立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

中高一貫中学・高校生 2017年夏期講習(後半)のお知らせ

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
  ☆┃立教生・中高一貫校生2017年夏期講習(後半)┃☆
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

      夏休みの宿題・1学期の範囲の総復習!
   2学期対策・休み明けテスト対策に向けて事前勉強!

  立教生はこちらから   中高一貫校生はこちらから

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

一つ前の立教生向けに書いた内容は、各私立校・中高一貫校においても言えることでしょう。


今年度から、変わってきているということを感じ取らないと、
いつどのタイミングで肩を叩かれるかわかりません。


ちょっと厳しくなった、ちょっと点数が下がった、成績が下がった程度に考え、
『次頑張る』で、その場その場を凌いでいこうと考えていると、その『次』が、
進級・進学の合否を決める段階にまで追い込まれているかもしれません。


この一学期ですでに追い込まれているにも関わらず、
危機感を感じていない、これは失礼ながら親御さん・ご家庭に多く、
“効率良く”お子さん任せにしておき、『何か』あったら、
介入しようと思っているかもしれませんが、今後は『何か』あった、
その時には、もう『決定していた』ということになりかねません。


それは成績的なことよりも、『学力』や『勉強習慣・生活』がそうなっている
可能性があります。


『学力』や『勉強習慣・生活』が通っている学校のレベルに
合っていないだけならまだいいですが、基礎的な中学、高校レベルにも
達していないとなりますと、そこから『受験』で挽回ということも
厳しいことになると思います。


そうして、時間だけが過ぎていき、気付いたら強制的に卒業、退学まで
追い込まれてしまうと、取り返しのつかないことになります。


私立校・中高一貫校に入学させたということは、少なからず、
ある程度『学歴』を考えられてのことだと思いますが、
その『学歴』が逆に傷をつける、マイナスになる可能性があります。


そういった『学歴』など関係ない、通わせている学校の
教育方針、思想、シラバスなどに魅力を感じ、その学校で
自由に伸び伸びと青春時代を謳歌してくれさえすればいいというのであれば、
通わせている学校での進級・進学などごくごく小さな問題ですが、
そうはいっても、最後の最後、やっぱり進級・進学はしてほしいと、
思われるのが普通だと思います。


今年度以降は、学校・先生側と生徒と親御さん・ご家庭で、
こういった意識・認識のズレが大きくなっていくことを懸念しております。


記録化は、良くも悪くも『記録』してしまい、そしてその『記録』が残ることです。


『学歴』は会社に入るまでは、『記録』されたものとして扱われます。


そのことを、もう一度よく確認し、よく考え、今後をどうするのかを、
練り直しておくことをオススメします。


最後に、宣伝となりますが、中高一貫校生専門塾アルファでは、
この夏休み後半の8月に、夏期講習(後半)を行います。


以下、ご検討頂ければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    中高一貫中学・高校生 2017年夏期講習(後半)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】

  8月17日(木)〜9月2日(土)

  平日 14:00〜22:00
  土曜 13:00〜21:00

 ※1日1回3時間×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 学校の夏休みの宿題を教材に、1学期範囲の総復習、休み明けテスト、
 2学期中間テストを見据えた講習。
 余力がある生徒には、二学期に向けての予習を行います

 ※夏休みの宿題が終っていることが大前提ですが、
  もし、夏休みの宿題が終っていない方は、宿題を終らせることを
  最優先とし、その宿題の中で、休み明けテストに関わる部分を
  重点的に講習いたします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 夏休みの宿題と教科書を必ず持参して下さい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【教科】

 主要3教科(数学・国語・英語)
 ※宿題に限り、3教科以外のご相談にも対応致します。


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11636951c.html
お知らせ

立教池袋・新座中学・高校 2017年夏期講習(後半)のお知らせ

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
  ☆┃立教生・中高一貫校生2017年夏期講習(後半)┃☆
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

      夏休みの宿題・1学期の範囲の総復習!
   2学期対策・休み明けテスト対策に向けて事前勉強!

  立教生はこちらから   中高一貫校生はこちらから

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

点数、成績という結果が出て、問い合わせが多くなってきておりますが、
勢いで申込をされる方の多くが、お子さんとの話合いなどが出来ていないことが多く、
折り合いがつかないことがあります。


当塾をご検討頂けるのは幸いなことですが、今一度冷静になって、
お子さんとの話し合いをして頂けますよう、よろしくお願い致します。


さて、池袋校、新座校ともに、夏休みとなりました。


もうすでに、この7月の夏休みの計画は出来ていると思いますが、
出来ていない方は今週末までに出来ない場合、この7月は“諦めて”下さい。


今後もそうですが、その日その日で計画して、やってみて、
出来た出来なかったで過ごすのですらも三日坊主となることでしょう。


計画は少なくとも一週間、二週間単位でするものですから、
一日一日を精一杯生きるなんて『計画』は、計画にもなりません。


ですので、もう『計画』するのは、8月からの計画をしなければなりません。


それもお盆までの前半1週間、お盆後の後半の2週間の計画を
綿密にしなければならないでしょう。


今月ギリギリまで部活動のスケジュールなどが決まらなかったなどという理由で、
この7月の計画ができなかったという方は、8月からの計画をきちんとしなければ、
中期、二学期中間テストで“決まってしまう”という危機感があまりにもないと思います。


今年度からの厳しさを考えると、一年生、二年生といえど、そういう意識をもって、
臨まないと、あっという間に追い込まれることになると思います。


毎年うるさく言いますが、追い込まれてからの挽回はかなり厳しいものとなり、
生活を一変させるくらいのつもりでやらないと、学力的にも間に合わなくなります。


そうして、放置すればするほど、立教校での進級・進学はもちろんのこと、
他校への転校、編入なども難しくなっていき、最終的には最も望まない結果になることもあります。


“大学付属”校である、立教池袋、新座校に入学させたということは、少なからず、
立教大学まで、行くことはもちろん、あわよくばより偏差値の高い国公立・私大を目指していると
思います。


大学までエスカレーターで行けるというのは、事実ではありますが、
今年度以降、その割合が7〜8割から、6〜7割にまで落ち込む可能性があります。


そのため、今年度以降は、進学できる人数を確保するため、
受験生の受け入れを増やすかもしれません。


そうなった時、内部進学の競争は受験進学校以上のものとなりますので、
気を付けて下さい。


単位制絶対評価ですので、もちろん、全員が全員、基準となる成績を収めていれば、
全員進学できることになりますが、今後は“収められない”と判断できる方を、
切り捨てられるように、大目に補充されると思われます。


今までは収められないとはいえ、最後の最後まで可能性を捨てさせずに、
『拾う』方針が、今後はおそらく『切り捨てる』方針に変わってきていると思われます。


というよりも、それが授業内容、進度、難易度、成績として、
態度・姿勢に現れてきていると思います。


それを軽んじて考えないことをオススメします。


二学期中間テストを終えた後は、今までのようなギリギリの可能性を、
残してもらえないと思って、事前事前に対応しておくようにしましょう。


最後に、宣伝となりますが、池袋栄冠ゼミでは、
この夏休み後半の8月に、夏期講習(後半)を行います。


以下、ご検討頂ければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  立教池袋・新座中学・高校 2017年夏期講習(後半)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】

  8月17日(木)〜9月2日(土)

  平日 14:00〜22:00
  土曜 13:00〜21:00

 ※1日1回3時間×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 学校の夏休みの宿題を教材に、1学期範囲の総復習、休み明けテスト、
 2学期中間テストを見据えた講習。
 余力がある生徒には、二学期に向けての予習を行います

 ※夏休みの宿題が終っていることが大前提ですが、
  もし、夏休みの宿題が終っていない方は、宿題を終らせることを
  最優先とし、その宿題の中で、休み明けテストに関わる部分を
  重点的に講習いたします。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 夏休みの宿題と教科書を必ず持参して下さい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【教科】

 主要3教科(数学・国語・英語)
 ※宿題に限り、3教科以外のご相談にも対応致します。



【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11636949c.html
お知らせ

立教池袋・新座中学・高校 2017年夏期個人講習(前半)のお知らせ

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
       立教生・中高一貫校生2017年夏期講習(前半)
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

   7月中に宿題・復習を終わらせ、8月をゆっくりじっくり過ごそう!
         ご相談・問合せは随時受付中!

     立教生はこちらから  中高一貫校生はこちらから

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

今日、来週で呼び出し・面談等もあり、わかることだとは思いますが、
今年度から池袋校・新座校両校共に厳しさが増してきております。


2020年度以降も、受験なく立教大学まで進級・進学できるということは、
要求されるレベルが高くなるのは必然だと思われます。


そして、今後はついていけない、置いていかれた方は、
次々と切り捨てるかのように、突き進むことが予想されます。


今までは受験なく進級・進学できることから、
長期休み中、受験生のように勉強などしなくとも、
二学期始業前に少し勉強すれば、それも宿題をやれば、
十分ついていけるようになっておりましたが、
今年度からは、よりついていけなくなる、置いていかれることになると思います。


そうなると、この長期休み中の計画・予定はかなり綿密に計画・予定されないと、
二学期以降、転げ落ちていくようになってしまうことを懸念しております。


長年、立教生を見てきておりますが、今年度の厳しさは、
ゆとり教育以前の状況・状態よりも厳しさを増しているように思われます。


それだけ、池袋校・新座校共に、本気になってきているように思います。


大学側からのテコ入れもあるようですが、2020年度前後の改革の
犠牲者にならないように、数年後を見据えた決断をすることをオススメします。


最後に、宣伝となりますが、池袋栄冠ゼミでは、
この夏休み前半の7月に、夏期講習(前半)を行っています。


以下、ご検討頂ければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      立教池袋・新座中学・高校 2017年夏期個人講習(前半)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】

  7月10日(月)〜7月15日(土) テスト復習、夏休みの宿題事前対応授業

  7月18日(火)〜7月31日(月) 夏休みの宿題対応授業

  平日 16:00〜22:00
  土曜 13:00〜21:00

 ※時間数×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 学校の夏休みの宿題を教材に、1学期範囲の総復習。基礎学力の確認・向上。
 夏期講習前半は、期間中に宿題を終らせること、その宿題を用いて、
 1学期の総復習、基礎学力の向上を目標とします。

 ※塾からの宿題は一切出しません。学校の宿題を期間中に終らせることを絶対とし、
  宿題が終って余裕がある場合にのみ、塾から基礎学力確認テストや
  生徒の負担にならない程度の宿題を出します。 

 ※宿題が終わり、1学期範囲の総復習、基礎学力の確認ができた生徒は
  その時点で講座を終了となり、後半の夏期講習に備え、休養・休暇をして下さい。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 期末テストの結果、夏休みの宿題と教科書を必ず持参して下さい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


【教科】

 主要5教科(数学・国語・理科・社会・英語)の夏休みの宿題。
 ※5教科以外の宿題のご相談にも対応致します。



【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11633656c.html
お知らせ

立教池袋・新座中学・高校 2017年夏期個人講習(前半)のお知らせ

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
       立教生・中高一貫校生2017年夏期講習(前半)
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

   7月中に宿題・復習を終わらせ、8月をゆっくりじっくり過ごそう!
         ご相談・問合せは随時受付中!

     立教生はこちらから  中高一貫校生はこちらから

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

新座校、池袋校、両校共に、一学期期末テスト、前期総合テストを終えて、
後は『結果』を待つのみだと思います。


来週には、結果次第で面談・呼び出しとなると思いますが、
今年度からは、一律で、全員を呼び出して、
進級・進学の『相談』を受けることになるかもしれません。


立大付属である両校は、2020年度の改革そのものが直接影響を受けることは
少ないかもしれませんが、少なからずの影響があること、そしてその対策・対応を、
学校・先生側が行い始めていることに気づかないと、年度を重ねるごとに、
追い込まれていくことになると思います。


先日も書きましたが、他校の動向なども含めて、『大学付属』を語る以上の、
いえ、むしろ付属校であることが、より高いレベルの要求を求められるように
なっていくことに懸念しております。


そうなった時のふるい落としはかなり厳しいものとなり、
一年次、二年次といえど、『進学できない』ことが決定し、
言い方が悪いですが、『さっさと出てって(退学・転校して)もらう』という、
態度・姿勢に、学校・先生側が徹底的になってくると思います。


そうして、一回一回のテスト、成績の『結果』が非常に重要視されることになってくると、
『文武両道』の選択・決断は命取りになりかねません。


昨今、文武両道を謳ってはおりますが、『武』だけを頑張れとは学校・先生側は
一度も言っておりません。


また、それで、進級・進学が許されるということも決して言っておりません。


にも関わらず、相変わらずの生活を続ける方が多く、そしてだらだらと
進級・進学ができないことが決まるまで、『気付けない』という状況・状態に
なっていくことになります。


こう書くと、そうは言っても、子供の将来・未来を考えた時、
そして青春時代の大事な時期に、文武のどちらを選べばいいかわからない、
どちらも伸ばしてあげたい、どちらも可能性を捨てたくないと思われるかもしれませんが、
たった一つ、絶対的に変わらない事実があることをよく考えて下さい。


進級・進学するためには、一定の『文』の“基準”を満たす必要があり、
その基準を満たしていなければ、『決して』進級・進学することはできません。


学校・先生が『なんとか』してくれることはありません。


その絶対的な事実をもとに、各学期、各定期テストの『結果』とを照らし合わせて、
数字・数値のみで、ばっさり切り捨てられることになります。


進級・進学を一切考えていないのであれば、こんな事実など無視されて構いませんが、
進級・進学“できる”のが『当たり前』だろうと思っている方は、
この事実を真摯に受け止め、この事実とかけ離れてしまった時に、
『どうするのか』を判断、決断しなければなりません。


部活動だけを槍玉に挙げるつもりはありませんが、その部活動が、
勉強するための時間と体力を奪っているのであれば、
それは、進級・進学に必要な『文』を奪っている、
あるいは“諦めている”ことになります。


テストが終わったばかりで、うるさいことかもしれませんが、
今年度からは、今回の一学期の結果から、本当によく判断を、決断をしないと、
後々の悲劇を大きなものにしかねませんので、よく検討されることをオススメします。


最後に、宣伝となりますが、池袋栄冠ゼミでは、
この夏休み前半の7月に、夏期講習(前半)を行います。


以下、ご検討頂ければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      立教池袋・新座中学・高校 2017年夏期個人講習(前半)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】

  7月10日(月)〜7月15日(土) テスト復習、夏休みの宿題事前対応授業

  7月18日(火)〜7月31日(月) 夏休みの宿題対応授業

  平日 16:00〜22:00
  土曜 13:00〜21:00

 ※時間数×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 学校の夏休みの宿題を教材に、1学期範囲の総復習。基礎学力の確認・向上。
 夏期講習前半は、期間中に宿題を終らせること、その宿題を用いて、
 1学期の総復習、基礎学力の向上を目標とします。

 ※塾からの宿題は一切出しません。学校の宿題を期間中に終らせることを絶対とし、
  宿題が終って余裕がある場合にのみ、塾から基礎学力確認テストや
  生徒の負担にならない程度の宿題を出します。 

 ※宿題が終わり、1学期範囲の総復習、基礎学力の確認ができた生徒は
  その時点で講座を終了となり、後半の夏期講習に備え、休養・休暇をして下さい。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 期末テストの結果、夏休みの宿題と教科書を必ず持参して下さい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


【教科】

 主要5教科(数学・国語・理科・社会・英語)の夏休みの宿題。
 ※5教科以外の宿題のご相談にも対応致します。



【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11630619c.html
お知らせ

中高一貫中学・高校生 2017年夏期講習(前半)のお知らせ

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
       立教生・中高一貫校生2017年夏期講習(前半)
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

   7月中に宿題・復習を終わらせ、8月をゆっくりじっくり過ごそう!
         ご相談・問合せは随時受付中!

     立教生はこちらから  中高一貫校生はこちらから

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

一つ前の立教生向けに書かせて頂いた内容は、多くの私立校・中高一貫校に
当てはまることだと思います。


ほとんどの学校が2020年度の改革に向けて、始動し始め、
本気に、真剣になってきている中、当事者となる生徒の皆さんはもちろんのこと、
冷静な判断と決断をしなければならない親御さん、ご家庭ですらも、
このことに悠長に構えられているように見受けられます。


2020年度前後において、受験なく、進級・進学できる“はず”の私立校・中高一貫校で、
進級・進学“できなかった”時、その後の対応は、いまだ誰も経験していない
未知の状況・状態になります。


もちろん、ネットなどでも、体験談やその後の対応などに関する情報も
無いと思いますので、今後4、5年は、本当に『なってみてわかった』で、
誰も何も助けてくれない、情報すらない、今後どうなるか、
どうすればいいかもわからないという状況・状態になると思います。


こういった改革時の前後において、本来、受験“なく”進級・進学できる
私立校・中高一貫校は、その『強み』を発揮して、
そこまで不利な状況・状態になることなく、むしろ、あまり改革に関わらずに、
『普段通り』の結果を出せる(進級・進学できる)ものでしたが、今回の改革に関しましては、
テコ入れの基準や厳しさがわかりづらい上に、今後の対応に関しても、
曖昧のように感じられます。


そんな中、私立校・中高一貫校で、進級・進学『できない』という結果を出して、
他の道へと進む場合、前例のない道を進むわけですから、学校・先生側も、
対応に困ることになります。


進級・進学『できない』という結果を出すということは、
その時点から、本来学校・先生側は、『自己責任』で突き放すことができますが、
“今まで”は、そうは言っても、通っていた学校、指導していた先生としての、
責任感からか、ある程度の手助けや相談にものってくれていたことでしょう。


しかし、2020年度の改革が関係してくる今年度からは、
気軽に外部受験や転校を勧めることもできず、また留年して、再度挑戦ということも、
進学に有利になるかどうかわかりませんので、今年度以降は、
『追い出す』ように『出てってもらう(退学・卒業)してもらう』ということが
増えていくことが予想されます。


そうなってからは、自分で、この2020年度の改革に合わせなければなりませんので、
自分が取った単位・教科によって、受けれる・受けられない学部学科はあるのかどうかなど、
全て確認しなければならないことになります。


今年度から多くの私立校・中高一貫校で、おそらくは、『仮にそうなっても』、
有利な状況・状態になれるように、単位や教科、さらにはカリキュラムを
組まれていると思いますが、その学校・先生の『厚意』を無下にするような、
結果を示してしまうと、2020年度の改革の犠牲者第一号となることでしょう。


今回の2020年度からの改革に関して、変わる変わるとは言っても、
『対応できない』ほどの大きな変化、あるいは、
『一定を満たしていなければ、全てを切り捨てる』ような、
救済措置もない改革になるとは思いませんが、
もし万万が一、そうなった時、例えば認定されるはずの単位が認定されなくて、
希望の学校、学部、学科の試験を受けれない、受かったのに入学できないことが
後から発覚したなどの、のっぴきならない事故が“起こる”かもしれないことを考えると、
今通っている私立校・中高一貫校で、『普通に』『無事に』進級・進学できるほうが、
最も効率的、かつ、安全な道だと思います。


ここ数年、過剰な文武両道を揶揄して、通っている学校の進級・進学などは考えない、
子供の無限の可能性を、自主性を認めて、青春時代を伸び伸びと元気よく過ごしてくれれば、
それでいいと考えているのであれば、『“通っている学校”で進級・進学できるかできないか』なんてことは、
小さな問題でしょうと言ってきましたが、今後は特に2020年度前後に関しましては、
そうは言っていられないことになるでしょう。


今までは、『最悪』の保険として、他校に受験させる、浪人で予備校に行って、よりレベルの高い、
国公立、有名私大を受けて、大逆転などの可能性がありましたが、今回の改革では、
その可能性を、根こそぎ持っていかれるかもしれません。


通っている学校の進級・進学できないということが、そのまま『受験もできない(資格を失う)』、
『受験勉強の対応が変わる、対応できない』などといったことになった場合、
思い描いていた未来や将来を失うことになるのではと懸念しております。


そうはならないように、私立校・中高一貫校各校で対応・対策はしていることだとは思いますが、
その対応を、その対策を拒否する形で、進級・進学できなかった場合の『自己責任』は、
今まで以上に厳しいものになることが予想されます。


受験なく、進級・進学できる“はず”の私立校・中高一貫校ならではの問題だと思いますが、
私立校・中高一貫校生は、私立校・中高一貫校にお子さんを通わせている親御さん、ご家庭は、
よく考えておかなければならない問題となると思います。


2020年度になって、『なってからわかって』の不幸にならないようにしておくことを
オススメします。


最後に、宣伝となりますが、中高一貫校生専門塾アルファでは、
この夏休み前半の7月に、夏期講習(前半)を行います。


以下、ご検討頂ければと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        中高一貫中学・高校生 2017年夏期講習(前半)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】

  7月10日(月)〜7月15日(土) テスト復習、夏休みの宿題事前対応授業

  7月18日(火)〜7月31日(月) 夏休みの宿題対応授業

  平日 16:00〜22:00
  土曜 13:00〜21:00

 ※時間数×日数(日数はご希望に合わせて決定)の授業となります。
 ※ご要望に応じて、2日間1.5時間ずつ、
  3日間1時間ずつなど時間を分けての受講も可能。


【内容】

 ☆1対1の個人指導☆

 学校の夏休みの宿題を教材に、1学期範囲の総復習。基礎学力の確認・向上。
 夏期講習前半は、期間中に宿題を終らせること、その宿題を用いて、
 1学期の総復習、基礎学力の向上を目標とします。

 ※塾からの宿題は一切出しません。学校の宿題を期間中に終らせることを絶対とし、
  宿題が終って余裕がある場合にのみ、塾から基礎学力確認テストや
  生徒の負担にならない程度の宿題を出します。 

 ※宿題が終わり、1学期範囲の総復習、基礎学力の確認ができた生徒は
  その時点で講座を終了となり、後半の夏期講習に備え、休養・休暇をして下さい。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 期末テストの結果、夏休みの宿題と教科書を必ず持参して下さい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

【教科】

 主要5教科(数学・国語・理科・社会・英語)の夏休みの宿題。
 ※5教科以外の宿題のご相談にも対応致します。


【お問い合わせ】

 詳細は塾のHPをご確認下さい。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11627909c.html
お知らせ

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト