立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

今週来週は他校の生徒との付き合いを避ける

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期期末テスの勉強の仕方を電子書籍で提案


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

自分が中間テストを受ける方はもちろんのこと、終えた方といっても、
他校の友達、相手のことを考えずに、この大事な二学期中間テストの時期に、
何気なしに、何も考えずに、遊びに誘ったり、SNS上での自慢や『暇つぶし』の
相手にするのは止めておくことをオススメします。


私立校・中高一貫校でなくとも、この二学期中間テストは、今学年の折り返しの
テストとなりますので、どの学校であろうと、大事なテストとなります。


最終的に一発逆転がある受験を受けることを決定し、もう学校の定期テストなど
関係無いという方でも、この時期は、受験の勉強が佳境を迎えていることでしょう。


そう考えると、この時期は不用意に、他校の友達もそうですが、
自校の友達とも、気軽に、自分勝手に、相手を『付き合わせる』のは
控えるべきだと思います。


ただ、この時期、残念なことに、そういった他校との交流として、
文化祭などの学校行事、部活動の大会・コンクールなどありますので、
全くするなというのは難しいでしょう。


特に、今は、他校の人はおろか、見知らぬ人とも、気軽に連絡が取れる時代ですから、
『やるな、するな』と言っても、不可能でしょう。


ですが、自分の状況・状態はもちろんのこと、相手の状況・状態まで、
『気遣える』ようになって下さい。


相手の深層心理、心の奥底の本音までを察しろとは言いません、というより、
そんなことは、親友だから、小さい頃からの友達だからといっても、
親兄弟、家族ですらも、本当に誰もわからないことでしょうから、
『理解している』『わかっている』“つもり”でも、わかることはないでしょう。


しかし、相手の状況・状態に関しては、聞くこと、あるいは知ることで、
わかることができることなので、聞いて、知ったら、よく考えて、
軽率な言動を取ることを止めておくことをオススメします。


漫画やドラマのように、自分、あるいは、その相手が本当に思い悩んでいて、
不安になっていて、救いを求めていて、友人やあなたに助けを求めていて、
そんな時に、最高のタイミングで、ちょうど、気晴らしの遊びの誘いや
雑談などをしてくれて、助かった。


これで、悩みや不安が吹っ切れた、これから先のことを考えて、
さぁ、勉強するか、テストを頑張るかと思う。


そういうことが、決して無いと断言するつもりはありませんが、
自分も含めてよく考えて下さい。


二学期中間テストと追い込まれた状況・状態で、本当にそうなって、
実際に友人・知人と遊んで、気晴らしをして、勉強が捗ったかどうか。


失礼ながら、それこそ、“たかだか”勉強“ごとき”のことで、
そこまで真剣に思い悩み、不安になって、友人・知人に救いを、助けを
求めて、思いを打ち明けたなどという経験は少ないと思いますが
いかがでしょうか。


決めつけるなと言われるかもしれませんが、そういうことは、
“勉強”より大事な、『恋愛』や『人間関係』、『将来』、『家庭環境』などに
おいてはあるかと思いますが、『受験勉強』ならいざ知らず、
“たかだか”学校の勉強、テスト“ごとき”のことで、
話し合われることはまず無いと思いますがどうでしょう。


さらに決めつけるように書かせて頂きますが、学校の勉強、テストに関して、
悩みや不安があることはあっても、自分、あるいは友人・知人からの
遊びや気晴らしの誘いは、そういった悩みや不安から、
『逃げる』良い口実として、ここぞとばかりに、面白楽しく、
自ら参加していっていませんか。


さらに、昨今は、遊び(外)には“行かない”が、
ネット上で、スマホでのやりとりがそうなっているということに
なっている場合、もう自分自身で自制しない限りは、
この傾向を止めることはできないでしょう。


さらに友人・知人同士で、そうした、互いに足を引っ張り合う関係が
続いていくことにならないことを祈ります。


そして、そのことが原因、元凶となって、自ら、あるいは友人・知人の進路が、
人生が、運命が、大きく変わることのないように切に願います。


上記しましたが、こういったことは相手の状況・状態を聞けば、知れば、
自分の状況・状態をしっかり伝えれば、知らせれば、本当の友人・知人であれば、
“気遣って”もらえるものだと思います。


他校の友達に限らず、自校の友達と、この時期はよく考えての言動をすること、
そして軽率な言動で、自分の時間を失う、相手の時間を奪うことをしないように
オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11782411c.html
その他

これから中間テストが始まる方

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

これから、中間テストが始まる方は、今週末、さらには、
来週末とで、忙しくなっているとは思いますが、残念ながら、
ここから先、中間テストが終わっても、心休まることはありません。


約一か月後には、期末テスト2・3週間前となり、
気付いた時には宿題、勉強が“溜まって”いたとなります。


特に中間テスト後に、すぐに学校行事、部活動の大会・コンクール、
秋休み等で、時間が奪われる、あるいは与えられる場合、
一日一日の予定や計画などすぐに狂うことになります。


さらにその間にも、授業は確実に進み、むしろ、そういった忙しさに比例して、
授業をどんどん進めてくることが予想されます。


このこと自体は、毎年あることですから、今まできちんとやってきた方からすれば、
“今まで通り”のことでしょうと思われると思いますが、今年度以降は、
今まできちんとやれてきた方にとっても、厳しい状況・状態にまで追い込まれる
可能性があります。


それが授業の進度、内容、質なのか、宿題や小テストなどの量・質なのか、
それ以外の何かが影響するのか、わかりませんが、“今まで通り”というわけには
いかなくなると思います。


もっとも、皮肉なことではありますが、“今まで通り”やらない、やりもしないという方は、
中間テスト後に、『学校に居れなくなる(進級・進学できない)』ことが決定することでしょう。


ギリギリ首の皮を繋いだ方も、そのくらいの意識、覚悟をしておかないと、
中間テストで助かったことが、悲劇、不幸の先延ばし、後回しに過ぎなかったと
ならないことを祈ります。


もうここから先は、今まで、そしてこれから取る『結果』『記録』に対して、
誰も助けることが出来ません。


元々、テストを受けるのも、成績を取るのも生徒の皆さん、一人一人の問題であって、
他の誰も助けられないものではありますが、勉強や学力、さらには助言するなどの
『手助け』が出来る状況・状態ではありました。


しかし、ここから先は、皆さん自身の努力しか、皆さん自身を助けることは
出来なくなります。


これが、記録されていく点数、成績によって進級・進学が決まる
私立校・中高一貫校の怖さではありますが、今年度以降、
二学期中間テストをもって、その進級・進学がほぼほぼ決まるとなっていくと
もう、この時期までが、最後の手助け・アドバイスとなることでしょう。


これから先、今日以降もうるさい説教は続けていきますが、進級・進学出来なかった方にとっては、
本当に、ただただうるさいだけの、虚しいだけの助言やお節介にしか聞こえないでしょうし、
首の皮一枚繋がったギリギリの方に取っても、それが出来れば、出来ていれば苦労しない、
苦労していないという話になるでしょう。


それでも、その言葉が、次年度、次学期に繋がるよう、さらにはおこがましいことではありますが、
仮に、通っている私立校・中高一貫校では出来なかった、やれなかったことでも、別の学校、
別の進路、別の道において、少しでも参考になればと思います。


2か月後の今頃には、『二学期の成績』も決まり、
それぞれの方の進路が決まっていくことになるでしょう。


多くの方は、“普通”に進級・進学していくことになると思いますが、
今年度以降は、その“普通”の基準が、ボーダーラインが、少し高くなっていくことが
予想されます。


本当にギリギリ、一点二点で泣くようなことは少なくなると思いますが、
そんなことにならないためにも、これから先のことをよく考えて、
行動することをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11782115c.html
その他

