立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

春休みの予定は決まった?

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃新┃┃学┃┃年┃┃必┃┃見┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・この春から! 4月から!
    中学1年生になる方は中学1年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学2年生になる方は中学2年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学3年生になる方は中学3年生の勉強の仕方〜全般編〜
    高校生になる方は高校生の勉強の仕方〜全般編〜
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

初旬にも書きましたが、いかがでしょうか、
春休みの予定は。


今週も、テスト休み中で、ほとんど学校に行かないことも
考えると、もうすでに春休みが始まっていると思います。


休みの予定ですらも、『なってみないとわからない』というスタンスで、
過ごしていると、あっという間に春休みも終わってしまいます。


勉強だけでなく、部活動や習い事、趣味、さらには、
夢や将来、未来に関することまでも、様々なことを
考えて予定を立てておくことをオススメします。


そうは言っても、先週、あるいは今週の『呼び出し・面談』次第で、
そんな予定は『している場合』ではないとなるかもしれませんが。


それでも、予定を立てておき、『最悪の事態』になった時にも、
対応できるようにしておくと、社会に出ても役立つ勉強になると思います。


昨今は、この学年末テストが終わって出される、いわゆる『学年の成績』が
出されたとしても、そのことを軽く考えて、“今まで通り”の『生活』をされる方が
多いです。


そして、これは残念ながら、冷静に状況を判断できるはずの『親御さん』すらも、
そう考えられる方が多いです。


厳しい言い方になりますが、テストの点数、成績で進級・進学が決まる、
通っている私立校・中高一貫校において、その態度・姿勢を取り続けることは、
進級・進学“できない”、『落ちこぼれ』の候補生となる可能性が高いです。


もちろん、まだまだ、『次学年』があるのだから、挽回、逆転の
可能性がないわけではありません。


しかしながら、そういった可能性を、『自ら』捨ててきた、この一年間を、
無視した、反省しない、生活を続けるというのであれば、
その自己責任、そして断罪は、厳しいものとなります。


塾でも、この学年末テストの結果、学年としての成績が出てもなお、
まるで『権利がある』と言わんばかりに、『今まで通り』の生活を続ける、
そして、この春休みをお休みにされる方が多いです。


ただ、進級・進学に問題ない方が多いため、自分も、親御さんも、
右に倣えで、そうされる方が多いようにも思えます。


ですが、二学期にも、三学期にも書かせて頂きましたが、
一年間、あるいは二年間という期間、『記録』を積み重ねてきて、
全く同じ状況・状態の方などおりません。


にもかかわらず、自分は、自分“も”、進級・進学に問題ないと
勘違いされる方の中から、進級・進学“できない”ことが
決まっていくことになります。


失礼ながら、これは『親御さん』も含めてです。


いつまでに、何をどうするという基準はなかなか決断しずらいと思いますが、
まず、『学年の成績』で、『1』や『不合格』を1教科でも取った場合、
部活動や習い事は一度見直されたほうがいいでしょう。


特に2年次に取ってしまった場合は、残り9カ月で、
『進学』の問題を抱えることを考えると、
この春休みから、休部する、辞めるつもりでなければ、
3年次の『引退』する時まで、ズルズルと続けることになります。


それは、3年次『一学期』の成績を捨てることになりかねませんので、
早ければ、それで、つまり、3年次一学期で、『進学』できないことが
決定することがあります。


そのくらいのリスクを知っての、『今まで通り』をされるのですから、
当然の断罪のごとく、学校、先生から通告されると思って下さい。


あれもこれもとお子さんに期待する、希望を託すのは構いませんが、
その“重荷”に、耐えられないということが、今回の『学年の成績』で
示されていることになります。


『学年の成績』で、『1』や『不合格』を取った場合、
次学年での成績は、最低でも『3』、『合格』“以上”の点数を、成績を、
『一年間』かけて“取り続けなければ”ならないということを、考えられれば、
これが大げさな話ではないということに気づけると思います。


『学年の成績』は、一回二回の失敗ではありません。


一年間、3回の成績、5回の定期テストの総合結果、
つまり、『一年分』の成績、テストの『挽回』を求められていることになります。


そのことをよく考えた上で、これからの学校生活、普段の私生活を、
どうするのか、そして、次学年、次学期、次テストで、どうするのか、
もう一度考え直すことをオススメします。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11569952c.html
その他

■同じテーマの最新記事
残り10日
夏休み残りの計画を見直す
二学期からの挽回計画
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト