サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/mintan

旧白木屋大塚分店の大塚ビル解体工事


大塚駅北口を降りてすぐのところにある「大塚ビル」は以前、マックと
本屋が1階に入っていましたが、現在は解体工事中となっています。



昨年、三井不動産レジデンシャルがこの建物を取得し、建て替えると
みられていますが、まだ何になるかの発表はありません。
商業施設になるのか?はたまたマンションになるのか?



ところで、この解体中のビルは実は戦前からあるかなり古いビルで、
当時は何と百貨店でした!

石本喜久治の設計し「白木屋大塚分店」として1937年5月に竣工
されたもので、当時は百貨店っぽい外観でしたが、外装がリニューアル
され、百貨店の面影は完全になくなっていました。

この白木屋は1948年に運輸省に売却され、1956年に「松菱ストアー」が
開業しましたが、1959年に閉店。その後転売され現在の「大塚ビル」と
なっていました。

みんたんは昔、巣鴨と大塚の間(北大塚)に住んでいたことがあり、
ここのビルの1階にテナントとして入っていたマックとあおい書店は
よく利用していましたが、その当時はまさか百貨店が入っていたビル
だったとは思いもよらなかったですね(*^^*)

*********************************************************
大塚ビル、解体はじまる−旧・白木屋百貨店の近代建築(都市商業研究所)
http://toshoken.com/news/10592

旧・白木屋大塚分店(現・大塚ビル)(収蔵庫・壱號館)
http://20thkenchiku.jugem.jp/?eid=108

石本喜久治の白木屋大塚分店(SaiNet)
http://www.sainet.or.jp/~junkk/ishimoto/sirokiya.htm

大塚ビル(旧:白木屋大塚分店)(建物記録)
http://www.tatemono-rec.com/2014/05/blog-post_39.html
*********************************************************




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000002163/p11698385c.html
池袋のビル | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

昔あおい書店もマックも大変お世話になった。引っ越ししてから北口行かなくなったけど、寂しい! 新大塚のマックもなくなって早く1店舗くらい戻って欲しい!

[ ジェリー ] 2018/01/08 22:18:23 [ 削除 ] [ 通報 ]

以前このビルにあったオフィスを訪ねましたが、階段の造りがものすごく重厚で驚きました。
元百貨店なら納得です。
昭和の建物が次々と消えていきますね。。。

[ まきお ] 2018/01/17 8:43:15 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
ドワンゴ、未来型ライブ劇場「ニコファーレ池袋」2019年オープン!運営はポニーキャニオン
池袋保健所の移転計画
東池袋一丁目シネマコンプレックスプロジェクトついに着工
このブログトップページへ
みんたんイメージ
みんたん
プロフィール公開中 プロフィール
みんたんは滅びぬ!何度でも蘇るさ(`・ω・´)
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 1月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 888 9227970
コメント 0 8173
お気に入り 0 43

カテゴリー一覧