立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

残り10日

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

日数や時間は残酷ですが、必ずやってくるタイムリミットとして、
絶対的な存在となります。


8月も残り10日、正確には10日と十数時間というところでしょうか。


それで、8月が終わり9月を迎えることになります。


残り約250時間です。


睡眠時間を1/3とすれば、残りは約170時間ほど。


宿題を終わらせている方は、有り余る時間のように感じられるかもしれませんが、
終わっていない方にとっては、あと『何時間』かけて、宿題を行うのでしょうか。


仮に、見開き1ページ、ページ数で言えば、2ページ分を1時間かかったとしたら、
残り時間全てを懸けることができれば340ページ分行うことができます。


ですが、それは現実的ではありませんので、残り時間の約1/3、50時間ほどかけたと
仮定しましょう。


そうすると、約100ページできることになります。


しかし、先月からうるさく書いておりますが、今年度から授業の進度が速くなり、
範囲も広くなり、この夏休みの宿題も、それなりの量、範囲となっていることが
予想できます。


数学などの演習を重視する宿題は軽く50〜60ページあり、
英語でも10〜20ページ、理科・社会合わせて10〜20ページ、
国語は20〜30ページだったとしたら、50時間でも足りないでしょう。


全く宿題をやっていなかったわけではない、少しはやった、ギリギリ間に合うと、
言う方は、先ほど、軽く書かせて頂きましたが、50時間という時間は、
10日間で割ると、一日5時間という時間になります。


それだけの時間、本当にやりますか。


逆にそれだけの時間をやるとなれば、ダラダラとやることになり、
効率が悪くなって、もっと時間をかけなければならないことになると思いますが、
いかがでしょうか。


残り時間と宿題の残りのページ数、そして1ページやるのにかかる時間等を、
よく考えて、もう一度、計画や宿題に対しての自分のやり方、時間のかけ方を、
見直しておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11649178c.html
その他

夏休み残りの計画を見直す

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

昨日は、二学期からの挽回計画でしたが、今日は、残りの夏休みの計画を
立ててみて下さい。


昨日の計画が時間がかかっているようであれば、一旦手を止めて、
こちらを見直すようにして下さい。


二学期からの挽回計画は、親御さん、ご家庭も含めて、
じっくり時間をかけたほうが宜しいので、
こちらの計画をするために、手短にすることのないようにして下さい。


さて、夏休みも残り十数日となりました。


もうほとんど残り少なくなってきたともいえますが、
今更計画を“見直して”も意味ないと思われることでしょう。


しかし、宿題が終わっていない方を除けば、その計画のほとんどが、
休み明けのテストに向けて、何となく頑張るになっていませんでしょうか。


部活動の予定も把握しておらず、部活動があったその日に、次の部活動の予定だけを聞いて、
その繰り返しで、何となく過ごしていませんか。


せっかく丸々一日休みになることがわかっても、それが前日にわかったのでは、
計画・予定はもちろんのこと、その日の行動も、次の日の行動も、なぁなぁに
なってしまうと思います。


部活動などの予定をきちんと把握して、空いている日、時間に、
何をやるのか、きちんと計画・予定を立ててみて下さい。


そして、せっかくの夏休みですので、どうか『遊び』の予定・計画も立ててみて下さい。


こう書かれると驚かれるかもしれませんが、計画・予定は何も『勉強』だけに限って、
することだけではありません。


遊びもそうですが、夢や将来・未来においてだって、計画や予定を立てることは
大事ですし、何よりも、そちらの計画や予定を立てるのが上手くできるのであれば、
人生をより豊かにできるものとなるでしょう。


ただし、これは『宿題が終わっている』方のみの話です。


宿題が終わっていないのであれば、まず、その宿題をいつまでに終わらせるのか、
その上で、その後に余裕があれば、“仮に”どうするのかを考えて下さい。


『仮に』と書いたのは、計画や予定を立てても、宿題が終わることがなかったことは、
この夏休みでも一度や二度ではないでしょう。


ですから、『仮に』しておかないと、終わらなかった時、再度計画・予定を見直した時に、
『時間』がないということになってしまいます。


そして、あくまでも『仮』の遊びの計画・予定なのですから、
決して友人知人と『約束』をすることのないようにして下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11648886c.html
その他

二学期からの挽回計画

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

お盆明け、少なくともこの時期から、二学期からの挽回のための計画を
立てておくことをオススメします。


このような計画はよく、『なってから』考える人が多いです。


やるという方でも、直前にならないと、様々なことが決まらないので、
計画・予定が立てられない、むしろあえて立てないという方も多いですが、
学生時代は、計画・予定が立てやすいようになっています。


親御さんに聞いてみれば、よくわかると思いますが、
学生時代ほど、計画・予定が立てやすいものはないと断言できるでしょう。


なぜなら、学校行事は決まっていて、授業で習うことなどは事前にシラバス・カリキュラムも
もらっていて、順序立てて、体系的になっている、こんなことは社会に出たら、
よほどのことが無い限りありません。


それも、ほぼ100%その通りに、何の邪魔もなく、確実に行われることなど、
皆無といってもいいでしょう。


にもかかわらず、これは多くの親御さんも含めてでしょうが、
学生の内は、なかなか計画・予定が立てられず、その日暮らしで過ごしてしまうと思います。


その原因の多くは、そうやって、わざわざ学校・先生が計画・予定してくれた『もの』を、
無視して、読みもせず、『言われなければ』気付かないで、『言ってくれなければ』わからないと、
駄々をこね続けた結果、計画や予定が立てられず、言い方が悪いですが、
自分の思い描く夢や将来・未来を切り開けないことが多くなったのでしょう。


失礼ながら、多くの諸先輩に聞いてみても、胸に、耳にと痛い話だと思いますが、
それを続けている限りは計画・予定は立てられないことでしょう。


そこでまず、この計画・予定を立てるために、現状の自分をもう一度よく“確認”してみて下さい。


現状の自分と書くと、抽象的な、自分の思いだとか願望になってしまうかと思いますが、
ここでいう、現状の自分とは、『記録』された『データ』としての自分を把握して下さい。


まず、あなたはどこの学校の何年生の何組でしょう。


馬鹿にするなと思われますが、では、さらに、その学校でその学年で、その組で、
今、自分はどの順位、位置にいますか。


さらに、そもそもその学校は偏差値いくつで、その学校からどういった進学先があるのか
知っていますか?


そこまで知っての、例えば、東大何人合格偏差値●●どこそこ学校の何年、何組、
成績は、順位は何番と、言えますか。


こうやって書かれると、そんな付随される情報は、『自分』ではないと思われるかもしれませんが、
それが他人から見た『あなた』だということの第一の証明書となることを自覚して下さい。


学歴社会が否定されてはおりますが、まだまだ、というよりは、むしろ今後はよりひどく、
日本では学歴偏重となっていくことが予想されます。


そうなった時、自分の所属したコミュニティのことを知らないことは、
マイナスとなる可能性があります。


そこで改めて一度、『記録』された『データ』としての自分を再認識してみて下さい。


さらに時間があれば、その学校からどういった卒業生を出しているのか、
その学校はどういった経緯で建てられたのかなど知っていると良いと思います。


さて、そうして、『自分』を知ったら、今度は、その学校に入ってからの『自分』を、
知って下さい。


こちらももちろん、『記録』された『データ』としての自分です。


つまり、テストの点数、成績、現時点での進学・進級の基準・点数などです。


それらが、学校が登録している『自分』となります。


どんな性格で、誰々と友人知人で、どんなことにハマッている、
どんな趣味など持っているなど、『登録』されておりません。


皆さんにとっては、その『自分』を評価されているかのように、
あたかも点数・成績がつけられているように感じられるかもしれませんが、
その『あなた』はそもそも登録すらされていないのですから、
学校・先生からすれば、審査も評価すらもしていないことになります。


純粋に、テストの点数、成績しか見ていないとわかれば、
そのことで、その『程度』のことで、『自分』を決めつけられることなど
馬鹿馬鹿しく思えるでしょう。


そして、その登録されている『自分』を変えるのに、
“たかだか”学校の勉強“ごとき”のことを頑張れば済むとわかれば、
どうでしょう、性格や生き方まで変えなければならないわけではないとわかるでしょう。


そこで、やっと現状の(学校・先生に)“登録”されている『自分』に気づければ、
後はそれをどうやって、進級・進学できる『自分』にするかの問題になってきます。


一見すると、こんなことは今後の計画に何の役に立つのかと思われるかもしれませんが、
今現状、自分がどう思われる=登録されているかをしれば、後はその記録を、データを、
どうしていくかの問題になりますから、より具体的な、今後の計画を立てられると思います。


次に、学校行事のスケジュール・予定表と授業内容のシラバス・カリキュラムの確認を
して下さい。


これによって、これから起こり得る、かなり可能性の高いといいますか、
ほぼ確実にそうなる未来を予想することができます。


学校行事はよほどのこと、つまりは異常気象や事故などによって、延期になる以外は、
まず間違いなく、その日程通り行われます。


その前後の計画や予定はかなり立てやすいものとなるでしょう。


定期テストなどはもちろんのこと、漢検や英検などの試験、先生によっては、
小テストの日程なども事前に教えてくれていたりしますので、
そういった予定・計画を網羅して、別途一覧にしてみて下さい。


最後にこれが大問題となるのでしょうが、部活動や自分の趣味、例えば、ゲームの発売日など、
予定は未定となっていることが多かったり、予想できないものだったりするものもあるでしょう。


そういったものを一番簡単に予定・計画することができるのは、きっぱり『辞める』ことですが、
これは大人でも難しいことですから、調べられる範囲で調べることができたら、
後は想定して、1日ないしは2日ほど、余裕を持てるように、『何も予定・計画しない日』を
用意しておけばいいと思います。


ただ、先日も書きましたが、2年次においては、そういったことを『辞める』辞めないの決断を
せざるをえない状況・状態になっている可能性があります。


そのことをもう一度よく考えて、今後の計画・予定を立てておくことをオススメします。


そして、これは親御さん、ご家庭にも言えることであり、最悪のことを考えて、
1年後、2年後と、お子さんを通わせている私立校・中高一貫校で、
進級・進学できなかった場合、またその見極めをどのタイミングで行うのか、
計画・予定しておかないと、『なってみてからわかった』で、全てが後手後手で、
事前に知っていれば、より良い道があったのに、もう追い込まれて、そこしか道がないとなって、
お子さんを振り回すことになります。


親御さん、ご家庭からすれば、むしろお子さんに振り回されているように感じられるかもしれませんが、
それは違います。


お子さん自身が、その私立校・中高一貫校に確固たる意志で、通わせてほしい、
受験させてほしいと言って、入学したのであれば、別ですが、そうでない限り、
それは、親御さん、ご家庭が、良く言えばお子さんを導いた、
悪く言えば過干渉、介入して、お子さんの人生を狂わせたわけですから、
全く責任がないという態度、姿勢を取るのはあまりにも無責任に思われます。


私立校・中高一貫校に通わせた以上は、少なくともその学校での進級・進学の条件は、
いつ、どのタイミングで、何をどうするのかくらいは決めておく、あるいはお子さん、ご両親で
話し合う機会を持たないと、遺恨を残すことになります。


そうならないためにも、親御さん、ご家庭が率先して、そういった確認を、
計画予定をする『模範』を示すことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11648537c.html
その他

8月の夏休み残り2週間

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

人によっては、まだ9月にロスタイムがあるかもしれませんが、
『8月の夏休み』は、残り2週間となりました。


正確には2週間と十数時間ではありますが、
この時点で、宿題を“やり始める”方、あるいは、“残っている”方は、
もう二学期において、かなり遅れを取っていると思われたほうがいいでしょう。


そうやって、溜め込んでいく姿勢は、今年度以降の二学期において、
通用しなくなると思います。


授業の進度もそうですが、内容も難しく、量も増えてきた、
今後は(勉強も含めて)『出来る』方に合わせて、進めていくとなると、
やらない方はもちろんのこと、なかなか出来ない方も含めて、
ふるいにかけてくるようになってくることでしょう。


そうなった時、この二学期の点数、成績はもちろんのこと、
ここで修学、習得しておかなければならない『学力』を取りこぼすと、
他校受験となった時にも対応できなくなります。


昨日書いたように、特に2年生はそのことを考えておかないと、
通っている学校の進学問題だけでなく、その後の進路、人生も
劇的に変わるということになります。


勉強だけが、通っている学校で進学することだけが、人生ではありませんが、
勉強しなかった、進学できなかったという『事実』『結果』は、
その後の人生に大きく関わることになります。


少なくとも、勉強しておけば、通っている学校で進学しておけばの選択肢を
失うことは確かです。


そして、これもよく書いていることではありますが、
私立校・中高一貫校の場合、多くの友人知人、それこそ一緒になってバカをやった友人や、
自分より頭の悪いように思えていた知人ですら、多くの方が“普通”に高校・大学と進学していき、
学生時代を謳歌して、さらにはその先に進んでいくことになります。


その、『自分も同じように歩んでいたかもしれない道』を、その『理想像に思える“自分”』を
多くの友人知人から『見せつけられる』『思い知らされる』ことになります。


他の学校であれば、様々な進路に進まれることが多く、高校・大学と進学される場合でも、
その進学先は様々で、全員がばらばらな道を進むため、そのようなことを思うことはないでしょう。


しかし、私立校・中高一貫校の場合、“数多くの友人知人”が、同じような進路を取り、
中高時代と変わらぬように面白おかしく過ごしている話題が飛び交うことになります。


その時、疎外感とまではいいませんが、『自分だけが』の気持ちは強く思われることでしょう。


連日うるさい説教に感じられるかもしれませんが、各学期各定期テストごとの点数・成績で、
進級・進学が決まる私立校・中高一貫校において、『あの時』やっていればのタイミングが、
明確にわかるために、『あの時』の分岐点を強く感じることになります。


その『あの時』が、『今』、あるいは『●年次●学期の中間・期末テスト』とならないことを
祈ります。


私立校・中高一貫校での進学が決まるまでの学期は8回、定期テストは14〜16回となります。


『前回』が何回目なのか、そして『次回』が何回目となるのか、よく考えて、
それが未来から見た『あの時』にならないようにしておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11648154c.html
その他

8月後半戦

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

昨日、今日で8月も半分が過ぎ、後半を迎えることになります。


前半の8月第一週は、まだまだ7月の名残りがあり、
先週末からはお盆休みで、前半もなかなか捗らなかったかもしれませんが、
後半の明日からは、お盆休みも明けて、残り2週間、休み明けテストに向けて、
二学期に向けて、意識を持てると思います。


それでも多くの方が、今週、来週までお盆休みを引きずって、
あるいは、部活動などが再開となり、忙しくなって、
勉強“だけ”はやる気になれないと嘆かれることが多いです。


毎年、そうなることがわかっている方は、“そうなる”前に、対応するのですが、
皮肉なことに、出来ない方ほど、『なってみてわかった』で、毎年“同じ”ことを
繰り返すことになります。


各学年、各学期の定期テストの点数、成績によって、進級・進学が決まる
私立校・中高一貫校の場合、これを“何度も”繰り返せるわけではありません。


それこそ、それを『積み重ねた』罪に対しての重い罰が与えられるように
なっています。


受験進学校ならば、最後の最後、入試一発で逆転ということもできますが、
私立校・中高一貫校の場合、それがありません。


真綿で徐々に首を絞められていくことになります。


そうなると、どのタイミングで、“気付く”かというのが問題になってきます。


大体の目安となりますが、『進学』のできるできないは、3年次1学期になる前に、
『進級』のできるできないは、各学年の2学期中間テストを終えた時点で、
そして、これが最も難しいのですが、『学力』がついていけているかどうかは、
2年次2学期になる前に、“わかって”いないと、かなり厳しい状況にまで
追い込まれることになります。


今年度以降、さらに授業の進度、学習内容が厳しくなっていくことを予想すると、
上記に挙げたタイミングがイコール進級・進学できるできない、
学力が通っている学校についていけるいけないまでの判断材料になると思われます。


基本的に当塾では、2年次2学期が終わってからの問い合わせに関しては、
成績と学力次第ではありますが、最悪、他校受験となってしまうことを視野に入れ、
『受験進学』にも対応できる大手塾、予備校や家庭教師を強く勧めております。


それほどまでに、2年次2学期までに『積み重ねて』しまった『成績』と、
『抜け落として』しまった『学力』を問題視しております。


その時点で、主要教科に不合格や1といった成績を残すことは、
通っている学校のレベルや教科などにもよりますが、
進学に不安材料を残すこととなり、学力的にも、
ついていけなくなる可能性が高くなります。


それが、記録される『結果』、点数・成績によって、進級・進学が決まる
私立校・中高一貫校の怖さですが、その前段階での決断次第で、
進路はおろか、人生までも決めかねないことになります。


そのことを、お子さん本人が気付ければ、最も良いのですが、
最悪なことに、親御さん、ご家庭ですらも、気付かずに過ごしてしまうと、
後はいばらの道を歩むことになります。


中学高校ともに、2年次2学期からは、授業で習っていることも難しくなりますし、
部活動などではレギュラーになり、学校行事も盛んになってくることを、
考えますと、あれもこれもどれもと欲張れば欲張るほどに、
進学の道は遠ざかっていくことでしょう。


実際に、塾での少ない統計ではありますが、2年次に成績を落したにも関わらず、
部活動を続けた結果、3年次1学期、あるいは2学期中間テストを終えた時点で、
進学できないことが決まり、受験にも対応が遅れ、最悪卒業だけはさせてもらうという
結果になることが多いです。


学力的な遅れを2年次2学期になる前、つまり1学期、夏休みの間までには、
気付かないと、通っている学校での進級・進学の問題から、
受験するにあたっての基礎学力が身についているかどうか、
身につけられるかどうかの問題になります。


そういう方の多くは、親御さん、ご家庭も含めて、
おそらく、『青春時代の“思い出”』として、部活動などは辞めずに続け、
週に数時間の塾に行って、免罪符のように『勉強した』気になって、
結局、受験対策を行うのにも遅れに遅れ、失敗することが多いです。


受験のある学校でも同じことが起こるだろうと思われるかもしれませんが、
元々受験があることを意識している方と、
あわよくば進級・進学できたらいいなという意識の方とでは、
勉強に対する時間の使い方、メリハリが雲泥の差となります。


そのため、私立校・中高一貫校において、2年次2学期までに、
落ちるに落ちた方は、通っている学校での進級・進学はもちろんのこと、
受験勉強においても、挽回が難しいことになります。


さらに、これはよく書いてきていることではありますが、
他校を受験することになった時、私立校・中高一貫校の環境・状況は、
最も最悪な環境・状況となります。


周りの友人知人は早々と進学できることが決まり、
『今まで通り』の学校生活を続けるため、ふざける、サボるはもちろん、
それこそ、学校に遊びに来る感覚で、毎日をおもしろおかしく過ごすようになります。


そんな中、受験に向けて勉強しなければならないわけですから、
普通の受験生よりも、精神的にも苦しむことになるでしょう。


うるさく騒ぐ友人知人の中で、“自分だけ”が進学できないわけですから、
その苦痛は計り知れません。


長い説教となってしまいましたが、そんなことにならないためにも、
よくよく考えて、早めに“気付いて”、対応・決断しておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11647854c.html
その他

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト