立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

私立校・中高一貫校における成績

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
  ★┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓★
       立教生・中高一貫校生2017年夏期講習(前半)
  ★┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛★

   7月中に宿題・復習を終わらせ、8月をゆっくりじっくり過ごそう!
         ご相談・問合せは随時受付中!

     立教生はこちらから  中高一貫校生はこちらから

  私立校・中高一貫校生のための夏休みの勉強を電子書籍で提案!


〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

最終的に受験で高校・大学に行くことになる公立の中学・高校の場合、
各学年、各学期で好成績を取ることは推薦入試を目指すものとなります。


受験で一発逆転合格を目指しているのであれば、成績は進級・卒業できる
最低限の成績を収めていれば、特に何の問題もないでしょう。


その分、受験を考え始める二年次二学期過ぎてからが、
勉強との葛藤が多くなりますが。


しかしながら、私立校・中高一貫校における各学年・各学期の『成績』は、
別の意味合いを持ちます。


通っている学校での進級・進学など考えず、最終的に他校受験、あるいは、
海外留学などを視野に入れているのであれば、私立校・中高一貫校において、
大いに青春を楽しみ、社会に出て役に立たなそうな『学校の勉強』などよりも、
人生経験や体験を重視するのもいいでしょう。


自由に伸び伸びと教育を受けるという意味でも、私立校・中高一貫校では、
様々な学校行事に加え、『選択肢』が与えられるものとなっております。


最近では、付属の高校・大学への内部推薦権を持ちながら、
他校受験も挑戦できるようになっていたり、本当に素晴らしい環境と
多くの選択肢、すなわち可能性を与えられているようにも思えます。


ですが、それもまた、一握りの人の話となります。


文武両道で好成績も収めつつ、光り輝く道を歩むのであれば、
私立校・中高一貫校は、自分の思い通りの人生を歩めるように思えることでしょう。


昨今はその輝く光と裏腹に、闇となる部分もまた濃くなっています。


冒頭に書いたように、最終的に『受験』で、高校・大学へと進学することを、
“当初”から思い描き、私立校・中高一貫校の素晴らしい教育課程、シラバスを、
授業を、教えを守り、きちんとやっていければ、より高いレベルの高校・大学へと
進学していくことも可能です。


しかし、『そんなつもりではなかった』、通っている学校で
『進級・進学』“さえ”できれば良かったという体で、
私立校・中高一貫校において、成績を落してしまうことはもちろんのこと、
修学すべきこと、学ぶべきことをできなかった、つまり学力そのものが身につかなかったと
なった時、“強制的に”『受験すること』になると、地獄の始まりとなります。


各学年、各学期の定期テストの点数、成績によって、進級・進学が決まる
私立校・中高一貫校において、結果として『記録』される点数・成績は、
『絶対的な』ものとなります。


さらに、その点数・成績の『積み重ね』は、常に『勉強』と『結果』の葛藤に
苦しめられることになります。


受験であれば、しょせんは『模試』の結果で、合格の『可能性』を、
他人に評価される程度で、最終的に『入試』において、普段の、
あるいは普段以上の実力を発揮できれば、『合格』する可能性が、
『入試』の“結果”が出るまで、否定されません。


ですから、塾業界はもちろん、学校の先生、親御さんも、最後の最後まで、
一縷の望みを持って、応援することができ、塾業界に至っては、
かなり無責任に、“まだまだ”間に合う、“数週間”で学力UP、
この方法で『合格』を確実に、時短で効率的に、などということができます。


そのこと自体を否定するつもりはありません。
実際に、ソレがきっかけになって、やる気になって、“事実”として、
合格できた『実績』は少なからずあると思います。


しかしながら、各学年、各学期の定期テストの点数、成績によって、
進級・進学が決まる私立校・中高一貫校においては、『進級・進学する』のに、
“明確な”要綱・基準があり、そして、その要綱・基準を満たすための『機会』は、
3年間において、『有限回』しかなく、最終的に一発逆転の『入試』が、
用意されているわけではありません。


一部、“進学できる”学部学科を決めるものもありますが、
そういったテストを受ける際にも、必ず1年間、あるいは3年間の結果の『積み重ね』が、
考慮されるようになっています。


子供達の未来・将来を、有限回しかない機会の『結果』によって、決めつけるなんて、
何とも非情なと思われるかもしれませんが、私立校・中高一貫校に入学するということは、
全ての方が、この『公平』にして、『公正』な審査方法において、
未来・将来を決められることになります。


未来・将来と書きましたが、あくまでも通っている学校内での進級・進学を、
未来・将来と表現させて頂きます。


通っている私立校・中高一貫校での進級・進学など一切考えていないのであれば、
未来・将来は無限にあり、そんな有限回しかない機会・審査となる、
テストの点数、成績のことなど気にする必要はありません。


このことをわかった上で、私立校・中高一貫校に通っている方は、
そして、これはお子さんを私立校・中高一貫校に通わせている
親御さん・ご家庭も含めて、もう一度、出た結果、つまり成績と、
入学時に渡されている、あるいは、説明されている、進級・進学要綱、基準を見直し、
今後のことをどう考えていくのか、各学年、各学期において、『決めていかない』と、
進級・進学の問題は、常に自分を、お子さんを苦しめるものとなります。


次頑張るから、次頑張るからで、その『次』があと何回用意されているのか、
その『次』で、どう頑張り、どういった結果を“出さなければ”ならないのか、
問題を放置すればするほどに、進級・進学の道が遠のいていくだけでなく、
基礎的な学力も、遅れていくことになっていきます。


私立校・中高一貫校生を専門に見てきたからこその忠告となりますが、
進級・進学できなくなった方のほとんどが、この問題を放置し、
対策・対応が遅れ、『追い込まれて』から、先生に『忠告を受けてから』、
気付いたで、『もうすでに遅かった』となっていることが多いです。


3年次、進学がかかっているというのに、一学期が終わるまで部活動は辞められず、
引退してから、二学期から、残り2回のテストで、1回の成績で、
挽回できるほどの実力・基礎学力を持ち合わせていない、生活も、勉強の習慣を
身につけておらず、むしろ、部活動を終えて、無気力に、自堕落に過ごしてしまい、
勉強にシフトできずに、そのまま二学期を迎えて、中間テスト前後には、
進級・進学できないことが決定してしまう。


最近は、そして今年度以降は、よりその傾向が強くなっていくことが予想されます。


そうなると、内部進学の合否は、より早くなっていき、三年次一学期の時点ではなく、
二年次二学期時点にまで引き上げられてしまう可能性があります。


『なってみてわかった』で、『仕方なかった』で、済ませられる問題ではないと思いますが、
そういう言動、態度、姿勢を取っているように見える方は多いです。


明らかに基礎的な学力が無いにも関わらず、『中学時代』は義務教育のため、
三年次まで無理やりにでも押し上げられます。


一年次からの『負債』を取り戻すには、勉強漬けにしても間に合わないというのに、
生活を一切変えることなく、むしろ部活動などでは、『せっかく2年間やってきたのだから』、
『レギュラーになったのだから』ということで、今まで以上に『部活動』には“専念”し、
勉強には手がつかずとなると、もう進学は絶望的になります。


今年度以降は、学校・先生側からも厳しい処置を受けることになると思いますが、
『なってみてわかった』と、『仕方なかった』とならないように祈ります。


『私立校・中高一貫校における成績』、それが『記録』される、『積み重ねられる』ということの、
意味をよく考えた上での、言動、態度、姿勢を、これは親御さん・ご家庭も含めて、
取られることをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11633944c.html
その他

■同じテーマの最新記事
来週中に宿題を終わらせる
冬休みの宿題をもらっていない?
12月も2週間が過ぎる
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト