立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

進級・ご卒業おめでとうございます

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃新┃┃学┃┃年┃┃必┃┃見┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・この春から! 4月から!
    中学1年生になる方は中学1年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学2年生になる方は中学2年生の勉強の仕方〜全般編〜
    中学3年生になる方は中学3年生の勉強の仕方〜全般編〜
    高校生になる方は高校生の勉強の仕方〜全般編〜
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

今週中には進級、そして進学=卒業が決定していることだと思います。


おめでとうございます。


私立校・中高一貫校において、進級・進学“できない”場合を除いて、
この言葉はそこまで意味をなさないかもしれません。


なぜなら、当たり前の『通過儀礼』のようなものだから、
同じ学校、同じ校舎、同じ先生、同じ友人と、
『代り映え』のない、いつも通りの日常のように感じられるかもしれません。


しかし、先ほども書いたように、進級・進学“できなかった”方にとっては、
皮肉なことに、感慨深いものとなるでしょう。


もう二度と、その学校で、その校舎で、友人たちと学校生活を送れません。


進級できず、留年となった方も、学年が異なる友人に引け目を感じ、
今まで通り、“普通”に接することは難しいでしょう。


そのことを今まさに感じられているかもしれませんが、
残念ながら、『それ』も含めての『自己責任』となります。


日本では、こうした“普通”や“当たり前”から逸脱した方に対して、
奇異の目で見る傾向があります。


ことわざや慣用句になどにも、
人目につく、人目に立つ、人目を引く、人目を忍ぶなど、
他人の目を気にするようなものが多いです。


それがそのまま、その人の評価に繋がってしまうことが多いのが、
閉鎖的な考え方であり、社会全体の問題なのかもしれません。


個人的には、このようなことで、人が『差別』に似た『区別』を
受けることは言語道断、“たまたま”通っている私立校・中高一貫校では、
その能力を発揮できなかっただけで、そのように評価を下すほうが、
悪の権化だと、理想的にいえば、そう語れることでしょう。


しかし、同時に、進級・進学『出来なかった』ということは、
その『理由』は、世間一般的に見る、『普通』や『当たり前』から逸脱したものが
あるのだろうという、偏見や勝手な決めつけを持ってしまうのも現実的な話だと
思います。


理想論で語るのは簡単なことではありますが、現実的には、
進級・進学『出来なかった』という事実は、そして、『記録』は、
一生とまでは大げさかもしれませんが、少なくとも、
就職活動等、仕事や夢に就く時に、ついて回ることを懸念しています。


昨今の記録化は、よりその偏見や勝手な決めつけを増長させてしまうのでは
ないかとも思っております。


学歴主義の是非は問われるようになってきておりますが、
『失敗』した方の経歴に関しては、より偏重していくのではと
懸念しております。


何をもって『失敗』かは個人の考えによるとは思いますが、
一般的に、『“普通”や“当たり前”』から逸脱したように思われることに
関しては、世間は厳しい目で見ると思われます。


そうなった時、私立校・中高一貫校における本当の『悲劇』の始まりの
ようにも思えます。


進級・進学できなかった方に対して、鞭打つような書き方になって
しまいましたが、この危険性は、可能性は、私立校・中高一貫校に
通っている全ての方が秘めていることになります。


不安を煽るようなことを書いて、宣伝しているのだろうと思われるかもしれませんが、
むしろ、その逆で、塾や家庭教師などに“安易”に頼るよりも、
通っている学校での生活、勉強、授業をよく見直して、
勉強以外の部活動や習い事、趣味などをよく考えて、
自分の進路を、人生をよく考えてみて下さい。


学校での生活、勉強、授業をおろそかにして、
学校以外のところ、塾や家庭教師に見てもらったからといって、
それを“免罪符”にするかのように、考えられることが、
最も意味がない、効果がないことだと、教育関係者ながら思っております。


親御さんも、もう一度よく考えて、お子さんの学校での生活、勉強、授業が
どうなっているのか、勉強以外の部活動や習い事、趣味などをどうするのか、
お子さんの進路を、人生をどう導くのか、よく考えての決断をされることを
オススメします。


あれもこれもどれもと、可能性を追うことが、
必ずしも選択肢を広げる結果になるとは限らないということを、
よく考えられることを願います。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11571768c.html
その他

■同じテーマの最新記事
GW間近、宿題は終わっている?
一学期中間テスト
一か月後にテスト前を迎える
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト