サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/mintan

造幣局跡地の東京国際大学は2023年9月に開校予定

  


先月、造幣局東京支局跡地の市街地A画地(1ha)について東京国際大学に
152億円で売却との発表がありましたが、「池袋国際キャンパス」の
開校は2023年9月に開校予定とのことになりました。


東京国際大学のHPによると、現在川越キャンパスには7,000名の学生がいて、
そのうち半分にあたる3,500名を池袋キャンパスに移転。
移転する学生3,500名のうち2,000名は何と100カ国超からの留学生で構成する
計画だそうです。
また、世界各国から教員・研究者を招聘し、国策に沿った国際ブレイン・
サーキュレーション拠点を構築するとのこと。
なるほど「池袋国際キャンパス」の名にふさわしいですね☆



東京国際大学「池袋国際キャンパス」の場所は池袋駅から徒歩12分、
東池袋駅からは徒歩4分の場所にあります。

留学生2,000名は池袋周辺に住むのでしょうか?
川越というか東上線霞が関と比べたら家賃高めだけど、留学生用の
学生寮を近くに用意するのでしょうか?

************************
東京国際大学「池袋国際キャンパス」

設置学部:経済学部、国際関係学部、言語コミュニケーション学部、大学院
所在地:東京都豊島区東池袋四丁目3277番202 の一部
階数:地上22階建て
敷地面積:10,000.05 u
延床面積:約35,000u
設計施工(予定):大成建設
学生定員 :3,500人
************************

スケジュールは以下のようになっています。
普通は開校は4月ですが、留学生メインということで9月は納得ですね☆
************************
土地引渡し:2020年10月
工期:2020年11月〜2023年5月
開校:2023年9月
************************



ところで、このイメージ図は造幣局跡地に出来る防災公園からの視点に
なっていますね。
防災公園は2020年春にオープン予定なので、防災公園がオープンして3年半後に
新キャンパスが開校することになります。

*********************************************************
新キャンパス計画(東京国際大学)
http://www.tiu.ac.jp/campus/ikebukuro/

造幣局市街地A画地は東京国際大学が152億円で落札(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11673287c.html

造幣局南地区の西エリアは連鎖型による再開発で2棟の大型建物に(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11575620c.html

造幣局跡地の土壌汚染状況と対策(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11588829c.html

造幣局再開発(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/zouheikyoku
*********************************************************





goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11684438c.html
造幣局再開発 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

造幣局市街地A画地は東京国際大学が152億円で落札



都市再生機構(UR)は造幣局東京支局跡地の市街地A画地(1ha)について
東京国際大学に売却することを決めました。売却価格は152億円。
大学施設の整備が条件で、土地の引き渡しは2020年10月下旬を予定。
2020年に着工し、2022年の開学を目指す。

建物は22階建ての見通しということなので高さ100m程度か。

東京国際大学のHPによると、収容定員3,500人規模の新キャンパスを建設し、
川越キャンパスから本学グローバル教育機能を移転集約する、
都市型国際キャンパスは本学長年にわたる宿願とのこと。






造幣局跡地は3.2haのうち西側1.5haは市街地として整備され、
北側の1haは東京国際大学が2022年に開学予定となります。
南側の0.5haは賑わい機能としてタワーマンションや低層階に商業施設が
入る予定です。
残る東側1.7haは豊島区最大となる防災公園として整備され、2020年4月に
開園予定です。



すっかり解体された造幣局東京支局。

今は土壌汚染対策工事中。






ところで
池袋には立教大学や東京音楽大学など老舗の大学がある一方、東池袋や南池袋に
点在する東京福祉大学池袋キャンパス、時習小学校跡地に開設された帝京平成大学
は比較的新しく進出してきました。
帝京平成大池袋キャンパス本館は10階建てで校地面積が約0.9haあり、
冲永記念ホールは小池百合子が政治塾の講演を開いたりしてました。

約0.9haというのは今度進出してくる東京国際大学(約1ha)とほぼ同じで
あることから、同じようなものが出来ると思います。

*********************************************************
豊島区造幣局A画地/東京国際大学が落札/地域に開かれたキャンパス整備/UR(建設通信新聞)
https://www.kensetsunews.com/archives/117708

都市機構/造幣局東京支局跡地開発A画地(豊島区)売却/東京国際大学に(日刊建設工業新聞)
https://www.decn.co.jp/onlineservice/News/detail/3201710230401

東京国際大学
http://www.tiu.ac.jp/

造幣局再開発(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/zouheikyoku
*********************************************************



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11673287c.html
造幣局再開発 | コメント( 8 ) | トラックバック( 0)

文中に誤字と、紹介している大学名が違いますよ。

上から5行目
誤:本学グローバル教育昨日を移転集約する
正:本学グローバル教育機能を移転集約する

誤:平成帝京大学
正:帝京平成大学
(数箇所あり)

[ いつもありがとう ] 2017/10/25 18:00:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

https://www.decn.co.jp/onlineservice/News/detail/3201710230401
22階建てみたいですね。

[ TIU ] 2017/10/25 20:49:05 [ 削除 ] [ 通報 ]

いつもありがとう様
ご指摘ありがとうございます。修正しました。

[ みんたん ] 2017/10/25 21:47:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

TIU様
22階ですか。結構大きいですね。
どんな学部がくるのかな?TIUは来年の大学駅伝にも出場決定!注目しています。

[ みんたん ] 2017/10/25 21:49:59 [ 削除 ] [ 通報 ]

東京23区内での大学・学部の新設・増設は制限されるようですが、東京国際大学のケースはどうなるんでしょうか。成り行きに注目です。

[ オーロラ ] 2017/10/26 10:38:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

東京六大学のどれかが来て欲しかったですが、
東京国際ですか。

[ パッシーニャ ] 2017/11/01 11:43:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

オーロラ様。
東京都の小池知事や都内の私立大学側はこの規制案に反対しているようですね。

[ みんたん ] 2017/12/16 12:35:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

パッシーニャ様
立教大の東池袋キャンパスとかですかね。

[ みんたん ] 2017/12/16 12:37:22 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

造幣局跡地の土壌汚染状況と対策

 

 

 

 

 

造幣局東京支局は昨年10月にさいたま市に移転し、建物の解体自体は
ほぼ終わっています。

 

 

 

 


跡地は再開発され、西側は市街地として整備され(1.5ha)、
東側は防災公園に(1.7ha)
また、市街地の2/3は文化交流機能として教育・研究機関が入り、
1/3は賑わい機能として住宅や商業施設が入る予定です。

 

 

 

さて、この度土壌汚染調査の結果が判明したようです。
敷地内土壌の一部においてセレン、水銀、鉛、六価クロム、砒素、
フッ素、ホウ素が基準値を超過して検出。

 

 


地下水についても敷地西部境界付近にてセレン、ホウ素が基準値超えで
検出されたそうです。

過去の調査でも地下水が汚染されていたことが分かっていたのですが、

地下水の水位などから推定される汚染物質の拡散距離は最大で30m程度であり、

東南方向に流れる地下水の流向を考慮すると地下水下流域から敷地外へ拡散

することはないそうです。

(実際、観測井戸による地下水調査においても、地下水の下流域で

 汚染物質の検出はされてないとのこと)

 

昭和14年より造幣局(昭和14以前は巣鴨監獄)の工場として使われていたので
むしろ何も出ない方がおかしいですよね・・・

 

今後、汚染された土壌は全量掘削・場外へ搬出後、清浄土にて埋め戻しします。
地下水汚染についても基準値を下回るよう措置を行うそうです。
しっかり土壌汚染対策やって欲しいですね。豊洲市場みたいに身動き
とれなくなることだけは避けて・・

 

土壌対策工事は2018年9月頃まで実施し、工事終了は2019年2月15日、
UR(都市再生機構)への引き渡しは2019年2月末の予定。

 

 

 

 

 

なお、近隣住民向けに4月24日(月)19:00にあうるすぽっと3階会議室で
説明会が実施されるそうです。これは行くしかない?

 

*********************************************************
旧東京支局の土壌汚染自主調査について(造幣局)
http://www.mint.go.jp/about/info/info_environment.html

 

(仮称)造幣局地区防災公園基本計画
https://www.city.toshima.lg.jp/303/machizukuri/toshikekaku/toshikekaku/katsudojoho/documents/zouhei-141015-bousaikouen_2.pdf

 

造幣局跡地は住宅棟以外ほぼ更地状態に(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11567283c.html

 

造幣局の解体工事始まる(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11511492c.html

 

造幣局再開発(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/zouheikyoku
*********************************************************



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11588829c.html
造幣局再開発 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

造幣局南地区の西エリアは連鎖型による再開発で2棟の大型建物に

天気晴朗なれども波高し

 

さて、造幣局跡地の再開発が注目されていますが、その南エリアにあたる
「造幣局南地区」においても大規模な再開発が計画されています。


造幣局南地区まちづくり協議会は、「造幣局南地区まちづくり構想」を
3月11日に策定しました。

 

 

 

それによると、造幣局南地区を西エリア(1.7ha)、東エリア(1ha)の
2つに分割し、西エリアには造幣局跡地のうち住宅主体のにぎわい施設(0.5ha)
と日の出町第2公園を含めた形となった。

 

 

 

そしてその造幣局にぎわい施設を先行整備し、完成後の施設に
西エリア(1〜3街区)の地権者が移転。その上で1〜3街区の既存建物を
解体して住宅主体の再開発を展開予定だそうです。

 

大体のスケジュールは以下の通り
2017年度 事業の準備組織を設立
2018年度 都市計画原案の検討
2019年度 都市計画の行政協議
2020年度 都市計画決定
2021年度 事業計画認可
2022年度 権利変換計画認可
2023年度以降 市街地B棟の建設工事 〜 竣工
       西エリア地権者移転 〜 西エリア既存建物解体
       西エリア棟の建設工事 〜 竣工


ちなみに4〜7街区からなる東エリア(1ha)の街づくりの方針は未定だそうだ。

ますます東池袋周辺の再開発が拡大してきましたね♪

 

*********************************************************
造幣局東京支局跡地の開発、2エリアに分け地区整備検討へ(建設工業新聞)
http://www.decn.co.jp/?p=89218

 

造幣局南地区のまちづくり(豊島区)
http://www.city.toshima.lg.jp/305/machizukuri/toshikekaku/jishin/032021/032709.html

造幣局南地区まちづくり構想(川口市〜池袋サイクリング)
http://blog.goo.ne.jp/shichi-jon/e/f8ffb9775b5e4dbbaa6236aef4381d12

 

造幣局跡地は住宅棟以外ほぼ更地状態に(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11567283c.html
*********************************************************

 

いつもの再開発マップを更新しました。

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11575620c.html
造幣局再開発 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

造幣局跡地は住宅棟以外ほぼ更地状態に

10月3日にさいたま市へ移転した造幣局東京支局は11月15日より
解体工事が始まりました。


上から見てみました。
住宅棟以外はほぼ更地状態になっています。
住宅棟は2016年度末までに廃止となるので、もうすぐこちらも
解体工事が始まるでしょう。




なお、全体の解体工事は2019年2月15日までとかなりの長丁場。
工場跡地なので土壌汚染調査や浄化処理があるためしょうがないですね。
この際、しっかり浄化処理(盛り土?)してもらわないと・・・。



今後、西側は市街地として整備され(1.5ha)、東側は防災公園に(1.7ha)
また、市街地の2/3は文化交流機能として教育・研究機関が入り、
1/3は賑わい機能として住宅や商業施設が入る予定です。

*********************************************************
造幣局の解体工事始まる
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11511492c.html

造幣局再開発(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/zouheikyoku
*********************************************************



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11567283c.html
造幣局再開発 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

解体だけで結構長い工事なんですね〜 公園は19年に開園くらいと勝手に思ってました。

[ すん ] 2017/03/09 9:29:50 [ 削除 ] [ 通報 ]

すん様
汚染浄化の作業が長いんでしょうね。
後々に汚染物質が見つかると豊洲みたいにどうすることもできなくなるよりはマシかなと。

[ みんたん ] 2017/03/23 1:03:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

造幣局の解体工事始まる

 

 

造幣局東京支局の建物解体工事が11月15日より始まりました。

 

 


土壌汚染対策工事も含め2年3ヶ月後の2019年2月15日まで続きます。

 

 

 

 

解体後、3.2haのうち1.7haが防災公園に、1.5haが市街地部分へ再開発
されます。防災公園の方が早く整備される予定で今年度から実施設計に
入ります。

 

防災公園が出来れば、豊島区最大の公園となります。

おしゃれな感じの南池袋公園みたいなのを一丁頼んますよ!!

 

*********************************************************
竹中土木に決まる/東京支局解体・土壌汚染対策/造幣局(建通新聞)
http://www.kensetsunews.com/?p=74001

 

造幣局東京支局、さいたま市に移転開局
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11482676c.html

 

造幣局再開発(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/zouheikyoku

 

(仮称)造幣局地区防災公園基本計画
https://www.city.toshima.lg.jp/303/machizukuri/toshikekaku/toshikekaku/katsudojoho/documents/zouhei-141015-bousaikouen_2.pdf
*********************************************************



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11511492c.html
造幣局再開発 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

造幣東京博物館は6月末で閉館へ

 

造幣局東京支局の敷地内にある「造幣東京博物館」は6月末で閉館することに
なりました。

 

 

 

また、造幣局東京支局は豊島区東池袋からさいたま市大宮区に移転し、
「造幣局さいたま支局」へと名称も変わります。さいたま支局の開局日は10月3日。
ちなみにさいたま支局内においても新たに「造幣さいたま博物館」が開館します。


 

 


あたりまえのことですが、毎年10月に開催していた「造幣東京フェア」は
もうなくなるのですね。

 

 


毎年、触っていた?金塊も触れなくなるか(´・∀・`)
ちょっと寂しくなりますね。


 

さて、10月に移転後は現造幣局の建物を解体し、平成29年から防災公園への
整備工事が始まります。
土壌汚染が見つかれば土壌の浄化処理をしなくてはいけないので、
スケジュールがずれる可能性はあります。。。

 

 


西側は市街地として整備され(1.5ha)、東側は防災公園に(1.7ha)
また、市街地の2/3は文化交流機能として教育・研究機関が入り、
1/3は賑わい機能として住宅や商業施設が入る予定です。

 

 

 

この辺りは木造住宅密集地域が隣接していることから、
公園には防災機能を強化し、物資の備蓄やカマド、災害用トイレを設置し
公園の真ん中にヘリコプターが止まれるスペースを維持します。
なお、豊島区内の公園としてはこの防災公園が最大面積となります。

 

そういえば、東側の防災公園に比べ西側の市街地再開発はどうなるんでしょうね。
早く詳細を知りたいところですなぁ。


*********************************************************
ニュースリリース
http://www.mint.go.jp/wp-content/uploads/2016/04/tokyo_shinmeisyo_kaikyoku.pdf

 

造幣局さいたま支局10月開局へ 博物館や桜並木、指輪の品位証明も(埼玉新聞)
http://www.saitama-np.co.jp/news/2016/04/27/07.html

 

(仮称)造幣局地区防災公園基本計画
https://www.city.toshima.lg.jp/303/machizukuri/toshikekaku/toshikekaku/katsudojoho/documents/zouhei-141015-bousaikouen_2.pdf

 

造幣局再開発(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/zouheikyoku
*********************************************************

 



goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11393640c.html
造幣局再開発 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

都電車両も配置!造幣局地区防災公園の基本設計完成

 

造幣局地区防災公園の基本設計完成したようです。

 

きたか…!!

  ( ゚д゚) ガタッ
  /   ヾ
__L| / ̄ ̄ ̄/_
  \/   /

 

 

 


東池袋4丁目の造幣局東京支局は来年10月頃にさいたま市に移転予定です。
移転後は現造幣局の建物を解体し、平成29年から防災公園への整備が始まります。

 

 

 


西側は市街地として整備され(1.5ha)、東側は防災公園に(1.7ha)
また、市街地の2/3は文化交流機能として教育・研究機関が入り、
1/3は賑わい機能として住宅や商業施設が入る予定です。


 

 

これが基本設計の概要です。
なかなかいい感じですね。

 

管理事務所には多目的室も整備し、壁には展示や情報コーナーの他、
造幣局の歴史や地域の歴史の解説板も設けます。

また、子どもたちの興味がわく遊び場と遊具を設けます。
なんと都電車両も設置予定!!
すぐ脇に走っている都電の展望コーナーもあります。


 


北門入り口には既存の桜を継承し、他の桜も植えて「桜の名所」にし、
真ん中の広いスペースはお花見やイベントができる広いはらっぱとなる予定。

これはうれしいですよね。


このプランはまだ確定前段階なので、まだ変更するかもしれません。

ですが、防災目的を持つため基本的な機能配置は決定しているとのことです。



ちなみに、この造幣局地区防災公園の基本設計に係る説明会が

11月26日19:00〜朋友小学校体育館で開催されます。

気になる方、詳細が知りたい方、質問したい方は是非!!

https://www.city.toshima.lg.jp/340/shisetsu/koen/1510151141.html


*********************************************************
(仮称)造幣局地区防災公園基本計画
https://www.city.toshima.lg.jp/299/machizukuri/toshikekaku/toshikekaku/katsudojoho/documents/zouhei-141015-bousaikouen_2.pdf

 

造幣局地区防災公園ワークショップに参加(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11166249c.html

 

造幣局地区街づくり計画案(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11082743c.html

 

造幣局再開発(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/zouheikyoku
*********************************************************



goodポイント: 3ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11289852c.html
造幣局再開発 | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

ようやく整備開始なんですね
このエリアと東池袋駅は地下通路で繋がったりするのか気になります

[ katz ] 2015/11/16 15:05:26 [ 削除 ] [ 通報 ]

春日通り沿いに住んでいる私としては、このあたりに丸ノ内線の新駅ができて東池袋駅とつながると嬉しいのですが、副都心線の東池袋駅ですら計画が具体化してないですし、夢のまた夢ってところでしょうか。
みんたんさん、是非押してください!(笑)

[ こめの ] 2015/11/16 19:45:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

katz様
地下でつながるような情報はまだ出ていませんね。
サンシャインからさらに延伸すると便利ですが、市街地整備区域の整備はまだ先なので、期待しましょう。

[ みんたん ] 2015/11/19 0:38:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

こめの様
丸の内線の新駅ですかー!考えたこともありませんでした。
この辺りに乗降するニーズがさらに高まればもしかしたら・・東京メトロさんお願いしますw

[ みんたん ] 2015/11/19 0:41:35 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

あと1年で移転!池袋で開催する最後の造幣東京フェア


10月17日、18日に開催している造幣東京フェア2015に行ってきました。



毎年この時期に開催されている造幣東京フェアですが、この池袋で
開催されるのは今回で最後になります。

来年10月には造幣局東京支局が東池袋からさいたま市へ移転します。
(さいたま市での創業は平成28年10月頃操業開始予定)

**********************
@現東京支局
住所:東京都豊島区東池袋4-42-1
敷地面積:33,380u

A新東京支局
住所:埼玉県さいたま市大宮区北袋町1-297
敷地面積:20,003u
**********************

移転後の造幣局東京支局は敷地面積が3分の2以下になりますね。
というか東京じゃなくなるので「東京」支局は違和感あり。
「埼玉支局」または「さいたま支局」には改称しないのかな?





移転後は現造幣局の建物を解体し、平成29年から防災公園への整備が始まります。
西側は市街地として整備され(1.5ha)、東側は防災公園に(1.7ha)
また、市街地の2/3は文化交流機能として教育・研究機関が入り、
1/3は賑わい機能として住宅や商業施設が入る予定です。

この辺りは木造住宅密集地域が隣接していることから、
公園には防災機能を強化し、物資の備蓄やカマド、災害用トイレを設置し
公園の真ん中にヘリコプターが止まれるスペースを維持します。






さて、造幣東京ヘェア2015に戻ります。
18日の今日まで開催していますので、フェアとしてここの造幣局に入れるのは最後になりますので、興味ある方は足を運んでみて下さいねー。






貨幣の製造工程の工場見学、七宝体験コーナーやハンマープレス体験コーナーなど親子でも楽しめるイベントも企画してますよ〜(´・∀・`)y─┛~~

*********************************************************
造幣東京フェア2015「日本の金貨幣」の開催について(造幣局)
http://www.mint.go.jp/enjoy/event/event_event_150825.html

東京支局の移転について(財務省)
http://www.mint.go.jp/koushin/topics/topics_tokyo_relocation_plan_20140901.html

造幣局再開発と造幣東京フェア2013(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p10944491c.html

造幣局再開発(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/zouheikyoku
*********************************************************



みんたんはこの新幹線の100円硬貨が欲しいんだよなぁー(´・∀・`)




goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11274546c.html
造幣局再開発 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

実は移転先の土地、日本国内の放射性廃棄物の半数以上が地下に眠っているんですよね。もちろん厳重に管理はされているのですが。

せっかくの機会、豊島区としては初(?)の防災公園として有効に土地を利用して欲しいものです。

[ katz ] 2015/10/19 1:32:02 [ 削除 ] [ 通報 ]

katz様
造幣局の移転先にそんな事情があったとは!知りませんでした。
防災公園の下だったらシャレになりませんが。。
大規模な公園、今から楽しみです☆

[ みんたん ] 2015/10/24 11:08:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

とっぴぃ豊島の選択 造幣局跡地防災公園ワークショップ

 

 

みんたん連載中!豊島区地域情報誌「とっぴぃ 豊島の選択」


3月号の表紙はサンシャインシティで開催された
「第64回関東東海 花の展覧会」の様子。

 

みんたん、色んな花を見ていると一足先に春が訪れた気分でした〜♪
 

 

 


さて、今回の「みんたんの選択」(VOL.23)は
「造幣局跡地防災公園ワークショップ」です。

 

 

 

サンシャインシティの東側に隣接する造幣局東京支局が2016年度に
さいたま市に移転し、その広大な跡地が市街地と防災公園に。
みんたんは昨年11月から3月にかけてはじまったこの造幣局跡地の
防災公園を考えるワークショップに参加。
ワークショップの様子などをレポートしていまーす。

 

 

 

 

防災公園は1.7haを予定し、これは豊島区最大面積の公園になります!
豊島区は1人あたりの公園面積が23区中最下位ですが、
大きな公園は区民にとっても嬉しいもの!

 

残りの1.5haは市街地再開発を予定し、文化交流機関としての教育・研究施設と
にぎわい機能として住宅や商業施設になるのだとか。

 

 

 

どんな公園になるか今から楽しみですね(*´∀`*)

 

*********************************************************
とっぴぃ豊島の選択
http://t-sentaku.com/

 

造幣局地区 街づくり(豊島区)
https://www.city.toshima.lg.jp/kusei/machidukuri/034033.html

 

「みんたんの選択」 過去記事
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/sentaku

 

造幣局地区防災公園ワークショップに参加(みんたん記事)
http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11166249c.html

 

造幣局再開発(みんたん補完計画)
https://sites.google.com/site/ikebukuromintan/categori/zouheikyoku
*********************************************************



goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11173831c.html
造幣局再開発 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

防災公園かぁ。。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150930-00000246-sph-socc
ホリエモンのこの提言をみて、すぐ思いつたのは造幣局跡地。
ピッタリな話です。
ただ、世界的にはサッカー界はかなりダーティーなので、そこが心配。
クリーンな日本サッカーをアピールするのもいいかも。

[ まーく ] 2015/10/02 16:24:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

まーく様
サッカーのスタジアム・・夢のある話ですけどかなりリスキーな感じもします。サッカー観戦好きなので近くにあるのは嬉しいですけど、まぁどうなんでしょうね。やっぱり公園の方がいいかも。

[ みんたん ] 2015/10/07 21:15:04 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
みんたんイメージ
みんたん
プロフィール公開中 プロフィール
みんたんは滅びぬ!何度でも蘇るさ(`・ω・´)
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日 合計
ビュー 1458 9194801
コメント 6 8162
お気に入り 0 43

カテゴリー一覧