立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

結果が出たら、後は関係なし?

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
       立教生・中高一貫校生2017年夏期講習(前半)
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

   7月中に宿題・復習を終わらせ、8月をゆっくりじっくり過ごそう!
         ご相談・問合せは随時受付中!

     立教生はこちらから  中高一貫校生はこちらから

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

学校のテストの点数、成績によって、進級・進学が決まる
私立校・中高一貫校にとっては、昨日書いたように、
基本的に『結果が全て』となります。


ですから、一学期の成績が出る今、何をどうしようが、
一学期の『結果』は変えようがありません。


この一学期の結果で学校を去ることが決まる人もいると思いますが、
それはあくまでも通っている学校での『結果』であり、
人生の『結果』ではありません。


学生時代は、流れ過ぎるようにテストや成績を『付けられて』、
そのことで、進路が決まっていくために、まるで人生を決められるように
感じられるかもしれません。


正確には、『そうなりますよ』と入学した際に、説明を受けているはずですが、
後々になってそんなことを“聞いていない”と言わんばかりに喚く・嘆く方が、
少なくありません。


そのために、一学期の結果が出た今から、二学期の『結果』を変える機会が
あるということに気付いて、行動しないと、『結果』はどんどん決定していくことになります。


通っている学校での『結果』で、進級・進学が決まる私立校・中高一貫校の場合、
このことを常に意識していないと、進級・進学に関して追い込まれる『結果』となります。


通っている学校での進級・進学を考えていないのであれば、
最終的に、他校受験することを考えているのであれば、
こんなことは『大した問題』ではありません。


しかし、通っている学校での進級・進学を考えているのであれば、
このことは毎学期、成績が出る度に“強制的に”問題にされることになります。


進級・進学要綱通りに、普通に、問題ない成績を取っているのであれば、
関係ない話ではありますが、一学期の時点で成績を落した方にとって、
このまま“何も変えないのであれば”、二学期の結果“も”、
同じことを繰り返すことになります。


二学期の結果を変えるためには、どうすべきなのか、
一学期の結果が出る“今”から考えておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11631920c.html
その他

■同じテーマの最新記事
中間テストの結果を思い出す
二学期も残り約一ヵ月
期末テストまであと何回週末がある
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト