立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

夏休みの宿題をやっておく

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
       立教生・中高一貫校生2017年夏期講習(前半)
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

   7月中に宿題・復習を終わらせ、8月をゆっくりじっくり過ごそう!
         ご相談・問合せは随時受付中!

     立教生はこちらから  中高一貫校生はこちらから

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

今年度からは、ギリギリまで宿題が出されないこともあるかもしれませんが、
基本的に、学校の先生は事前事前に宿題を出してくれていることが多いと思います。


部活動や学校行事に加えて、短期留学などある私立校・中高一貫校の場合、
そうしないと間に合わない(実際には十分間に合うものではありますが)、
何よりも『(宿題をする)時間が無かった』と“言い訳”されることが多いので、
昨今は、早ければ期末テスト前に出されていることがあります。


テスト明けのテスト休みから、宿題が出来るようにと配慮してくれる学校・先生の
厚意を無下にすることのないように、まだ夏休みが始まっていない今週から、
事前事前に宿題をやっておくことをオススメします。


中学生以降は、夏休みの宿題=二学期の平常点、
休み明けのテスト=定期テスト一回分だと思って、
真面目に取り組まないと、二学期早々から、
好成績を収める機会を失うことになります。


昔は宿題をやってくるのが当たり前であり、
やっていればテストで点数が取れる=実力をつけれると思われていたためか、
宿題の比重がそこまで重く置かれていませんでした。


今でも学校・先生によってはそうだと思いますが、
昨今は『宿題を真面目にやっている』かどうかまでも、
審査されるようになっていることが多いです。


そのためか、平常点の点数の付け方もまた“複雑”になっており、
やっていることはもちろんのこと、本当にきちんとやっているのかどうかまでも、
厳しい目で見られることが多くなっていると思います。


そうなると宿題をやっていない、あるいはやらないという結果は、
かなりのリスクを背負うことになります。


成績点の計算上、定期テストで80点以上の点数を常に取れるのであれば、
宿題などやらなくても、『合格』や『3』といった基準の成績を取ることができると思います。


しかし、一回でもその点数を下回った場合、一気に『不合格』や『1』という成績を
付けられることとなります。


過去にもうるさく書いておりますが、学校の定期テストの点数、成績の結果によって、
進級・進学が決まる私立校・中高一貫校において、“一度”でもそういった、
『不合格』や『1』という成績を“記録”してしまうと、その挽回には、
『A合格』や『5』という成績を取らないと、『進級・進学要綱』にある基準の成績を、
取ることが難しくなります。


そしてこれは学年が上がるごとに、その難易度が上がることになります。


大体の概算ではありますが、二年次二学期までにこういった借金を無くし、
『進級・進学要綱』にある基準の成績を満たしていない場合、
かなり高い確率で、進級・進学できないことが決まることになります。


今年度からは、これがさらに加速していくことになると思われます。


そんな状況・状態になる中で、この夏休みの宿題、休み明けのテストを、
例年通りに、適当に考えていると、二学期の中間テストを待たずに、
進級・進学できないことが決まる可能性がありますので気を付けて下さい。


すでにこの一学期で担任の先生、教科の先生から釘を刺されているかと思いますが、
今年度は、今までと異なり、本当に脅しに近い忠告になると思います。


優しい口調で応援はしてくれるかもしれませんが、その言葉の一つ一つが、
今年度から意味合いが変わってくると思われます。


これからは、(二学期は頑張ると生徒・ご家庭の)言質を取る、
(一学期の時点で)説明責任を果たしたかのような意味合いで、
忠告をしてきているということに気を付けることをオススメします。


学校、先生の中には、今年度からはかなり具体的な点数、成績の指標を出して、
その点数、成績を『取れなければ』、進級・進学できないことを発表してくるかもしれません。


そうなった場合、その提示された点数、成績に、0.1点でも届かなければ、
無情にもその時点で、終了となりかねませんので注意して下さい。


今までと異なり、具体的な点数、成績の指標を出してくるということは、
学校・先生側は、本当に本気でそのボーダーラインを
厳密に計算してきている可能性が高いので、それを無視することのないように
しておくことをオススメします。


二学期、三学期になって、そうは言っても先生、0.1点ぐらい大目に見てよ、
追加の課題やテストをやるから許してよを、今年度は見てもらえなくなる、
許してもらえなくなる可能性が高いので、気を付けておくようにしましょう。


今まではそういったグレーゾーンに関して、学校・先生側も明確にしてこなかった部分がありますが、
今年度からは、どのような対策・対応をするのかを明確にし、さらに都度面談・呼び出しなどを行って、
指導を行った(体となっている)ので、厳しい処罰を下すことになると思います。


この夏休みの宿題もそうですが、『たったそれだけのこと』の積み重ねの評価・記録をもとに、
今後の進級・進学は決まっていくことになると思って下さい。


皆さんから見ても、人柄も良く、元気で面白い人、人間的にもできた人、
部活動などで大活躍する人など、『良い人』だから、“今までは”
温情によって救われていた方が、今年度以降は記録された『点数・成績』だけで、
ばっさり切り捨てらる可能性がありますので、注意しておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11632434c.html
その他

■同じテーマの最新記事
今年度からの夏休みは・・・
今日は日曜だから
夏休み最初の週末
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト