サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/kinako

モンスター映画ベスト50・英情報誌

ロンドンのタウン情報サイト「タイムアウト・ロンドン」が映画「ウルフマン」の公開記念で、モンスター映画ベスト50を選出していました。

 

 

「ウルフマン」は日本では今年の4月公開予定です。

 

満月の夜になると凶暴なウルフマンに変身して・・・という、伝説の狼男の苦悩を描いた作品で、過去何本か映像化されていますが、今回はちょっとスタッフ・キャストがいいのです。

 

監督のジョー・ジョンストンは、スター・ウォーズ旧3部作の「帝国の逆襲」「ジェダイの復讐」で視覚効果美術監督を担当した人で、監督としては「ジュラシック・パークV」などがあります。

 

俳優は、レクター博士アンソニー・ホプキンスと、ちょっと太めのチェ・ゲバラのベニチオ・デル・トロが父子というから、狼男の怖さよか、父子関係のほうがずっと怖そうで、楽しみな1本です。

 

 

そして、「タイムアウト・ロンドン」のベスト50中のベスト10がこれ!

mons1

 

----Time Out's 50 greatest monster movies----

 

1. The Fly (1987)「ザ・フライ」監督:デイビッド・クローネンバーグ

 

2. Jaws (1975)「ジョーズ」監督:スティーブン・スピルバーグ

 

3. Cat People (1942)「キャット・ピープル」監督:ジャック・ターナー

 

4. Alien (1979)「エイリアン」監督:リドリー・スコット

 

5. The Thing (1982)「遊星からの物体X」監督:ジョー・カーペンター

 

6. King Kong (1933)「キングコング」監督:メリアン・C・クーパー アーネスト・B・シュードサック

 

7. Frankenstein (1931)「フランケンシュタイン」監督:ジェームズ・ホエール

 

mons2

 

8. The Evil Dead (1981) & Evil Dead II (1987)「死霊のはらわた」監督:サム・ライミ

 

9. Godzilla (1954)「ゴジラ」監督:本多猪四郎

 

mons3

 

10. An American Werewolf in London (1981)「狼男アメリカン」監督:ジョン・ランディス

 

----------------

 

クラシックものがベスト10のなかに4作品、ラブ・ストーリーが基本になってるのが4作品と、特撮はあってもCG作品でないのがほとんどってとこが、イギリスらしいのかな。個人的にはけっこう嬉しい結果です。

 

しかし、フランケンシュタインや狼男(1941年公開のは34位)があるけど、ドラキュラ作品がないのが謎です。

 

イギリスなんだし、ハマープロの看板だったクリストファー・リー、ピーター・カッシングコンビのがあってもよかったんじゃないのかなーと思ってしまいます。

 

本多猪四郎監督のゴジラが選ばれたのはなによりでした。

 


-------------------------------------------------------------------------

 

Time Out LONDON    http://www.timeout.com/london/

 

Time Out's 50 greatest monster movies

http://www.timeout.com/film/features/show-feature/9565/

 

「ウルフマン」公式   http://wolfman-movie.jp/

 



モンスター映画ベスト50

goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000012975/p10200562c.html
cinema | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

韓国のモンスター映画「グエムル-漢江の怪物-」はランクインしてないのですね。
まあ微妙な映画でしたが。

[ みんたん ] 2010/02/27 21:47:16 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆みんたんさま☆
個人的には好みのが多いので時々見ているんですけど、ここのランキングってけっこう偏ってますよね。韓国映画はあまり観ませんが、モンスターものって微妙なところもいいのかもしれませんね。

[ kinako ] 2010/03/18 20:30:43 [ 削除 ] [ 通報 ]

ハロハロ!
お元気ですか?

