立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

連休週までに宿題を終わらせる

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

“まだ”早い話かもしれませんが、来週を終えると、翌週は連休週となります。


月曜と土曜日がお休みになるため、カレンダー的には二連休が続くだけではありますが、
感覚的には、その週丸々“長期”休み感覚になると思います。


実際は、『休み』ではなく、『部活動』などで忙しく、
そこでも『時間』が奪われるかもしれませんが、“そう”だとわかっているなら、
今週、来週をどう過ごすのかで、連休週の過ごし方が変わってくると思います。


10月第一週に中間テストを迎える方は、テスト“二週間前”となるわけですから、
少なくともその週に、『宿題を終えている』『ノートまとめを終えている』のは、
この二学期で『挽回』すると決めた方の『義務』だと思います。


そうでなければ、一学期の反省などは、意味を成さないものとなります。


経験則の話になりますが、一学期に成績を落して、この二学期において、
それも中間テスト前において、これが出来ていない方の多くは、
二学期において、『挽回』はほとんどありえません。


良くて赤点回避、普通に現状維持(一学期同様)、
悪ければ『進級・進学できないことが決まる』です。


赤点回避では、挽回にはなりませんので、進級・進学の問題を、
二学期期末テスト、学年末テストに“持ち越した”に過ぎません。


今年度以降は、これを『許さない』ように、授業の進度も速くなり、
テストも難しくなって、この二学期中間テストをもって、
進級・進学の問題を『片づける』ようになってくると思われます。


1・2年生は、今年度の先輩の動向をよく見ておいて下さい。


そして、少なくともその動向より、来年、再来年は“厳しく”なると思って下さい。


おそらく、進学できなかった方の数が跳ね上がると思いますが、
さらにその結果が“早く”出されることになると思われます。


この予言・予想が全くあての外れたものであれば良いのですが、
予言・予想通りになった場合、学校・先生の本気度がわかると思います。


元々、単位制絶対評価の私立校・中高一貫校は、“やろうと思えば”、
全校生徒の半分以上の方を、進級・進学させないとすることもできます。


ただ、それだけ厳しくすると、学校の運営上でも問題になってくることでしょうが、
今までも1〜2割の方を切って捨てるかのように、進級・進学させてこなかった事実は
あると思います。


今年度はそれが3割超える可能性を秘めていると思います。


厳しいことのように感じられるかもしれませんが、仮にギリギリ進学できたとしても、
学校・先生はその後が続かないことが予想できています。


なぜなら、今年度以降の授業・勉強の方針をどうするのか話し合い決めたのが、
学校・先生達だからです。


当然、この先に待っている授業・勉強の難しさ、進度の速さもわかっているのですから、
ギリギリ進学させることが本当に良いことなのかどうか、わかっていると思います。


そうなると、通っている中学・高校・大学へと内部進学することを
強く勧める先生はいないでしょう。


一学期の時点で、呼び出し・面談で、担任の先生から、他校受験を勧められた方は、
この二学期で挽回どころか、先生を『納得』させるだけの点数を取らないと、
まず進学は難しいでしょう。


最終的に会議を行って、進学の合否を決める場合でも、
今年度以降、そういった方の進学を『認める』という先生は少ないと思います。


進学した後の進級率や大学までの進学率を下げる可能性が高いと思われる方を、
内部進学の推薦はできないでしょう。


今まではそうはいっても、進学さえさせてしまえば、あとは高校・大学の責任と
進学先に丸投げできていた部分も少なからずあったと思いますが、
今年度以降はそうやって丸投げすることにも制限がかかると思われます。


話が壮大になりましたが、『その進路・未来』の『分岐点』となるのが、
二学期中間テストであり、そして、その二学期中間テストを決めるのが、
この連休週が最後の『物理的な』分岐点となると思います。


連休週を過ぎると、時間はもう無くなってきて、あと数日、十数日となり、
残り500時間も切ってきて、その少ない時間の中で、あれもこれもどれもというのは、
『物理的』に不可能になってきます。


その時に頼りになるのが、『精神論・根性論』ではありますが、
長い時間をかけて、これを否定してきた言動、態度、姿勢を取ってきた方が、
急に目覚めるということも、少ないと思います。


“まだまだ”のことと思っているかもしれませんが、来週を終えると、
連休週を迎えるという危機感を持っていないと、あっという間に、
『その時』を迎えることになりますので、気を付けて下さい。


1・2年生は、進学のことなどまだまだ先のことと思っているかもしれませんが、
今年度の先輩の動向をきちんと見ておき、『結果』どうなったのかを、
きちんと知っておかないと、明日は我が身となることになります。


よく考えておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11654583c.html
その他

■同じテーマの最新記事
9月残り一週間
テスト前の連休
来週10月になる
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト