立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

この夏で変わった? 変えられた?

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座


         中高一貫生ならアルファ

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

人が変わる、変わったのが一目でわかりやすいのが見た目ですが、
精神的な意識や学力、知識などはなかなかわかりづらいものになります。


特に、『頑張る』などの抽象的なものは、何をやったから、
頑張ったと評価されにくいと思います。


しかし、勉強に関しては、『具体的な』『物理的な』ものに置き換えれば、
皆さんが変わったことを簡単に証明することができます。


例えば、勉強した時間やページ数などはわかりやすいですが、
それらは、物理的な『数字』で表すことができます。


一学期の反省をして、『次は頑張る』の証拠としてわかりやすいのが、
この夏休みの宿題だと思います。


もうすでに、『終えた』方は、一学期の反省をして、
面倒な宿題など『早く』に終わらせる意識を持てた、
そしてそれをやり切った証明ができます。


しかし、皮肉なことに、それらを終えられなかった、出来なかったというのは、
『反省していない』『頑張らなかった』ことを証明してしまいます。


これでは、この夏、変わった、変えられたとは言えないでしょう。


残り十日で『頑張る』つもりかもしれませんが、もしそこで『出来ない』『やれない』ことを
証明してしまうと、もう二学期から、ぐだぐだの生活がスタートすることになると思います。


この夏に自分を変える、変えたいという方は、これから先、何が何でも、
死に物狂いでも、宿題を『終わらせる』ことをオススメします。


そのくらいの覚悟がない限り、この夏を変えることが出来ず、
忙しくなる二学期など、当然のように、今までと変わらない自分で
過ごすことになることでしょう。


散々嫌味な予言を書いてきましたが、今年度以降、この夏までが、
自分を変えられる最後の機会だと思います。


二学期以降は、よほどのことが無い限り、つまり、勉強ができない
原因、元凶となっているものを『辞める』くらいのことを起こさない限り、
進級・進学の道は遠のいていく一方になるでしょう。


その結果がいつ出るかはわかりませんが、出た時期によっては、
さらなる悲劇の始まりとなることを懸念しております。


今年度以降は、早くに進級・進学の合否が出るだろうと予想しておりますが、
それでも、ギリギリまでその結果が引き延ばされた場合、
過ぎ去った『時間』が、残っている『時間』が、取り戻せるだけの物理的な量に
なっているかどうか、対応できる量になっているかどうかで、
決まることになると思います。


すでにこの夏休みの宿題がそうなっていると思いますが、
残っている時間、量が、『間に合う』ものであることを祈ります。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11768674c.html
その他

夏休み残り何日何時間

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座

 立教新座生なら、立教池袋生なら、

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

始業日が9月1日であれば、夏休みは8月の残りとわかりやすいですが、
9月3日以降などである場合は、実際のところ、残り何日なのか、
わかりづらいと思います。


そういったことを考えるのが煩わしいと思うのであれば、
始業日がいつだろうが、8月中に宿題を終わらせてしまうことを
オススメするのですが、多くの方がそういった煩わしいことを
考えたいと思う、いえ、考えざるおえない状況・状態になることが多いので、
あえて、お聞きします。


始業日まで、つまり夏休みが終わるまで、残り何日何時間となりましたでしょうか。


まだ2週間近く残っている方は、余裕があると思っているかもしれませんが、
休み明けのテストのことを考えると、『宿題』が終わるだけの計画・予定を
立てていると、休み明けのテストは散々な点数になることが予想できます。


先週までうるさく書いてきましたが、少なくとも“今週中”には、
『全て』の宿題を終えて、来週には、休み明けのテストに向けて、
最低でも、宿題を見直す、あるいは出来なかった・間違えた問題を
やり直すくらいのことをしないと、この夏休みの宿題は、意味がないものになります。


“平等”に出されたこの夏休みの宿題もそうですが、“平等”にあった期間、時間を
自分がどう使い、過ごしてきたかをよく考えて、行動しないと、
自分だけが『優遇』されることなど到底なく、むしろ、自分だけが『冷遇』を
受けることになります。


