立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

一か月後の受験休み

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・中高一貫校生必見!効果的な勉強法・学習法
┃効┃┃率┃┃学┃┃習┃・普段の勉強から長期休みの勉強まで無料掲載
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・詳しくは塾のHPをご確認下さい。

<PR>【電子書籍出版】<PR>

私立校・中高一貫校生のための三学期からの勉強の仕方を電子書籍で提案!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

三学期が始まったばかりで、またすぐに先のことを考えなければならないのは、
私立校・中高一貫校に通っている方にとっては宿命のようなことだと思います。


最終的に、高校・大学と『内部進学』することを見据えているのであれば、
こういった先々のことを常に先取りするくらいのつもりで考えていないと、
先月にもいたと思いますが『なってみてわかった』の悲劇を迎えることに
なります。


おそらく多くの方が自宅学習日にも関わらず、部活動や趣味、遊びなどに勤しみ
そこから先、2・3週間後に迎える、学年末テスト、テスト一週間前のことを
無視した行動を取られると思います。


私立校・中高一貫校では、こういった休みが要所にあり、
昔であれば、この期間に『挽回』の準備・用意をすることが
出来ていましたが、今はかなりの方が忙しく、それどころではないと、
サボられることが多いです。


皮肉なことではありますが、進級・進学が“危ない”方ほど、
そうなっているように思います。


親御さん・ご家庭もお子さん本人に“任せて”いるのかもしれませんが、
この時期の放置・放任は、後の悲劇への始まりとなります。


さすがにこの三学期を迎えてから、学年末テストで、
進級・進学できないと迫られることはなく、
多くの方が、課題提出や再テストで、救われることになるとは思いますが、
先月の二学期の面談においての“約束”や“忠告”をあまりにも
無視した言動、態度、姿勢でこの三学期を過ごし、さらには、
テストにおいても、先生の温情を無下にするかのような点数を
取るなどした場合、三月の中旬で多くの選択肢が無くなった状況・状態でも
進級・進学を“させない”という強気な態度を学校・先生が取ることに
なるでしょう。


本当に“そう”なってからは、何も対処、対応ができなくなるので、
今年度以降は、二学期の時点で、それも中間テストの結果が出た時を目途に、
粛清されているとは思いますが、ギリギリを楽しんで、学校・先生を、
ナメていた方は、最悪の悲劇を迎えることになると思います。


その可能性があるということを、気付いた上で、事前事前に対応、対策を
しておかないと、今後の私立校・中高一貫校ではやっていくことを難しいことでしょう。


失礼ながら、これは親御さん、ご家庭においてもです。


各ご家庭の教育方針や思想に口を出すわけではありませんが、
お子さんを通わせている私立校・中高一貫校の進級・進学においては、
学校の、先生の方針、思想にある程度『合わせない』と、
学校・先生側から、『残念ながらうちの学校には“合わない”』ので、
“辞めて頂く”ことになりますと通告されることになります。


今の親御さん世代において、学生時代、学校から退学や進級・進学不可の
勧告を受けるなど、素行に問題のある不良や問題児だけであって、
学力において、“点数・成績が低い”からといって、
追い出されるなんてこと、ありえないことだと思っているかも
しれませんが、昨今の私立校・中高一貫校では、『普通』に、
『単純』に、学力面の結果だけにおいて、転校を勧められたり、
進級・進学が不可能であることを言い渡されることになります。


そのことに気付かずに、いつまでも『救ってもらえる』『何とかしてもらえる』と
思い込んでいると、今後は進級・進学の合否が“早く”に決定することになるでしょう。


そして、テストの点数、成績によって、進級・進学の要綱・基準が
定められている私立校・中高一貫校においては、これを徹底的に数値として
出すために、決定事項を覆すことは不可能となります。


どんなに素行がいい、根が良い、明るく活発的で皆の人気者であろうが、
点数・成績が取れていないのであれば、進級・進学できません。


2020年度の教育改革に向けて、そういった対応が、
より厳しく、より早くに行われていくことによって、
犠牲者が増えていくことを懸念しております。


昨年も書かせて頂きましたが、これから先数年において、
私立校・中高一貫校で、留年・退学処分、進級・進学できないということが
かなりのマイナスとして、扱われていくことを考えると、
その選択、決断における自己責任は、人生を大きく変えるものとなります。


よく考えての行動を行えるように、また、早い決断ができるように、
しておくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

『PR』・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

私立校・中高一貫校生の各学年ごとの勉強の仕方を電子書籍で提案!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11699699c.html
その他

■同じテーマの最新記事
夏休みスタート
二学期がどうなるか予想している?
今年の夏休みはどうする?
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト