丘)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11474066c.html

 

みんたんの夏旅行2016(E三朝温泉・境港・出雲大社・玉造温泉)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11474071c.html
*********************************************************




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11474071c.html
旅行記(中国) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

みんたんの夏旅行2016(D湯原温泉・鳥取砂丘)

7日目。
福山市から北上し、まずは岡山県の湯原温泉へ。



温泉街を進むと見えてくるのが老舗旅館の「油屋」
映画「千と千尋の神隠し」に同名の旅館が登場しますが、
ここがそのモデルの1つとなっているそうです。



さらに進むと、湯原ダムが見えてきました。
このダムの下に湯原温泉のシンボルともいうべき
共同露店風呂の「砂湯」があります。



ここが砂湯(混浴)。
目の前がででーーんと巨大なダム!
ダム好きと温泉好きにはもってこいですね。




さて、さらに北上して鳥取県へ。
鳥取と言えば、泣く子も黙る?「鳥取砂丘」ですよね。



広大な砂丘はここならではの光景
砂場の奥行きもけっこうあるんですよねー。
そして素足で歩いても砂が細かいから気持ちいいんです♪



さあ、一気に駆け上がってまいりますよー!!
高低差47m。

(;´Д`)ハアハア ゼエゼエ




水平線に沈む夕日。
綺麗だなー(・∀・)



振り向くと、満月!




夕食は鳥取駅近くの居酒屋で。
鳥取名物に舌鼓。



鳥取県には「スタバ」はなくても、この「すなば」カフェがあるんです。
(今現在はスタバも鳥取に進出していますが、当時は唯一のスタバのない県として有名でした)

*********************************************************
みんたんの夏旅行2016(@秋芳洞・長門湯本)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473096c.html

 

みんたんの夏旅行2016(A元乃隅稲成・角島)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473098c.html

 

みんたんの夏旅行2016(B萩・津和野)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473557c.html

 

みんたんの夏旅行2016(C福山・横島・仙酔島)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473563c.html

 

みんたんの夏旅行2016(D湯原温泉・鳥取砂丘)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11474066c.html

 

みんたんの夏旅行2016(E三朝温泉・境港・出雲大社・玉造温泉)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11474071c.html
*********************************************************



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11474066c.html
旅行記(中国) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

みんたんの夏旅行2016(C福山・横島・仙酔島)

4日目からは福山市に3連泊しました。
(親戚の家2泊と仙酔島に1泊)




ここは福山市の横島という島にある横山海岸海水浴場です。
天気は曇り空でしたが、泳ぐには充分な暑さ。
しばし、海水浴を楽しみました。



福山市に帰る途中に寄ったラーメン屋の尾道ラーメンは美味しかったです♪



8月15日は「あしだ川花火大会」に。





芦田川の広い水面に映る花火は大迫力でした。




そして仙酔島へ。



まずは泳ぎます。
ここで泳ぐのは3回目。ビーチで泳いだり、横の岩場でカニやウニを捕まえたり
(もちろんすぐに逃しました)



泊まったのは国民宿舎。部屋にテレビが置いてないので、夜ヒマですが
たまにはそういうのもいいもんです。



貸し切り温泉から眺める仙酔島の景色。
疲れが取れます(*´ω`*)




夕方、泳ぐ人もいなくなったビーチ。
少しもの寂しげな雰囲気
ミスチルの「君がいた夏」が似合う感じです♪



仙酔島の夜は、「海ホタル」鑑賞ツアーに出かけました。



ラムネの瓶に海ホタル用のエサを入れて、海に投げ入れます。
5分ほどしてその仕掛けを取り寄せると、海ホタルが入っているというものです。
刺激を与えると光ります。


分かりますでしょうか?
手についた海ほたるです。
夜の砂浜で海ほたるの光をしばし眺めていました(*´ω`*)。




さて、広島名物のもみじ饅頭を食べながら、次の目的地へGO!

*********************************************************
みんたんの夏旅行2016(@秋芳洞・長門湯本)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473096c.html

 

みんたんの夏旅行2016(A元乃隅稲成・角島)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473098c.html

 

みんたんの夏旅行2016(B萩・津和野)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473557c.html

 

みんたんの夏旅行2016(C福山・横島・仙酔島)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473563c.html

 

みんたんの夏旅行2016(D湯原温泉・鳥取砂丘)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11474066c.html

 

みんたんの夏旅行2016(E三朝温泉・境港・出雲大社・玉造温泉)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11474071c.html
*********************************************************



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473563c.html
旅行記(中国) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

みんたんの夏旅行2016(B萩・津和野)

3日目。
と入る前に、まず今回の旅行では初日から3連泊した宿をちょっと紹介します。



それは萩市にある旅館「芳和荘」です。

築100年の木造寄棟二階建ての旅館で元は「梅木」という遊郭でした。
現存する遊郭建築物は少ないため「萩市景観重要建造物」に指定されています。




このように
建屋の中心に設けた中庭や、回廊など当時の風情がそのままに残されており、
趣抜群です(´・∀・`)y─┛~~



そしてまさかのブラウン管テレビでした。
リオのオリンピック中継もこれで観てました。
部屋はこんな感じで質素ですが、それがまたよかったです!



萩城跡に行きました。
別名「指月城」とも言い、長らく長州藩の拠点でありましたが、明治7年に
廃城例によって破却されてしまいました。
財源の問題で難しいらしいけど、天守閣を復元して欲しいですねー(`・ω・´)



萩城跡の横から出発する萩八景遊覧船に乗り込みました。
川面から見る萩の街並みを見るのもいいもんです。



こちらは萩反射炉。
昨年、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」にて世界遺産にも
指定されています。



萩市街から離れ、郊外へ。




お次は、さらに昔の「大板山たたら製鉄遺跡」に行ってみました。
こちらも同じく世界遺産に指定されています。
砂鉄を原料に、木炭を燃焼させて鉄を作っていた江戸時代の製鉄所の跡です。
まるでもののけ姫の世界です。



萩市にあるとは言え、こちらはかなりの山奥。
本当にもののけが出てきそうな雰囲気でしたよ(´・ω・`)




山口県を離れ、島根県の津和野へ。
津和野のお稲荷さんこと「太皷谷稲成神社」に行ってきました。
この旅、2つめの稲成神社です。



きつねさんのために油揚げを奉納します♪




山陰の小京都と呼ばれる津和野。
穏やかな山間にある美しい隠れ里のような町です。




そして津和野といえば鯉!
町の中心部にある殿町通りは、城下町時代の古いたたずまいを残す魅力的な場所
ですが、この通りに沿って流れる掘割には、錦鯉が千匹以上泳いでいるらしく、
キレイです。夏の暑さも一瞬忘れますねー。
鯉のえさやりも楽しかった(*´ω`*)




そうそう、津和野から発着している「SLやまぐち号」にも乗れました(`・ω・´)




なかなか予約取るのは難しいのですが、運よくキャンセルが出たおかげで
乗れました。鉄道好きなみんたんにとってはレトロ感満載なSLは大好きです。

*********************************************************
みんたんの夏旅行2016(@秋芳洞・長門湯本)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473096c.html

 

みんたんの夏旅行2016(A元乃隅稲成・角島)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473098c.html

 

みんたんの夏旅行2016(B萩・津和野)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473557c.html

 

みんたんの夏旅行2016(C福山・横島・仙酔島)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473563c.html

 

みんたんの夏旅行2016(D湯原温泉・鳥取砂丘)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11474066c.html

 

みんたんの夏旅行2016(E三朝温泉・境港・出雲大社・玉造温泉)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11474071c.html
*********************************************************



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473557c.html
旅行記(中国) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

みんたんの夏旅行2016(A元乃隅稲成・角島)

2日目は長門の海岸沿いを周りました。



元乃隅稲成神社(もとのすいなりじんじゃ)へ。
ここの神社は昨年、CNNが「日本の最も美しい場所31選」に選んだことで
急に有名になりました。




見よ、この景色を!
海岸の絶壁から始まるこの赤い鳥居の立ち並ぶ様は圧巻です。




鳥居をくぐって下りてみます。
特に何もありませんが、すぐ側はこの通り!
落ちないように気をつけなきゃいけません。



元乃隅稲成神社の賽銭箱は鳥居の上にあって、投げてもなかなか入らない。
みんたんも2,3回チャレンジしましたが、入りませんでした。
外すと、次に並んでる人に投げるのを譲らないといけない。。
無理ゲーです。




元乃隅稲成神社でお参りした後は「角島」までドライブ
角島大橋は2000年に竣工された1780mの島。
離島に架かる橋の中では国内2番目に長く、何と言ってもこのきれいな海に
まっすぐかかる橋がキレイです。




角島に来たなら海水浴です。
「コバルトビーチ」という名称のこのビーチ、白い砂浜にコバルトブルーの海。
めっちゃきれいです。日本でないみたい。



砂浜には魚もたくさん泳いでいてシュノーケリングしている人もいっぱいいました♪



こんなでっかいクラゲを獲った人がいました。
こんなのに刺されたら痛そう(`・ω・´)



後半はクラゲに怯えながら泳いでいました。
でも、海っていいなー。
池袋にいると、なかなか海は行きにくいですが、夏はやっぱり海水浴ですね。

*********************************************************
みんたんの夏旅行2016(@秋芳洞・長門湯本)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473096c.html

 

みんたんの夏旅行2016(A元乃隅稲成・角島)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473098c.html

 

みんたんの夏旅行2016(B萩・津和野)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473557c.html

 

みんたんの夏旅行2016(C福山・横島・仙酔島)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473563c.html

 

みんたんの夏旅行2016(D湯原温泉・鳥取砂丘)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11474066c.html

 

みんたんの夏旅行2016(E三朝温泉・境港・出雲大社・玉造温泉)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11474071c.html
*********************************************************



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473098c.html
旅行記(中国) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

みんたんの夏旅行2016(@秋芳洞・長門湯本)

みんたん、今年の夏は山陰方面に旅行してきました。
ということで、久々の旅行記です。



まずは、新幹線で新山口駅へ、そこからレンタカーを借りて秋芳洞へ。



秋芳洞の入り口です。




秋芳洞は日本最大級のカルスト台地の直下にあり、夏は涼しく快適です。



秋芳洞といえばこの「百枚皿」が有名ですよねー。
みんたんも小学校の頃、社会の教科書でこの「百枚皿」を見て、いつか
本物を見てみたいな〜と思っていましたが、やっと念願がかないました!!



外に出てみると秋吉台が広がっています。
今、気づきましたが秋「芳」洞と秋「吉」台ってヨシの字が違うんですね。



秋吉台カルストロードからの眺め。
まさにカルスト地形って感じですねー(´・∀・`)y─┛~~



さて、秋吉台から北上し、長門湯本温泉へ。
長門湯本温泉のシンボル「恩湯」は長門市の市営公衆浴場です。
湯船が深く、アルカリ性の温泉は湯温が低く快適!
めちゃくちゃ気に入りました。

おまけにこの日は湯本温泉納涼祭のため、入浴料が無料でした(*´ω`*)



川のすぐそばには足湯がありました。
こちらは熱め。
ちなみにこの川には魚がたくさん泳いでいました。




だんだんと祭りの雰囲気に。。。



とりあえず、ビールや岩牡蠣などを食らいながら祭りの時間まで待ちましょうかねえー。



納涼祭が始まりました。
ここの盆踊りは少し変わってて櫓の周りではなく、川沿いの道を一周するように周ります。
湯本温泉音頭、いい湯だな、WAになって踊ろう などの曲目が新鮮です。



精霊流しが始まりました。
みんたんも故人を思い、灯籠を流させてもらいました。



お坊さんのお経とともに、ゆらゆらと流れていく灯籠は幻想的でした。

が、お経が終わるや否やさだまさしの「精霊流し」の曲に切り替わりました。
やっぱり来たか、さだまさし!



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11473096c.html
旅行記(中国) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

みんたんの夏旅行2013(広島・瀬戸内海編)

みんたん、今年のお盆休みは広島(2泊)と京都(1泊)でした♪


お盆休み真っ只中でありましたが、東京駅は始発なので1時間前から
並べば自由席でも大丈夫だろう?と6時半発車の新幹線「のぞみ号」へ。
目指すは広島県福山市です。


 

 

約3時間半で福山駅に到着!

福山駅から「福山城」を眺めることができます。

 

 


そのまま親戚宅に荷物を置き、早速鞆の浦から船に乗って仙酔島へ。


鞆の浦(とものうら)といえば、「崖の上のポニョ」のモデルになった場所。

今週末(9/13)から公開「ウルヴァリン:SAMURAI」のロケ地にもなり、

主演のヒュー・ジャックマンが大好きな場所と語っています。

 


 

仙酔島は昨年も海水浴に行った場所ですが、穏やかな波がみんたんの
お気に入りの砂浜となっています。
今年は砂浜から浮き輪で目の前の小島まで行ってみましたよ(´ー`)


 


夜は親戚の子供達と手持ち花火(*´ω`*)


 

 

 

翌日はしまなみ海道にドライブ。

 

しまなみ海道と言えば、4年前に来た以来ですが、4年前は自分でも驚きの
「チャリ」で広島県尾道から愛媛県今治まで渡ったんでしたっけ。
辛かったけど、いい思い出でした(´ー`)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10147855c.html
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10147859c.html

 

 


大三島の「道の駅」で休憩。
奥に見える大きい橋は「多々羅大橋」です。
4年前に見た光景と一緒です☆

 

 

 


夜は福山夏まつりのフィナーレを飾る「芦田川花火大会」
打上数は1万発と結構見応えありました。


 

 

花火の協賛企業には「サマンサタバサ」が!

社長が福山市出身なんだとか。

水色の花火とハートの花火がなんともスタイリッシュでした。



みんたんが見ていた場所は老人ホームの屋上。
関係者だけが屋上に入れるので特権でした☆
たまや〜


 


3日目。
今度は福山駅から京都駅へ。

東京ではもう見ることができない500系新幹線キタ━(゚∀゚)━!
乗ったのは別の新幹線でしたが、プチ鉄入ってるちょっと興奮モノでした。

 

*********************************************************
広島旅行回想E 鞆の浦&仙酔島(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10706009c.html

 

四国旅行回想Lしまなみ海道サイクリング(後編)(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10147859c.html

 

四国旅行回想Kしまなみ海道サイクリング(前編)(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10147855c.html
*********************************************************

 



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10925831c.html
旅行記(中国) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

広島旅行回想E 鞆の浦&仙酔島

 

 

広島旅行4日目は福山市の鞆の浦(とものうら)と仙酔島を散歩しました。

 

 


鞆の浦は江戸の情緒を残すレトロな港町です。

 

 


このような細い路地が連なる小さな町なので散策にはうってつけ!

 

 

 

街中では「保命酒」というお酒の独特の匂いが漂っています。

紹興酒の匂いに近いかな。

 

「保命酒」というのは、もち米が原料のお酒に16種の薬味を漬けた健康酒。

鞆の浦名物の人気のお酒です。

みんたんも試飲で飲ませてもらいました('∀'*)

 

 

 

奥に見えるのが、鞆の浦のシンボル的存在の巨大な「常夜灯」です。

 

 

 

すぐ側まで近づいてみました。

この常夜灯は江戸時代に作られたものらしいです。

 

 

 

路上でエビが干されていました。

近くで取れたものでしょうか?

 

 

 

同じく路上で今度はアナゴを炭火で焼いていました。

みんたんも食べてみましたが、これまたホントやわらかくて美味しい♪

 

 

 

鞆の浦から「平成いろは丸」で仙酔島へ。

 

 

 

平成いろは丸、たった5分間の航海を楽しむ♪

 

ちなみに、いろは丸とは1867年に鞆沖に沈んだ海援隊の商船。

坂本龍馬が鞆の浦に宿泊し、衝突相手の紀州藩と賠償交渉を行なって

賠償金を勝ち取った「いろは丸事件」の舞台でもあります。

 

 

 

大自然に囲まれた仙酔島。

しばし、みんたんも砂浜で遊んでみました。

 

今回の旅行で瀬戸内の魅力にすっかりはまってしまったみんたんでした(*^_^*)

 

 

 

帰りの広島空港へ向かう途中、ちょいと尾道に寄ってラーメンを食べました。

尾道でラーメンといえば当然「尾道ラーメン」ですが、

その中でも一番歴史あるラーメン店「朱華園」です。

豚の背脂たっぷりの醤油ラーメン、食べがいがありました(´∀`;A ) 

 

*********************************************************
広島旅行回想E 鞆の浦&仙酔島(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10706009c.html

 

広島旅行回想D 瀬戸大橋&倉敷(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10705979c.html

 

広島旅行回想C 呉(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10705584c.html

 

広島旅行回想B 安芸の宮島(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10705557c.html

 

広島旅行回想A 岩国の錦帯橋(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10705144c.html

 

広島旅行回想@ 広島市(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10705139c.html
*********************************************************

 



鞆の浦
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10706009c.html
旅行記(中国) | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

福山といえば、去年の年末に広島旅行に行ったとき、
わざわざちょっと立ち寄った場所です。

なぜなら、駅前に東武トラベルととーぶホテルって
のがあるからです。なぜ、そういったものが福山に
あるのかは謎なんですが・・・。
(店内には入ってないですが、スカイツリーのオブ
ジェとかあるんですかねw)

写真は撮ってあるんですが、機会があったら記事に
上げておきます。

[ かんぬし ] 2012/09/15 22:51:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

かんぬし様
>駅前に東武トラベルととーぶホテル
そうなんですね。
福山はレンタカーで訪れたので、気づきませんでした。
謎が解明できたら教えて下さい。

[ みんたん ] 2012/09/18 22:23:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

広島旅行回想D 瀬戸大橋&倉敷


昨日は福山市の親戚宅に泊り、3日目の今日はミニバスを貸切り、みんなでドライブ!

 

 


まずは瀬戸大橋へ。

 

 


瀬戸大橋は電車で通過したことは何度かありますが、自動車道を通ったのは初めてでした。
自動車道は橋の一番上なので、眺めがいいです♪

 

 


いいねぇ。瀬戸の島々。
忘れるねぇ、仕事のこととか。

 

 


瀬戸の島々を眺めつつ、与島PAへ。

 

 


与島PAから瀬戸大橋を望む。

東京にいると時間の流れが早くて忙しないですが、ここはゆるやかにのんびり過ごせそうです。

 

 

 


次に向かったのは岡山県の倉敷です。
倉敷美観地区は倉敷川沿いにたたずむ蔵屋敷が並ぶ情緒豊かな観光地です。

 

 

 

暑さも川の水と木漏れ日で快適でした。

 

 

 

倉敷川と川舟流しの図。

 

 


川舟流しの船頭さんたちが休んでいました。
なんか癒されるぅ〜(´・∀・`)y─┛~~

 

*********************************************************
広島旅行回想E 鞆の浦&仙酔島(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10706009c.html

 

広島旅行回想D 瀬戸大橋&倉敷(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10705979c.html

 

広島旅行回想C 呉(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10705584c.html

 

広島旅行回想B 安芸の宮島(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10705557c.html

 

広島旅行回想A 岩国の錦帯橋(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10705144c.html

 

広島旅行回想@ 広島市(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10705139c.html
*********************************************************

 

 



倉敷
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10705979c.html
旅行記(中国) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

広島旅行回想C 呉

宮島を後にして次にやってきたのは海軍と造船の町「呉」!
かつては戦艦「大和」が建造され、東洋屈指の軍港として知られています。

 

 


さすが海軍と造船の町という風景ですなぁ(´・∀・`)y─┛~~
手前に停泊している船はどう見ても軍艦に見えますなぁ。

 

 


「229」の番号は「あぶくま」という護衛艦らしい。
イージス艦じゃなかったか!

ちなみにあぶくまは1999年3月23日に発生した能登半島沖不審船事件で
その不審船を追跡したという輝かしい功績があるみたいです。

 

 


うわーーーい(`・ω・´)
潜水艦の団体さんのお通りだぁーーーい。
こんなに大勢の潜水艦さんを見たのは初めてでちょっと感激!

さすが、クレだ。パネエ。


 

 


というわけで呉が誇る「てつのくじら館」
海上自衛隊の活躍を様々な資料を通じて紹介され、潜水艦「あきしお」にも乗艦できます。
が、時間の関係でこちらには入場せず。

 

 


「大和ミュージアム」
やっぱ見るなら「あきしお」よりも「大和」でしょう。

みんたんの呉に来た目的はズバリ「大和」っす。


 


ヤマトキタ━(゚∀゚)━!!!!!
やっぱりかっこいい、来て良かったー( ;∀;)


 


満載排水量  72,808トン
全長     263.0m
全幅     38.9m
平均吃水   10.58m
最大速度   27.68ノット
乗員      約3,300名

 

3連装45口径46cm砲    3基
3連装60口径15.5cm砲     2基
40口径12.7cm連装高角砲  12基
25mm3連装機銃            52基
25mm単装機銃             6門
13mm連装機銃             2基


 

 


大和ミュージアムは大和だけでなく零戦や人間魚雷回天も展示されています。


 

 

 


呉からちょっと足を伸ばして「音戸の瀬戸」までドライブ。
赤いアーチ型の橋が「音戸大橋」

 

音戸の瀬戸は呉と倉橋島の間に存在する海峡のことで、幅はわずか90m程度。
日本一短いとされる海上定期航路(音戸渡船)も就航しています。
この海峡は平安時代に日宋貿易の航路として、1167年に平清盛が開削したといわれています。
(また平清盛かい!)


 

 


ちなみに向こうに見えるのが建設中の第2音戸大橋で来年春完成予定だそうです。

*********************************************************
広島旅行回想E 鞆の浦&仙酔島(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10706009c.html

 

広島旅行回想D 瀬戸大橋&倉敷(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10705979c.html

 

広島旅行回想C 呉(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10705584c.html

 

広島旅行回想B 安芸の宮島(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10705557c.html

 

広島旅行回想A 岩国の錦帯橋(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10705144c.html

 

広島旅行回想@ 広島市(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10705139c.html
*********************************************************



戦艦大和
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10705584c.html
旅行記(中国) | コメント( 6 ) | トラックバック( 0)

大和ミュージアム、私も行きましたよ。実物の10分の1の模型が全長26メートルもあるんです。これは壮観です。ちょっとした漁船、遊覧船並ですね。模型の精度も高い。帰りに寄った尾道の映画「男たちの大和」の原寸大セットは期待はずれでした。
私が行ったときは潜水艦あきしおはまだなかったので、また行きたいと思っています。

[ オーロラ ] 2012/09/14 19:53:30 [ 削除 ] [ 通報 ]

鞆の浦の記事のとこでもコメントしましたが、去年
の年末に広島に旅行に行きまして、呉ではなくて
隣の竹原に「聖地巡礼」で行ってきました。

広島から向かったのですが、なでしこジャパンが
国民栄誉賞でもらった化粧筆で有名な熊野を通った
ので呉は通らなかったのですが・・・。

瀬戸内の海は穏やかな感じですね。穏やかな海
だからこそ島に住む人がいて、交流が盛んであった
のがよくわかりますね。

[ かんぬし ] 2012/09/15 22:58:25 [ 削除 ] [ 通報 ]

私は戦艦大和よりもっぱら宇宙戦艦ヤマト派ですが、何か?

[ パッシーニャ ] 2012/09/16 7:23:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

オーロラ様
大和の10分の1模型、とても評判が高いんですよね。
友人、知人(ほぼ男性)多数が賞賛していました。
「男たちの大和」の原寸大はみんたんも見たかったんですよー。
今はないんですよね。。期待はずれだったんですか?

[ みんたん ] 2012/09/18 22:27:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

かんぬし様
竹原に聖地巡礼とは?
化粧筆は広島県の熊野(町)なんですね。
三重県の熊野(市)と勘違いしていました。
瀬戸内海にルーツはないのですが、なんだか郷愁を感じてしまいます。
なんだかとても安らぎます。

[ みんたん ] 2012/09/18 22:34:03 [ 削除 ] [ 通報 ]

パッシーニャ様
みんたんは大和ミュージアムが出来るのを知った時、
しばらくは松本零士ミュージアムか・・とマジで思ってました。

[ みんたん ] 2012/09/18 22:35:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3  
このブログトップページへ
みんたんイメージ
みんたん
プロフィール公開中 プロフィール
みんたんは滅びぬ!何度でも蘇るさ(`・ω・´)
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 901 8998407
コメント 0 8105
お気に入り 0 44

カテゴリー一覧