[ エイリアン ] 2010/05/22 23:01:31 [ 削除 ] [ 通報 ]

マンに変身して・・・という、伝説の狼男の苦悩を描いた作品で、過去何本か映像化されていますが、今回はちょっとスタッフ・キャストがいいのです。



監督のジョー・ジョンストンは、スター

[ ジョウボーン ] 2012/06/21 12:56:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

エチカICラリー

 

副都心線に乗ろうとエチカを歩いていたら、オッ!なんかイベントやってるー。

 

Echika ICラリー」という、PASMOSuicaを対象にしたタッチイベントが2月13日から始まっていました。

 

echika1

2月いっぱいの開催です。

 

echika3

副都心線池袋駅 JR寄り改札口の左側にあるタッチ端末。光っているところにターッチ!

 

echika2

タッチ端末を2か所回ってから、抽選端末にタッチ!3か所行ってワンセットです。

エソラ側からエチカに向かうと行ったり来たりしないですみます。

 

echika4

パティオ・ドゥ・メトロ前のタッチ端末。

 

echika5

副都心線池袋駅 要町寄り改札口前の抽選端末。

 

 

そして、何が当たるかというと、ラリー賞は!ジャジャーン!!1000円の商品券w しかも数量限定です。

 

このイベントは、表参道駅・池袋駅・上野駅のエチカで開催中なのですが、この3か所全部のラリー賞に挑戦すると、当たってもはずれても、ダブルチャンス賞にチャレンジできます。

 

ダブルチャンス賞の端末と商品引き換え場所は池袋にしかない!という、池袋民以外の人には罠もありますので、ご注意を。

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

エチカ池袋   http://www.tokyometro.jp/echika/ikebukuro/

 



エチカ池袋
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000012975/p10199125c.html
池袋・街歩き | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

赤レンガ図書館

 

赤レンガ図書館とは、北区立中央図書館の通称です。

 

王子で用事を済ませたあとに、パンを買って図書館に休憩しに行きました。

 

 

赤レンガ図書館は、自衛隊十条駐屯地の一角だった所にあって、自衛隊が使っていた赤レンガ倉庫をそのまま生かした、北区らしからぬ(ゴメンゴメン)洗練された建物です。

 

この倉庫は、1919年(大正8年)に建てられ、「東京砲兵工廠銃包製造所・旧陸上自衛隊十条駐屯地275号棟」という名称がついています。

 

 

図書館の設計は「佐藤総合計画」で、2009年の「公共・文化教育関連施設部門」でグッドデザイン賞を受賞しています。

 

akarenga1

北側からの外観です。このレンガ部分はフリースペース(休憩所)とティールームです。

 

akarenga7

劣化したところも歴史を感じさせて、ちょっといい感じ。

 

akarenga2

右側に縮小された自衛隊駐屯地があり、芝生広場のこっちには、イナリプレイパーク(旧稲荷山公園)があります。

 

akarenga3

開架室内部、1Fが総合フロアで2Fがこども図書館です。

 

akarenga4

 

 

akarenga5

1Fフリースペースとティールーム。レンガ倉庫内部です。

 

フリースペースは飲食持ち込み可の休憩所です。お弁当を食べてる学生風の人や親子連れ、おじさんがくつろいでいます。(図書館はなぜかおばさんよりおじさんが多いような・・・)

 

奥はティールームになっていて、白金のアトリエ・ド・リーブの運営です。公共施設らしく価格は安めです。

 

akarenga6

倉庫の天窓がそのまま生かされています。

 

 

akarenga8

自衛隊。

 

一時期近くに住んでいたことがあって、夏には中庭で盆踊りがありました。

 

その日は一般人も自由に出入りできました。奥まで行って、倉庫の中を覗いたりしたけど、そこには兵器は当然なくて、なにかの機械や備品がありました。窓ガラスが割れててほったらかしの感じでした。

 

 

十条近辺にはこうした赤レンガの建物が多く残っていた時期があって、サッカー場がある西が丘にも、兵器廠と呼んでいたレンガ倉庫の一部分がありました。

今はどうなってるんだろか。

 

こういう形で少しでも残るのはとても嬉しいことです。

 

akarenga9

あったかい日にこの段々にじっと座り込んでる人を何人か見かけたのですが、なかなかシュールな風景でした。

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

北区中央図書館案内   http://www.city.kita.tokyo.jp/docs/service/272/027236.htm

 

佐藤総合計画   http://www.axscom.co.jp/index2.php

(メニューの近作紹介に赤レンガ図書館があります)

 

アトリエ・ド・リーブ   http://www.atelier-de-reve.com/index.html

 

ロワンモンターニュ   http://loin-montagne.com/

(北区役所の近くにある天然酵母のパン屋さん、パン好きkinakoの素通りできない一店)

 



赤レンガ図書館
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000012975/p10198916c.html
街歩き・池袋以外 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

Sarah Vaughan

 

レコード整理その2:「サラ・ボーン」

 

sarah1

 

ジャズボーカルは好んで聞いたわけではないのですが、ニーナ・シモン、サラ・ボーン、ヘレン・メリルのレコードは数枚あって、その中で好きだった1枚です。

 

メンバー;

Clifford Brown,trumpet

Paul Quinichette,tenor

Herbie Mann,flute

Jimmy Jones,piano

Joe Benjamin,bass

R.Haynes,drums

 

曲目;

Lullaby Of Birdland

April In Paris

He's My Guy

Jim

You're Not The Kind

Embraceable You

I'm Glad There Is You

September Song

It's Crazy

 

sarah2

 

 

ヘレン・メリルの湿った歌声は情緒的すぎて、ニーナ・シモンは聞き込んでしまう重さがある。

 

 

サラ・ボーンの歌の魅力は、乾いた声と媚ない一途さにあると思ってて、比類ない歌唱力なのに(だからこそ)さり気なく歌っているので、こちらも気楽に聞き流せるよさがある。

 

クリフォード・ブラウンはじめバックも、ボーカルアルバム以上の伴奏やソロを聞かせてくれる1枚です。

 

-----------------------------------------

 

別のアルバムですがamazonで試聴できます。  Sarah Vaughan/Lovers Concert

 

 

 

 

---池袋とJazz(2)---

 

通い始めて一年ぐらい経ったころ、ジャズ喫茶「N」は「Kiss]という店名に変わり、内装がちょっと変わって、かける曲風はかなりフリージャズ寄りになっていきました。

 

それまでは学生風の客が多かったのに、ちょっと独特な人たちが増えてきて、高校生が時間をつぶせるような店ではないほどに変貌していきました。

 

 

店にはめったに顔を出さなかった(時間帯が違ってて会わなかっただけだと思うけど)オーナーは、着流しのように色っぽく着物を着た大柄な男性で、「Kiss」に変わったころ、現LABI1の脇にジャズ喫茶「Bed」と骨董店を開店します。

 

美術家を目指していた友人は、その骨董店を手伝っていて、オーナーとも親しかったのですが、わたしはどうしても馴染めず、「Bed」ができたころには、池袋から離れ新宿のジャズ喫茶に通うようになっていきました。

 

 

ゲイだった(という噂の)オーナーが亡くなった(殺された?)と聞いたのは、それからしばらくしてからでした。

 

-------------------------------

 

これ以前(1960年代半ば)の池袋のジャズ喫茶がどんなだったか知らなくて、昨年亡くなった平岡正明さんの著作に出てくる「パンセ」というジャズ喫茶が、三越脇にあったとあるのですが、この「パンセ」のあったところに「Bed」ができたのかなと思っているのですが、古い話ですがご存知の方がいたら教えてください。

 

 

-------------------------------------------------------------------------

 

池袋とJazz(1)(kinako記事)  http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000012975/p10189887c.html

 



池袋とJazz
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000012975/p10198445c.html
jazz | コメント( 4 ) | トラックバック( 0)

いろいろと、病院看護がお有りだった様ですのでお疲れ様。
さて、私のは場合は年代によって遊んだ地域が、完全に分かれていますね。
高校時代は池袋、大学時代は渋谷を経由したので渋谷、社会人になってからは最初の勤務地が新宿支社だったので新宿と。
つまり、高校生から20代前半で副都心全部総なめでした。
モダンジャズとの出会いは、大学時代の渋谷の百軒店あたりで。今は、もう町並みがすっかり変わってしまいましたね。
当時、授業サボってタバコの煙の中、精一杯大人ぶっていたのが、今考えると懐かしい。
私は、ジャズに対してウンチクを述べるほどの知識はありませんが、ただサックスの音色は心に響きます。
悲しいときにはテナーサックスの音を聞いただけでも涙がこぼれますね。
スイング系は楽しく乗れて、ジルバでも踊りたくなります。
渋谷の百軒店の隣、円山町あたりは昔はラブホ街で、五月みどりが経営していたのもありました。
最近では、オンエアーイースト、ウエストがありますが、その両店は、私の大学の同級生の経営でしたが、いろいろな事情により今は経営が変わってしまいました。残念です。
池袋周辺では、目白通りと環六の交差点辺りにあった「Bガール}
に良く行きました、そこはジャズ系の酒場でしたが。退廃的な感じがグーでした。

[ ぶくろ ] 2010/02/17 19:43:49 [ 削除 ] [ 通報 ]

家族の看病をする年回りになってまいりました。お気遣いありがとうございます。
Bガールは懐かしいわー。よく行きましたよー。ずいぶん趣味的で、店の隅っこで魔女がしゃがんでてもおかしくないような不思議な店でしたよね。居心地はよかった気がします。デートコースの最後の店ってパターンだったかな。趣味も全く違うそのデート相手と夫婦になってしまいましたが。
しかし、渋谷って今は若者の街の代表ですが、西武やパルコができる前はかなり大人の街でしたよね。いろんな意味であやしげだったし、街の変貌は激しいですね。
わたしは本格的にジャズに夢中になったのは新宿でした。汀、DIG、びざーる、木馬とかうろちょろしてました。
ジャズの音色って艶があって哀愁に満ちていて、それでいてファンキーで、妙に癒されたり発情させられたり中毒性があります。今はクラシックを聞く機会のが多くなったのですが、情感をくすぐるのはやはりジャズかなって思います。
YouTubeのひどい音質でビル・エバンスやマイルスの往時のライブ演奏聞いたりするのも好きです。
今は実はオリンピックのカーリングの放送待ちです。カーリングって妙にはまってしまいます。
ぶくろさんの「男と女が別れるとき」楽しみに見てますよ。キュウさんはちょっとやっかいそうなタイプですね。続き待ってます。

[ kinako ] 2010/02/18 1:47:41 [ 削除 ] [ 通報 ]

「Bガール」を、ご存知でしたか。さすが!
たしかに、あそこは深夜に女の子と二人で、まったり過ごすのにピッタリの店だったから最終の店というのも、よく分ります。
雰囲気の良い、デイト向きのジャスバーでしたね。
私も、その店にはいろいろと思い出があります。(^○^)
他に、Bガールを知っている人居ないのかなあ ???

[ ぶくろ ] 2010/02/19 18:29:47 [ 削除 ] [ 通報 ]

当時は下落合に住んでいたので、近所で飲むとなると池袋か目白で、夜中やってる気の利いた店って他になかった気がします。思い出すとほんとにいい店でしたよね。
Bガール知ってる人ですか・・・。世代的にここにはいなさそうだけど、ファンは多かったと思うのでどこかで誰かとリンクするかもしれませんね。

[ kinako ] 2010/02/20 22:41:18 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

友チョコ・世話チョコ

 

バンクーバーオリンピック、始まりましたね。おはようございます。

 

開会式のイベントは、北京オリンピックがハデハデで印象強かったから、ちょっとさみしい印象でした。夏季と冬季の違いも大きいのでしょうけど。

 

 

メダルが何個とか、選手の服装がだらしないとか、そんな話題が先行していますが、マスコミはあんまりプレッシャーかけないほうがいいんじゃないっスかと思ってしまいます。

 

kinakoさんはこたつでのんびり競技を楽しんでいます。

 

 

さて、バレンタイン当日でもありますが、以前は「フンッ、バレンタインなんて製菓業界の企みや。告白なんかいつだってできるもんねー」なんて思った時期もあったのですが、年とって丸くなってまいりました。

 

最近では、お中元・お歳暮に似た時候の挨拶にいいかもというとらえ方です。

 

友チョコというのも、なかなかいい言葉ですね。

 

tomochoko1

こんな感じでそろえてみました。myチョコは今年は自粛です。

 



バレンタインデー
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000012975/p10197665c.html
日記 | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)


 子どもたちのチョコのやり取りはすごかったです〜〜
 手作りだから、それも、女の子同士の
友チョコだから、逆に力入るのかしら・・・

[ おすかる ] 2010/02/16 11:57:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆おすかるさま☆
うちもそうでしたよー。バイト先に友チョコがんばっていました。作るのも交換するのも楽しいんでしょうね。見てるだけでこっちも楽しくなります。

[ kinako ] 2010/02/17 1:54:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

東武Sweets×エコール・クリオロ

 

いよいよバレンタインデーですが、幸い(?)にも日曜日です。

 

義理チョコは今日渡している人orもらった人も多そうですね。

 

 

昨日、東武の地下に行ったら、人気店の売り場にはチョコレートを物色中の老若女の人だかりがすごかったです。

Myチョコ用の男子は見かけませんでしたが。

 

さて、東武Sweets男子委員会と地元エコール・クリオロとの共同開発スイーツがこれ!

 

choko1

キャラメル・ショックです。

スフレ生地に濃厚キャラメルを練りこんだチョコレートをサンドした、見るからにドッシリしてコクがありそーな、カカオ好きにはたまらないチョコケーキです。

 

イメージとしては本命チョコとはちょっと違う感じで、家族で食べたい感じです。

 

 

★東武池袋店のチョコレート&スイーツフェスティバルは、2/14(日)まで10F催事場で開催中です。

 

 

エコール・クリオロ本店もすっかりバレンタイン仕様で、チョコやワインが、この店らしいシンプルで明るいパッケージで並んでいます。

 

choko7

バレンタイン時期はカフェはお休みです。

 

 

choko3

お店の女の子たちの個性が生きたレイアウト。ちゃんと義理用のミニタイプもあります。

 

choko4

 

 

choko5

ワインはかなり力を入れて押しています。

 

choko6

左上のが本命チョコ用のペルソナリテ↓

 

choko2

飾りすぎないところがいいかも。

 

choko8

ここはケーキやチョコ、焼き菓子もおいしいのですが、パンもとてもおいしいです。

一押しはコキアージュ。クロワッサン生地が何層にもなっていて、外はパリパリサクサク、中のハムを包んだチーズがトローリして、パン好き・バター好きには大満足な味です。

 

 

ここは女の子たちのマナーもいい感じで、忙しくないときはお店の外まで送ってくれます。気持ちよく買い物ができるお店です。

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

エコール・クリオロ   http://www.ecolecriollo.com/

 

東武百貨店池袋店   http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/index.html

 

東武Sweets×テオブロマ(kinako記事)   http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000012975/p10185681c.html

 



バレンタインチョコ
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000012975/p10196984c.html
池袋・街歩き | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

うわぁ!これ買ったんですね。美味しそう★
今度お店にもお散歩で行ってみようっと。

みんたんは東武でC3の定番ですが、
ラメットベリーノ(ベリー系スティックタイプチョコ)を大量買いしました。

[ みんたん ] 2010/02/13 16:39:17 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆みんたんさま☆
ラメットベリーノはサプライズもあるしかわいいしおいしいし、人気ですよね。大量買いですか?wホワイトデーがものすご楽しそう。

[ kinako ] 2010/02/14 11:51:07 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

浮世に戻ってまいりました

 

ひさしぶりの更新になります。おはようございます。

 

1月からずっとお茶の水の病院にこもりっきりで、浮世を離れた生活をしておりました。(病人は私じゃありませんが)

 

 

日常に戻ってくれば、もうすぐにバンクーバーオリンピックだし、バレンタインデーだしで世の中は忙しそうです。

 

 

otyanomizu1

ちょっと感動した1月の満月。御茶の水橋から望む聖橋、アキバ方面。

 

otyanomizu2

夜明け刻。左のほうにニコライ堂のてっぺんがちょっとだけ見えます。

 



お茶の水
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000012975/p10196810c.html
日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

2010池袋ジャズ・フェスティバル

 

2010池袋ジャズ・フェスティバルが5月15日(土)と16日(日)に開催されます。

 

jazzfes1

 


池袋ジャズ・フェスティバルは「みんなで作るストリート・フェスティバル」として、2009年は、ジャズ、ファンク、ポップス等、小学生ビッグバンドから社会人バンドまでの60バンドが出演しました。

 

池袋丸井前、西口公園、ロマンス通り等を中心に池袋の街を楽しく賑やかに盛り上げました。

 

 

"池袋の街を音楽の街へと進化、発展させていきたい"という主催者の気持ちに共感して応援したいと思います。

 

jazzfes2

 

ちょうど『池袋とJazz』というキーワードで、ジャズ喫茶を中心に池袋のジャズの歴史をしばらく書いていきたいと思っていました。

 

 

池袋は元々、文化・芸術の盛んな街であったと思うのですが、いつのころからか他の街に取って代わられ、今は電機とアニメと外国人の多い街としての存在が大きいです。

 

それはそれでいいのですが、もうひとつの顔として、ジャズという陽気で楽しい音楽の街として、池袋が認められていけばいいなと思っています。

 

 

実行委員会では、ただ今出演者を募集中です。

 

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 


2010池袋ジャズ・フェスティバル   http://www.ikebukurojazz.com/jazzfes.html

 



池袋とJazz
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000012975/p10191117c.html
池袋・街歩き | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

ジャズフェスティバルは、いいですよね。
昨年も、楽しませていただきました。街角のあちこちで、ジャズをタダで楽しめるのだから素晴らしい。
小編成バンドから、学生達のブラスバンドグループ、あるいはボーカル付きまで、盛り沢山だから、とても楽しめました。

[ ぶくろ ] 2010/02/05 21:30:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆ぶくろさま☆
ジャズはいいですよねー。気持ちがウキウキ楽しくなります。スイングからモダン、フリー、フュージョンまでなんでも来い!

[ kinako ] 2010/02/12 11:52:39 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ERIC DOLPHY/LAST DATE

 

レコードの整理をしていました。CDが主流になってしまいましたが、レコードジャケットのデザインが好きで、本棚に並べてあります。

 

 

今はあまり聴かなくなってしまいましたが、片付けついでにlibraly整理をちょっとだけ。

 

 

1枚目は、ERIC DOLPHYのLAST DATEです。

 

lastdate

 

"When you hear music, after it's over, it's gone in the air. You can never capture it again. "

 

の言葉とともに、思い入れのある方には、語っても語っても語り尽くせない1枚です。

 

lastdate2

 

LAST DATE amazon.co.jp (amazonで視聴ができます。

 

 

 

---池袋とJazz(1)---

 

昔、池袋西武の向かいの今はドトールが1階にあるビルの4階に「N」というジャズ喫茶がありました。

 

高校生だったわたしは、学校帰りに寄って、顔見知りと話してジャズ聴いてしばらく時間つぶしてから、家に帰るという生活をしていました。

 

「N」はその後、店もオーナーもちょっと数奇な運命をたどります。

 

-------------------

 



池袋とJazz
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000012975/p10189887c.html
jazz | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

いっけないんだ、高校生のくせに。
たぶん、ちょっと年上の私は(また、サバ読んでる!)大学生の頃、渋谷の百軒店でダンモ聞いていたなあ。
ムルギーカレーの近くで。

[ ぶくろ ] 2010/01/28 23:12:57 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆ぶくろさま☆
なんも悪いことしてないしー。制服で行って勉強してました。昔ってうるさく言いませんでしたよね。おおらかでいい時代でした。
新宿止まりだったので、渋谷のジャズ喫茶全然知らないんですよね。今度教えてください。ブログに懐かしい時代を披露してください。楽しみにしています。

[ kinako ] 2010/01/30 14:08:32 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

補助172号線・立教大学裏道路(2)

 

山手通りから池袋警察交差点までの工事が続いている、補助172号線の池袋側に、最後まで残っていた住宅が取り壊しをしていました。

 

 

tatinoki

 

 

この補助172号線、計画では南池袋1丁目から練馬区谷原1丁目までということなので、山手通り、環七を突っ切って環八までのようですが、山手通りの外側(長崎地区)ではまだ工事の様子はありません。

 

とりあえずは明治通りから首都高速西池袋入口までということなのでしょうか。

 

 

この計画を調べていたときに、池袋警察交差点で補助172号線と交差する形の補助73号線の計画があることを知りました。

 

 

172

東西に通ってるのが補助172号線。池袋警察交差点から南北に伸びるのが補助73号線。

南西に色が付いているのが目白〜下落合地区に続く計画のものです。(豊島区HPより)

 

 

73号線の西池袋から南側は地元住民の合意を得られないのか、計画は宙に浮いていて事業化はされていません。

 

 

南側の計画は、豊島区勤労福祉会館前から

上り屋敷公園をつぶす形で西武線をまたぎ、

目白の森に隣接して目白通りピーコック前に出て、

七曲坂を通り新目白通りに抜けるという道筋だそうです。

 

 

目白地区、下落合地区は樹木も多く閑静な家並みや風情あふれる坂道など、池袋の喧騒を感じさせないオアシス的要素を持った地域です。

 

 

西池袋から目白方面に車で抜けるのは、細い道をクネクネと抜けにくいというのはありますが、別の道を通ればいいだけなんだから、これは地元住民でなくても反対するのは当然だと思います。

 

 

担当の役人は平面の地図だけ見て線を引いたとしか思えない間抜けな計画です。

 

 


さて、補助172号線に戻りますが、植栽に力を入れて桜並木でもできたらいいなーとひそかに期待しています。(前回でこんな道路いらないと言っておいてこれだからね。ダメジャン!まぁできちゃったなら、気持ちよく使いたいと思うわけです)

 

 

あの暗ーいビックリガードも少しはキレイになるんでしょうか。

 


そうそう、上り屋敷といえば、昔は池袋と椎名町の間に上り屋敷駅という駅が西武線にあったという話を、夫から聞いたのを思い出しました。

 

西池袋2丁目、上り屋敷公園の南、今はサンクスができています。

 

 

乱歩が西池袋に居を構えていた時代のことです。

 

 

agariyasikieki

▲昭和6年「四季の武蔵野」より(西池袋上り屋敷公園の謎HPよりお借りします)
成蹊学園、自由学園、立教大学の名が見えます。

 

 

※登録したGoogleマップは上り屋敷駅のあったところです。

 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 

立教大学裏道路(kinako記事)

http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000012975/p10186213c.html



補助172号線
goodポイント: 2ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000012975/p10189744c.html
池袋・街歩き | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

補助73号線の計画は知りませんでした。
閑静な住宅街に大きな道路作る必要あるのかな?

[ みんたん ] 2010/02/04 14:02:48 [ 削除 ] [ 通報 ]

☆みんたんさま☆
地元で反対活動してる方のブログなどを見ると、実質的な動きは現在はないようですが、計画が頓挫しているだけで廃止にはなってないようです。あの辺をつぶして道路なんてとんでもないですよね。

[ kinako ] 2010/02/12 11:43:34 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
kinakoイメージ
+池袋西口あたりのプチ情報と、時事ネタ、生活小ネタを取り上げています。

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 5 143585
コメント 0 118
お気に入り 0 5

おすすめリンク