中間テストを終えたから・・・

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

先日も書きましたが、中間テストを終えた方はテストが終えたからといって、
一ヵ月近く、勉強をお休みとすると、今年度以降は、
期末テストで苦しめられることになります。


というよりも、テスト前になって、大量に出されていた宿題によって、
追い込まれることになるでしょう。


学校、学年によっては、中間テスト後に学校行事の文化祭や修学旅行など
ある方もいるかと思いますが、それでも、勉強の手を止めると、
夏休み以上に復帰することが難しくなると思います。


この二学期は忙しい、時間が無いと散々書いてきておりますが、
ほとんどの場合が、本当に忙しい、時間が無いにも関わらず、
夏休みと同じように、まだ余裕がある、まだ時間があると、
“溜め込んで”しまうために、追い込まれるようになっています。


特に宿題などが顕著にその傾向が出ますが、この時期の宿題はもちろんのこと、
課題提出や小テストなど、サボればサボる分だけ、勉強が、学力が遅れるだけでなく、
平常点も落としていき、最終的に成績も落とすことになります。


さらにこれも忠告しておりましたが、“もう”進級・進学出来ないということが
決定した方もちらほら出てきて、その方にとってはもう、この先の宿題や勉強は
もちろんのこと、テストや成績など“関係ない”ものとして、振舞ってくることに
なりますので、『環境』が良いとは言えなくなります。


授業中に至っても、あからさまな態度、姿勢を取ってくることになり、
その方々と一緒になって、ふざけたり、サボったりしていれば、
今度は自分が、期末テストをもって、進級・進学できないことが
決まるなど、目も当てられない結果になりかねません。


他校の友達付き合いもそうですが、この時期、自校の友達との付き合い方も、
よく考えて見直しておかないと、自分の進路に大きく影響してくることになります。


進級・進学できなくなった方、失礼ながら、“落ちこぼれた”方と付き合うなと
言うつもりはありませんが、自分の状況・状態を何も考えずに、
一緒になってふざけ合って、馬鹿をして、自分“も”進級・進学できなくなったと
いうことにならないことを祈ります。


二学期中間テストを終えてから、クラスメートはもちろんのこと、
親しい友人・知人、部活動の仲間“も”、それぞれ状況・状態、
立場が一変することになります。


自分自身ですら、“今まで”通りではマズいという状況・状態になっているにも関わらず、
友人・知人に対しても“今まで”通りで付き合っていると、手痛いしっぺ返しと
なるかもしれませんの気を付けて下さい。


先週、テストを終えた方は、もう結果が出てきており、早い方だと、
すでに呼び出し・面談とまでなっている方もいることでしょう。


様々な状況・状態の方々がいることは刺激となり、学ぶことも多いかもしれませんが、
自分が進級・進学できなくなる可能性も秘めているということを忘れないで下さい。


もっとも、逆に、すでに進級・進学を確実にした方もいるかと思いますが、
その方々は、自分の不用意な言動一つで、友人・知人の進路を、人生を、
変えることもあるということを肝に銘じて、点数、成績とギリギリの方への
不必要な干渉は止めておくことをオススメします。


変に恨まれるようなことになっても大変ですし、自分自身にも
自責の念となって、悩みが増えることになるでしょう。


二学期中間テストを終えてからは、進路がかなり具体的に、現実的に
なってきますので、よく考えての行動をすることを心がけて下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11781896c.html
その他

期末テストまで、まだまだある?

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

中間テストすらまだ始まっていない方にとっては、
期末テストなど遠い未来のように感じられるかもしれません。


また、中間テストを終えた方にとっても、期末テストなど、
“まだまだ”二ヵ月ぐらい先のことと、タカをくくっていることでしょう。


日本語の『まだ』、『もう』、『ちょっと』という感覚的な言葉は、
時間というよりも、瞬間や一時といったその場のこと、
あるいは時節や季節、年度といった長い未来と感じられるように思われます。


そのためか、昨今、各個人個人でその感覚の差、ズレが問題になっているように思えます。


もうちょっとで終わるから、もうちょっとだけ、ゲームをやらせて、
まだ、(提出するまで)日時があるから、宿題は後回しでなど。


言葉だけを聞けば、そうか、ならまぁいいかとなるものですが、
そのもうちょっとを、子供達は2〜3時間どころか、5〜6時間、
大人達からすれば、数分から1時間ぐらいと考えていたり、
子供達の『まだ』は前日までが『まだ』で、大人達の『まだ』は、
一週間ぐらいの余裕を指したりすることもあると思います。


この差やズレが、それぞれの認識で、そこまで大きくなければ、
軋轢は生まないでしょうが、大きな差となった時に、
爆発することになるでしょう。


大人達は学生時代にそのことを学んできたから、
子供達との差に歩み寄ることが出来るでしょう。


しかし、子供達は、学生時代、そのことを学校生活などで、
学ぶべき時に、学べなかった時、今年度以降は、
かなり厳しい状況・状態に追い込まれてしまうことを懸念しております。


宿題などの期限を守ることはもちろんのことですが、今後は授業や勉強において、
ある時点までに、学び、習得していなければ、弾き出されてしまうことになると思います。


特に昨今は、自分のペースで、自分のやり方で、自分の・・・ということが
前面に出てしまい、相手のペースなど、相手のやり方など、相手のことなど、
お構いなしに、『自分』を貫きたがる人が増えているように思えます。


そのこと自体が悪いとは言いませんが、それが、社会や世間、年上の人間はもちろんのこと、
同世代の方とも、かけ離れてしまった時、その差が、自らを苦しめることになると思います。


情報化、記録化が進む今後の社会においては、その差が、そのまま、
社会的地位や収入、生き方、人生に格差が生まれることになることでしょう。


そこまで壮大に、先のことを考えましょうというのは無理がありますが、
学生時代であれば、3年次の進学、1・2年次の各学期の成績、定期テストと、
“わかりやすく”、先々のことを考える機会が設けられています。


さらには、宿題や小テストなどの日程・期限などでも、そういった意識を持てるように、
予定・スケジュールを事前に言われていると思います。


そのことから、自分の時間の管理はもちろんのこと、相手の時間、都合に合わせた、
自分の予定や計画の立て方、調整の仕方などを学んでいかないと、
いつまでも、『自分の』だけで考えてしまうようになります。


それが、『学校の』、『先生の』とかけ離れてしまうと、
どんどん“間に合わなく”なっていくことになりますので気を付けて下さい。


特に、今年度以降、授業・勉強の進捗が速くなった
私立校・中高一貫校では、間に合わなくなった場合、
進級・進学の合否の判定は早くに行われることが予想されます。


期末テストはまだまだ先のことと、自分の感覚だけで考えず、
きちんと残り期間、時間を確認して、テストから逆算して、
何がどうなっているのか良いか、計画・予定を立てて、
日々実行、確認修正していくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11781600c.html
その他

減っていく選択肢

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

無限の可能性、将来、未来を秘めている子供達にとっては、皮肉なことかもしれませんが、
今後、情報化、記録化が進めば進むほど、選択肢は減っていくことが予想されます。


昨今、あれもこれもどれもという一見すると様々なもの・ことを、
『選べる』ように見えて、実際は、それら個別に突出した方が、
一人勝ちになっていき、むしろあれもこれもどれもと手を出した方は、
『器用貧乏』となって、何でも出来るけど、そこまで出来ないという
ジレンマに陥っていくと思われます。


様々な習い事や部活動、夢などをすることを馬鹿にする、否定するわけではありませんが、
情報化、記録化が進むと同時に、科学化、それも理論化が進んでいて、
そういった特殊な情報や技術はもちろんのこと、恩恵を受けれる環境になければ、
素人が逆立ちしても敵わないという時代になってきているように思えます。


昔であれば、ちょっと趣味に毛が生えたくらいの腕前でも、
そこそこの実力を身につけ、その道に転身することはもちろんのこと、
二足のわらじでもプロ顔負けの実力を持つことも出来たように思えます。


しかし、今は、専門的なことになればなるほど、より高度な、最新な情報と
科学技術、理論を知り、勉強して、継続して努力してきている方に、
追いつけなくなっているように思えます。


科学技術などの世界で懸念されている『技術的特異点』という概念がありますが、
個人的には、これは科学技術だけでなく、多くのもの・ことにおいて、
すでに特異点が出てきているように思えます。


詳しく検証したわけではありませんが、もうすでに映画や本などのメディアにおいて、
『全ての作品』を網羅した、見た、読んだということは不可能でしょう。


有名どころをかいつまんでや、あるジャンル、ある作者、ある傾向における作品においては、
網羅し、専門家になれるかもしれませんが、そこから他のもの・ことまでも含めてというのは
難しいでしょう。


今、現在、現存してきている『記録』『情報』だけでも、
こういった特異点化してきていることを考えると、
今後、加速度的に増えていく『記録』『情報』までも、
網羅し、専門的に知る、知識を蓄えるというのは、
人生半ばまで、あるいは一生をかけても難しいとなっていくと思います。


学生の皆さんの身近なところで言えば、ゲームや漫画、アニメなどが、
そういった特異点を感じられるものだと思います。


いかがでしょう、皆さんが好きだと思う、知りたいと思う、学校の勉強より楽しいと思う、
『それら』において、専門家、つまり、ジャンルや作者などにこだわらず、網羅し、
知識や技術を習得し、それらを披露できますでしょうか。


情報化、記録化が進む昨今では、物理的に、時間的に、
“もう”無理だと思います。


おそらく、人生を“それだけ”に賭けても、上記したように、30年、40年、
さらには50年、60年とかけても、『全て』を見る・知ることはできないでしょう。


何が言いたいかというと、ゲームや漫画、アニメなどは楽しいでしょうし、
見ていて、やっていて、『無限』に出来る、見たい、やりたいと思う作品は、
『たくさん』あるとなっても、それらを仮に厳選して『選択』したとしても、
もしかしたら、人生の大半をかけても、見ることが、やることが出来ないと
なるかもしれないということです。


それも、“暇つぶし”程度にやっていて、それを好きだ、それが良いと
考えている限り、その『選択肢』はどんどん狭まっていくことになるでしょう。


もしかしたら、もっと面白い、楽しい作品がまだまだあるかもしれませんし、
出てくるかもしれないという意味では、無限の可能性があり、一見すると、
無限の『選択肢』が用意されているように思えるかもしれませんが、
それも『自ら』時間を作って、行動して、やってみないと、
強く思った、長く願った、深く考えたで、終わってしまうことになり、
それを見る、やる『選択肢』が無くなっていくことになります。


無限の可能性があるということは、無限の選択肢が用意されているとも言えますが、
その『選択』を自ら動いて、試して、学んで、習得・修正していかなければ、
物理的に、時間的に、選択が消えていくことになります。


学生時代、小学校から大学までと考えての16年間において、
皆さんが何を選択し、何を学んでいくのか、身につけていくのかは
皆さんの自由ではありますが、それが“暇つぶし”程度で終わっていき、
もしかしたら、あったかもしれない、別の『選択肢』を失うことのないように祈ります。


学校の勉強、成績“だけ”が人生ではありませんが、
少なくとも私立校・中高一貫校生は、その通っている学校で、
進級・進学していきたい、その『選択肢』が欲しいというのであれば、
あれもこれもどれもと手を出すだけの余裕が本当にあるのかどうかを
よく考えることをオススメします。


受験無く、進級・進学していくことの出来る私立校・中高一貫校で、
進級・進学する“条件”は、学校の勉強、テスト、成績の『結果』のみです。


進級・進学の『選択肢』を得たいのであれば、そのことを意識し、
覚悟をもって過ごされることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11781165c.html
その他

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト