立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

進級・進学要綱の最後の確認

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

私立校・中高一貫校生のための二学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

二学期中間テストを終えると、進級・進学要綱の最後の確認となると思います。


期末テスト後は、確認する前に決定してしまうことが多く、
おそらく学校・先生側が、進級・進学できないことの証明として、
用意してくれていることでしょう。


一部の方はこの中間テストにおいて、用意されてしまっているかも
しれませんが、そうなったら、時はすでに遅しとなりますので、
覚悟して下さい。


授業の進度が速くなった今年度は厳しい現実を突きつけられる方が
増えるとは思います。


この時期に突きつけられるのはかなり厳しいものかもしれませんが、
それが積み重ねてきた『自己責任』の重さだと思って、
早目に切り替える様にして下さい。


1・2年生も、自分には関係ないこととタカをくくっているかもしれませんが、
今年度以降、1・2年次でも、それも中学生でも、『進学できない』ことが、
そうそうに決まることも増えてくると思われます。


それも、単純に『学力』不振のために、切り捨てられるように、
進学できないことまでも決まるとなると、残りの学生生活は、
過酷な道を進むことになるでしょう。


『普通』に進級・進学していく友人・知人を横目に、
自分は別の道を進むことになるわけですから、
かなりきついと思います。


おそらく、学校・先生側は、転校を強く勧められることになると思いますが、
その決断もままならないまま、続けられる方が多くなると思います。


そういった判断・決断の遅れを取らないためにも、
各学年、各学期、各定期テストにおいて、進級・進学要綱の確認を、
オススメしているのですが、そういった確認を怠る方から、
進級・進学ができないことが決まっていくことになります。


親御さん、ご家庭でも『その時』に『なってみないとわからなかった』で、
動きだされる方が多いですが、むしろ親御さん、ご家庭が、
『わかった』時には、本当に遅いという状況・状態のほうが多いです。


その時には、もう点数や成績の問題ではなく、基本的な学力、勉強習慣などが、
崩壊しており、学ぶ姿勢や態度など、有名講師や著名な勉強法などを、
『試してみる』段階では無くなっていることが多いです。


そこから先は、『数年』かけて、勉強をやり直すくらいのつもりでいないと、
短期的な詰込みでは受験には間に合わなくなっていることでしょう。


私立校・中高一貫生の普段の勉強、定期テスト対策などを対象とした塾として、
基本的に他校受験を見据えている方に関しては、2年次をもって、
転塾を勧めております。


それは、受験対策と学校の定期テスト対策では、勉強の質もそうですが、
テクニックや考え方、問題の取り組み方から解くスピードに関して、
段違いになってくるため、大手塾や進学塾、さらには模試などを経て、
言い方が悪いですが、私立校・中高一貫校での『温室育ち』の『自分の本当の学力』に
気付いてもらわなければならないからです。


そして、気付いた上で、どう意識して受験勉強しなければならないのかを
じっくり考えてもらいたいためです。


そうでなければ、私立校・中高一貫校で、例え上位の点数、成績を収めていたとしても、
それがどんなに井の中の蛙かということに気付けないまま、受験勉強をなめたまま、
受験という試験に臨むことになります。


私立校・中高一貫校での進学コース、特進コースに入っているから、
そういった意識があると思われるかもしれませんが、
やはり上位校を狙うとあれば、一度、春期・夏期といった短期的な授業でも構いませんので、
全国的に有名・著名な予備校や塾に行ってみることをオススメします。


そこで自分の本当の学力や実力、学校で習っている勉強の質や量などを、
客観的に見て、初めて“気付いた”と言うことになります。


この時期に、『進学できなかった』という方は、これをすぐにでも行い、
もう自分の学力、実力にあった受験先を決めた上で、勉強しないと、
その受験先ですら受からないということになるでしょう。


受験なく進級・進学できると思っていた私立校・中高一貫校で、
進学できず、受験することになったのはつらいことかもしれませんが、
ここでまた問題を先送りにすればするほど、遅れることになります。


よく考えて行動するようにして下さい。


3年次の今頃、こうしてここまでのことを考えなければならない、
追い込まれなければならないことを、『避けたい』のであれば、
各学年、各学期、各定期テストごとに、進級・進学要綱と自分の今の点数、成績を、
きちんと確認しておくことをオススメします。


そして、進級・進学するのに『問題ない(だろう)』という判断ができるのは、
この二学期中間テストを終えての結果を見てからだと思います。


それまでは、何度でも何回でも、確認しておくことを、
これは親御さん、ご家庭でも行うことを、オススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛
     ☆☆大学生講師募集中☆☆





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11668798c.html
その他

■同じテーマの最新記事
テスト後の静寂
テストお疲れ様でした
【告知】中高一貫校中学・高校 2017年冬期講習(個人授業)のお知らせ
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト