サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/mintan

北海道(道東)旅行D 旭山動物園


最終日は旭山動物園で過ごしました。


 

 

旭川市にある旭山動物園は1967年に開園された市営の中規模な動物園でした。
バブル期の頃は赤字が続き、いつ閉園になってもおかしくなかった状態
でしたが、動物本来の行動や生活を見せる「行動展示」を導入したことで
注目を集め、今や日本でも一番注目を集める動物園と変わりました。


 

 

まずはペンギン館から。

 

 

 

 

キングペンギン、イワトビペンギンなど人気のペンギン達が泳ぐ様子を
水中トンネルから見れます。
360度から泳ぐ姿はまさに空飛ぶペンギン(・ω<)


 

 

そしてアザラシ館へ。
円柱水槽のマリンウェイをゴマフアザラシがゆっくり泳いで通るシーンが
見ものです。


 


ホッキョクグマ館。

人気者のホッキョクグマに会えます。
ホッキョクグマが水中で泳ぐ姿が見えましたよー(*´ω`*)


 


レッサーパンダの吊り橋。
この吊り橋は通路の上にあるので、真下からレッサーパンダくんが通るのを
見ることができます(^^♪

 


オオカミの森
木立、岩山、小川などを作って生き生きとしたオオカミ達が見られました。

 

 

 

「あの子を解き放て。あの子は人間だぞ」

 

 

「黙れ小僧!」

「お前にサンを救えるか!」

 

 

 

 


サル舎にはサル達が楽しそうに遊んでる様子を観察できます。

 

 


チンパンジーが枝を使ってハチミツをなめる様子。
見ていて飽きないんです!

 

 


オランウータン舎

高さ17mの塔に張られたロープを伝い歩く様子は感動もの!
サルも木から落ちるではないですが、ちょっとヒヤヒヤしました・・・(^_^;)

 

 


ヤギですねえ。ヤギです。
ヤギって意外と木の上や岩の上に登ったりと活動的です。

 

 


かば館は2013年秋に出来たばかりの施設です。
何と!あの重いカバを真下からも見ることができるという・・・
どんだけ上下左右から見せたいんだ、この動物園は(´・∀・`)y─┛~~

 

 


キリン舎


こちらも同じく2013年秋に出来たばかりの施設。
例によって真下からキリンさんが見られたりしますよ、はい。

 

 


実はみんたん、このキリン達と同じスペースにいる(共生展示という)
「ホロホロ鳥」の方が見ていて面白かったです。
鳴き声と走る様子がかなり滑稽なんですよ。

 

駆け足でしたが、旭山動物園体験記というか道東旅行編はおしまいです。

今度は真冬の旭山動物園もいいかなーと思い始めました。

でも寒いんでしょうねえ((((;゚Д゚))))

 

*********************************************************
北海道(道東)旅行D 旭山動物園(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11046666c.html

 

北海道(道東)旅行C 知床半島(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11046094c.html

 

北海道(道東)旅行B 釧路湿原ノロッコ号(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11045771c.html

 

北海道(道東)旅行A 牧場体験(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11045211c.html

 

北海道(道東)旅行@ 屈斜路湖(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11044643c.html
*********************************************************




goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11046666c.html
旅行記(北海道) | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

過去2回 10年前&4年前に訪れたことがあります。最初に訪れた時に比べ再訪した時には、 オラウータン舎や立派なレストランが出来てました。たくさんのお客さんをみて、これならいくらでも融資をうけられるな〜・・・と感じたことを記憶してます。さらにバージョンアップしていますね。

[ toshi ] 2014/05/19 11:54:01 [ 削除 ] [ 通報 ]

はじめまして。今後も更新期待しております!

[ miQネイル阿佐ヶ谷 ] 2014/05/19 21:48:33 [ 削除 ] [ 通報 ]

toshi様
今後もまだまだバージョンアップは続くのかな?
みんたんも数年後にまた進化した旭山を見てみたいです☆

[ みんたん ] 2014/05/21 8:12:36 [ 削除 ] [ 通報 ]

miQネイル阿佐ヶ谷様
ありがとうございます。がんばります(^^♪

[ みんたん ] 2014/05/21 8:13:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

北海道(道東)旅行C 知床半島

 


いよいよ北海道旅行も架橋に入ってきました。
ミルクロードを通りぬけ・・・

 


お次は2005年に世界遺産となった知床半島へ。


知床半島は実はみんたん、世界遺産になる前に旅行に行ったことがあり、
今回で2度目となります。

海に浮かぶのは流氷です。


もうすぐ5月だというのに、まさか流氷(小っちゃいですが)が
見れるとは思いませんでした(^_^;)

 


 


途中、寄った滝(オシンコシンの滝)です。

 

 

 

「オシンコシン」とはアイヌ語で「川下にエゾマツが群生するところ」
を意味するらしい。


 


さらに北へ。

 

 


知床五湖に到着。
立派な木道で整備されています。


 

 


でもまだ一面雪景色なり〜。


 


さて、お次は知床半島を海から眺めるべく、遊覧船に乗ってみました。

 

 


風が強かったですが、外(甲板)へ出て我慢して世界遺産を
目に焼き付けることにしました。


甲板ではライフジャケット着用が義務付けられます。
みんたんも初ライフジャケットを着用。

 

 


流氷のすぐ近くを通ったりしました。
近くで見るとまだまだ大きい(´▽`〃)

 

 


断崖絶壁!
ちなみにこの一番右側の岩は「こけし岩」と呼ばれています。

 

 


知床半島はほとんどがこういった断崖絶壁が続きます。
岩の隙間から水が湧き出ています。


 


これはカムイワッカの滝。


この滝の水は温泉です。さらに上流に行くと、夏になると滝壺がそのまま
温泉であるカムイワッカ湯の滝がある観光客に人気のスポットです。
GW期間中はまだ行くことができません。


 


そして・・・お分かり頂けただろうか?
真ん中の黒い塊がヒグマの親子である。

 

ヒグマの親子は 仲良しこよし

いつでも一緒に ぽっくりぽっくり歩く♪

 

 


標高の高い山はまだ雪山でしたー。

 

 

 

ウトロ港に帰港
夕日がキレイでした(*´ω`*)

 

 


宿で温泉入って夕食食べた後は、夜中のドライブへ。
岩尾別温泉方面にはエゾシカやキタキツネにたくさん会えましたよー。

 

という訳で、次回はいよいよ北海道旅行編最終回です(・ω<)


*********************************************************
北海道(道東)旅行D 旭山動物園(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11046666c.html


北海道(道東)旅行C 知床半島(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11046094c.html


北海道(道東)旅行B 釧路湿原ノロッコ号(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11045771c.html


北海道(道東)旅行A 牧場体験(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11045211c.html


北海道(道東)旅行@ 屈斜路湖(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11044643c.html
*********************************************************



goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11046094c.html
旅行記(北海道) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

北海道(道東)旅行B 釧路湿原ノロッコ号


北海道旅行2日目は釧路市内の和商市場から。

 

 


ここでは勝手丼というのが楽しめます。
勝手丼とはご飯を購入し、自分の好きなネタを選んで丼に乗せていくもの。
ついついいろんなネタを乗せてしまいます(^_^;)

 


では、朝からいただきま〜す。

 


 
                。    _|\ _
            。 O   / 。  u `ー、___
          ゚  。 \ヽ / u ⌒'ヽ゛  u /   ゚
          -  ・。 / ; ゚(●)  u⌒ヽ i   @ 。
        ,  ゚ 0 ─ { U u r-(、_, )(●) .| / 。  ,'´ ̄ ̄`',
         ゚ ,,、,r-'⌒l u //トェェェ、 ) 。゚ / o    ,! ハ ハ !
      。 ゚ r-'⌒`ー-'´ヾ,. ir- r 、//u / 。 ・゚  l フ ム l
        ヾヽ、_,,,、-、/ミ,ヽヽ/ ノ_, -イ-、\   ∠  ハ ッ j
          ー = ^〜、 ̄r'´ ̄`'jヽ、  〃ヾ ゚ 。 ヽ フ   /
 jヽjvi、人ノl__     / /  ヽ´{ミ,_   ̄`'-ヽヾ    ` ̄ ̄
 )   ハ   7      /  / `'='´l  ̄i'-、_,,ン ノ 。
 )   フ    て   /  /   !。 l  l  - ニ
 7   ッ    (  __ヽ、__l ___ .!。 l__l__,-=-,___
  )   !!     ( ,-=-, ∠ヾゞゝヽ ,-≡-,l  l-=二=-,
  ^⌒~^⌒^~⌒^└==┘   ̄ ̄ ̄ ヽ==ノヽ=ノ\__/

 

 

 

 


さて、本日は釧路駅から「くしろ湿原ノロッコ号」の列車旅に出発です!

 

 


実はこの日(4/26)は「くしろ湿原ノロッコ号」の運行開始日でもありました。
そのため、ノロッコ号発車の前に出発式も開催されました。


駅長や市長、ゆるキャラに加え地元の吹奏楽部?の
演奏(なぜかあまちゃんのテーマ曲など)でにぎやかに出発式を終えて
イザ出発進行!


 


ノロッコ号車内の様子。
トロッコじゃないよ、ノロッコだよ。

 

 


ノロッコ号のプリンを買ってみた。
これがまたとってもウマーでした。


 


いよいよノロッコが動き始めました。

 

 


ノロッコ号特製のんびり弁当を食べながら・・・

 

 


車窓の釧路湿原を眺める

 

 

 


ノロッコ号は釧路川に沿って進んでいきます。
川下りしているカヌーを何度か見かけました。


 


んっ!

ちょっと待て!

 

 


しっ、鹿だーー!


でも鹿を見たことは誰にも話さないでおこう・・・と心に決めました。
(スタンドバイミーかい!!)

 

そうそう、ノロッコ号はカヌーや鹿に遭遇すると、列車のスピードを落として
音も少なくしてくれるという配慮をしてくれました。
観光列車ならではですな。


 

 

そうこうしているうちに
ノロッコ号の終点「塘路駅」に到着。

楽しい列車旅でしたー。

 

 


 ______
 |  |.| ∧∧
=====(,,゚Д゚)∩=
 |_|.⊂  ノ
    /  0
    し´


       
 \ えっ…と、終点はここかな…、と /
    ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧ ∧∧ __._
    ∩゚Д゚,≡,゚Д゚)   |.|
     `ヽ    |)====
       | _ |〜 .|__|.|
       U U

 

       
        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  到  着 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'゛

 


*********************************************************
北海道(道東)旅行D 旭山動物園(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11046666c.html


北海道(道東)旅行C 知床半島(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11046094c.html


北海道(道東)旅行B 釧路湿原ノロッコ号(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11045771c.html


北海道(道東)旅行A 牧場体験(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11045211c.html


北海道(道東)旅行@ 屈斜路湖(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11044643c.html
*********************************************************



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11045771c.html
旅行記(北海道) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

北海道(道東)旅行A 牧場体験

 


さて、北海道といえば牧場である。

 

 


みんたんは摩周湖湖近くに位置する「渡辺体験牧場」にお邪魔しました。
渡辺体験牧場は70haの草原で約120頭の乳牛を飼育する牧場で、
牧場体験メニューが豊富。
生乳で作った入う製品なども販売しています。

 

この日は平日ということもあるせいか、お客さんが他にいなく
ほとんど貸切状態!


 

 


単品メニューとコースメニュー

では、みんたんはこの「@乳しぼり体験とトラクターで草原周遊コース」で
お願いしまーす(・ω<)


 


まずは牛舎へ。


 


牛さんイタ━(゚∀゚)━!

 

 


白黒模様の・・・まさに乳牛(ホルスタイン)といった牛さんですねぇ(*´∀`*)
ドキドキしながら牧草の塊を少しづつ牛さんにあげてみました。
大きな牛タンでペロリとからめとっていきます。
結構面白いぞ、コレ。

 

 


お次は子牛さんと一緒にお散歩です♪

 

 


ゴクゴク水を飲んでおりますね(^^♪


この後、みんたんはこの子牛さんと10分くらい草原をお散歩を楽しみました。
この子牛、生後10日とのことですが結構力が強く、どちらかというと
みんたんがこの子牛さんに引っ張れる形となってしまいましたが・・・。

 

 

 

お次は乳牛の乳しぼり体験。やっぱりコレがないと牧場体験と言えないですもんねぇ。
イッコーさんという牛さんにご協力してもらいました(^_^;)

乳しぼり後の生乳は滅菌処理されてないので飲めませんが、代わりに滅菌処理
された冷えたミルクを頂きました。市販されている牛乳よりも濃厚な味わいでした。


 


最後はトラクターで草原を周遊。

 

 

 

トラクターの荷台に乗って出発進行!

なんか歌いたくなってきましたよ♪

 

ある晴れた昼下がり 市場へ続く道
荷馬車がゴトゴト 子牛を乗せてゆく
かわいい子牛 売られて行くよ
悲しそうなひとみで 見ているよ
ドナドナドナドナ 子牛を乗せて
ドナドナドナドナ 荷馬車が ゆれる

 

 

 


ちなみに道東ではドライブしていると至る所に牧場が存在していました。

 

 

 

 


どうですか!この大パノラマ。
360度が草原の牧場ですよ!

本州ではなかなか見られませんよーー(^_^)v


*********************************************************
北海道(道東)旅行D 旭山動物園(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11046666c.html


北海道(道東)旅行C 知床半島(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11046094c.html


北海道(道東)旅行B 釧路湿原ノロッコ号(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11045771c.html


北海道(道東)旅行A 牧場体験(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11045211c.html


北海道(道東)旅行@ 屈斜路湖(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11044643c.html
*********************************************************



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11045211c.html
旅行記(北海道) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

北海道(道東)旅行@ 屈斜路湖

みんたん、今年のゴールデンウィーク前半は北海道(道東)に遊びに行ってきました。
という訳で、久しぶりの旅行記です。

 

 


4/25の早朝に羽田空港から出発のみんたん。
エア・ドゥの小型ジェット機で搭乗しようとしたら、周りが何やら騒然となって
お隣の飛行機をパシャパシャ写真に撮っています。

 

 


よく見るとその機体には「UNITED STATES OF AMERICA」と記載されています。
そう、つまりUSA(アメリカ合衆国)の大統領専用機(エアフォース・ワン)な訳です。
そういえば、おととい安倍とオバマが銀座で寿司食っていたという
報道があったなぁ(´・ω・`)


 


垂直尾翼には星条旗が!
ボーイング747を改造した専用機だそうです。
オバマさん、今日は韓国へ向けて出発する日でした。

 

 


んで、離陸。
小型機は安定感がなくて揺れる揺れる。


 


釧路空港に到着。
近くの公園でタンチョウを見てから、屈斜路湖方面へ。

 

 


屈斜路湖到着。
屈斜路湖はアイヌ語で「湖が川になり流れ出すところ」を意味するクッチャロが語源だとか。

おっ優雅にカヌーを漕いでいる人発見。


 


こちらは屈斜路湖畔のコタン温泉露天風呂です。
露天風呂のすぐ近くに白鳥がいました☆

 

 


白鳥は人をあまり恐れず、というかむしろ寄ってきます♪

 

 


こちらは同じく屈斜路湖畔の砂湯。
またしても白鳥さん達。
しかももうすぐ5月だというのに岸近くまでまだ水面が凍っていましたので
白鳥達は泳ぎじゃなくて歩いていましたww


 


この砂湯には足湯がある他、砂場を少し掘ると温泉が湧き出ます。
みんたんも自分だけのスペースの手造りの足湯を作って、
白鳥見ながらのんびりしていました。


*********************************************************
北海道(道東)旅行D 旭山動物園(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11046666c.html


北海道(道東)旅行C 知床半島(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11046094c.html


北海道(道東)旅行B 釧路湿原ノロッコ号(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11045771c.html


北海道(道東)旅行A 牧場体験(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11045211c.html


北海道(道東)旅行@ 屈斜路湖(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11044643c.html
*********************************************************



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11044643c.html
旅行記(北海道) | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

写真の飛行機はエアフォースワンではなく、随行機のポーイング757ベースのC-32Aという飛行機らしいです。国務長官が来ていたときも、確か羽田の第二ターミナルの近くに似たような飛行機か駐機していたような。

[ mithsieh ] 2014/05/15 20:30:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

mithsieh様
2機同じような飛行機が並んで停まっていました。
ということはもう一方の方がエアフォースワンですかね。

[ みんたん ] 2014/05/15 23:03:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

北海道旅行回想D 北海道グルメの旅

北海道と言えば、食を抜いては語れません!
今回みんたんが巡り会えた美味しいものを厳選してみました。



新千歳空港国内線旅客ターミナル3Fのフードコートにある「雪印パーラー」
ミルク感タップリのソフトクリームやアイスは絶品です。
2002年の雪印食品の牛肉偽装問題で首都圏では「雪印」のマークの牛乳を拝む機会は
なくなったので久しぶりにこのマークを見たような気がします。

フードコートは2012年3月にオープンしとてもキレイ。
飛行機の離発着を眺められる開放的な空間でオススメです。



初日の夜は札幌に住む友人のチョイスで、海の幸とワインに舌鼓。。
大好きな白子ポン酢、北海道では「タチポン」と言うんですよね。
塩辛もウマイ!ホッケも絶品!北海道大好きーっ!と呑んだくれました。



雪まつり会場で、思わず歩みを止めたのがコレ。
ホタテの貝柱の弾力がスゴイ。ブリブリしてる。
屋台レベルでこれかよ。。恐るべし北海道。



こちらも友人に頼んで連れて行ってもらった、オススメのお店。
スープカレー専門店「hirihiri」のスープカレー。

魅力的な野菜がゴロゴロ、少しインドカレーっぽい味で深みがあります。
海の幸だけじゃなく、山の幸もイケるのか。敵なしだな北海道。

地元の人曰く、冬は野菜が採れないので値段が上がるのだそうですが、
こんなに美味しい根菜類が食べれるんだから、我慢しなさいと言いたい。



根菜類がらみでは、函館の五稜郭タワー1Fでテイクアウトした、
カボチャスープの出来がスゴかったです。
大ぶりのあま〜いカボチャがたくさん入って、フワフワの白パンと絶妙にマッチ。
冷えた体に染み渡りました。



函館の倉庫群にあるビアガーデンにふらっと入って、夕食。
ここで食べた穴子寿司がまた、めちゃめちゃウマイ!

なんで飲み屋でこんなに美味しい穴子があるの?と思ったら、寿司メニューは
地元の有名寿司店のものらしい。
ホクホクじゃがいものグラタンとウマイ寿司が一緒に食べれるのか。すごいな北海道。



函館で宿泊したホテルでは、朝のビュッフェで自分だけの海鮮丼が作れちゃうし。
イカやカニなどの網焼きも食べれるし、デザートには十勝産小豆で作ったおはぎまで食べれちゃうし、
朝から豪華すぎる(^^ゞ



旅行のシメは函館空港で函館ラーメン。
実はみんたんが一番驚いたのがコレ。
あっさり塩味なのに、コクがあって本当にオススメ。餃子も一緒がベストです。

その土地の食べ物を満喫するのも旅の醍醐味ですが、
北海道ほど満足出来る場所はありませんね。




北海道
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10837872c.html
旅行記(北海道) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

北海道旅行回想C 函館

みんたん、特急北斗に乗って函館にやって来ました(・ω<)



天気にも恵まれたので、函館市内は路面電車で移動しました。


五稜郭の雪景色が観たくて、五稜郭タワーに登りました。

ペリー来航から日米和親条約締結に伴い函館(当時は“箱館”でした)開港。
防衛力強化の為に当初海沿いにあった役所を今の場所に移転し、五稜郭が築造されたそうです。



雪に覆われた五稜郭はなんとも美しいです。


五稜郭の中心には復元された箱館奉行所を見ることもできます。
サクサク・・雪の中を歩いて行きました。
近くでは子供用のソリを貸してくれるので、ベビーカー代わりに子供を乗せて歩いてる人もいました。



夕方には、函館山に向かいました。
ロープウェイに乗って山頂に行くことが出来ます。



雪に覆われた街函館を一望!



そして、日が落ちるとこんなに綺麗な函館の夜景を見ることが出来ます。

函館山からの眺望は「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」の三つ星。
期待を裏切りません。

みんたんが山頂を訪れた時には、中国人・韓国人観光客がたくさんいました。
日没時の夜景を見るために続々と山頂に集まり、しばらくは帰りのロープウェイは混雑気味。。
30分程並んでロープウェイに乗り、再び函館の街へ。

ロープウェイの乗り口から程近い場所は教会群があり、夜はライトアップされていました。



函館ハリストス正教会。ロシアビザンチン様式の建築で鐘がなることから
函館市民には「ガンガン寺」と呼ばれています。



幻想的なライトアップが印象的だったのは、カトリック元町教会。
大聖堂の祭壇はローマ法王から贈られたものだとか。



坂を降りると函館港もイルミネーションで美しく飾られていました。
雪と光に包まれた函館の夜はシンと鎮まりかえり、
雪道をあるく足音だけが聞こえ、本当に気持ちの良い夜散歩ができました。寒かったですけどね。

ホテルに着いたら、雪が降り始め窓の外はだんだん視界不良に。
大浴場の露天風呂で降る雪を眺めていました。



函館
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10837175c.html
旅行記(北海道) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

北海道旅行回想B 北海道列車の旅

札幌に別れを告げて、ミニ列車の旅に出ました。




乗ったのは函館行きの特急「北斗」。
北海道で長距離電車に乗ったのは初めての体験でした。
写真の右側は函館-新青森間を走る特急「スーパー白鳥」ですね。




雪の中を走る列車の車窓の風景は新潟で見慣れていたはずでしたが、
やはり北海道は果てしなく広大な印象でした。




雪で覆われた北海道の景色はいつまでもみていたくなります。




なんの工場でしょうか?白い煙と一面の銀世界に心を奪われました。




この列車の経路は半分以上海沿いを走ります。
新潟と違うのは、海岸まで雪で覆われていることでしょうか。
海と雪の輝きのコントラストが美しい。。




車内販売の長万部名物かにめし!
長万部駅に到着するまでに客室乗務員に予約をしておくと、購入可能。




炊きこんださきイカ?も混ざっていて、ベストな旨味が満載。美味しかったです♪

ワゴンでの車内販売もありますが、座席の後ろに車内販売メニューがあり
頼めば購入できるのがいいですね。
デザートに販売されるヨーグルトやチーズケーキ、アイスクリームも美味です。

函館まで3時間程ですが、北海道を満喫しました。



北斗
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10837171c.html
旅行記(北海道) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

北海道旅行回想A さっぽろ雪まつり

念願のさっぽろ雪まつりを観に行きました。
初日は札幌市内も吹雪くほどの大荒れの天気でしたが、なんとか回復し青空にも恵まれ
雪まつり日和となりました。



伊勢神宮と神話にちなんだ大雪像。
今年は20年に一度、建物の再建が行われる式年遷宮(しきねんせんぐう)ですからね。



こちらも、今年竣工予定の歌舞伎座。
この2つは陸上自衛隊による制作で、非常にクオリティが高いものでした。



おぉ!ちびまる子ちゃん!
ハワイ旅行をモチーフにしているのは、今年ハワイアン航空が新千歳-ホノルル直行便
就航だからだそうです。
目の中の星も再現していてなかなかの出来栄え。



市民によるミニ雪像にはアンパンマンやなめこなどのキャラクターも。
んふんふ!



会場には巨大ジャンプ台!
モーグルを間近で観れて大迫力にビックリ。



テレビ塔のイルミネーションもキレイ。。



雪像も幻想的な色に染まって美しいです。



雪まつり
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10836522c.html
旅行記(北海道) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

北海道旅行回想@ 新千歳空港 雪ミクイベント

みんたん、2月の三連休に北海道に行って来ました。
久し振りの北海道、そして初めて冬に訪れました。


ポケモンジェットに乗って羽田から出発し、吹雪いている中降り立ったのは新千歳空港。
空港では初音ミクイベントをやっていました。

初音ミクを作った会社が札幌にある縁から、ミクはいまや札幌市観光大使です。



空港2Fのセンタープラザはミクでいっぱい!



子供が中で遊べる巨大なふわふわミクさんが目を引きます。



おや?これは昨年八景島シーパラダイスで行われたイベントでも展示されていました。



イベントホールでも「SNOW MIKU 2013」GALLARYが開催していました。



素敵なミクさんのイラストをたくさん見ることができました。




こちらも、八景島に展示していた等身大ミクですね。



奥には、アニメイトカフェスペースもありました。
キャラクターグッズも豊富。みんたんは歴代雪ミクのポストカードを購入しました。

空港でみっくみくになった後は札幌に向かう電車に乗ったのですが、
グッズで身を固め、空港限定のミクさん紙袋を抱えた男性が同じ車両に乗っていました。
さすがミク。このイベント目当てで空港に訪れた人も多かったことでしょう。


*********************************************************
SNOW MIKU2013
http://www.crypton.co.jp/snowmiku2013/

八景島シーパラダイスでまるっとひとしま「初音ミク」(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10765870c.html

ミク痛車 in アムラックス東京(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10708445c.html

39's CARAVAN presents ミク×ファミマのコラボ企画(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10695582c.html

39's CARAVAN presents 初音ミク池袋地区スタンプラリー(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/page_list.asp?Page=2&idx=1000002163

西武池袋の北海道展で雪ミク登場!(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10620472c.html
*********************************************************



雪ミク
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10836516c.html
旅行記(北海道) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
みんたんイメージ
みんたん
プロフィール公開中 プロフィール
みんたんは滅びぬ!何度でも蘇るさ(`・ω・´)
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 292 8875090
コメント 0 8076
お気に入り 0 44

カテゴリー一覧