昨今、こういった状況・状態にも関わらず、まるで『お客様は神様』かのような、
自分を優遇しろ、自分を冷遇するなと喚かれる方が増えてきているように思えますが、
この時期になって、今更『時間が無い』『宿題が終わらない』『宿題の量が多い』などの
泣き言を言うべきではないと思います。


今年度は一学期から厳しいことを書いておりますが、それ以上に、実際の、現実の、
学校生活、授業、勉強、宿題、テストなどの『結果』は厳しいものになってきていると
思います。


私立校・中高一貫校では、極端なまでに厳しくなっていることを考えると、
“いつまでも”甘えたことを言っていると、一気に淘汰されることになるでしょう。


その最大の罰が、進級・進学できないどころか、退学まで追い込まれることですが、
それ以上に、今年度以降は、通っている私立校・中高一貫校で、
『学業不振』で追い出されるような結果になった場合、その先の学業、勉学の道が
断たれてしまうことになる可能性があります。


そうなると、思い描いている未来・将来とはかけ離れたものになってしまうことでしょう。


特に、私立校・中高一貫校で、高校・大学までと道を用意されていて、
多くの友人・知人が、その道を進み、思い描いていた『最低限』の
未来・将来へと進んでいくのを横目に、自分“だけ”が別の道に進むことは、
かなりの挫折感、後悔を感じることになると思います。


大げさに書いているつもりではありますが、この夏休みにおいても、
その片鱗のようなものを感じられると思います。


すでに、宿題を終えて、ゆっくりじっくり余裕を持って、
休み明けのテストに向けて勉強できる状況・状態に
なっている友人・知人の話を聞いて、“そう”出来なかった今の自分と、
“そう”しなかった過去の自分に葛藤を感じられると思います。


その葛藤を、いつどの段階で、無くせるようにするかは、
皆さん自身の問題かもしれませんが、その間にも、
『記録』が取られているということを意識しないと、
二学期はかなり早い段階で、呼び出し・面談となって、
忠告、小言を言われることになるでしょう。


それが、忠告、小言程度で済めば良いですが、進級・進学できないことの
『通告』となった場合、学校に通っていた期間、時間分だけ、
そして受験で苦労して入学した分だけ、重くのしかかってくることになります。


今までであれば、ギリギリでも進級・進学出来れば、私立校・中高一貫校では
終わり良ければ総て良しと言えてましたが、今年度以降、そうした
ギリギリを楽しめるほどの余裕もないと思います。


いつ、気付くのか、目覚めるのかは自由ですが、記録されていく結果は、
無情、非情になっていくことになります。


それでも尚、無限の可能性、未来・将来を唱えるのであれば、
どうぞ自分の好きになさって下さいというしかありません。


学校で記録されていく結果、テストの点数、成績で進級・進学が決まる
私立校・中高一貫校では、『機会』も『時間』も限られています。


この夏休み同様、『終わる日』が来て、『締切』の時間が限られていく、
過ぎていくことになります。


自分だけが、『長い目』で見てもらえる、“許される”とは思わないで下さい。


夏休みも残り期間、時間が限られてきています。


宿題にしても、休み明けのテストにしても、平等に公平に審査・評価されることになりますので、
よく考えての行動をすることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11768439c.html
その他

迫る締切

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座


         中高一貫生ならアルファ

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

情報化・記録化が進んできた昨今、
大人でも問題になってきていることかもしれませんが、
『締切』を守らずに、やり過ごして、『何とか』なることが、
もう時代に合わなくなってきているように思えます。


昔であれば、えいやの精神論、根性論で、徹夜して、何とか誤魔化してという
手段、方法も、『努力』として見られていたかもしれませんが、
今後は締切を守らずに、遅れれば遅れるほど、多くの人に迷惑をかけ、
信用を失っていくことになるでしょう。


特に、『やりもしなかった』ということに関しては、最低評価を受けることでしょうが、
『やったけど、出来なかった、間に合わなかった』ということでも、
同様の評価・審査を受けることになると思います。


ましてや、SNSなどで、途中経過において、『サボった』原因・証拠を残してあれば、
やりもしなかった方と同等の罰を受けても致し方ないと思われることでしょう。


宿題の扱いに関して、私立校・中高一貫校では、昔は二極化、つまり、
必ずやりましょうと厳しく審査する学校・先生もいれば、
別に『テスト』で点数を取れるのであれば、宿題をやるかやらないかは、
生徒の自由であり、自主性であり、自己責任なのだから、やろうがやらまいが、
評価・審査しない、そもそも宿題など出さないという学校・先生もまだおりました。


しかし、昨今の私立校・中高一貫校では、『宿題』による学力の推移のデータも集まり、
『やった(出した)』方が、学力が上がったという結果が出てきたのでしょう。


今では、私立校・中高一貫校では、宿題の山・嵐かのように、
大量の宿題が出されているのが、現状だと思います。


親御さん、ご家庭の方からしても、『こんな量』の宿題を、部活動もやって、
習い事もやって、“できる”わけがない、『時間』がないと思われることでしょう。


ですが、今年度以降は、異常なほどの量を、どんどん出されることになると思います。


今まででもそうですが、それでもその宿題以外のことを優先し、
時間が無い、忙しいで、やり過ごしてきた方は、今年度以降、
確実に淘汰されることになります。


そして、その宿題の量もさることながら、内容、つまり本当に自分でやり、
自学自習をして、きちんと宿題を行ったかどうかが問われるように
なっていくと思います。


ですから、宿題を『やる』『やった』『終わらせた』などは大前提で、
それは、『答えを丸写し』でも“できる”ことなのだから、
『やらなかった』『やれなかった』は論外とされることでしょう。


今まで、宿題は『加点』対象として見られてきた、
実際に親御さん、ご家庭の方の中には、根強くそう思われているように
思いますが、今では宿題は“減点”対象になっています。


つまり、論外とされる、宿題を『やらなかった』『やれなかった』は、
もうこの時点で、成績は1・2が確定で、むしろ『テストを受ける権利がない』くらいの
重い罰になっていると思われます。


ですから、テストで70点、80点“程度”の点数を取ろうとも、
成績を1・2にする学校・先生も増えてくると思います。


成績は平常点とテストの点数で、掛け合わせることになりますので、
その割合が3対7や4対6となっている場合、
テストの素点は×0.7、0.6となり、70点、80点では、
50点を満たないとなります。


そして、平常点は0と評価された場合、成績は1・2となるのが必至となります。


いやいや、出したり出さなかったりはしたけど、遅れてでも出したり、
『全く』やっていないわけじゃない、何で平常点が0点なんだと言われる方もいると
思いますが、その場合、出さなかった、遅れて出したことに、減点されている
可能性があります。


つまり、出さなかった、遅れたことに対して、今まで積み上げてきた平常点から、
減点されていき、成績として点数がつかなかったということになります。


今年度以降、学校・先生側が本気になった場合、平常点も0点が最低評価でなく、
マイナス評価、つまり−5点、−10点として、テストの成績点から差し引くようになったら、
もうテストで90点、100点といった点数を取っても、成績をもらえなくなる
可能性があります。


さすがにそこまでになるとは思いませんが、今年度以降、その傾向が見られた先生・教科に
関しては、気を付けておくことをオススメします。


もし、そうなっている場合、宿題を出さない、ノートを取らない、
提出が遅れた、忘れたなどということをしている限り、
成績は決して上がらないことになるでしょう。


例え、定期テストでどんな点数を取ろうが。


話が脱線しましたが、そうなる可能性が高い、この夏休みの宿題もそうですが、
普段の宿題でも、締め切りを守れるように、よく考えて、なるべく事前事前にやって、
『終わらせて』おくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11768183c.html
その他

中高一貫校中学・高校 2018年2学期中間テスト対策講座のお知らせ

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座

 立教新座生なら、立教池袋生なら、


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

この前に、立教生向けに書いた内容は、
ほとんどの私立校・中高一貫校で当てはまることだとは思いますが、
自分の通っている私立校・中高一貫校で、進級・進学の合否が決まる
『時期』が早まるのか、ボーダーライン・基準が高まるのか、
それ以外に進級・進学に関して、どう変わるのか、変わっているのか、
今年度以降はよく見ておくことをオススメします。


2020年度までは細かく変化することになると思いますが、
その度に、『最低限』の対応をしていかないと、
教育改革の犠牲者となると思います。


授業の進度など、ありえない変化を進めている学校もあるかと思いますが、
私立校・中高一貫校に通っている以上、進級・進学要綱に基づいて、
その変化に対応してしていかないと、進級・進学は出来なくなると思います。


特に受験進学校並の授業の進度、質、量となった学校では、
本当に、今まで以上に、『普段』から勉強する習慣、
少なくとも『宿題』だけでも、『小テスト』だけでも、
対応していくようにしていかないと、これから先、
厳しい状況に立たされることになっていくでしょう。


受験で入学し燃え尽きた方、そして一部の運動部などに入った方は、
『普段』から、勉強する習慣が、身につかず、毎日勉強するという
感覚がない、出来ない、そんな時間もないと嘆かれることでしょうが、
おそらく今年度以降は、本当に学校・先生側も『そんなことは知ったことではない』と
強硬な態度を取ると思われます。


すでに一学期の結果がそう思わせる結果だった場合、この2学期はもちろんのこと、
もうすでにこの夏休みから、意識を、感覚を、習慣を変えていかないと、
厳しくなっていく中、見捨てられるかのように進級・進学出来ないことが
通告されることになるでしょう。


かなり大げさに書いているつもりではありますが、学校によっては、
一学期の時点から、そうした思惑、意思を感じられる結果が出ていると思います。


落ちこぼれを淘汰するとまでは言いませんが、少なくとも以前書いたように、
私立校・中高一貫校生としての『適性』、つまり授業を聞く、ノートを取る、
宿題を出すなど『当たり前』のことが出来ない方を、ばっさり切り捨てるように
なっていくことが予想されます。


その厳しさ、学校・先生側の『本気度』に気付かずに、のほほんと、
“どうせ”何とかなる、何とかしてくれるだろうと油断していると、
あっという間に学校から追い出されるようになると思います。


2020年度に向けて始動した今年度からは、
甘い『期待』を持っていると、寝首を掻かれることになると思いますので、
気を付けておくことをオススメします。


最後は宣伝となりますが、中高一貫校生専門塾アルファでは、
2学期中間テストに向けた講座を行います。


テスト前の最終確認としての活用も大歓迎です。


以下、ご確認下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  中高一貫校中学・高校 2018年2学期中間テスト対策講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【日時】 日程は各学校の中間試験の日程に対応いたします。

●10月上旬(3日の週)にテストがある場合

  9月18日(火)〜9月22日(土)テスト対策(※1)
  9月25日(火)〜テスト最終日前日まで テスト直前対策(※2)

●10月中旬前半(8日の週)にテストがある場合

  9月25日(月)〜10月2日(火)テスト対策(※1)
  10月3日(水)〜テスト最終日前日まで テスト直前対策(※2)

●10月中旬後半(15日の週)にテストがある場合
  
  10月1日(月)〜10月9日(火)テスト対策(※1)
  10月10日(水)〜テスト最終日前日まで テスト直前対策(※2)

  平日 16:00〜22:00
  土曜 13:00〜21:00
 (他の受講時間をご希望の方はご相談下さい)

 ※1日1回3時間×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。
 ※基本的に日曜・祝日はお休みを頂いておりますが、試験前日のため、または
  どうしても他曜日で都合がつかない場合、ご相談下さい。


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 2学期中間テストに向けての勉強。テスト前の期間と直前の期間とで授業内容が異なります。

  ※1【テスト対策】テスト範囲の全範囲見直し、弱点・不明点の克服
           テスト単元内の基礎の確認
           授業ノート、教科書、参考書の範囲・重要問題確認
   ⇒一人で見つけるのが難しい自分自身の意外な弱点、忘れている箇所を重点的に講師と一緒に確認。


  ※2【テスト直前対策】テスト範囲の重要箇所重点確認

   ⇒前々日、前日のテスト科目に合わせ、テスト範囲の重要箇所の最終確認。


【教科】

 テスト全教科対応
 (中高一貫校卒業のOB講師が指導)


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11768000c.html
お知らせ

立教新座中学・高校 2018年2学期中間テスト対策講座のお知らせ

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
┃二┃┃学┃┃期┃┃中┃┃間┃┃テ┃┃ス ┃┃ト ┃┃対┃┃策┃
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
  進級・進学のかかってくる二学期本番、忙しい部活生も、
   自由にテスト勉強を計画できる2学期中間テスト講座

         中高一貫生ならアルファ

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

一つ前の池袋校向けに書いた内容は新座校でも当てはまることですが、
池袋校よりも生徒数の多い新座校では、池袋校よりも『厳しく』なることが
予想されます。


すでに、一学期の時点で、感じられたと思いますが、
再試や認定となった教科が増えてきていませんか。


これは昨年度からその兆候がありましたが、学年の半数以上の人が
再試、認定を受けるという異常事態になっていることが、
新座校の本気、厳しさを物語っていると思います。


新座校は元々、受験進学思考が強く、立教大学への内部進学に重点をおいていない
教育、指導、授業だと思われます。


あくまでも、池袋校に比べてではありますが。


しかし昨今、その進学思考が、有名国公立大学、私立大学への受験合格を
目指すかのような厳しさになってきているように思われます。


言い方が悪いですが、立教大学への内部進学など『当たり前』で、
『そんな志の低い目標』で、教育、指導、授業をするのではなく、
より高みを目指し、より多くの選択肢を取れるように、
レベルの高い教育、指導、授業を目指しているように思います。


数年前から、いえ、元々新座校はそれだけの高い意識を持っていたのかもしれませんが、
昨年度、今年度からは、その意識が非常に高まっているように思われます。


しかし、残念ながら生徒の皆さんがついていけていないのが現状で、
このままでは、半数以上の方が進級・進学できないという事態になってしまうのではと
懸念はしておりますが、『そう』はならないだろうとも予想されます。


半数以上の方が進級・進学できないなどということになった場合、
学校・先生側でも問題になると思います。


しかし、今年度以降は、どのボーダーライン、基準で、
線引きしてくるかが『予想』できません。


この点が、池袋校と異なる不安、緊張感となるのですが、
新座校では、進級・進学できない『時期』よりも、
そのボーダーライン、基準がどうなるのかで、
進退が決まることになると思います。


進級・進学要綱“通り”にボーダー、基準が切られた場合、
中学生といえど、早い段階で進学できないことが決定すると思われます。


それが、この休み明けの宿題テストなのか、二学期中間テストなのかは
わかりませんが、一学期に複数教科において、1や2といった成績を
“記録”してしまった方は、『同じ』ことを繰り返すわけには
いかなくなると思います。


新座校の場合、最終的な成績において、
運動部マジックがあるというまことしやかな噂がありましたが、
今年度以降、そういった『温情』による忖度は無くなると思ったほうが
良いと思います。


そうなると、運動部の方は圧倒的に不利になりますので、
よく考えて、この二学期を過ごされることをオススメします。


最後は宣伝となりますが、立教専門塾池袋栄冠ゼミでは、
二学期中間テストに向けた講座を行います。


テスト前の最終確認としての活用も大歓迎です。


以下、ご確認下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  立教新座中学・高校 2018年2学期中間テスト対策講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】

  10月1日(月)〜10月9日(火)テスト対策(※1)
  10月10日(水)〜10月16日(火)テスト直前対策(※2)

  平日 16:00〜22:00
  土曜 13:00〜21:00
 (他の受講時間をご希望の方はご相談下さい)

 ※1日1回3時間×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。
 ※基本的に日曜・祝日はお休みを頂いておりますが、試験前日のため、または
  どうしても他曜日で都合がつかない場合、ご相談下さい。

【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 2学期中間テストに向けての勉強。テスト前の期間と直前の期間とで授業内容が異なります。

  ※1【テスト対策】テスト範囲の全範囲見直し、弱点・不明点の克服
           テスト単元内の基礎の確認
           授業ノート、教科書、参考書の範囲・重要問題確認

   ⇒一人で見つけるのが難しい自分自身の意外な弱点、忘れている箇所を重点的に
    講師と一緒に確認。立教OBによる各科目の先生対策(過去の出題傾向・点数の取り方)

  ※2【テスト直前対策】テスト範囲の重要箇所重点確認

   ⇒前々日、前日のテスト科目に合わせ、テスト範囲の重要箇所の最終確認。

【教科】

 テスト全教科対応
 (立教新座・池袋中高OBの講師が各科目の先生に対応して指導)

【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11767996c.html
お知らせ

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト