立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

今年も一週間が経つ

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

<PR>【電子書籍出版】<PR>

私立校・中高一貫校生のための三学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!
【電子書籍】私立校・中高一貫校生 三学期から始める勉強の仕方

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
2018年が幕開けして、一週間が経ちますが、
いかがでしょうか。


いかがも何もまだ冬『休み』中なのだから、曜日の感覚はおろか、
日時の感覚も“止まった”ままというところでしょうか。


すでに部活動などで、学校に行っている方もいると思いますが、
今週一週間の時間の使い方、そして今年、自分が何に時間を費やすのか、
よく考えてみて下さい。


最近は、子供達に無限の可能性を説く教育が流行りのように感じられますが、
学生時代も含めて、『時間』と『選択肢』、そして『機会』というものは、
“有限”であることを無視することが、『無限の可能性』を示すことでは
ありません。


むしろ、『無限の可能性』を夢見るばかりに、それらがより厳しさを増して、
今の子供たちに降りかかってきているように思えます。


可能性を否定するわけではありませんが、あまりにも可能性を追うばかりに、
現実、事実が見えていないのであれば、それは害悪だと思います。


そして、昨今、その“結果”に対する制裁もまたより厳しいものとなり、
格差を生むばかりか、差別に近い区別によって、分別されているように
思えます。


年の初めから不吉なことばかりと思われるかもしれませんが、
年の初めだからこそ、こういったことをよく考えて、
“そう”ならないための計画、予定、準備、用意をしておくことを
オススメします。


一番早くその厳しい結果、現実がやってくるのが、『冬休みの宿題』の
提出だと思います。


新年明けて、最初から嫌な思いをしないようにしておくことを
オススメします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛




【住所】

東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】

03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11698593c.html
その他

■同じテーマの最新記事
来月の今頃、中間テスト何日前?
GWの予定・計画は決まった?
来週で4月も終わり
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト