立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

冬休み、あと何日残ってる?

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

<PR>【電子書籍出版】<PR>

私立校・中高一貫校生のための三学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

正月三が日を過ぎると、この問題に直面すると思います。


昨年出された『冬休みの宿題』を、昨年中に終わらせている方は、
悠々自適に、あとは、休み明けのテストに向けて、
軽い確認程度、肩慣らしの勉強で、新年、良いスタートをきれていると思います。


しかし、昨年出された『冬休みの宿題』が、“まだ”終わっていないとなると、
ここから先、つらい一年が待っていることになるでしょう。


今年一年を占うことになる『冬休みの宿題』ですが、この時期まで
やり残すその言動、姿勢、態度は、今年、今年度以降、2020年度に向けて、
厳しくなっていく未来に、対応できなくなっていくことになります。


うるさい脅し文句のように聞こえるかもしれませんが、ゆとり教育から、
脱ゆとり教育になっていく過程でもそうでしたが、こういった変わり目において、
私立校・中高一貫校は、徐々にではありますが『極端に』変更・変革をすることがあります。


進級・進学要綱にしても、たった一文、ちょっとした数値を変えるだけで、
進級・進学率が大きく変わることもあります。


仮に進級・進学要綱を変えないとしても、その基準を、水準を満たすための、
テスト・成績、授業そのものが厳しくなって、結果として、
進級・進学の基準、水準が高くなることもあります。


そういった変化に、生徒自身もそうですが、親御さん・ご家庭も、
気付きにくいのが現状だと思います。


ご兄弟で、その私立校・中高一貫校に通われているなどした場合、
その違いに気づけることもありますが、多くの方が、
『そうはいっても』前とそうそう変わらない、何とかなると、
タカをくくられることが多いです。


しかし、今年度、すでにその慢心で、痛い目にあった方は少なくないと思います。


兄弟で、その時その時の点数・成績がそこまで差はない、むしろ、
弟さんのほうが、平均点は良いという状況・状態にも関わらず、
進級・進学できずに、納得いかないという方もいたかと思います。


そういった場合、まさに『犠牲者』となるわけですが、
もう取り返しはつかないことになります。


進級・進学要綱が毎年変わっているということはないでしょうが、
先ほども書いたように、その基準、水準を満たすための、
テスト・成績、授業の内容そのものが、毎年、より高い要求を
求められることになっている場合、こうした悲劇が起こることになります。


その対応をなるべく早くに行わなければ、今年度以降、年度を重ねるごとに、
厳しさが増していくことになるでしょう。


昨年から警鐘を鳴らしてはおりますが、受験なく進級・進学できる、
私立校・中高一貫校といえど、いえむしろ私立校・中高一貫校のほうが、
この2020年度の教育改革に向けて、様々な取り組みを行い、
“実験”しているように思えます。


特に、2019年度から行われる『高等学校基礎学力テスト(仮称)』は、
各学校の偏差値や知名度、ブランド力などを大きく変えるものに
なりかねないために、各校、その対策・対応に本気になってきているように
思えます。


ただ、教育理念や方針、校風は、“今まで通り”、生徒の自主性・自由を重んじる傾向は
変えることなく、その上で、『自己責任』を重くして、上記のテストに、
基礎学力の向上に、対応するよう、『生徒個々人』に、親御さん・ご家庭に、
委ねてくることになります。


そうなった場合、これから先、生徒、親御さん・ご家庭の負担は
一気に厳しいものになっていくことが予想されます。


昨年もよく書かせて頂きましたが、今年以降、今年度以降、
冷静に、よく考えての判断、決断をしていかないと、
記録された点数・成績によって、苦しめられることになっていきます。


『記録』される点数・成績によって進級・進学が決まる私立校・中高一貫校は、
子供達の無限の未来・将来、夢や希望に対して、“いつまでも”『待ってくれる』ほど、
甘いものではないということに、早めに気づくことをオススメします。


話が脱線しましたが、この『冬休みの宿題』に関してもまた、同じことが言えます。


いつまでも待ってくれる、最悪出さなくても良い、ものではありませんので、
注意して下さい。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11697856c.html
その他

■同じテーマの最新記事
1月残り一週間
不規則な時間割
今年の目標覚えている?
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト