立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://ikebukuro.areablog.jp/eikanzemi

今年度の終わり

・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓・春期講習受付開始、テストで差がつくスタート!!
┃春┃┃期┃┃講┃┃習┃・立教池袋・新座生なら立教生専門塾池袋栄冠ゼミに!
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛・中高一貫校生なら中高一貫校生専門塾アルファに!

私立校・中高一貫校生のための春休みの勉強を電子書籍で提案!

この春から立教生になる方は入学準備!

立教池袋・新座中学に進学を決めた方は進学準備!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

今日、明日でほとんどの学校で学年テストが終わると思います。


本当にお疲れさまでした。


これで今年度の授業も、勉強も、テストも、成績も、
全て決まることになります。


勉強に関しては、本当に身に付いたかどうか、来年度以降も問われることになりますが、
テストと成績の『記録』、そして今年度受けた授業は、もう二度と元に戻すことはできません。


高校生で、もう一年、同じ学年を過ごす、つまり留年しない限りはですが。


つまり高校まで進学した方は、ここから先、義務教育ではありませんので、
その義務教育時代に“習った”ことなどを、“もう一度”習いなおすことは、
それも同じ時間をかけて、先生がついてということはありません。


塾や予備校、家庭教師などがつけば別ですが、それでも全く同じように
“もう一度”ということはありません。


少なくとも私立校・中高一貫校で進学しているのであれば。


高校以降は、高校の勉強に集中しなければ、どんどんついていけなくなり、
あなたがわからない・知らない・ついていけないなどは、
知ったことではないと言わんばかりのスピードで時間を過ごすことになります。


そして、ここからは『結果』を出した人しか、『権利』を与えてもらえなくなります。


与えられるのが当たり前と考えているような言動、態度、姿勢を示している方の中で、
最もひどかった方は、すでに高校進学の権利を与えてもらえなくなっていることは、
私立校・中高一貫校生なら、もう知っていることでしょう。


高校からは、それが毎年になり、社会に出てからも、いえ、出るまでも、
“ソレ”が続きます。


厳しいように感じられるかもしれませんが、これが『義務教育』を卒業し、
ここから先は、より良い権利を得るために、自分自身に義務を課して、
自分自身でやっていかなければならなくなります。


そのことに気付かずに、好き勝手なことをして、最低限の義務すら果たせない方から、
高校、大学と去っていくことになります。


昨今の日本において、学歴など関係なく、実力社会に“多少は”なってきているかもしれませんが、
最近、実力を、頭角をあらわしている方は、学歴“すらも”持っているように思えます。


そういう方々にとっては、“たかだか”学歴なんて“関係ない”話なのかもしれませんが、
その“たかだか”“関係ない”こと『ですら』にも、実力、頭角をあらわせないようでは、
『本当に』実力があるのかどうか、自分自身ですらわからないと思います。


特に冒頭にも書いたように、もう“二度と”機会を、時間を取り戻せないということに、
真摯に向き合い、この“今”をどうするのか、この“先”をどうしたいのかを、
本気で考えられないようでは、他人よりちょっと賢しい知識や知恵だけを身につけ、
わかっているかのような言動、態度、姿勢を、同じことを繰り返すことになるでしょう。


そのことを小学校卒業、中学校卒業、少なくとも高校、大学卒業時までに気付き、
社会に出なければ、自分が理想とする、思い描いていた未来・将来・権利を
与えられること、いえ、手にすることはできないでしょう。


情報化が進むこの世界、社会では、この傾向がより強く、速くに進むことになると思いますが、
同時に、決断のタイミングも、迫られることになると思います。


私立校・中高一貫校の場合、その縮図となっている、シミュレーションになっているようにも
思えます。


一発逆転の入試などを経験している場合でも、その一回が明暗を分けることになること、
そして成功・失敗体験から学んで、言動、態度、姿勢を正せるようであれば、
その可能性を大きく広げられることでしょうが、ここでも一定数の方が、
振り落とされる、いえ、自ら転げ落ちるかのようになり、結局は、同じような道を
辿ることになります。


ただ、受験のいう長く大きな戦いに本気になった経験と成功体験を覚えている分、
復活・復帰は早くできる可能性があるかもしれません。


私立校・中高一貫校の場合、それがない分、復活や復帰はもちろんのこと、
一念発起して、自分を変えるという経験も少ないために、なかなか現状を
抜け出すことは難しくなると思います。


そうなった時、この、もう“二度と”機会を、時間を取り戻せないということに、
本気になれなかった過去の自分を呪うことになると思います。


この学年末テストを終えたら、今年度までのことが、
もう“二度と”機会を、時間を取り戻せないということを、
もう一度よく考えてみて下さい。


そうした上で、これからを、今の自分をどうするのか、
常に考えていくことをオススメします。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃通┃┃塾┃┃生┃┃募┃┃集┃┃中┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛





【住所】
東京都豊島区西池袋5-8-9 藤和池袋コープ2F(地図

【TEL・FAX】
03-6912-7063

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://ikebukuro.areablog.jp/blog/1000018444/p11716664c.html
その他

■同じテーマの最新記事
来週で終わる9月
近づいてきた中間テスト
365日24時間の審査
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファイメージ
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファ
プロフィール公開中 プロフィール
立教専門塾栄冠ゼミ・私立校中高一貫校専門アルファのブログです。講習のお知らせや日頃の勉強について、基本的に毎日書いています。

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト